Twitter

ホーム > ブログ >MacでDVDをiPad Miniに変換する方法

MacでDVDをiPad Miniに取り込み、iPad MiniでDVDを鑑賞する方法

iPad Mini人気爆発する理由は?

iPhone5の興奮が冷めやらぬうちに、アップル社はWi-Fi専用モデルのiPad Miniを売り出した。発売された後、大好評を得た。iPad Miniが大人気になる理由は特に以下の三つである。

DVDをiPad miniに変換

● 7.9インチのディスプレイ:画面サイズは7.9インチであるため、iPadよりずっと持ち運びやすくて、手に収まるちょうど良い。軽くて、若者や女性にも受け入れられるポップなデザインを持っている。

● A5チップ:パワフルな処理能力と最速グラフィックスのお陰で、あらゆる場面で圧倒的なスピードを楽しめる。バッテリは優れた電力効率と設計して、最大10時間駆動することができる。

● Wi-Fi 及びCellular専用モデル:拘束Wi-Fiネットワークを使ってインターネットに接続することができる。それとも、高速の携帯電話データネットワークを使ってインターネットに接続する。通勤電車の途中でも、散歩する時でも、旅行に行く時でも、iPad Miniを利用することができる。

iPad Miniを持ち運びながらDVD鑑賞!

上述していたiPad Miniのメリットから見れば、DVDを視聴するにはiPad Miniはさすがに良い。そして、手持ちのDVDをiPad Miniに変換して、いつでもどこでもiPad MiniでDVDを鑑賞することができるって最高。例えば、仕事が終わった時又はベッドに横たわる時、iPad Miniを出して好きなDVDを鑑賞しながら、日常の疲れが取れていき、生活もより一層楽しくなる。では、「どうやってMacでDVDをiPad Miniに変換するの?」という問題が目前に現れる。それに対して、Mac用DVD iPad Mini変換ソフトが不可欠である。Mac用DVD iPad Mini変換ソフトを使えば、DVDをiPad Miniに入れて、DVDをiPad Miniで見ることも簡単に実現する。だから、安全なMac用DVDリッピングソフトを見つけなければならない。

2017新しいiPad mini最新情報:スペック、新性能、発売日、価格>>

安全・最高なMac用DVD iPad Mini変換ソフトが現れ

MacユーザーがDVDをiPad Miniで見るとしたら、MacX DVD Ripper Proをお勧めする。プロなMac用DVDリッピングソフトと認められ、最新技術を活用したり、強力な機能を設けたりして、最速・高品質で好みのDVDを変換することを保証する。その他、熟練者に向け、出力映像ファイルのビデオコデック、ビデオビットレート、フレームレート、アスペクト比、解像度などをカスタマイズすることもでき、DVDから音声或いはスナップショット映像を抽出することも可能。それに、本ソフトは約300種のプロファイルを搭載するため、あらゆる人気ポータブルデバイスに対応できるので、DVDをiPad airiPad mini retina,iPad Airなどディバスへ変換することも可能である。

MacでDVDをiPad Miniに変換する手順

まず、このMac用DVD iPad Mini変換ソフトをダウンロードして、インストールしてください。WindowsでDVDをiPad Miniに取り込みたい方はWindowsバージョンをご利用ください。

MacX DVD Ripper Proを起動した後、「help」をクリックして、インターフェースの言語を日本語に設定する。その後、4回だけクリックして変換完成できる。以下はMacでDVDをiPad Miniに入れ、iPad MiniでDVDを鑑賞する方法を説明する。

新型iPad miniで再生

ステップ1:DVD入力。左上側にある「DVD」アイコンをクリックして、DVDを入力する。

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ。DVDディスクが入力されたら、出力プロファイルウィンドウが出てきた。操作手順は以下の通りで、「Appleデバイス」⇒「iPad動画へ」⇒「iPad Mini(MPEG4)/ iPad Mini(H264)」

ステップ3「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。

ステップ4「RUN」をクリックして、DVDをiPad Miniに変換し始める。

他の機能:

MacX DVD Ripper Proは驚かせるほどパワフルなMac用DVDリッピングソフトと言っても過言ではない。まず、普通の商業用と自家製DVDは言うまでもなく、最新のディズニーDVDコピープロテクトや,CSSで暗号化されたDVD, ソニーARccOSで保護されたDVDなども一切順調に対応できる。DVDをiPad Miniに取り込みが可能であるだけでなく、他のデバイスにも対応可能。例えば:iPhone,iPad, iPod,Apple TV,Androidモバイル携帯、タブレットなどに変換して、再生することができる。また、DVD動画をご自由に編集することがサポートする。MacX DVD Ripper Proは本当に素晴らしいMac用DVDリッピングソフトである。 

関連ブログ

MacX DVD Ripper Pro関連情報ページ一覧―MacX DVD/動画変換ソフトについての詳細情報、使い方、人気記事などのまとめ。

DVDをiPad mini Retinaに取り込み、新型iPad miniで再生する方法!Macの環境で!― 新型のiPad mini− iPad mini Retinaディスプレーはとうとう発表しました。噂どうりに外観も解像度も変化しました。もし、DVDをiPad mini Retinaに変換したい、DVDを新型iPad miniで再生したかったら、本文では、最高なMacX DVD Ripper ProというDVD変換ソフトをご紹介します。

随時更新中:DVDを今流行っている端末に変換する方法のまとめ― 本ページは家庭用DVDやコピーガード付きDVDディスクを今流行っているスマホ・タブレット(iPhone, iPad, iPod, Mac, Xperia, Galaxy, Surface Proなど)に変換する方法をまとめている。

MacX DVD Ripper Proをダウンロード