ホーム > ブログ >DVD音源抽出Mac&Windows方法

DVD音声抽出Macフリーソフトを利用して、WindowsとMac環境でDVD音声を抽出する方法!

      DVDから音声のみを取り出してMP3で保存したいか?

 

ライブDVDや映画DVDから音声だけを抽出してMP3で保存したい人が多くいるようである。知恵袋より:

例1:「DVDからMP3で音楽を抽出したいのですが、なかなかうまくいきません。どなたか、わかりやすく教えていただけないでしょうか?直接MP3を抜けるフリーソフトがあればそれもおしえてくださいー!DVD ShrinkとDVD Decrypterはもっています。やってみたけどうまくできなくて」

例2:「DVD MP3 Mac用変換ソフトってあるのか?DVDから音声のみを抽出し、iTunesで扱える形式(AIFF、MP3とか)に取り込みたいと思っている。OSはmacOS Sierra。」

例3:「テレビ番組を録画したDVD(-RW)データから音声だけを取り出してMP3でUSBメモリに入れるやり方、使えるDVD MP3変換フリーソフトを教えてください。PC初心者で、よろしければ詳しく教えていただけるのか。」

例4: 「ライブDVDから音声を抽出して、iPhone/iPad/iPod/Android端末取り入れるやり方って何?できるだけライブ音源と同じ音質で出力できるソフトがあれば教えてください。」

今回の記事では、Mac&Windowsいずれの環境で無料にDVDから音声だけを取り出してMP3で保存することができるフリーソフトをおすすめ。 

DVD DecrypterでDVDから音声を抽出できない…もっと強いDVD音声抽出Macソフトおすすめ

DVD音声抽出Mac

DVD音声抽出Macフリーソフトといえば、ついに片面1層DVDのデータをリッピング(抽出)するフリーソフトとしてよく知られるDVD Decrypterが頭に浮かぶ。ただ、DVD Decrypterを利用してDVDからAC3のみで音声を抽出することとなる。

すべてのコンピュータシステム、DVD プレーヤー、カーステレオ、あらゆるポータブルデバイス(iPhone、iPod、iPad、Apple TV、Xperia、Nexus、ARROWS、AQUOS、PS4、ウォークマン、オンキヨーデジタルオーディオプレーヤー、パイオニアデジタルオーディオプレイヤ、コウォンPLENUE Dなど)で再生できるMP3形式でDVD音源を取り出す場合、他のフリーソフトに頼まなければならない。

DVD Decrypter以外、自作DVDが言うまでもなく、市販DVDとレンタルDVDからほぼ無劣化で音声を抽出してMP3で保存できるフリーソフトはあるか?あるよ。ここでは、ユーザーの間で高く評価されるMacX DVD Ripper Mac Free Edition(Mac版とWindows版両方があり)は一押し。このDVD音声抽出Macフリーソフトの魅力と使い勝手の良さはどこにあるか。詳細は下記の通り。

Windows用
Mac用

 

DVD音声を抽出して、高音質でMP3で保存する操作手順|100%無劣化

まず、このDVD音声抽出MacフリーソフトMacX DVD Ripper Mac Free Editionをダウンロードとインストールしてください。Mac版とWindows版(Windows10に対応)は同系ソフトなので、使い方や機能も、基本的には大体同じ。

以下はMac版を利用してMacでDVD音声を抽出する操作手順をわかりやすく説明する。


DVD音声抽出Mac

1DVDを追加

ソースDVDをドライブにセットして、DVD種類を選択する画面が表示され、そこにある「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。

DVD音声抽出Mac

2出力フォーマットを選択

DVDに付きコピーガードが自動的に解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てくる。

MacでDVDから音声を抽出してMP3で保存する場合、「Macの通常映像」をクリックしたら、「音楽」−「MP3」−「完了」の順で押す。

このDVD音声抽出Macソフトは、410+出力プロファイルがあり、MacでDVDから音声を取り出して、MP3/AC3/AACに保存できるだけではなく、直接にDVDをiPod/ウォークマン/パイオニア/トランセンドなどといったポータブルデバイスに取り込める。

それで、デバイスを持ち運びながら、お気に入りの音楽を視聴したり、着信音として設定することができる。

DVD音声抽出Mac

3丸ごとに音声を抽出・チャプターごとに抽出においての設定

丸ごとに音声を抽出する場合:デフォルトの設定のままでいい。

チャプターごとに・好きな部分だけから音声を抽出する場合:「トリミング」を押し、「トリミング設定起動」ボタンをクッリク、バーを任意の開始位置と終わり位置にドラッグすると映像を切り取る。

また、「開始時間」と「終了時間」の設定により、好きな部分だけを残す。

DVD音声抽出Mac

4保存先を選択

「ブラウザ」をクリックして、保存フォルダと保存先を選択してください。

5DVDから音声を抽出する

「RUN」ボタンをクリックして、無料にMacでDVD音声を抽出する作業がスタート。進捗状況は画面の中央に現れるプログレスバーで表示される。プログレスバーが100%になれば自動で消える。

