Twitter

ホーム > ブログ >MacでDVDをiPad mini Retinaに変換する

DVDをiPad mini Retinaに取り込み、新型iPad miniで再生する方法!Macの環境で!

iPad mini Retina登場:小さくて万能!

iPad miniの新型次世代モデル、iPad mini RetinaがiPad Airと同じ10月23日午前2時(日本時間)、より行われたAppleのイベントで発表されました。新型iPad miniは一体どんな変化になっていますか。これからご紹介させていただきます。

ipad dvd 取り込み

今度の発表イベントにより、iPad mini Retinaは、まず、前代iPad miniより解像度がかなり向上されました。前代iPad mini大きいな欠点といえば、やはり解像度が低いだといわれました。iPad mini Retinaディスプレイは2,048 x 1,536ピクセル解像度、326 ppiへ向上し、より鮮明な画面を提供します。次は、性能の方といったら、iPad mini Retinaは64ビットアーキテクチャ搭載A7チップとM7モーションコプロセッサが搭載され、処理性能は最大4倍向上、ios7になる美しい界面も美しく動作します。もっとも、ビデオ撮影といったら、3倍ビデオズームになって行きます。

iPad mini 5 2017最新情報まとめ:発表日・価格・スペック

DVDを新型iPad miniで再生してほしい!

その便利なiPad mini Retinaで動画やDVDやムービーなどを再生して欲しいと希望する人は少なくないです。しかし、DVDドライブがなくて再生するのはなかなか難しい。なんか良い方法がありますか。実は、DVDをiPad mini Retinaに変換、言い換え、DVDをiPad mini Retinaに取り込み、新型iPad miniで再生になる可能です。また、もし、Windowsではなくて、Macの環境で一気に変換できますか。もちろん、できます。あるMac用DVD変換ソフトを利用して、簡単にDVD動画からiPad mini Retinaへ取り込めます。しかし、市販でいろいろDVD変換ソフトがあるので、どのように選ぶのかとききられたら、ここでは、何種類DVD変換ソフトを試用してみた私から一つの万能Mac用DVD変換ソフトオススメたいです。それは、MacX DVD Ripper ProというDVD変換ソフトウェアです。

DVDをiPad mini Retinaに変換する最高なMac用DVD変換ソフト

なぜいろいろなDVD変換ソフトの中で、ただ一つのMacX DVD Ripper Proを薦めますか。やはりその強力な機能に誘われました。高品質エンジンを搭載し、iPad mini Retina に対応している高品質な画質でお好きなDVDを楽しめます。高級ユーザーに向け、出力映像ファイルのビデオコデック、ビデオビットレート、フレームレート、アスペクト比、解像度などをカスタマイズできます。そのほか、DVDから音声及びスナップショット映像の抽出もサポートします。約300種のプロファイルを取り込み、ほぼ全ての人気なポータブルデバイスにも対応できます。DVDをiPhone6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/4S、iPad Pro/Air 2/Air/mini4/mini3/mini 2/mini、Xperia XZ/Z5/Z4/Z4 tablet、サムスンGalaxy Note8/S8/S7、富士通ARROWS、シャップなど。また、DVDをiTunes、iMovie、QT(QuickTime)、MP4、MOV、FLV、MPEG、M4V、AVIへ変換することでき、ビデオとオーディオの出力品質とも高く保持できます。【機種変更、iPad mini4 vs. iPad mini3どっちがお得>>

どのようにDVDをiPad mini Retinaに変換するのか

とりあえず、MacX DVD Ripper Proのダウンロード(.dmgファイル)が必要です。そして、インストールしてください。(Windowsユーザーに向け、Windowsバージョンも準備しております。)

次に、以下とおりの手順に従って、DVDをiPad mini Retinaに取り込みましょ。

ipad dvd 取り込み

1、 プログラムを起動し、DVDを差し入れてください。「Help」ボタンをクリックして、言語を「日本語」に選択してください。

2、 出力プロファイルを選択してください。このように:Apple->iPad動画へ->iPad mini retina with display (MPEG4),そして、「完了」をクリックしてください。

3、 「ブラウザ」をクリックして、DVD動画の保存先が選べます。それから、「RUN」ボタンをクリックして、変換し始めます。【最新DVDをiPad mini3に取り込む方法はこちら>>

以上のように、MacでDVDをiPad mini Retinaに取り込み、Macの環境で、DVD動画から新型iPad miniで再生するようになります。それで、好きな映画とか、アニメとか、ドラマとかiPad mini Retinaでゆっくり鑑賞します。

※ MacX DVD Ripper Pro使い方>>
※ MacX DVD Ripper Pro for Windows使い方>>

他の機能:

MacX DVD Ripper Proは家庭用DVDやレンタルDVDなどのプロテクト付きDVDをリッピングできます。DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPsなどはもちろん、ディズニープロテクトDVDまでも何数分間以内で取り込み可能です。市販のDVDリッピングと比べると、MacX DVD Ripper ProはマルチスレッドとマルチコアCPUにもとづいて、DVD動画を変換スピードが最大8倍になります。

DVDを各iPadモデルに変換できるソフト

Mac(macOS Sierra以降)で、DVDをiPad mini Retinaに取り込んで、新型iPad miniで再生したい方は、このMacX DVDは役に立つ。あらゆるコピーガード付きDVDをiPad mini Retinaに変換することができる。無劣化の出力品質、高速なスピード及び使い勝手の良さはステキ!


→ MacX DVD/動画変換ソフトに関する詳細情報、使い方、人気記事まとめ ←


無料でMacでDVDをリッピングして、DVDをiPhone、iPad Pro、iTunesで再生する方法― Mac OSでいろいろのDVDリッピングソフトを使って、DVDをMacに取り込みたいが、なかなかスムーズに行わなかったことに会うだろう。本文は最高のフリーMac DVD変換ソフトMacX DVD Ripper Mac Free Editionを利用して、そのリッピング方法を紹介させていただきましょう。

Macの上でDVDから音楽を抽出して、iPodで再生する仕方― 最近、朝も夜もジョギングをしたり、ウォーキングをしたりするサラリーマンたちが多くなる。その1時間の暇を潰すように、iPodで音楽を聴くのは一番いい方法です。しかし、DVDから音楽を抽出し、iPodで再生できるのか?MacX DVD Ripper ProというDVD iPod変換ソフトを利用して、簡単かつ高速でDVD音楽をiPodに変換する可能。

【更新中】iPad Air 3最新情報まとめ!新iPad Airを買いたいならこの記事を!― 「iPad Air3一体いつ公開するか?」「iPad Air3スペックはどれほどアップグレードされるか?」「iPad Air新型に搭載されるアップルデバイス最新機能は何か?」のようなことである。では、この記事でいままでのiPad Air 3最新情報をまとめて、噂に何が実現する可能性が高いか、何が実現できそうもないか、分析してあげよう。

MacX DVD Ripper Proをダウンロード