Twitter

ホーム > ブログ >Macで無料にMP4をMOVに変換する

macOS MojaveでMKVをMP4に無料変換する方法|四つのステップだけ

macOS Mojaveでmkvをmp4に変換できない?!

「昨日、macOS 10.14 Mojaveをインストールしたばかりだが、動画変換ソフトHandbrakeを使ってみて、あんまり動作できないそうだった。それで、このソフトを削除して、改めて、ダウンロードした。ところが、依然として動作できなかった。そのような状況に会ったことがある人はいるか?また、解決方法はあるかどうか?」- 川瀬

「PS4でHD動画のMKVを再生したいが、まずMKVをMP4に変換しなければならない。ずっと前から最高なmacOS 10.14でMKVをMP4に無料変換する方法を探していたが、まだ見つかることはない。HandBrakeを体験したことがあるが、複数のファイルにテストを行った結果、全部は途中でクラッシュが発せしてしまった。どうしても、macOS 10.14 Mojaveにうまく対応するMojaveで使えるMKV MP4変換無料ソフトを手に入れたい!」

確かに、以上の質問、また、iPhone、iPad、PS4、Xboxなどで、iMovieを利用して、MKVを再生及び編集することはできないとの質問を抱く人々は少なくないそうである。 それに、macOS 10.14 MojaveはMacでの操作をよりスマートに、楽しくに、面白くにするが、次世代のMacとして、あるツールと互換性がないから、大変手間をかかる。そういう場合、macOS Mojaveで無料にMKVをMP4に変換するツールをオススメ。MP4フォーマットはアップルデバイスに最も広く利用されるかつPS4、Xboxで再生できる唯一のフォーマットからである。

手軽くmacOS 10.14でMKVをMP4に無料変換するには、専門的なMKV MP4変換Macソフト: MacX Video Converter Free Editionを利用すればOK!このMKV MP4変換Macソフトは、完全無料かつ100% 安全なソフトである。絶えず更新中、最新macOS(macOS Mojave)にも対応している。その他、MacコンピュータでMKVをMP4に変換することをサポートする以外、MKVファイルをiPhoneに取り込むことも赤ちゃんの手を捻るように簡単に実現する。従って、いつでも、どこでも、ファッショナブルなiPhoneでMKVファイルを見ることができる。

macOS MojaveでMKVをMP4に無料変換する方法

macOS Mojave動画変換ソフトMacX Video Converter free editionは非常に簡単な界面を備え、最低限に混乱される選択を保つ。熟練者にも、初心者にも簡単に操作できる。まず、MacX Video Converter Free EditionをMacコンピュータにダウンロード(.dmgファイル)してください。

macOS MojaveでMKVをMP4に無料変換

ステップ1:「ビデオ追加」をクリックして、MKVファイルを入力する。
この無料なmacOS Mojave用 MKV MP4変換ソフトをフリーダウンロードしてから、「ビデオ追加」をクリックして、MKVファイルを追加する。

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ。
ご要望に合わせて、出力フォーマットを選択する。「Macの通常映像」⇒「MP4動画(MPEG4)」⇒「完了」とクリックする。

メモ:macOS MojaveでMKVをMP4に無料変換する場合、このMojaveで使えるMKV MP4変換無料ソフトを利用して、全てのプロファイルパラメーターはカスタマイズできる。例えば、フレームレート、ビットレート、サンプルレートなどを調整して、愛用のポータブルデバイスに最適化しよう。】

ステップ3:保存先を指定する。
コンピュータで出力フォルダを指定して、「ブラウザ」をクリックして、出力ファイルを保存するパスを選択する。

ステップ4:MKVからMP4への変換を始める。
以上のステップを終えたら、「RUN」ボタンをクリックして、macOS 10.14 MojaveでMKVをMP4に変換するプロセスを始める。この変換プロセスを見られるため、いつでMKVからMP4への変換をキャンセルすることができる。

ヒント:以上言及した機能をさておいて、この無料なMac用MKV MP4 変換ソフトはMKVビデオをMOV、AVIなどに変換して、YouTubeにアップロードしたり、iMovieで編集したり、iPad、Apple TV、Blackberryなど再生したりすることができる。

Mojaveで使えるMKV MP4変換無料ソフトよりもっとパワフルなツール登場

MacX Video Converter Free Editionは、macOS MojaveでMKVをMP4に無料変換できる以外、ほぼ全ての人気なSD及びHD映像に対応している。たとえば、AVI、MPEG、WMV、MP4、FLV、MKV、AVCHD、H.264など。そして、ビデオをトリミング、フレームサイズをクロップ、ビデオを分裂/合併、ウォーターマーク、内蔵された字幕及び外部字幕を追加、スライドショーを作成、ビデオファイルから画像をスナップショット、MP3音声を抽出などサポートする。

でも、フリーソフトは有料ソフトと比べ、いくつかのデメリットがある。例えば:動画ダウンロード機能、動画を最新のiPhone/iPad/iPod/Android端末に直接取り込める機能など。だから、もっと強力な機能を体験したい場合、正式版のMacX Video Converter Proをご利用ください。1000以上の動画共有サイトに対応していて、FC2動画、ニコニコ動画、ひまわり、Openload、Xvideos、Facebook、YouTubeから動画をダウンロードと変換を一括に行い、ネットで実況、生放送を直ちに録画、複数の写真でステキなスライドショーに作成など、一切対応可能!

また、また、320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵する上、400+出力プロファイルを搭載するため、vob、avchd、mkv、m2ts、mp3、avi、flv、mp4などを相互変換、動画をiPhone X/8/7/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/4s、iPad Pro/新iPad/Air 2/Air/mini4/mini3/mini 2/mini、新しいApple TV、Xperia Z5/Z5 Premium/Z4/Z4 compact/Z3/Z3 compact、サムスンGalaxy Note8/S8/S7、富士通ARROWS、シャップ、Nexus 5X、Surface Pro4/3に無劣化で取り込みへの完璧な対処法を提供している。

→ MacX DVD/動画変換ソフトに関する詳細情報、使い方、人気記事まとめ ←


代替ソフト:Mac 向けのFreemake Video Converterをダウンロード― Mac版のFreemake Video Converterの代替ソフトを探しているか?確かに、本文はそのようなビデオコンバータをシェアーしている。これから、Macで動画があらゆるフォーマットに変換できる。

AVCHDとMP4の比較:それぞれのメリット・デメリット―「AVCHDとMP4の違いは何であるのか」「AVCHD画質とMP4画質ではどちらの画質が良いのか,それぞれのメリット,デメリットは」というような質問が多くなった。本文は、「AVCHD対MP4」をテーマとして、AVCHDとMP4との画質/ファイルサイズ/拡張子/ビデオ・オーディオコーデック/汎用性/特長/互換性について比較分析を行う。

Mac Video Converter Proを獲得