ホーム > ブログ >iPhone6/6 Plus消費電力を下げる方法

iPhone6をはじめ、iPhoneX/8/7/7 Plus/SE/6sバッテリー長持ちさせる裏ワザまとめ

iPhone6のバッテリ持ちの改善方法

iPhone6省エネ、iPhone6/6 Plus消費電力が大きすぎると悩んでいるか?

iPhoneの新モデル「iPhone6」「iPhone6 Plus」が9月に発売され、使ってみて「バッテリーが思った以上に早くなくなる」「一週間ほど使っていたら、バッテリーが異常消耗して本体が発熱した」「iPhone6に機種変更をしたら、iPhone6の電池持ちが悪い気がする…普通に音楽聞きながらツイッターとかLINEしていたら30分ぐらいで20%ぐらい減った」といった声がよく耳にするようになった。

これらに搭載された新しいiOS 8であるが、iPhone6/6 PlusiPhone6/6 Plus消費電力が大きすぎるというのはとんでもないことであるよね。iPhone6とiPhone5Sのバッテリーの比較、バッテリー持ちはどれだけ持ちが向上しているのか?実際にバッテリー検証をしてみて、検証結果(BatteryReportの計測結果からグラフに起こしたもの)は以下の通りである。

iPhone6省エネか、iPhone5s省エネか?

  • iPhone6/6 PlusはiPhone5Sより画面が大きくなったが、同じような使い方をして、iPhone6/6 Plusがしかっり電池が持つ;
  • YouTube動画でのバッテリー検証では電池の持ちはiPhone5S、iPhone6/6 Plus共にほぼ変わらず;
  • iOS 8に対応しているiPhone4S以降を取り上げ、各iPhoneのバッテリー関連の仕様を見て、iPhone4S・iPhone5・iPhone5c・iPhone5Sこの三つの世代は横ばいで、前期モデルのiPhone5Sの2倍の容量のものを搭載しながら解像度も大幅に向上している新しいiPhone6/6 Plusで数字が上がっていることが分かる。iPhone6とiPhone5Sのバッテリーの比較、iPhone6/6 Plusのバッテリー持ちは平均して二日間は持つことが明らかになった。
  • 結果から、特にiPhone6 Plusにおいては、iPhoneの前期モデルの3倍ぐらいの差があることが分かる。だからiPhoneに機種変更を考えている人は、性能向上をかなり実感できるのではないだろうか。詳しくは下図を参照ください。
  • iPhone6のバッテリ持ちの改善方法

    iPhone6とiPhone5Sのバッテリーの比較を見て、iPhone5S< iPhone6< iPhone6 Plusこういう順番で並べるものである。iPhone6/6 Plusは最新のA8チップとM8コプロセッサを搭載しており、最大で処理能力が25%、グラフィックスが50%向上。バッテリーの持ちよくした結果と予想することができる。従って、この前に話した「iPhone6/6 Plus消費電力が大きすぎる」ということを控えることができる。言い換えれば、バッテリーを無駄遣いしているか把握すれば良い。ここでは、「iOS8のスマホの電池持ちを良くする方法」「iPhone6省エネ方法」をたくさんご紹介したいと思う。

    iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策|iPhone6省エネ化する方法はこちらへ

    iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策1バッテリーを異常に消耗しているアプリを把握

    iOS8からアプリごとのバッテリーの使用状況が新しく付いた。だから、バッテリーを異常に消耗しているアプリを探すことが重要なので、早速確認してみよう。そして、どのアプリや機能がバッテリーを消費しているのかが一目で分かるようになった。もっと言えば、iPhone6バッテリー長持ちさせるためのコツとして一番重要なことである。

  • 【設定方法】設定⇒一般⇒使用状況⇒バッテリーの使用状況
  • iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策2アプリのバックグランド更新をオフにする

    バッテリーの使用状況を確認してから、使った覚えの無いアプリがバックグランドで79%も使っていることと知っていた。当然に使っていないアプリだが。そういう場合は、その使っていないアプリのバックグランド更新をオフにしたり、削除したりして、発熱やバッテリーの異常消耗は止まったよ。iPhone6/6 Plus消費電力が大きすぎるという印象も変えられるのではないだろうか。iPhone8バッテリー長持ち対策・節電アプリ/ソフトまとめ

  • 【設定方法】設定⇒一般⇒APPのバックグランド更新
  • iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策3位置情報を使うアプリを減らす

    「iPhoneのバッテリー消費が早い気がする」という声がよく耳にする。そんな時は、画面の明るさを暗くする、Wi-FiやBluetoothをオフにする、視差効果を切るなど、というようなiPhone6バッテリー長持ちする方法がある。設定の画面表示と明るさなどをタップしてください。更に、バッテリーを食うアプリは位置情報サービスである。だから、あんまり使わないアプリや、常にオンにする必要のないアプリについては、位置情報の使用を制限しておいたほうが良い。それに、位置情報をシェアする機能も制限しよう。必要な時だけでオンにしてください。

  • 【設定方法】設定⇒プライバシー⇒位置情報サービス、又は設定⇒プライバシー⇒位置情報サービス⇒自分の位置情報を共有
  • iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策4 Handsoff機能・AirDropをオフにする

    iOS8にはHandOff機能及びAirDrop機能が用意されており、使用しない時はオフにするようにしてください。(特にAirDropがオンだとBluetoothもオンになるからである。)。iPhone6省エネ一つの方法である。

  • 【設定方法】コントロールセンター⇒AirDrop⇒オフ、及び設定⇒一般⇒Handoff⇒オフ
  • iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策5Wi-Fiの接続確認を切る

