ホームBlog >iPhoneでYouTubeを録画する方法

YouTubeの動画をiPhoneで録画/キャプチャーできるソフト・アプリ|高画質でカメラロールに保存

iPhone YouTube録画

日本人はiPhoneを愛用していて、iPhoneでオンライン動画を再生することがよくある。だが、YouTube動画をダウンロードする途中、ある原因で様々なエラーが発生してしまって、iPhoneにYouTubeの動画をダウンロード保存できないケースも多い。

また、iOS11には録画機能を持ち、新型iPhoneでYouTube動画を録画してカメラロールに保存することが可能だが、旧機種のiPhone(iPhone 5s/iPhone 6/iPhone 6s/iPhone SE)ならどうすればいいだろうか。

ネットで検索してみると、iPhoneでYouTubeを画面録画できない人って多くいるだろう。YouTube動画を録画してお使いのiPhoneに保存できない人は困る。

そこで今回は、iPhoneでYouTubeを画面録画する原因、及びiPhoneでYouTube動画を録画する方法についてご紹介する。

1. iPhoneでYouTubeを画面録画する原因を特定してみる

一般的に、動画ダウンロードアプリ/ソフトウェア/オンラインサイトを使って、iPhoneにYouTubeの動画を保存できるが、なぜか画面録画する。

だから、そこで、YouTubeの動画をiPhoneに録画する原因をご紹介する。

  • 1YouTubeで動画をダウンロードすることは違法
  • 著作権者の許可なく、YouTubeに違法アップロードされたコンテンツが多く存在する。
  • YouTubeから違法アップロードされたコンテンツをダウンロードする行為は違法となり、10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金。
  • YouTubeの規約ではYouTubeの動画をダウンロードすることは禁止。
  • だから、違法とならなくiPhoneカメラロールにYouTubeの動画を保存するためには、動画を録画するのが最適な方法だと思う。
  • 2YouTubeライブ(生放送)動画を保存したい
  • YouTubeライブ(生放送)動画をiPhoneに保存して後で見返したい方は少なくないだろう。
  • ご存知の通り、YouTubeで配信される生放送が中継が終了すると、自動的にアップロードされるが、配信者によって、放送したライブコンテンツがすぐにアップロードされないことがよくある。
  • 更に、著作権者の許可なく、ダウンロードツールを使わずにYouTube Liveを直接ダウンロードできない。
  • だから、そのYouTube LiveをiPhoneで後で見返すことができるように、iPhoneでYouTubeを画面録画して保存する。
  • 3YouTube側の仕様変更に気にならない
  • YouTube側は、視聴者の利便性を向上させるために、技術的な仕様変更を定期的に行う。
  • 仕様変更が行われる際、YouTubeからコンテンツをダウンロード保存できない状態となる。
  • どうしてもこのユーチューブ動画を保存したいのなら、動画録画ツールを利用した方がいい。

2. YouTubeの動画をiPhoneに録画することが違法となるのか?

上述したように、YouTube上に違法アップロードされているコンテンツをダウンロードする行為は著作権法違反となり、逮捕されて刑事事件になってしまう可能性がある。そして、「YouTube画面を録画してiPhoneに保存する行為は違法となるのか」に関心を持つ人も多いかもしれない。

今回は、「YouTubeの動画をiPhoneに録画することが違法となるのか」についてご解説する。

YouTube利用規約では 「お客様は、本サービス上のセキュリティに関連する機能、本コンテンツの利用や複製の作成を防止、制約する機能、または、本サービスまたは本サービス上の本コンテンツの利用に制限を付す機能について、これらを回避、停止、またはその他の方法により妨害しないものとします。」
「自分自身や家族など限られた範囲内で利用するために著作物を複製することができる。ただし、デジタル方式の録音・録画機器等を用いて著作物を複製する場合には、著作権者に対し補償金の支払いが必要。」と書かれている。

 

この利用規約を読んでみると、YouTube本体では動画録画機能を提供していなくても、YouTubeを録画する行為は禁止されるかとぼんやりしている。それに、日本国内では著作権で保護されたコンテンツを録画することに対する刑事罰も存在していない。そういえば、「YouTube録画行為」は許可されるはず

ただし、YouTubeの動画を録画してiPhoneに保存する前に、著作権を侵害しないで行ってください。それはつまり、録画したコンテンツを勝手に第三者の動画共有サイトに違法投稿しない限りセーフというわけである。

念の為、YouTubeの動画をiPhoneに録画することが違法とならないために、以下の点についてご確認ください。

◎ 個人で楽しむことが可能だが、著作権者の許可なしで録画したYouTubeコンテンツをオンライン動画サイトに配布する行為はダメ。
◎ YouTubeで違法にアップロードされたCD音源などを勝手に録音しないでください。
◎ 動画キャプチャーソフトやキャプチャーアプリなどを使ってYouTubeの動画を録画してiPhoneに保存する場合は自己責任。

