ホーム > ブログ >サムスンGalaxy S6、アップルiPhone6、ソニーXperia Z3どっちが良い?

スマホの機種変を検討中のユーザー向けに、Galaxy S6 VS iPhone6 VS Xperia Z3

2015年/2016年期待・注目のスマートフォンの新機種トップ5

1. サムスンGalaxy S6:2014年販売不振で苦しんている旗艦端末は何?と聞くと、一番頭に浮かぶのはサムスンのGalaxy S5だと思う。販売目標であった6割しか達成できななかったGalaxy S5の影響で、たくさんの人は来年発表予定のハイスペックGalaxy S6への期待は、言うまでもなく非常に高い。

2. iPhone 6s:iPhoneの発売サイクルを従来の年に1回から半年に一回に変更し、iPhone6の次期モデルとなるiPhone 6sは来年の春にApple Watchと一緒に発売する見込みである。海外メディアにより、新型iPhone 6sはA9チップを採用し、2GBRAM、2レンズシステムを搭載するみたいである。

3.ソニーXperia Z4:サムスン、HTCなどのメーカーと違い、ソニーは2014年の戦略として上げてきた半年に1回の旗艦スマートフォンを発売する。よって、CES 2015に合わせて、Xperia Z3の次期モデルXperia Z4(2015年に発売される唯一のフラグシップ機)が発表する予定である。Xperia Z4のカメラ性能の向上が期待できる。発売日はまだ未確定で、日本向けの発売日となると早くても2015年6月みたいである。

4.HTC One(M9):2015年3月のMWC 2015にて正式発表される予定である。前期モデルと比べて、HTC One(M9)は大きな進化を遂げ、5.2インチディスプレイを搭載し、2Kクラスの解像度となり、Snapdragon 805を搭載するようである。だから、HTC One(M9)も2015年スマートフォンの新機種の一つとして期待されている。

追記:2016年9月2日より開幕を迎えるIFA 2016にあわせて、台湾HTCが「HTC One A9」の後継機種、「HTC Desire 10 Pro」と「HTC Desire 10 Lifestyle」を発表する見通しと伝えている。Desire 10 Lifestyle についてはスペック情報が既に伝えられている。現状情報によると、5.5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragonクアッドコアプロセッサ、2GB/3GB RAM、16GB/32GBROM、背面に1,300万画素カメラ、前面に500 万画素カメラを搭載しているそうである。また、指紋リーダーや BoomSound Hi-Fi Edition、ハイレゾ再生機能もあるとされている。

5.LG G4:LGは同社の旗艦スマートフォン最新作LG G4の開発に注力し、カメラモジュールが2070万画素の光学手ブレ補正機能を搭載し、防水機能とかオクタコアを持っている可能性が非常に高い。

追記:韓国LGは2月21日(現地時間)、「Mobile World Congress 2016」にて新型フッラグシップスマートフォン「LG G5」を発表した。LG G5のディスプレイは5.3インチのWQHD(2560×1440ドット)。4GBのRAMを搭載し、チップセットにクアルコムの「Snapdragon 820」を採用している。背面には2つのカメラを内蔵しており、広角135度の広々とした写真を撮ることができる。バッテリー2800mAhとなる。金属筐体のユニボディで、質感がより一層高めた。

今年スマートフォンの新機種の中で、今最も注目されるのはGalaxy S6とXperia Z4である。本文は、新型サムスンGalaxy、ソニーXperia、アップルiPhone三つのスマホの機種変を検討中のユーザー向けに、Galaxy S6のメリット・デメリット、Xperia Z3/Z4のメリット・デメリット、iPhone6のメリット・デメリットをまとめてみた。もっと言えば、本文は「Galaxy S6 VS iPhone6 VS Xperia Z3」を基にして、スマホ買い替え前にチェックすべき点についてご紹介する。先ず、Galaxy S6、iPhone6、Xperia Z3/Z4のスペックの比較をお届けする。そして、「サムスンGalaxy S6、アップルiPhone6、ソニーXperia Z3どっちが良いのか」について紹介するから、機種変更など検討してみてください。きっと役に立つかも。

100%安全
100%安全

Galaxy S6 VS iPhone6 VS Xperia Z3/Z4:スペック一覧

種別
サムスンGalaxy S6
アップルiPhone6
ソニーXperia Z3
Xperia Z4
対応OS
Android OS, v5.0 (Lollipop)
iOS8
Android 4.4.4(KitKat)
Android OS, v5.0 (Lollipop)
ピクセル密度
534 ppi

326ppi(1,400:1コントラスト比)

424ppi(1400 :1コントラスト比)

