ホーム > ブログ >YouTubeの動画を一括ダウンロードして、iOSデバイス・Android端末に保存する方法

YouTube保存フリーソフト|YouTubeダウンロードできない場合の一時的な対処方法

YouTubeダウンロードできない

YouTubeダウンロードできない&YouTube保存できない原因は?

日本で、数千万人、世界では数億人の利用者がいる動画配信サービスYouTube。今やネット利用者の生活の一部分と言っても過言ではない。だから、色んな動画配信サービスがあるYouTubeから気に入りの動画をダウンロードしようと思う人も多いだろう。いつも当たり前のように使っているYouTubeダウンロードツール。ある日突然、YouTubeダウンロードできなくなったら本当に困るよ。例えば、最近ヤフー知恵袋では「Video DownloadHelperでYouTubeから動画がダウンロードできない」「Craving ExplorerでYouTubeから動画をダウンロードしようとしたら、ダウンロードできない」「Real PlayerCloudで」と質問した人が多くなる。そこで今回は、YouTubeの動画を落とせない理由をご紹介する。

  • 1.自分の環境の原因
  • 2.YouTube公式サイトの仕様変更
  • 3.特殊な配信形式
  • 4.ダウンロードツールのアップグレード
  • 上記のように、YouTubeダウンロードできない場合幾つかの原因がある。ダウンロードできない時の解決策につきまして、先ず自分の使っている環境が原因なので、別のパソコンで試してみれば。もしそれでできなくなったら、サイトの仕様変更が原因となるかも。ということは、YouTubeは定期的にサイトを大幅にアップデートしていき、お使いのダウンロードソフトやサイトがそれに対応できなくなってダウンロードできなくなる可能性がある。そのため、仕様変更の場合はほかのダウンロードツールを探しなければならない。YouTubeには特に公式チャンネルの場合、ダウンロードできないように特殊な配信形式で動画を配信している場合があるから、対応しているダウンロードツールを探し出すしか方法がない。知っている限り、Free video Downloaderで公式チャンネルからの動画(特に音楽PVなど)をダウンロードできない、Video DownloadHelperは今でも特定のYouTubeの動画を落とせない、とても優れたフリーソフトのCraving Explorerでもこの前、YouTube、ニコニコ、FC2などといった動画共有サイトから動画をダウンロード、動画・音声を変換しようとしたら、色々な問題が出てきて使えない場合が結構あった。全体的に見れば、YouTubeダウンロードできない、またはYouTubeの動画が保存できないなどという問題を根本的に解決するために、お使いのYouTubeダウンロードツールの代わりになるアプリを探し出すしかない。

    YouTubeダウンロードソフト(有料&無料)おすすめ|YouTube保存を簡単に

    ソフトウェア名

    MacX YouTube Downloader

    MacX Video Converter Pro

    ライセンス

    フリーソフトウェア(日本語版あり)

    有料ソフトウェア(日本語版あり)

    対応OS

    Mac版

    Windows版とMac版

    種別

    動画ダウンローダー

    動画ダウンローダー&動画変換編集ソフト

    主な機能

    無料でYouTube、ニコニコ動画、FC2動画、Anitubeの動画、ツイキャス、ひまわりなど300以上の動画共有サイトから動画を一括ダウンロード;ダウンロードした動画から画像を抽出;MP4でダウンロードした動画を自動的にiTunesライブリーに追加

    YouTubeの動画を一括ダウンロード;YouTube動画をカット、字幕追加、画像抽出など;ダウンロードしたYouTube動画をiOSデバイス・Android端末・iTunes・iMovieなど機器に取り込み;DLしていたYouTube動画をMP3、MP4などの形式に変換

    この二つのソフトウェアを使って、YouTubeダウンロードできない問題を解決できる。でも、フリーソフトと有料ソフト、どちらを選ぶか、誰もが迷ったり、悩んだりする。一つのものを選ぶとは、ほかものを捨てるという言葉があるよね。フリーソフトにするなら、スマートデバイスでYouTubeを視聴できない、ダウンロードしたYouTube動画を編集できないなどのデメリットがある。でも、有料も無料もどちらも魅力があるから、動画の編集機能・変換機能を重視するなら有料ソフトはオススメである。有料版はフリー版を兼ねる。以下は、有料版のダウンロードツールでYouTubeから動画を一括保存する方法をご紹介する。

    仕様変更でYouTubeダウンロードできない時の対処方法〜動画録画

    YouTubeサイトの仕様変更で、ダウンロードできないことがよくあるだろう。この時、ダウンロードソフトより録画ソフトを利用するのが賢明。以下では、録画機能を持つソフトを使って、MacでYouTubeダウンロードできない時の対処方法(録画方法)をご紹介する。

    YouTubeダウンロードできない

    YouTube側の仕様変更などによって、Youtubeダウンロードできないことがよくあるだろう。心配しないで、録画機能があるソフトMacX Video Converter Proをお試し下さい。

    まず、YouTube保存ソフトMacX Video Converter Proダウンロードし、インストールしてください。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。


