ホーム > ブログ >Mac The Ripper使い方:Mac The RipperでDVDをリッピングする方法

Mac The Ripper使い方: MacでDVDをiPad, iPhone, iPodに変換するガイド

Mac the Ripper

Mac The Ripperを利用して、MacでDVDをiPad/iPhone/iPodに取り込む方法

たくさんのDVDコレクターは友達とDVD動画をシェアしたり、破損と紛失を避けるよう、DVDファイルをコンピュータのハードドライブにバックアップしたりすることに困るという状況にぶつかったことがあるだろう。枚挙にいとまがないほど多くのDVDリッピングソフトの中で、Mac OS X 用DVD 無料変換ソフト(抽出ソフト)として知られるMac The Ripperを聞いたことがあるだろう。Mac The Ripper(マックザリッパー)は、商業化DVDをハードドライブに抽出し、DVD発行商によるDVDに取り込まれたコピープロテクト及び地域コードが解読できるちょっと古いソフトウェアである。

Mac The Ripper(マックザリッパー)は、CSS、MacrovisionというDVDプロテクトを解除し、DVDディスクをリージョンフリに設定し、リージョンをチェックするRCEが対応できる。ARccOSのコピー保護も対応できる。合法的に購入したDVDをハードドライブにバックアップするルーツそのものである。

さて、Mac The Ripperを利用して、DVDをiPhone、iPad、iPodと互換性があるフォーマットに変換したいの?そうしたら、いつでも、どこでも、iPad, iPhone, iPodで気に入る映画が視聴できる。本文はMac the Ripper使い方についてご紹介する。Mac The Ripper を利用して、MacでDVDをiPadに、MacでDVDをiPhoneに、MacでDVDをiPodに変換する方法を解説していこう。

Part1:Mac the Ripper使い方その1:Mac The Ripperを利用して、DVDプロテクトを除去する方法

Mac the Ripper

1Mac The Ripperをダウンロードしてから、インストールしてください。ただ.dmgをダブルクリックしてから、簡単にマウントできる。そして、Mac The Ripperをあなたのアプリケーションフォルダ(アプリケーションフォルダに限っていない、ほかのフォルダも結構)にコピーする。必要すれば、「Mac The Ripper使い方:活用ガイド」に従って操作してください。 

2Mac The Ripperを利用して、DVD を無料変換する。インストールしたMac The Ripper最新版を起動してから、DVDディスクを入力してください。そして、適用する場合に、RCEオプションを設定する。Mac The RipperはドライブにあるDVDをスキャンした後、「DISC RCE: -CLEAR-」を示したら、リージョンコード(RCE Region)を「OFF」にして、つまり、デフォルトというオプションを選ぶ。RCEが「-CLEAR-」と示されたら、「RCE Region」を「OFF」に設定しなければならない。

ヒント:Mac The Ripperは「DISC RCE: -DETECTED-」を示したら、DVDを購入したところのリージョンオプションを設定する必要がある。例えば、北米(リージョン1)で購入したDVDの場合、MacTheRipperはRCEが解読されたと示したら、「RCE Region」を「RCE 1」に設定しなければならない。

個人のニーズに応じて、抽出とオプションの種類を選択したら、「ディスク」タブに戻って、「GO!」ボタンをクリックして(「Enter」か「Return」ボタンを押しても結構)、抽出プロセスを始めよう。

3以上のプロセスが終わったら、保存先でフォルダを指定してください。Mac The Ripperによって抽出された出力プロファイルは.VOBの形式で保存される。

MacTheRipper4.0ダウンロード&入手方法をご紹介>>

Part2:Mac The Ripperで.VOBファイルをiPad、Phone、iPodと互換性があるビデオ・オーディオフォーマットに変換

ところが、実に、Mac The RipperはDVDコピープロテクトを除去して、DVDを.VOB フォーマットに抽出できるしかない。.VOBファイルをiPad, iPhone, iPodなどと互換性があるほかのビデオ形式に変換するため、第三者のソフトが必要である。MacTheRipper公式サイトが終了されたため、Mac The Ripper最新版にアップデートすることも不可能となった。

だから、Mac The Ripper代わりになるソフトを探している人が多いのではないだろうか。現在、使いやすく高性能なMac DVDリッピング・DVDコピーフリーソフトと言えば、MacX DVD Ripper Proは一押し。DVDをMP4/MKV/MOV/M4V/FLVなど今流行っているビデオ・オーディオフォーマットにリッピングできるだけではなく、iPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus,iPad mini 4/iPad Pro/Air 2,iPod Touch6, 新型Apple TV,Xperia XZ/X Compact/Z5,Galaxy Note7/S7,ARROWS,AQUOS,iTunesにも取り込める。第三者のソフトを利用せず、手軽にDVDプロテクトを除去しMacでDVDをiPadに、MacでDVDをiPhoneに、MacでDVDをiPodに入れる。更に、DVD編集機能(カット、トリミング、合併、字幕追加、黒帯取り除きなど)もあり、自由にカスタマイズできる。

