ホーム > ブログ >Xperia X不具合まとめ(発熱・動作不良・バッテリー持ちの悪さなど)

【随時更新】Xperia X Performance発熱問題・不具合情報まとめ、及び対処法

Xperia X Performance発熱問題

Xperia X Performanceレビュー・Xperia X Performance評価

2月22日に開催されたMWC 2016に合わせて、ソニーモバイルは、新ブランド「XPERIA X」のフラッグシップモデル「Xperia X Performance」を発表した。現行機種Xperia Z5から大きな進化を遂げた。Xperia X PerformanceではクアッドコアのSnapdragon 820を搭載し、処理性能は2倍、電力効率も前より一層向上している。更に、カメラ性能では、Xperia X Performanceのフロントカメラは0.03秒未満の高速フォーカスやF2.0の24mm Gレンズを実現し、先読みオートフォーカス技術を搭載することで、撮影がもっと綺麗になる。

バッテリー容量は2700mAh。Quick Charge 2.0による急速充電ができ、10分の充電で5.5時間が使える。LTE Cat9に対応しているため、理論上は下り最大452.2Mbps、上り最大51Mbpsでの通信が可能と言われている。噂によると、Xperia X Performanceの電源ボタン部分に指紋センサーを追加する。公開された本体のスペックや性能を見て、ユーザーからのXperia X Performance評価がとても良い。それで、2016年に発売される春夏モデルではXperia X Performanceの購入をご検討中の方が多いだろう。

Xperia Xレビュー:Xperia X Performance評価及び口コミまとめ

新しいXperiaとして、エクスペリアxパフォーマンスは最上位モデルとなっている。では、Xperia X Performanceを購入する前に、辛口の口コミと評判を見てから考えろう。

@、Xperia Xと比べ、Xperia X Performanceの連続通話時間 (3G)が長くても、ウェブ・ブラウジングと動画再生についてはかなり大きな差がある。Xperia X Performanceのウェブ・ブラウジングは7:23で、同じS820搭載のGalaxy S7 EdgeやHTC 10、 Kirin 955搭載のHuawei P9と比較しても大きく劣っていることが分かる。
A、カメラ性能は現行機種Xperia Z5でも定評のある強みの部分で、カメラ起動の速さに関しては驚くとの声が上がっている。特にメインカメラでは、オートフォーカスに先読み機能(被写体追尾)が搭載された点が目を引く。カメラだけで選ぶなら、Xperia X Performanceは一押し。一方、カメラ機能での進化が大幅であるため、カメラの発熱のせいでカメラ機能停止するかもと心配する人も少なくないようである。
B、Xperia X Performanceレビューページを検索してみると、「エッジ部分が丸くなり持ちやすくなった本体デザインや、指紋認証のスピードの速さ、及び画面輝度の自動調節機能の改善」に関してはXperia X Performance評価/評判がいい。だが、海外モデルと異なることで話題になった背面デザインに関しては、気にならないとの声がある一方で、価格コムでは「背面のプラスティック部分がやはり気になる」との声もあった。人それぞれであるよね。
C、全体的なデザインに関しては賛否両論。Xperia X Performanceでは従来のXperia Zならではのデザインから大きく変わった。曲面ガラスでデザインがさらに洗練されてきたって感じで、角ばった感がない分持ちやすいといい評価される人がいる。一方、金属ボディになったことにより生じてしまったエクスペリアxパフォーマンスの厚さと重さで、悪いとの口コミもあった。外観へのXperia X Performance評価やはりというか人それぞれまちまちな評価なようである。

以上はXperia Xレビュー、つまりXperia X Performanceの口コミを紹介したが、やはりXperia X Performance評価がそれぞれであるだけにXperia X Performanceのご購入を迷っている方が多いようである。まとめてみると、機能が大幅に向上すると伴い、Xperia X発熱/Xperia X Performance不具合は避けられないとも思われる。

6月23日/24日よりXperia X Performanceは正式的に発売される。Xperia X Performanceの新機能と進化を体験するように、すぐに購入してみたいユーザーが多いだろう。しかし、Xperia Z5の場合と同様、Xperia Xも発売されたばかりの時様々の不具合が発生する。例えば:Xperia X発熱、Xperia X Performanceバッテリー持ちが悪い、Xperia X Performance発熱で機能が使えなくなった。カメラ撮影10分間で本体温度・最高43度などなど。それらの不具合でXperia X Performanceの使いにトラブルが発生する可能性が高いであるから、新しいXperiaを順調に使えるように、以下ではXperia X Performance不具合とその解決策をまとめてご紹介する。

