ホーム > ブログ >DVDをパソコンに取り込む方法

2019レンタルDVDをパソコン(PC)に取り込み、パソコンでDVDを見る方法

DVDをパソコンに取り込み

レンタルDVDをPCに取り込みたい?!

DVDは直径12cm、厚さ1.2mm で、見かけ上はCDとあまり変わりないが、記録密度、記録できる容量が最大で700MBで、CDのおよそ7倍(片面標準4.7GB)である。また、DVDメディアには種類があり、細かく分ければ10種類以上あるので、それぞれ違う。だから、DVDをパソコンに取り込むこともパソコン(MacかWindowsか)によって違う。それぞれの特徴を覚え上手に使い分けておくと便利。

映画や音楽DVDのファイルサイズは4.7GB(片面1層)と8.5GB(片面2層)の2種類がある。対し、DVD記録メディアも同じで、4.7GB(片面1層)と8.5GB(片面2層)の2種類が販売されている。DVDメディアは大きく分けて、ビデオDVDとデータDVDの2種類がある。前者は録画用のDVDで、後者は主にパソコンで使用するためのDVDである。

ところで、ヤフー知恵袋では「パソコンで録画してもらったDVDを見る方法ってある」「デスクトップMacでDVDをコピーできなくなった。市販のDVDをパソコンにコピーできるソフトってあるのか」と質問した人が多いだろう。以下では、Macユーザーに向け、DVDをパソコンに取り込む方法をご紹介する。興味があればご一読を!

DVDをパソコンに取り込み、パソコンでDVDを見る方法おすすめ

「レンタルDVDを観る時間が無く返却しなければならない。市販のDVDをパソコンにコピーできるソフトを教えてください。それで返却日を気にせずじっくりパソコンで観られる」「DVDプレーヤーで見れるDVDからパソコンで見れる動画として保存する方法は何?」「ドラマ、映画、音楽などのDVDをコピーする為にDVDのコピーガードを外す必要があり、DVDのコピーガードを解除できるソフトは?」「パソコンでDVDを見たいが、DVDをパソコンに取り込めるソフトを教えてください。」と質問した人が少なくないはず。ここでは、DVDの映像と音声をパソコンに取り込み、再生させる方法を紹介しよう。

ご存知のように、基本的にDVDプレーヤーで観るための動画形式VOBファイルとそれをDVDプレーヤーで流すためのプログラム的なファイルBUPファイルとIFOファイルから構成されているよね。一方、パソコンで観れる動画形式と言うと、avi、wmv、mpeg、mp4、movなどなど色んな形式がある。だから、DVDをパソコンにコピーして、パソコンでDVDを見たいなら、先ず元のDVDをMP4、AVI、WMVなどの動画ファイルに変換してパソコンに取り込むことができるということ。また、市販のDVD、いわゆるCSS,ソニーARccOS,ディズニーDVDコピーガード,リージョンコード1-6,RCEなどというコピーガードがかかっているDVDコンテンツの取り込みにはプロなコピーガード解除&パソコンに適したDVD再生ソフトが必要。

DVDにかかっているコピーガードを解除、DVDをパソコンに取り込む方法ってある?。心配しないで、それら全てを兼ね備えたツールがMacX DVD Ripper Pro(Windows版もあり)は一番。このDVDパソコン取り込みソフトの特徴は下記の通り:

Mac用
Windows用

★ 先進的なコピーガード解除機能を備え、今流行っているDVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、ディズニーX DRMなどのあらゆるDVDコピーガードを解除できる。だから、市販・レンタルDVDコンテンツでも、手軽にパソコン(MacBook Air/Macbook Pro/iMac/iMac Pro/ASUS/エイサー(Acer)/レノボ(lenovo) /富士通(FUJITSU)/ヒューレットパッカード(HP)/日本電気(NEC)/パナソニック(Panasonic) など)に取り込む。

★ ハイパースレッディング・テクノロジー、Force A/C Synを内蔵しながら、マルチコア、高品質エンジン、デインタレーシング、安全モード、Intel/AMD/Nvidia新しいビデオエンコード・デコード技術なを導入し、よく見かけるDVD パソコンコピーソフトと比べて、最大で8倍のスピードでDVD取り込みを行える。