3. iPhoneでYouTube動画を録画する方法まとめ

好きなYouTube動画を録画して、お使いのiPhone端末に保存すれば好きな時に再生できるので非常に便利だと思う。

しかし、iPhoneでYouTubeを画面録画するには、どのツールを利用すればいいだろうか。ネットで検索してみたら、様々なビデオキャプチャーソフトやアプリケーションが並べ替え、どっちの方が良いか分からなくて困っている。

心配しないで、今回は、違法とならなくて高画質・高音質でYouTubeから好きな動画をiPhoneに録画して視聴する方法を紹介する。

3.1 iPhone本体でYouTube動画を録画する(iOS11/iOS12)

iOS11以降を搭載したiPhoneでは、画面録画と音声録音機能を搭載している。

だから、お使いのiPhoneはiOS11以降なら、iPhone本体でYouTube動画を直接に録画することが可能。

以下では、iPhoneでYouTube動画を録画する操作手順を図解で紹介する。

3.2  YouTubeの動画をiPhoneに録画できるアプリ|PC不要

録画禁止の動画サイトにあったり、iPhone本体の設定で機能に制限をかけたり、iPhone画面録画動画が保存できなかったり、iOS録画機能で録画した動画が音ズレとなる不具合がよくあるよね。それはつまり、iPhone/iOSの画面録画機能が使えない問題が時々発生してしまうこと。

この時、iOS画面録画機能を使わないでiPhoneでユーチューブ動画を録画できるアプリを使うのがいい選択肢。

以下では、PCを使わないでYouTubeの動画をiPhoneに録画できるアプリケーションをご紹介する。

iPhoneでYouTube動画を録画するアプリ
特徴
DU Recorder ― 画面レコーダ
無料
DU Recorder動画録画アプリ

DU Recorderは、iPhone画面上の動画をYouTube/Facebook/Twitchでライブストリーミングしたり、ゲーム/ライブ配信動画/スポーツなどの映像をiPhone画面から簡単にライブストリーミングしたり録画することが可能。

最大な特徴と言えば、広告なしで録画時間制限なしで高画質でYouTube動画をiPhoneに録画したりライブストリーミングしたりできる。

更に、簡単なビデオ編集機能を備え、録画されたビデオファイルをカット/トリミングすることが行える。

概要:
・【販売元】:Beijing Xiaoxiong Bowang Technology Co., Ltd.
・【サイズ】:57.5MB
・【評価・レビュー】:4.4/5
・【互換性】:iOS11.0以降
・【日本語】:対応
・【価格】:無料

 

iPhoneでYouTube動画を録画するアプリ
特徴
RECGO画面録画 - スクリーン 録画アプリ
無料
RECGO動画録画アプリ

RECGOは優れた画面録画―スクリーン録画アプリケーションで、手軽にユーチューブビデオを録画したり、音声と画像を同時記録したり、ゲームビデオを録画することができる。

その他、ビデオ編集機能も持ち、録画されたビデオファイルを自由に編集(回転/再生速度変更/字幕追加/フィルタ追加/合併/表情追加/解像度調整)できる。

概要:
・【販売元】:Softin Technology Co., Ltd.
・【サイズ】:267.9MB
・【評価・レビュー】:4.2/5
・【互換性】:iOS11.0以降
・【日本語】:対応
・【価格】:無料
3.3 YouTubeの動画をiPhoneに録画できるソフト|PC必要

アプリケーションはいいだけど、iPhoneのストレージ容量が不足となると、録画されたYouTube動画は保存できなくなる。だから、アプリケーションよりコンピューターを持つ方は、ソフトウェアを選択するのが便利だと思う。

以下では、YouTubeの動画をiPhoneに録画するソフトウェアをご紹介する。

WindowsでYouTube動画を録画してiPhoneに保存する:AirServer
  • 1【販売元】:airserver
  • 2【サイズ】:13.9MB
  • 3【評価・レビュー】:4.6/5
  • 4【互換性】:Windows 10及びそれ以降
  • 5【日本語】:対応
  • 6【価格】:11.9ドル(7日間しか無料体験できない)

AirServerは、iPhoneの画面をパソコンに映し出すソフトウェア。本体には録画機能を持っていなくても、AirServerでお使いのiPhoneの画面をパソコンに映して録画ソフトのアマレココ/アマレコTVで映したiPhone画面を録画することができる。最大な特徴は、複数のiPhone機器にサポートすること。

また、使い方も非常にシンプルで、簡単な設定が終わったら、iPhoneの画面をPCに表示される。更に、AirServerで収録したiPhoneの画面を直接にYouTubeで生放送することが可能。