498 ppi
サイズ
5.5インチ
4.7インチ
5.2インチ
5.9インチ
ディスプレイ
デュアル・エッジ・ディスプレイ
Retina HDディスプレイ
フルHD TFT液晶ディスプレイ
IPSLCD
液晶画面解像度
1440 x 2560ピクセル
1334×750ピクセル
1920×1080ピクセル
1440 x 2560ピクセル
カメラ

16メガピクセルセンサー以上のカメラ装備

FaceTimeカメラ:1.2メガピクセルの写真(1,280 x 960ピクセル);iSightカメラ:新しい8メガピクセル(1.5ミクロンのピクセルを使用)

前面カメラ:220万画素、1080p ビデオチャット;背面カメラ:2070万画素、電子式手ブレ補正、4Kビデオチャット

2,070万画素 ”Exmor RS” CMOSセンサー

CPU

Exynos 7420チップ;64ビットプロセッサー(4コア1.3 GHz/1.9GHz)

64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ;M8モーションコプロセッサ

Snapdragon 805 (4コア2.5GHz)

Snapdragon 810(4コア2.8 GHz)

内蔵メモリー
4GBRAM
1GBRAM
3GBRAM
4GBRAM
バッテリ
3300〜3500 mAh
1810 mAh
3100mAh
4500mAh
防水・防塵
対応
非対応
IPX5/IPX8、IP6X
対応(IP 68)
カラー

ブラック、ブルー、ゴールド、ホワイト4色

シルバー、ゴールド、スペースグレイ3色

ホワイト/ブラック/カッパー/シルバーグリーン4色

ホワイト/ブラック/シアン/ホワイトゴールド4色

Galaxy S6とiPhone6とXperia Z3/Z4のスペックを比較して、どう思っているの?その比較表を見てみると、Galaxy S6とiPhone6とXperia Z3とXperia Z4の表面的な違いがよくわかると思う。それでは、Galaxy S6のメリット・デメリット、Xperia Z3/Z4のメリット・デメリット、iPhone6のメリット・デメリットをまとめてご参照ください。

iPhone6メモリ容量不足場合に対策:写真をパソコンに転送できる方法

iPhone6惜しいところにご利用に一番影響があるのはそのメモリ容量である。使っているうちにすぐ容量が不足になり、アプリをインストールしたり写真を撮ったりすることも、またiOSをバージョンアップすることもできなくなってしまう。一番な対策はiPhone6に保存される写真をパソコンに転送すること。MacX MediaTransというソフトを使ってiPhone6に保存される写真をパソコンに転送できる。iPhone6にアプリをインストールしたりすることもいらないで、PCでソフトをインストールだけで完成できる。転送したい写真だけを選択することもでき、たとえあらゆる写真を転送してもあっという間に完成できる。ワンクリックで一日分、一月分、一年分あるいはすべての写真を選択することができるので、快適で簡単にiPhone6から写真を転送できる一番なソフトとされている。

Mac用
Windows用

iPhone6からmacOSに写真を転送する方法

iPhone6からmacOSに写真を転送する方法

ステップ1:「写真転送」と書かれたボタンをクリックして、写真選択界面になる。

ステップ2:Mac PCに転送したい写真を選択する。また、標記されるところで日によって写真を表示するか、月によって写真を表示するか、年によって写真を表示するか、あるいはあらゆる写真を表示するかと選択できる。

ステップ3:上のメニューにある「エクスポート」をクリックするとiPhone6からMacに写真を転送し始まる。完成したらご覧のように保存されるところを示してあげる。

Galaxy S6 VS iPhone6 VS Xperia Z3:メリット・デメリット一覧

☆ Galaxy S6のメリット・デメリット

(Galaxy S5と比べて、新機種Galaxy S6の良いところ)

  • 1.ディスプレイ:画面の両端が湾曲した「デュアル・エッジ・ディスプレイ」を採用し、5.1インチのGalaxy S5より大きくなって、5.5インチとなる。またスクリーン解像度もLG G3と同じ1440×2560になり、4K解像度対応のディスプレイを搭載する見込みである;
  • 2.最新のAndroid OS:Android 4.4.2(KitKat)を搭載したGalaxy S5と違い、新型Galaxy S6はAndroid OSの最新バージョン5.0 Lollipopを採用するほか、サムスン独自のタッチウィズUIも体験できる;
  • 3.処理速度:64Bitプロセッサーを支え、4GBRAMを内蔵するために、前モデルより処理速度がもっと速くなった;
  • 4.カメラ性能:Galaxy S5より大画面かつ高解像度となるGalaxy S6の方が、自撮りとか動画撮影をもっと楽しめるようになる;
  • 5.バッテリー容量:2800mAhのGalaxy S5と比べて、新Galaxy SシリーズのGalaxy S6のバッテリー容量は少なくとも3000mAh以上となる。それに、防水・防塵機能も搭載されるはず;
  • (Galaxy S6の悪いところ)

