Twitter

ホーム > ブログ >Mac OS Xの上でFLVをWMVへ変換する方法

Macの環境で、FLVをWMVへ変換する方法

Youtube、ニコニコ動画、Google Video, Yahoo! Video、Myspace、Metacafeなどの動画サイトを皆さんご利用したことありますよね。その動画サイトで動画コンテンツ化を支えるものの一つはFlashという技術です。しかし、Flashはただの技術なので、Youtubeやニコニコ動画で動画を観覧するように、普通は動画フォーマットであるFLVという形式で存在しています。

MacでFLVをWMVへ変換する可能があるの?

Youtubeやニコニコ動画からダウンロードした動画をWMVのようなたくさんのデバイスに対応できるファイル形式に変換したら、iPhone,iPad,Samsungなどのポータブルデバイスで再生可能になります。しかし、FLV の拡張子は(.flv)で、WMVの拡張子は(.wmv)で、違うファイル形式なので、FLV WMV拡張子変換ソフトが必要です。そして、FLV WMV動画変換ソフトを利用して、FLVからWMVに変換する可能です。市販の動画変換ソフトは本当にたくさんがあるので、どのように選択しますか。実は、いろいろ探してみて、一つの優れるFLV WMV動画変換ソフトが見つかりました。Macの環境で、FLVをWMVへ変換する- MacX Video Converter ProというMac用動画変換ソフトを推薦したいです。

新機能が追加されたMac 用動画変換ソフト

改版したばかり、幾つかの新機能が追加されたMacX Video Converter Proは、古いバージョンよりかなり強力な機能を持っている。320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵し、Mac OS Xでいろいろなフォーマットに変換できます。損失なしでビデオから音声の抽出、MP3、WAV、FLAC、ALACフォーマットに変換をサポートします。HD 1080p&720pビデオのエンコードとデコードを完璧に最適化させ、高品質エンジンが内蔵されるため、32Xより高速かつ鮮明な画像を提供します。今まで最高の写真スライドショー・メーカーを内蔵し、上品なビデオスライドショーを巧みに作れます。そのほか、YouTubeダウンローダーとコンバーターの「2-in-1」ツールで第三者のソフトウェアが要らないでYouTube動画の編集が可能です。もっとも、Mac OS Xに対応するスクリーンレコーダーでスクリーンの動作を捉えます。特に、Macで内蔵されたカメラまたは外部ウェッブカメラでビデオを録画します。

どのようにMacでFLVをWMVへ変換するか

とりあえず、MacX Video Converter Proをダウンロードして、インストールしてください。Windowsを利用している方は、こちらにWindows版も準備しておきます。

1.MacX Video Converter Proを起動して、「Youtube」ボタンをクリックして、動画サイトからurlを追加してください。

MacでFLVをWMVへ変換1

2.「Browse」ボタンをクリックして、保存先を選んでください。

3.「Download Now」ボタンをクリックして、動画サイトから動画をダウンロードし始めます。

MacでFLVをWMVへ変換2

4.出力プロファイルを選択してください。こういう順番:Common Video Profile->Geveral Video->WMV Video(WMV2)。そして、「Done」ボタンをクリックしてください。

MacでFLVをWMVへ変換3

5.「Run」ボタンをクリックして、完了です。

MacでFLVをWMVへ変換4

そのように、簡単な5歩でMac の環境で動作し、FLVからWMVに変換できる。そして、コンピュータで保存或いはお好きなポータブルデバイスに変換して、再生できます。

他の機能

MacX Video Converter Proはオールインワンのビデオコンバーターである。Mac OS でHD映像ファイルのMKV, M2TS, AVCHD, H.264/MPEG-4 AVCをサポートし、通常映像ファイルのAVI, MPEG, MP4, H.264, MOV, F4V, RM, RMVB, WebM, Google TVなどもサポートします。また、全てのポータブルデバイスも対応できます。例えば、iPhone X/8/7/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s、iPad Pro/Air2、Apple TV 2015、Android phone/Pad、Samsung Galaxy S8/Note8、新型Nexus 7、HTC ONE、WP8、Surface Pro4、Xbox、Zune、PS4、Nokia、PDA、Zenなど。さらに、市販の変換ソフトより、データの修復機能は目に立ちます。

豆知識:

FLVとは、Flash Video(フラッシュビデオ)の略語で、また、その動画ファイルの拡張子(.flv)で、主にFlash Player6以降を利用してインターネット上で動画を配信するために利用されたコンテナ型のファイルフォーマットです。Youtube、FC2動画、ニコニコ動画、Google Video、 Yahoo! Video、Myspace、Metacafeを採用され、動画サイトの上における埋め込み動画の形式です。言い換える、Youtube、ニコニコ動画、Google Video、 Yahoo! Video、Myspace、Metacafe動画はFLV動画となっています。

利点と欠点は?

FLVについて、利点と欠点両方を持っています。利点といえば、ファイルは小さくて、インタネットにアップロードするとき、時間とウェッブメモリを節約できます。その反して、欠点といえば、ファイルは圧縮過ぎて、アニメやドラマ及び映画など精細度高い動画はオリジナル品質を保持できなさそうです。もう一つは、FLVフォーマートを支えるデバイスは少ないです。

→ MacX DVD/動画変換ソフトに関する詳細情報、使い方、人気記事まとめ ←


FLVの変換・編集・再生方法!ほぼ全てのDVD・動画をFLVに変換できる― 本文は、超簡単でDVD・動画をFLVに変換できる最適な方法を二つ挙げておく。その方法に従って、FLVをスマホで使える形式に変換すること、又はDVD・動画からFLVへの変換がとても簡単になってきた。

画質、音質、容量、ファイルサイズなど各方面からMP4 FLV違いを見てみよう―画質、音質、容量など各方面で、どっちが優秀するかと悩んでいる方がいるだろう。ファイル形式のプロではなく、ネットの専門用語がいっぱいの情報に苦手な素人向け、本文はわかりやすい言葉で些細なところまで、各方面でMP4 FLV違いを徹底に分析しよう!

Mac Video Converter Proを獲得