【更新中】Xperia X Performance不具合・評価まとめ

ドコモから2016年6月24日(金)にXperia X Performanceを発売されることが決定。エクスペリアxパフォーマンスは、様々な最新機能を備えている一方で、Xperia本体の機能やAndroid・アプリの動作に不具合がある。そこで本文は、Xperia X Performance発熱問題及びエクスペリアxパフォーマンス不具合情報をまとめてご紹介する。原因が分かっていないものがあるが、判明している対処方法などもありご参考ください。

現象
原因
対処法/関連記事

Xperia X Performance発熱:
(a)プリインストールされるカメラ機能の「ARエフェクト」をしばらく使っていたときに、発熱が原因であることを示すダイアログ画面が表れ、アプリが強制終了することが1回あった。
(b)4K撮影でも30分以上問題なく撮影することができ、背面温度も40℃ほどでした。

Snapdragon 820発熱問題;
電源ボタンをオフにして冷す
Xperia Z5発熱問題>>
タッチ・タップ不具合・誤反応問題
ハードウェアのバグ、相性問題など
@、「設定」→「開発者向けオプション」→「GPUレンダリングを使用」にチェック;
A、「4x MSAAを強制適用」にチェック;
B、「HWオーバーレイを無効」にチェック;
C、GPUレンダリングをオンに設定する

Xperia X Performanceバッテリーの持ちが悪い:au版のXperia X Performance SOV33バッテリーの異常消費があると言われている

Android6.0でWifiが異常な割合のバッテリーを消費する;6月30日にau SOV33がバッテリー持ちが良くなるアップデートが配信した、続いて7月1日にドコモ SO-04Hも。

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法>>
指紋センサーの精度が悪い
ソフトウェアのバグ、相性問題など
セーフモード、リセット、再起動
画面を操作しても反応が悪い
ソフト的な不具合
再起動・強制再起動・本体ソフトウェア更新
本体の動作が遅すぎ
RAM容量圧迫・Android6.0不具合

メモリの開放とキャッシュの削除・再起動、強制終了、セーフモード実行など

カメラアプリ起動の遅さ
アプリ上のバグ
バージョンアップするまで待ったほうがよい
画面が突然再起動する
RAM容量圧迫、アプリ不具合

メモリの開放とキャッシュの削除・再起動、強制終了、セーフモード実行など

カメラ機能突然停止

Snapdragon 820発熱問題・カメラアプリのバグ、相性問題など

Snapdragon 820発熱対策を待つ・キャッシュの整理と端末の再起動;Xperia X Performanceで動画撮影をするなら、Open Camera等の3rdパーティ製アプリを使ったことをおすすめ;

以上は、Xperia X Performance不具合―Xperia X Performance発熱・Xperia X Performanceバッテリーの持ちの悪さ、Xperia X Performanceカメラ不具合と解決策である。また、上で述べた対処方法を試しても解決できない時があるかもしれない。その時は、Sonyサポートにお問い合わせください。

一般的にXperia機種不具合の発生率は他のAndroid端末(例えば、サムスン製スマホ不具合の発生率が27%、レノボで21%、Motorolaで18%、シャオミ11%、Asusで8%)より低く、6%左右だと言われる。だから、安心してエクスペリアxパフォーマンスを使ってください。この文章はお役に立ったら、FacebookやTwitterでお友達と共有してください。

6月24日に、Xperia Xシリーズが発売される見込みである。上記のXperia X Performanceレビューを参考にしながら、最適なスマホ(ドコモ版・ソフトバンク版・au版)を選ぼう。また、Xperia Xモデルを使っている方に向け、ツタヤやゲオで借りたDVDをXperia Xに入れる方法をおすすめする。機種変更後、新しいXperia Xモデルを持ち運びながらDVDを楽しめる。興味があれば、続きを読んでください。

 速報:

Sony(ソニー)がドイツ・ベルリンにて日本時間9月1日20時から開催される世界最大級の国際コンシューマ・エレクトロニクスショー「IFA 2016」に合わせて「Xperia」シリーズの下期のフラッグシップモデルを発表される見込み。Xperia(エクスペリア)の新モデルと思われる「Xperia XZ」と「Xperia X Compact」。Xperia XZは約5.1インチ、4K動画撮影でき、USB Type-Cを搭載している端末。Xperia X Compactは約4.6インチ、2700mAhのバッテリーが搭載されている端末。「Xperia XZ」と「Xperia X Compact」の画面サイズが小さくなり、Xperia X Performanceよりもバッテリー持ちは良くなると予想されている。

