Twitter

ホーム > ブログ > Mac OSでDVD動画をiPhone5に取り込む

Mac OS でDVD動画をiPhone5に変換して、iPhone5でDVDを見る仕方

iPhone5:最も薄く、軽く、はやいiPhone

2012年9月21日アップル会社はiPhoneの第6代目のiPhone5を発表した。前代のiPhone4sよりアップルファンに驚くべき機能を持っている。まず、外観は以前より大きく変化し、とりわけ一度も変更しなかった3.5インチの画面は縦を長くした4インチのものを採用した。液晶ディスプレイはインセル型タッチパネルを採用し、従来に比べて薄型、軽量化を実現した。それから、内部ではSoCにApple A6を採用してよりはやくなってくる。CPUとグラフィック性能がiPhone4sと比べて最大2倍の処理能力となったものである。第三世代移動通信システム(3G)の次世代通信技術であるLong Term Evolution(LTE) にも対応させた。そのほか、カメラ機能は前面カメラ(インカメラ)が720pの高精細度の撮影が可能となったとともに、30ピンのDockコネクタも8ピンのLightningに変更、厚さも7.6mmとiPhone4sよりも薄くしている。

Mac OS で2016「ワンピース」DVD動画を変換したい

最近、日本一番目のアニメ「ワンピース」映画最新作が、2016年夏に公開されることがわかった。8月22日に放送された見込みである。もう一度見繰り返しようが、DVDディスクはやはり場所の制限がある。しかも、DVDディスクプレーヤーを持つのはとても不便である。いろいろ調べると、スマホのiPhone5でビデオを再生できると聞いた。だから、MacでDVDをiPhone5に保存してみることができたら最高である。

Mac OS でDVD動画をiPhone5に変換する仕方

では、DVDをiPhone5に入れたら再生になる。言い換えれば、DVD動画をiPhone5をサポートする形式に変わったら、iPhone5でDVD動画を見えるようになる。でも、DVDとiPhone5 の出力形式は違うので、直接に再生しかねる。どうやってMac OS でDVDをiPhone5に取り込むの?インタネットでいろいろ方法を探してみると、ある動画変換ソフトを利用して、Mac OS でDVD動画をiPhone5に変換できるようになる。いくつかのソフトを試してみて、MacX DVD Ripper ProというMac用動画変換ソフトは一番おすする。

市販で一番目に立つMac用動画変換ソフト

Mac用動画変換ソフトといったら、MacでDVDをiPhone5に保存してみることは基本である。それに、MacX DVD Ripper Proは市販のDVDリッピングソフトと比べると、マルチスレッドとマルチコアCPUにもとづいて、DVD動画変換スピードが最大8倍になる。高品質エンジンを搭載し、オリジナルDVDのような高品質映像を出力します。

また、DVDから音声およびスナップショット映像が抽出できます。そのほか、高級ユーザーのために、出力映像ファイルのビデオコデック、ビデオビットレール、フレームレット、縦横比、解像度などのパラメータをカスタマイズすることができる。もっとも、開始時間と終了時間を指定でき、お好きな動画セグメントを切り取り、黒い帯を抜き、ムービータイトルをシングルな映像ファイル二合併し、外部字幕追加することもできる。

特に、暗号化されたDVDをサポートする(DVD CSS、リージョンコード1〜6、RCE、ソニーArccOS、UOPs、ディズニー保護技術など、ほぼ全てのDVDコピーガードを解除できる)。それで、「ワンピース」のDVD動画を思うより早めに見えるようになってくる。

更に、MacX DVD Ripper Proはとても優れたDVDリッピングソフトで、DVDをMP4、MKV、FLV、MOV、AVIなどの今流行っているビデオ・オーディオフォーマットに変換することができる。それで、各iPhoneモデル(iPhoneXS/XR/X/8/7/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5/5s)、各iPad/iPodモデル、Xperia、Galaxy、NexusなどのスマートデバイスでDVDディスクを生き生きと楽しむことができる。

Mac OS でDVD動画からiPhone5に変換する手順

まず、ホームページから ダウンロード(.dmgファイル)し、インストールしてください。(Windowsユーザーに向け、Windowsバージョンも提供している。)

ステップ1.プログラムを起動したら、入力形式に違って、以下三つのボタンを選んで、クリックしください。

Mac OS でDVD動画をiPhone5に変換1

ステップ2.変換したい出力形式を選択してください;

Mac OS でDVD動画をiPhone5に変換2

ここでは、iPhone5用に変換するので、出力形式からデバイスのiPhone5端末を選択し、「完了」ボタンをクリックしてください。

ステップ3、「ブラウザ」ボタンをクリックして、保存先を選べる。そして、「Run」ボタンをクリックしてください。

Mac OS でDVD動画をiPhone5に変換3

以上のように、Mac OS で「ワンピース」DVD動画をiPhone5に変換完了。そして、iPhone5で「ワンピース」DVD動画を見るようになってくる。

MacX DVD Ripper Proとは

Digiarty software会社が開発されたMac OSの上で動作するDVD動画変換ソフトウェアである。DVDを変換するのに強力である。DVDをMP4、MOV、FLV、MPEG、M4V、AVI、QT(QuickTime)に変換することでき、ビデオとオーディオの出力品質とも高く保持する。

また、iPhone XS/XR/X/8/7/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/4S、iPad Pro/Air 2/Air/mini4/mini3/mini 2/mini、iPod touch 6/5/ 4、iPod classic、新型Apple TVへの変換はもちろん、ほかのいろいろ人気なデバイスも対応できる。例えば、Xperia XZ/Z5/Z4/Z4 /Z3 compact、サムスンGalaxy Note9/S9、新型Nexus 7/Nexus 5X、HTC ONE、WP8、Surface Pro3、Xbox、Zune、PS4、Nokia、PDA、Zenなど。

PS:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めする。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしよう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法である。

→ MacX DVD/動画変換ソフトに関する詳細情報、使い方、人気記事まとめ ←


DVDをiPhoneXSに取り込み、iPhoneXSでDVDを見る方法―待ち遠しいiPhone XSが、9月12日に発表されることが明らかになった。アップルの新モデルでDVDを視聴できたら、きっと素晴らしいことではないだろうか。本文はDVDをiPhoneXSに取り込み、iPhoneXSでDVDを見る最適の方法をご紹介する。

iPhoneXS/X/8/7で使えるオーディオ/ビデオフォーマット―より大きいディスプレイ、高解像度、長持ちバッテリなどを誇っているiPhoneXSで映画、音楽を視聴したい。その前、しかし、残念なことに、iPhoneXSで使えるオーディオ/ビデオフォーマットを知る必要がある。本本文はiPhoneXSで使えるフォーマットを紹介する。

DVDをiPhoneに取り込む方法まとめ!手軽くiPhoneでDVDを見よう― iPhoneの持ち主は、iPhoneで撮影した動画やオンライン動画だけではなく、お好みのDVDをiPhoneに取り込んで、iPhoneの高精細画面で楽しみたいかもしれない。今回の記事では、DVDをiPhone(iPhone 4S/ 5/ 5s/ 5c/ 6/ 6 Plus/ 6s/ 6s Plus/ SE/7)に入れて再生したいが、やり方があまりわからない方に向け、役に立つ方法を紹介する。

MacX DVD Ripper Proをダウンロード