  • Step1

    Airserver公式サイトからダウンロードしてインストールしてください。

    Airserverインストール
  • Step2

    無事にインストールされた後、Airserverを起動してください。後は右下のタスクバーにソフトのアイコンを隠し、Airserverアイコンを右クリックし、「Settting」をクリックする。

    Airserver設定
  • Step3

    iPhoneとAirserverが起動しているパソコンを同じWi-Fiに接続することを確認し、iPhone画面の下から上にスワイプしてコントロールセンターを開く。そして、「AirPlay」をタップしネットワーク上にあるAirPlayに対応する利用可能なレシーバーが表示される。そこで、お使いのパソコンの名前を選択して、下部にあるミラーリングのスイッチを切り替える。

    AirserverとiPhone接続
  • Step4

    設定が完了した後、「完了」とタップすればOK。後は、コントロールセンターにAirPlayがコンピューターの名前になり、コントロールセンターのウィンドウを下にスワイプして、YouTube画面がPCに表示されて、録画ソフトのアマレココ/アマレコTVなどといった画面録画ツールを使えばOK。

    Airserver動画録画

 

AirServer音ズレ、ミラーリングできない時の対策

ネットでは「AirServerでiPhone(iOS9.1)のミラーリングができない時の対処法って何?」「Airserverで画面をキャプチャーする際、音ずれという問題がひどく、どうすれば良いだろうか。Airserver代わりになれるソフトウェアがあれば教えてください」と質問した人は多い。ここでは、Airserver代わりになれるYouTube動画をiPhoneで録画できるソフトウェアVideoProcを紹介する。

録画機能
パソコンや機械に詳しくない人でも、わかりやすい・簡単にYouTube録画をできる。
PC、iPhone・iPadで再生中のコンテンツをそのままで録画できる。
画質と音質が超綺麗で、臨場感あふれる視聴体験を提供する録画の作成ができる。
CPU使用量が少ないので、処理が軽い。LINEライブ録画中、パソコンはサクサク動く。

録画されたファイルの出力形式:MP4、MOV、FLV、MKV、TS

100%安全
100%安全

MacでYouTube動画を録画してiPhoneに保存するソフト:MacX Video Converter Pro
  • 1【販売元】:Digiarty
  • 2【サイズ】:45.7MB
  • 3【評価・レビュー】:4.5/5
  • 4【互換性】:macOS Mojave及びそれ以降
  • 5【日本語】:対応
  • 6【価格】:3680円(無料体験可能だが、5分間出力制限がある)

MacX Video Converter Proは、優れたビデオ処理ソフトウェアで、最新のmacOS Mojaveにもサポートし、画面録画/ウェブカメラ録画も行える。

更に、リアルタイム編集機能を持ち、YouTube動画を録画しながら、リアルタイムで録画映像にライン、テキスト、矢印などの図形を追加できる。

サポートするビデオフォーマットも多く、録画した動画ファイルを.mp4、.hevc、.flv、.mov、.mkv、.wmvなどに変換することが可能。

 

  • Step1

    MacX Video Converter Pro公式サイトからソフトウェアをダウンロードしてインストールしてください。無事にインストールされた後、起動してください。メイン画面が表示され、標記されたアイコンをクリックしてください。

    Youtube録画
  • Step2

    この時に録画範囲をYoutube再生枠に指定できる。クロップのアイコンをクリックして、ドラッグ&ドロップで範囲を指定して、変更と調整ができる。確認したら緑のチェックボタンをクリックする。より高画質で録画できるように、Youtube動画をフルスクリーンで録画するほうが強くすすめる。

    中央に標記された「REC」模様のボタンをクリックして、動画録画が始まる。

    Youtube録画

MacX Video Converter Pro - YouTube録画・動画保存・編集ソフト

  • - シンプルで使いやすい!パソコン初心者でもすぐに使いこなせる。
  • - サポートする動画形式が広く、音声付きで動画を録画・録音する。
  • - 1000+オンラインサイトに対応、高音質でオンライン動画を保存。
  • - 動画録画、動画圧縮・ダウンロード、動画編集・音声変換も行える。
  • - ハードウェアアクセラレーション技術を持ち、作業速度が想像以上。

対応OS:Windows 7・Mac OS X 10.6以降

推奨ユーザー:動画好きな方

あなたへのおすすめ

アニメの録画に失敗した時の人気対策!アニメ見放題!

アニメ録画できない問題を手軽く解決できる方法を詳しく紹介。

ツイキャス録画できない・見れないと詳細に説明!

「ツイキャス録画が見れない」の最強対策!を紹介する!

無料!人気が高いPC画面録画フリーソフト10選!

無制限・制限のあるPC画面録画ソフトをまとめて紹介する。

高性能なMac YouTubeスクリーンレコーダー

高画質・高音質でMac YouTube録画を行う!

ホームBlog > iPhoneでYouTubeを録画する方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。