そして、OKをクリックすると、保存先のフォルダが開いて、すぐに出力映像を確認することができる。

DVD音源抽出MacフリーソフトMacX DVD Ripper Mac Free Edition使い方>>

おすすめのDVD音声抽出Macソフトを使ってどう思う。使いやすいだろう。MacでDVD音源を抽出するだけではなく、DVDをAAC/AAC/AC3/WAV/FLAC/MP4/MOV/M4V/iTunes/Apple TVなどのオーディオ・ビデオフォーマットにも変換できる。インターネットで「DVD MP3 Mac」と入力して検索してみると、Handbrake、QuickTime Player、及び他のライバル製品を紹介するページが表示される。Handbrakeは有名なDVD音声抽出Macフリーソフトとして、大勢の方々に知っている。

だが、この「Macで、DVDの動画から音声ファイルだけ抜き出す方法」といった記事を読んでみると、なんらか複雑な感じがする。「macOS : QuickTime Player の新しい編集機能と音の抽出」は良いだが、動画ファイルしか対応できない。DVDディスクなら無理。しかも、ライブDVD/音楽DVDにはなんらかのコピーガードがかかっていて、普通のDVD音声抽出フリーソフトはサポートされていない。

使い勝手、安定性、対応のDVDディスク種類、抽出された音源の品質、作業速度などの方面から見れば、MacX DVD Ripper Mac Free EditionといったDVD MP3 Mac用ソフトは一番。

絶えず更新中、新しいmacOS(macOS Mojave)も対応している。それで、MacBook Pro/MacBook Air/iMac/iMac ProでDVDから音源を抽出してMP3で保存して、iPhone、iPod、iPad、Apple TV、Xperia、Nexus、ARROWS、AQUOS、PS4、ウォークマン、オンキヨーデジタルオーディオプレーヤー、パイオニア、フィーオ(FiiO)、コウォン(COWON) 、Astell&Kern、パイオニアデジタルオーディオプレイヤ、カイン(Cayin)、コウォンPLENUE D、シャンリン(shanling)、AGPtEK MP3プレーヤー、AGPtEK MP3プレーヤー、AGPtEK デジタルオーディオプレーヤーなどといった今流行っているMP3再生機器で楽しめる。

音楽MP3とは、そのメリットは?MP3に関する知識まとめ:

(1)、音楽MP3とは、広く普及している音声データ圧縮方式で、正式名称はMPEG-1 Audio Layer-3である。

(2)、MP3の最大な特徴(メリット)は、高い音質を保つ所。音楽CDに匹敵する音質を保ちながら、従来の圧縮方法と比較して大幅に容量を圧縮できる。

(3)、MP3の汎用性が高く、今流行っているデバイスで扱えるオーディオフォーマットで、DVDから音声を取り出して.mp3と保存したら、ウォークマンなどといったポータブルメディアプレーヤーやパソコンやスマートフォン(iPhone/Xperia/Galaxy/ARROWS/Android端末など)で視聴できる。

(4)、MP3はAACとWMAとは違い、AACとWMAと比べて、MP3より圧縮率が高く、同じビットレートで容量が小さくなる。ということは、ビットレートが128kbps以下なら、AACやWMAの方がおすすめ。一方、ビットレートが160kbps以上なら、MP3の方が高音質。高ビットレートほど、音質的にはMP3が有利。だから、DVDから音声を抽出してMP3で保存する人は多い。

DVD音声抽出MacフリーソフトMacX DVD Ripper Mac Free Edition

また、このDVD音声抽出MacフリーソフトMacX DVD Ripper Mac Free Editionは、無料でMacでDVDをiTunes、Apple TV、MP4、MOV、M4V、H.264(HEVC)、MP3、AAC、AC3、FLAC、WAVなどに変換できるし、DVD編集もサポートしている。例えば、DVDをトリミングしたり、字幕を追加したりすること;ビデオのフレームレット、解像度、ビットレット、オーディオ音声などをカスタマイズすること;着信音としてDVDからオーディオを抽出、お好きな画像をスナップショットにすることも対応可能。機能が豊富で、DVD音源抽出Macフリーソフトランキングでは、出力品質・音質もNo.1。

関連記事
【高音質】最高のDVD音声抽出Macフリーソフトが登場!|素人でも上手にできる

DVD音源抽出Mac&Windows用ソフトっておすすめがあるのか?と質問した人は多い。今回はDVDから音声を抽出したい方に簡単且つ安全のDVD音声 抽出 フリーソフトを用意している。そのDVD音声抽出ソフトの使い方も詳しく紹介する。またどんなDVD部分の音声でもを正確に取り出せるコツもここによ!

FLACとは?FLAC再生には? FLACとMP3の違いは?FLACを面々にご詳説!

ハイレゾ音声ファイルとするFLACは再生だけでなく、FLACダウンロードと保存、FLACファイル変換、FLACとMac /Windowsとの互換性、FLAC転送と共有など、面々に違いがある。ではこれからFLACとMP3といった普通音声ファイルと面々に比較して、説明しよう。

ライブDVDからCDを作るフリーソフト|DVDから抽出した音声ファイルをCDに焼く方法おすすめ

ネット配信と比べて、CDが有体物で、規格上のデータ量が大きくて、たくさんの人はCDにこだわっている。だから、お気に入りの音楽ファイルをCDに焼きたい人も非常に多い。以下では、MacとWindowsユーザーに向け、ライブDVDからCDを作る方法を詳しくご紹介する。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

専門的なDVD音声抽出Macフリーソフト。高速且つ無損質でDVDをMP3に変換できるだけでなく、DVDを今流行っているビデオ・オーディオ形式にも変換できる。DVD音声抽出に最適なソリューションを提供する。本当に素敵なDVD音声抽出Macソフト。

関連チャンネル