Mac用
Windows用

Mac The Ripper開けない/使えない?!Mac The Ripper代わりになれるソフトをお試し

MacX DVD Ripper Proは使いやすくて動作が軽いMac DVDリッピングソフトだと評価される。最速であらゆるDVDを様々なフォーマットMP4, H.264, MOV, FLV, MPEG, M4V, AVI, QTなどに変換できることを誇っているソリューションである。MacX DVD Ripper Proがあったら、サードパーティのソフトを利用せず、Mac、iPad、iPhone、iPod、Apple TV、QuickTime プレーヤーでDVDを手軽く鑑賞することができる。その他、MacX DVD Ripper Proは商業用DVDのコピープロテクト(地域コード、ソニーARccOS、CSS, RCE, APS, UOPs, 新しいディズニー暗号化技術)を除去して、個人用のため、DVDをバックアップすることができる。Mac the Ripper開けない、Mac the Ripper使えない、Mac the Ripper最新Mac OS X対応できない、Mac the Ripperリッピングできないなどとった不具合を解決してあげる。

MacX DVD Ripper ProはMac DVDコピーフリーソフトマックザリッパーより、機能が豊富で使いやすい。例えば、サポートされるデバイスの種類(例えば、iPhone/iPad/Android最新モデル)とか、出力されるビデオ・オーディオの種類(例えば:MP4、FLV、MOV、M4V、MP3、YouTube動画、Facebook、iMovieなど)とか、対応しているDVDディスクの種類(ズートピア、インサイドヘット、ガーズ2、デッドプール、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ、君の名はなど)とかなど。

なので、Mac DVDリッピングフリーソフトマックザリッパーでDVDプロテクトを除去できないDVDディスクなら、MacX DVD Ripper Proを使えばいい。また、Mac版だけではなく、Windows版(Windows10にも対応済み)も用意されている。だから、リッピングできないDVDにあったら、Mac The Ripperを利用せずにMacX DVD Ripper Proをお試し下さい。

Mac the Ripper

1Mac the ripper代わりになるソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロードとインストールしてから、ソフトを起動してください。「DVDディスク」を読み込ませる。

2ご要望に合わせて、出力プロファイルが表示される。例えば、DVDをiPhoneに、DVDをiPadに、DVDをiPodに、DVDをXperiaに取り込むなど。

3 出力設定というところにある「ブラウザ」ボタンをクリックして、保存先を選ぶ。

4「RUN」ボタンを押したら、変換を始める。変換プロセスが見えるし、いつでも変換を中止することができる。

5変換プロセスが完了したら、変換されたファイルをプレーヤーに取り込める。例えば、iTunesを利用して、mp4ビデオをiPad、iPhone、iPodに取り込もう。

普通は、DVDコピーフリーソフト、つまりMacTheRipperを選ぶ人は多いだろう。だが、Mac the Ripperはちょっと古いソフトウェアであるため、更新履歴も遅くて、エラーへのサポートも悪いみたい。その他、最近ネットでMac the Ripper開けない、使えない、リッピングできない、Mac the Ripper最新OSに対応していない、最新ディズニーコピーできないなど不満の声が続出。そういった時、Mac DVDリッピングフリーソフトMac the Ripperより、上記のMacX DVD Ripper Proを使った方がいい。MacX DVD Ripper Proは有料のMacリッピングソフトで、機能的でも操作性でもフリーのものより素晴らしい。もし、Mac the Ripper使い方がわかりにくい、又はMac The Ripperを利用してDVDコピーできない時、MacX DVD Ripper Proをインストールしてみてください。

一番おすすめのMac The Ripper代わりになれるソフト

Mac The RipperはMacまた、ちょっと古いMac DVDリッピングで、最新の市販DVDやMac OS Xには対応していない。機能、操作性、安全性から見れば、DVDコピーフリーソフトより有料のソフトウェアを選ぶのが賢明。MacX DVD Ripper Proは、新しいDVDプロテクトを除去できる他、最新のスマートデバイス(iPhone/iPad/Android端末)にもサポートしている。安全モードとインターレース解除機能も搭載していて、開けない、読み込めない、リッピングできないなどとったようなエラーはほとんどない。使い方もシンプルで、Mac初心者でもすぐに使いこなせる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacTheRipper使い方を分かってからどう思っている。普通のDVDディスクのリッピングを行うなら、Mac the Ripperは十分。だが、市販DVDディスクのリッピングなら、Mac the RipperでDVDプロテクトを除去できない。その時はMac the Ripperの代わりになれるソフトをお試し下さい。

関連チャンネル