Windows 10以降でレンタルDVDをXperia Xに取り込みたい

まずMacX DVD Ripper Pro for Windowsをお使いのコンピュータにダウンロードしてインストールしてください。インストール中に使用する言語が個人によって日本語を選択することができる。または、本ソフトを起動した後、ソフトのインターフェースの右上にある(?)アイコンをクリックしてから、言語を日本語に変更することができる。

DVDをXperia Xに取り込み

1「DVD追加」ボタンをクリックしてから、リッピングしたいDVDをソフトに追加する。

2DVDのコピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。「Sonyデバイス」―「Xperia動画へ」―「Sony XperiaZ1/Z2/Z3/Z4/Z5(H.264)」―「OK」とクリックする。

3参照をクリックして、出力されたファイルを保存する用のフォルダと保存先を選択する。

4「RUN」ボタンをクリックして、Windowsの上でDVDをXperia Xに入れる。それでデバイスでいつでもどこでもDVDを楽しめる。

         

Windows版の使い方はコチラ>>

Macの上でレンタルDVDをXperia Xに取り込みたい

まず、Mac用DVDリッピングソフトのMacX DVD Ripper Proをダウンロードしてください。MacX DVD Ripper Proを起動してから、「Help」をクリックして、インターフェース言語を日本語に指定できる。そして、以下のステップに従って、MacでDVDをXperia Xに入れよう。

DVDをXperia Xに取り込み

1まず、「DVD追加」ボタンをクリックしてから、キスマイライブDVDを入力する。

2DVDを指定されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。このケースでは、「ソニーデバイス」―「Xperia動画へ」―「Sony XperiaZ1/Z2/Z3/Z4/Z5(MPEG4)」―「完了」の順でクリックする。

3「ブラウザ」をクリックし、出力ファイルの保存先を選択する。

4「RUN」ボタンをクリックして、Macの上でDVDをXperia Xに取り込む。(メモ:RUNボタンを押す前に、上側にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)。

          

Mac版の使い方はコチラ>>

MacX DVD Ripper Pro for Windows

DVDをXperiaに取り込む最適なソリューションを提供する。また、最新DVDコピーガードを解除できるほか、様々なデジタルデバイスにサポートする。DVDをスマホ(iPhone, Galaxy, ARROWS, HTC, Lenovoなど)やタブレット(iPad/ Surface Pro/ ASUS/ Galaxy Tabなど)や他のデジタルデバイス(iPod/ Apple TV/ iMovie)に取り込めるから。それで、ユーザーは変換したビデオを手元のポータブルデバイス上で楽しめる。更に、素敵なソフトを通して、簡単に複数のDVD映像を一回の変換で取得できる。

関連記事
Xperia iPhoneどっちがいいか〜両スマホの違いを徹底比較!

いったいXperiaとiPhoneの違いにどこにあるか、また両スマホの独自のいいところと悪いところは何だろうか、Xperia iPhone比較すると、どっちが優秀するかと迷っている方がいるらしい。人によってもちろん重視するところは違うので、XperiaとiPhoneへの評価も様々である。本文は、冷静に、客観的にこの両スマホXperia iPhone比較して、どっちがご期待に応えるかと、まず、下の文を見てみよう。

iPhone Androidどっちがいいか?面々でiPhone Android違いをお届け!

本文は面々でiPhone Android比較して、初心者にも迷うことなく簡単に分かる言葉でiPhone Android違いをお届ける!ご個人的なニーズに合わせて、あなたはiPhone派かAndroid派かと自分で決めてください。

ギャラクシー エクスペリア選び方:最新機種Galaxy Xperiaどっちが良いのかを徹底比較

ギャラクシー エクスペリア選びで困っている方に向け、「Xperiaメリット・デメリット」、「Galaxyメリット・デメリット」、「Galaxy Xperiaの違い」、「スペック的にGalaxy Xperia比較」をもれなく徹底的にまとめたのでギャラクシー エクスペリアスマホへの機種変更を検討されている方の参考になれば幸いだと思う。

MacLife レビュー

Xperia X Performanceレビュー/不具合、Xperia X Performance発熱を読んでから、Xperia X Performanceに買い替えたい?Xperiaシリーズをお使いの方は、スマホでDVDを再生したいのなら、上記のMacXDVDにお任せ!

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。