    ステップ1:YouTubeからダウンロードしたい動画ページを開き、ソフトウェアの一番上にある「レコーダー」をクリックする。そして、動画録画画面が表示される。

    YouTubeダウンロードできない

    ステップ2:「フルスクリーンをキープ」、あるいは、「スクリーンリージョンをクロップ」にチェックして、録画画面を調整することができる。
    また、右下にある「歯車」アイコンボタンをクリックすると、オーデイオデバイスを選んで、ビデオに音声を追加したり、完全に録音を無効にしたりすること、ビデオフレームレート及びほかのパラメータをカスタマイズすることができる。さらに、「記録された映画を変換一覧表に追加する」にチェックを入れたら、YouTube録画が完了し、自動的に動画変換を行う。全てが確認したら、「実行」をクリックする。

    ステップ3:標記されたボタンを押して保存先フォルダを指定する。同じウィンドウでパラメータの設定ができる。

    ステップ4:大きな青いボタンを押せばレコードが始める。そして動画の再生を再開する。始めたらこのボタンが赤くなり、レコード終了には赤いボタンをクリックする。

    「フォルダ開き」模様のアイコンをクリックすれば、先に録画した動画ファイルの効果を確認することができる。

    DMM動画録画方法|DMM再生できない時の対処方法

    YouTubeダウンロードできない時の対処方法方法:もっと強いダウンロードソフトおすすめ

    予め、YouTube保存ソフトMacX Video Converter Proをフリーダウンロードして、インストールしてください。インストール途中、言語選択画面が出てきると、「Japanese」を選択してください。又は、インストール完了した後、ソフトを起動して、PCのスクリーン右上の「ヘルプ」をクリックし、プルダウンメニューから「言語」を日本語に指定できる。後は、5回クリックするだけで、YouTubeの動画を一括ダウンロードでき、iOSデバイス・Android端末などで視聴できる。

    YouTubeダウンロードできない

    ステップ1:YouTubeをダウンロード

    ソフトのインタフェースにある「YouTube」アイコンをクリックして、YouTube動画のダウンロードインターフェースが現れる。左上側にある「リンク」アイコンをクリックしてください。そして、ダウンロードしたいYouTube動画のURLをテキストボックスに貼り付けて、「分析」/「ペースト&分析」をクリックする。解析された後、ファイルの解像度によって、幾つかの出力フォーマットが表示され、ひとつを選んで「実行」をクリックしてください。

    YouTubeダウンロードできない

    ステップ2:Youtubeダウンロード

    「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。そして、右下側の「Download Now」をクリックし、YouTube動画のダウンロードが始まる。(短時間でYouTube動画をiOSデバイス・Android端末に取り込むため、「Download Now」を押す前にブラウザの左側にある「自動的に変換一覧表に追加する」のチェックをつけてください。それで、ダウンロードしたYouTube動画を自動的に変換一覧表に追加される。

    YouTubeダウンロードできない

    ステップ3:YouTube動画をiOSデバイス・Android端末に取り込み

    YouTubeから気に入りの動画をダウンロードした後、出力プロファイルの窓口が現れる。操作手順は以下の通りで、ご参考ください。(右側にあるスライダーのノブを左右に移動して、出力する動画ファイルの品質と速度を変える)
    YouTube動画をiOSデバイスに保存:「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone6,Plus(MPEG4)」⇒「完了」(右図のとおり)
    YouTube動画をAndroid端末に保存:「アンドロイドモバイル」⇒「ソニーデバイス」⇒「Xperia動画へ」⇒「Sony Xperia Z1/Z2/Z3(H264)」⇒「完了」

    ステップ4:ソフトの一番した側にある「ブラウザ」をクリックして、保存先を指定してください。

    ステップ5:右下側にある「RUN」ボタンを押すと、Macでお好みのYouTube動画をiOSデバイスに保存する。

    このURL解析力が強いソフトを使って、YouTubeダウンロードできないなんてありえない。

    YouTubeからiTunesへの音楽の取り込む方法

    YouTubeダウンロードできない時の対処方法MacX Video Converter Pro

    MacX Video Converter ProはYouTubeダウンロードできない時の対処方法として、無損質・無劣化で動画を保存できる。更に、320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵し、手軽にダウンロードした動画を変換できる。例えば、AVCHDをMP4へ、MKVをAVIへ、WMVをMOVへ、 MKVをMP4への変換が可能。それ以外、豊富な動画編集機能を持っており、動画から不要な部分をカット、動画にウォーターマーク・字幕などの効果を追加、動画の解像度、フレームレート、ビットレートを設定できる。直感的なインターフェースを持ち、初心者でもすぐに使いこなせる。驚くような製品を使えば、驚くようなものを作られる。

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    MacX Video Converter Pro

    MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

    MacLife レビュー

    YouTubeダウンロードできない、YouTube保存できない時は、上記のソフトウェアを使ってみてください。300以上の動画サイトに対応し、YouTubeダウンロードは勿論、Gyao/ニコ動画/Twitterなどの動画をダウンロードできる。録画機能もあり、YouTubeダウンロードできない時、録画しよう。

    関連チャンネル