★ 350以上の出力プロファイルをサポートしており、DVDをPC(iMac Pro、iMac、12インチのMacBook、MacBook Air 2015、MacBook Pro 2015 、MacBook Pro Retina、21.5インチiMac、27インチiMac、iMac Retina 5Kディスプレイモデル、富士通、NEC、エイスース、エイサー、エイスース、パナソニック、マイクロソフト、ヒューレットパッカードなど)に取り込める以外、DVDをiPhone(iPhoneX/8/7)、iPad(iPad Pro/Air2/mini4)、iPod(iPod shuffle、iPod nano、iPod touch6)、Apple TV、Androidスマホ(Xperia 1/10/L3、Galaxy S10、Huawei Mate X、ARROWS、AQOUS、HTC)、Androidタブレット(Surface Pro4/ASUS)などに取り入れる。

★ カット/トリム/合併/クロップ&拡張/字幕追加/画面回転/パラメーター調整/音量調節/圧縮/音声抽出/キャプチャーなどといった編集機能を持ち、パソコンに出力されるファイルを自由にカスタマイズできる。

レンタルDVDをパソコンに取り込み、パソコンでDVDを見る方法

先ず、DVD パソコン取り込みソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロードしてインストールしてください。インストールが完了したら、ソフトウェアを起動して、ディスクトップの上部にある「help(ヘルプ)」アイコンをクリックして、ソフトの言語を日本語に指定できる。

DVDをパソコンに取り込み

ステップ1:DVD取り込み

左上側にある「DVD」アイコンをクリックして、DVDディスク/DVDディスクの中身/ISOイメージから読み込んでください。DVD種類を選択する画面が表示され、そこにある「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。

DVDをパソコンに取り込み

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ

レンタルDVDにかかっているコピーガードが解除されたら、出力プロファイルウィンドウが出てきた。そして、「Macの通常映像」→「MP4動画(MPEG4)」→「完了」の順でクリックする。

ご要望に合わせて、動画ファイルの形式を選択できる。又は、マイクロソフトデバイス、iPad、iPhone、iPod、PSP、Androidスマホ・タブレット用にDVDを変換してパソコンに取り込むこともできる。

DVDをパソコンに取り込み

ステップ3:保存先を指定

既定の保存先でも問題ない場合は、保存先を再設定する必要がない。特定のフォルダに保存したい場合は、「ブラウザ」ボタンをクリックして、出力映像の保存先を変更することができる。

ステップ4:Mac DVD取り込み

上記の設定が完了したら、右下側にある「RUN」ボタンをクリックすると、DVDをパソコンにコピーする作業が始まる。

ご注意:RUNボタンを押す前に、上側にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)

また、このDVDパソコン取り込みソフトを使って、元のDVDディスク/DVDフォルダ/ISOイメージをコピーすることもできる。即ち、「DVDをISOイメージにする」、「DVDメインタイトルの中身をコピー」、「DVDの全タイトルをコピー」、「DVDからMKVにエンコードする」。

全体的に見れば、市販のDVDをパソコンにコピーすることはもちろん、DVDからDVDにコピーすることもできる。このソフトを利用して、DVD取り込めないことは無し。もし、この高性能で使いやすいソフトウェアを使っても、パソコンにDVDを取り込めないのなら、下記の原因にあるかもしれない。

DVDをPCに取り込みない原因↓↓↓

@、DVDディスクには傷、損傷がある。最新のDVDディスクではない場合は、時の経つも伴って、データそのものの劣化やディスク自体の経年変化による物理的な劣化は避けられない。

A、ドライブの故障:一つのDVDではなくて、何枚のDVDディスクを試しても、PCに取り込めない場合は、ドライブ側に問題があるかご確認ください。

B、パソコン側:ディスク自体の問題やドライブの問題ではない場合は、パソコンの設定や構成には何らか問題があるかもしれない。機器に異常がある場合、他のメディアを挿入しても同じように読み込みエラーが発生する。

C、DVDディスクの種類:上述していた通り、DVDディスクには様々な種類があり、パソコンに取り込めないことがある。

DVDをパソコンに取り込むソフト〜MacX DVD Ripper Pro

MacX DVD Ripper ProはコピーガードがかかっているDVDをパソコンに取り込み、パソコンでDVDを見るだけではなく、DVDをiPad、iPhone、iPod、Apple TV、Android 携帯、タブレット、ゲーム機器(PS4/Xbox/PSP)などに変換できる。更に、DVDをトリミング、複数のタイトルを合併、ビデオビットレート、フレームレット、アスペクト 比、解像度などを調整、DVD動画からオーディオを抽出かつスナップショットに作成、YouTube、Google、Metacafe、Facebook などのウェブサイトにDVDをアップロードと一切対応可能!

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper Proは初心者でもすぐに使いこなせるDVDをパソコンに取り込み、パソコンでDVDを見る方法。DVDをiPhone/iPad/Androidに取り込める。最新MacBook Pro、MacBook Air、iMacをお使いの方にとっては、重宝のようなものだと思われる。

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。