    外出時はWi-Fi をオフにすることや、接続したことのある時のみWi-Fiの接続をオンの状態にしてください。オフにすることで接続をしたことのないWi-Fiネットワークを探すことがなくなり、iOS8のスマホの電池持ちを良くすることが可能。

  • 【設定方法】設定⇒一般⇒APPのバックグランド更新
  • iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策6自動ダウンロードを切る

    自動ダウンロード機能がオンのなっていると、他端末でダウンロードしたアプリやアップデートを自動でダウンロードすることが可能。だから、iPhone6バッテリー長持ちさせるには、ミュージック、アプリ、本、アプリのアップデートなどの自動ダウンロードをオフにした方が良い。

  • 【設定方法】設定⇒iTunes&AppStore ⇒自動ダウンロードの各項目をオフに
  • iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策7アプリの通知を減らそう

    アプリごとの通知設定を見直して、不要な通知をオフにしてiPhone6のバッテリーの消費を抑られる有効な方法である。余計な通知を受け取らなくて煩わしさを解消でき、iOS8のスマホの電池持ちがよくなる。iPhone6/6 Plus消費電力が大きいなんて言った人は、通知設定を再確認しよう。

  • 【設定方法】設定⇒通知⇒「通知を許可」をオフにする、又は設定⇒通知⇒不要な通知をタップする。
  • iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策8壁紙を静止画にする

    一般的に壁紙には「ダイナミック」と「静止画」二つが用意されており、二つの中で動きのあるダイナミックの方がバッテリー消費が増えるので、静止画の壁紙を使うようにしてください。それはiPhone6のバッテリ持ちの改善方法の一つだとも言える。

  • 【設定方法】設定⇒壁紙⇒お好みの静止画に変更
  • iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策9メールをフェッチで取得する

    メールの取得方法がデフォルトではプッシュになって、それをフェッチへ変更してください。プッシュをオフにすると、iPhone6/6 Plus消費電力が大きなんてあまり思ったことがない。だから、プッシュからフェッチへ変更してください。こうして、iOS8のスマホの電池持ちを良くする効果がある。

  • 【設定方法】設定⇒メール/連絡先/カレンダー⇒データの取得方法⇒プッシュをオフに
  • iPhone6バッテリー持ち悪いへの対策10機内モードにする

    iPhoneのバッテリーが赤くなり残り数パーセントになってしまったら、電源を切るという手がある。この機能は機内モードである。機内モードをオフにして、すべてのデータ通信を遮断し、極限までiPhone6省エネ化しよう。

  • 【設定方法】設定⇒ネットワーク接続⇒機内モードをオンにする
  • 以上は、iOS 8でバッテリーを節約する10の設定方法である。だから、iPhone6バッテリー長持ちさせるには、まずお使いのiOS8のスマホの設定を再確認してください。

    また、このオススメのバッテリー節約アプリは、iOSデバイスに対応可能以外、Android端末をサポートすることが可能である。お好みのDVDをソニーXperia XZ2/Xperia Z5+/Xperia Z4/Z3 Tablet Compact ,Surface Pro 4,富士通ARROWS NX F, AQUOS, サムスンGalaxy Note8/Note Edge+/Galaxy S9,HTC/HTC One WP8,Xbox,Zune,PS4,Nokia,Nokia Lumia 2520,Amazon Fire Phone,Kindle Fire HDX 8.9,PDA,Zen,ChromecastなどのAndroid端末に取り入れる。

    MacX DVD Ripper Pro

    このMac DVDリッピングソフトが最善を尽くしながら、ユーザーの要望に最大限効率よく応える。絶えず更新され進化を続け、洗練されたユーザーインタフェースを持ち、ユーザーの視点を大事にして、簡易的な操作性と豊富な機能を備えて、Mac初心者でも簡単に操作できる。あなたのお使いのスマホでの体験を一段と優れたものにする。だからこそ、オススメのバッテリー節約アプリ・DVDリージョン解除・コピーガード解除可能なアプリと言えば、やっぱりDigiarty社のMacX DVD Ripper Pro。

    関連記事
    iOS 12へアップデートすべきか?iOS 12リリース日・対応機種・新機能の最新情報

    ネットで2018年に登場するiOS 12についてのニュースや報道がたくさんある。例えば、主にiOS 12いつリリースか、iOS 12新機能、iOS 12対応機種等の方面から展開される。今回の記事では、iOS 12についての最新情報をまとめて詳しく解説する。

    iPhone 11 いつ?発売日・新機能・価格・スッペク等最新情報

    iPhone 11(iPhone XI)は一体どんな革新的なものだろう。さて、今回はiPhone Xの後継機として、iPhone 11(iPhone XI)関するデザイン、発売日、新機能、価格、スペックなど最新情報をまとめて皆さんに詳しく紹介する。

    iPhone XR/XS(Plus/Max)発売|どれ買いたい?価格・機能・特徴・使い勝手を徹底比較

    2018 iPhone3機種はiPhone XS、iPhone XR、iPhone XS Plus(Max)となり、これから新しいiPhoneへ乗り換えようとしている人の中には、iPhone XRかiPhone XS(Plus/Max)どっちを買えば良いか迷ってしまう、と疑問に思っている方は多いはず。そこで、「3機種を比較:iPhone XRかiPhone XS(Plus/Max)どっちが良い」をめぐって、それぞれの機種の使い勝手や使用感や価格を含めてiPhone 2018違いを詳しく解説する。

    MacLife レビュー

    iPhone6省エネ化する方法が分かってから、上記の二つオススメのバッテリー節約アプリにより、お気に入りの映画DVDやYouTube動画を最新のiPhoneに取り込もう。iPhone6のバッテリ持ちの改善によって、長く映画を見られるようになった。

    ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

    Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

    Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
    Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

    iPhone 11 iPhone XS Galaxy note9 iPad Pro3 iOS 12 macOS Mojave