  • 1.価格の高さ:ブランドの統一性やGalaxy Sの高級イメージを維持するため、中・低価格(300ドル台)となるはず;
  • 2. エッジスクリーンゆえの持ちにくさ:Galaxy S6はGalaxy Note Edgeとほぼ同じ、エッジスクリーンを採用するが、注目されるのはGalaxy S6は画面の両端が湾曲した「デュアル・エッジ・ディスプレイ」を採用するところ。クチコミ掲示板により、Galaxy Note Edgeのエッジスクリーンが持ちにくいと思うユーザーがいる;
  • ☆ Xperia Z3/Z4のメリット・デメリット

    (前期モデルと比べて、Xperia Z3/Z4の良いところ)

  • 1.バッテリー駆動時間:Xperia Z3の最大の魅力と言えば、バッテリー駆動時間の長さということである。一方、来年最も期待できる春夏モデルXperia Z4のバッテリー容量は最低3420mAhとなるはず。前期モデルより省電力などのメリットがいっぱい;
  • 2.カメラ機能の素晴らしさ:あらゆる技術を積極的に入れていたXperia Z3は最強カメラを搭載するが、新型のXperia Z4は20.7Mピクセルのリアカメラや5MP 1080p動画撮影対応可能みたいである。両機種ともにカメラ機能を最大のセールスポイントにしている;
  • 3. 処理速度の速さ:Snapdragon 801(2.5GHzクアッドコア)を採用したXperia Z3と違い、Xperia Z4は高性能のSnapdragon 810(2.8 GHzクアッドコア)を採用する見込みである。処理速度をもっと速くにする;
  • 4.軽量化・薄型化:Xperia Z3はXperia Z、Z1、Z2に続く新モデルとして、大画面ながらコンパクトな本体、前世代モデルZ2より9グラム軽くて、0.9ミリ薄くなった。さらに、日本のガジェットファンから多くの期待を集める5.9インチのXperia Z4はXperia Z3より一段と薄くなるはず;
  • 5.機能:Xperia Z3は防水・防塵機能やダブルタップでスリープ解除ができて、新型Xperia Z4はそれらの機能を向上させながら、IP68相当の防水防塵機能となる。また、ステレオスピーカーを改善しS-Master HXフルデジタルアンプを搭載し、ハイレゾ音源を忠実に再現する;
  • (ライバルモデルと比べて、Xperia Z3/Z4の悪いところ)

  • 1.音楽機能:ハイレゾを聴くためのヘッドホンはもちろん、デジタルノイズキャンセリング対応のイヤホンは同梱されないのはとても残念;だから、Xperia Z4又はZ4以降のモデルでは、デジタルノイズキャンセリング対応のイヤホンの同梱を強く望む;
  • 2.ディスプレイ解像度:2560×1440のWQHDディスプレイを搭載したLGエレクトロニクス・isai FL LGL24やVL LGV31やARROWS NX F-02G、最強ライバルモデルだったGalaxy Note Edgeも曲面有機ELディスプレイを搭載したが、1920×1080のフルHDを搭載したXperia Z3は少しずつ負けている;噂により、Xperia Z4もWQHD(2560×1440)とか4K対応液晶ディスプレイを搭載するみたい;
  • 3. au版Z3 SOL26はau VOLTE(ボルテ)非対応:12月発売の京セラ「URVANO V01」、LG「isai VL LGV31」はau VoLTE(ボルテ)に対応しているが、Z3 SOL26は非対応。だから、Xperia Z4(SOL27)ではau VoLTE(ボルテ)対応をアピールする;
  • ☆ iPhone6のメリット・デメリット

    (iPhone6の良いところ一覧)

  • 1.画面の大型化:新型iPhoneは4.7インチの大画面Retina HDディスプレイを搭載し、4インチのiPhone5Sより読みやすくて、美しいグラフィックのゲーム・YouTubeの4K動画を楽しむことができる;
  • 2.カメラの性能の向上:大きく進化したセンサーでiPhone6でマクロ撮影した画像とiPhone5S・Galaxy S5で撮った画像を上下に並べて比較してみると、iPhone6の方が細部まで撮影できていることがわかる。カメラの性能がめちゃくちゃいい;
  • 3.4G・Wi−Fi通信の速さ:通信速度が最大100mbpsであったiPhone5sと比べて、iPhone6では150mbpsとなり、大きく向上している;
  • 4.アプリの数が圧倒的に多い:最新の機種を持っていて、ブランド感があるほか、生活が楽になったり、面白いアプリがたくさんある;
  • (iPhone6の悪いところ一覧)

  • 1.32GBモデルが無い:iPhone6では16GB、64GBモデルに128GBモデルが追加されたが、32GB版が未発売となった;
  • 2.サイズ感の弱さ:日本人の手に合う最大サイズは5インチ前後だと思うから、アップルのライバルであるサムスンのGalaxy S5のサイズ感のほうが有利;
  • 3.片手で操作しにくい:特にての小さな女性には操作しにくい、画面が大きくなって指が端まで届かないことがあったり、お尻ポケットに入りにくいと感じる人が多い;
  • 上記の通り、それぞれには良いところ・悪いところがあるが、どちらを選ぶのかは自分次第。でも、個人的な感想だが、良かったらご参照ください。ブランド感とかMacのパソコンを使っている方は、iPhoneのモデルを買った方が良いと思う。音楽・動画・アプリの同期を管理することが便利だし、シームレスに情報をやりとりできるなど多くのメリットを享受できるからである。それに対して、Androidのスマホに機種変しようと思う人は、どう選ぶべきか。撮影が大好きで防水機能かつカメラ機能重視で選ぶなら、Xperia Z3の方が一番だと思う。Xperia Z4は来年の3月に発売するので、発売されたらXperia Z3かXperia Z4か、店頭で触ってから判断することをオススメする。もう少し待った方がお得だと思う。また、冒険的な曲面ディスプレイ、64ビットの新プロセッサ、メタルフレームのデザインを体験したい人、又はクールかつ高級感のあるアンドロイドスマートフォンを選ぶなら、Galaxyのフラッグシップだけあってスペックは最高クラスであるGalaxy S6は一番である。サムスンGalaxy S6、アップルiPhone6、ソニーXperia Z3どっちが良いの?人それぞれである。皆さんはどう思っているのか。それらを踏まえたうえで、最適なスマホを選んでください。

    Galaxy S6 iPhone6 Xperia Z3への機種変更を検討されている方に朗報

    Galaxy S6 iPhone6 Xperia Z3どっちを購入しても、役に立てるDVDリッピングツールMacX DVD Ripper Proと動画ダウンロードツールMacX Video Converter Pro。高品質・高機能・高速・使いやすさを誇って、DVD鑑賞や動画視聴が趣味である方にとっては、超便利な再生方法を提供している。これらのソフトを使って、購入した今話題の映画や海外ドラマのDVDや高い人気を持っている動画を手軽にAndroid端末/iOSデバイスに取り込める。ソフトにはビデオ編集機能を備えるゆえ、プレビューしながら、ユーザーは自分のお気に入る映像をキャプチャしてイメージとして保存し、スマホ壁紙に設定できる。更に、動画からお気に入りの音楽を切り出して、スマホの着メロにも設定できる。(P.S:以下の二つのボタンはMac用DVDリッピングソフトとMac用動画DL変換ソフトのDL先である。)

    関連記事
    新型Xperia 2018モデル最新情報まとめ:発表日・価格・デザイン・新機能・スペック

    本文は新型Xperia 2018年モデルの名称・発売日・価格・デザイン・新機能・スペックなどに関する最新情報をまとめて詳しく解説する。今後も、もしXperia 2018年モデルに関する新しい情報があったら本文を更新するので、Xperia 次期 2018年モデルに興味がある方はどうぞ〜

    iPhone 11 いつ?発売日・新機能・価格・スッペク等最新情報

    iPhone 11(iPhone XI)は一体どんな革新的なものだろう。さて、今回はiPhone Xの後継機として、iPhone 11(iPhone XI)関するデザイン、発売日、新機能、価格、スペックなど最新情報をまとめて皆さんに詳しく紹介する。

    Galaxy Note 9最新情報:Galaxy Note 9発売日、発売価格、スペック、新機能などおまとめ

    Galaxy Note 9スペックも進化され、iPhoneに期待されたが実現できなかった新機能も追加された。ではこれからGalaxy Note 9発売日、価格、スペック、新機能などをご紹介しよう。Galaxy Note 9最新情報を読んだら新型Galaxy ノート9には絶対購入検討の価値があるだとわかる。2018年の秋、Galaxy Note9をご期待に!

    MacLife レビュー

    Galaxy S6 VS iPhone6 VS Xperia Z3を読んで各機種の違いが分かってから、サムスンGalaxy S6、アップルiPhone6、ソニーXperia Z3どっちが良いのか?という質問も解決できるかも。2015年スマートフォンの新機種でDVD/動画を再生したいなら、上記のMacXソフトにお任せ!

    ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

    Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

    Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
    Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。