ホームBlog > 画像編集ソフト フリー おすすめ&画像編集アプリ フリー おすすめ

【完全無料】人気画像編集ソフト&アプリをまとめておすすめ!画像を手軽に!

デジカメや携帯で撮ったデジタル写真、ネットからダウンロードした画像を加工・編集(フォトレタッチ)と思われている方はいるだろう。画像編集ソフトを利用すれば、画像や写真を補正したり、テキストを入力したり、画像のサイズを変更することによって、画像を好きに編集できる。編集した画像を使ってスライドショーを作成することもできるし、Facebookなどにアップロードして共有することもできる。では、何か使い勝手の良い画像編集ソフトがあるか?

本文は優秀な画像編集ソフトをおすすめ。編集 ソフト フリー おすすめ以外に、有料版画像編集ソフトもおすすめするので、どうぞ、自分に最適な画像編集ソフトを選択してください!
目次:
1.画像 編集 ソフト 無料 おすすめ:編集ソフト Macユーザへおすすめ
2.画像編集ソフト フリー おすすめ:Windowsユーザへおすすめ

無料で動画を変換・編集/画像として保存できるツール

MacX Video Converter Free Edition - 全機能な動画変換フリーソフト、HD映像ファイル(MKV、AVCHD、M2TSなど)とSD映像ファイル(AVI、MPEG、MP4、DivX、MOV、FLV、Google TVなど)を無料で変換できる。その他、実用的な編集機能もあり、動画のカット、分割、結合、合併などの編集作業を行うことができる。スナップショットを撮ることも可能。動画を再生しながら、好きな場面をスナップショットとして保存できる。iPhone/iPad/iPod/Android端末の壁紙に設定できる。(100%安全
 
 
     

一、画像編集ソフトをおすすめ!まずは、画像編集ソフト Mac版おすすめ

 

1. 画像編集ソフト フリー おすすめ:GIMP for Mac OS X

画像編集ソフトをおすすめ

公式ページ:https://www.gimp.org/downloads/
日本語:対応

画像編集 フリー 日本語版評価:
Macでは定番の画像編集アプリと言える。以前は日本語での動作環境にバグが生じているケースが見られましたが、現在ではバグも解消され、日本語でも問題なく使用可能。
無料なのに、Photoshopと同等程度の画像編集を行うことができるので、愛用者も多い。追加プラグインで機能も拡張できる。ただし、初心者には操作が難しい。

 

画像加工アプリiPhone版なら絶対にこのおすすめランキングから選べ!無料で高性能

2. 画像編集アプリおすすめ:Pixlr

画像編集ソフトをおすすめ

公式ページ:https://pixlr.com/
日本語:非対応

画像の切り抜きやブラー(ぼかし)、図形やテキストの挿入など、画像編集に便利な機能がほぼ全て備わっている画像編集アプリ。
Photoshopと同等程度の画像編集ができるので、ハイクオリティな仕上がりを期待することができる。英語表記だが、アイコンを見れば直感的に理解することができるので、誰でも使用することが可能。
ヒント:最新情報によれば、MacとWindows向けに提供されていたフリーの画像編集アプリ「Pixlr for Desktop」が廃止されるようだ。既に、Mac App Storeからは削除されており、新規でダウンロードすることはできなくなっている。でも、iOS /Android向けアプリやWebアプリとしての「Pixlr」については、今後も継続されるので、MacユーザはWeb版Pixlrを利用して画像を編集・加工できる。

 

ヒント:【高音質&人気】音楽DVDを手軽くコピーする方法>>

3. 画像編集ソフトをおすすめ:ToyViewer

画像編集ソフトをおすすめ

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/toyviewer/id414298354
日本語:対応

ToyViewer は単なる画像ビューアソフトではなく、多彩な画像操作機能を持つことを特徴とする。起動も高速。JPG、EPS、PDF、GIF、TIFFなど、数種類の画像形式で表示、保存が可能。ディレクトリ内、ZIP/RAR アーカイブ内の画像を連続表示する機能も備えている。画像を回転、反転させたり、一部分を選択して切り出したりできる。拡大、縮小も可能。色の操作、各種効果、カスタムアイコン、アニメーション、埋込み情報などができる。日本語にも対応していて、直感的に使用できる。

 

 

4. 画像編集ソフト Mac用おすすめ:Picasa for Mac

画像編集ソフトをおすすめ

URL:http://picasa.google.co.uk/
日本語:対応

Googleが提供する画像編集・保存・整理が可能な画像編集アプリ。画像の一覧管理や編集・加工も手軽ができる以外に、無料で写真をオンライン共有することもできる。一覧表示が見やすいし、ラベルを付加して、検索条件に利用できるし、Webへの画像アップロードが簡単に行える優れた画像編集ソフト Mac用もの。大量の写真を編集・保存したい場合や、他ユーザーと共同で画像を編集・管理したい場合に特にオススメ。ただし、サイズ変更ができないことを注意してください。

 

初心者でも使いやすいiPhone動画分割ソフト&アプリ(無料&有料)おすすめランキング

5. 画像編集ソフト フリー おすすめ:Fotor

画像編集ソフトをおすすめ

URL:https://www.fotor.com/jp/
日本語:非対応

ここに紹介した無料の画像編集ソフトは、本家Photoshopに負けないくらいの機能を有している。「まさに軽快なPhotoshoo」、「アマチュアフォトグラファーにとって最高のアプリ」と評判の画像編集ソフト。コラージュ、画像編集、テキスト入力、テキスト入力、テクスチャ、フォーカス機能などができる。メニュー表示は英語が、豊富な加工機能は、本当にPhotoshop並みで、使い方もわかりやすくなっている。

 

合わせて読みたい:
プロな音楽ファイル変換フリーソフト登場!動画ファイルをMP3に無料変換>>

無料で動画を変換・編集/スナップショットとして保存できるツール

MacX Video Converter Free Edition - 全機能な動画変換フリーソフト、HD映像ファイル(MKV、AVCHD、M2TSなど)とSD映像ファイル(AVI、MPEG、MP4、DivX、MOV、FLV、Google TVなど)を無料で変換できる。その他、実用的な編集機能もあり、動画のカット、分割、結合、合併などの編集作業を行うことができる。スナップショットを撮ることも可能。動画を再生しながら、好きな場面をスナップショットとして保存できる。iPhone/iPad/iPod/Android端末の壁紙に設定できる。(100%安全
 
 
画像編集ソフトをおすすめ

6. 画像 編集 ソフト 無料 おすすめ:Seashore

URL:http://seashore.sourceforge.net/The_Seashore_Project/Download.html
日本語:非対応

基本的な画像の編集全般が可能な画像編集アプリ。Macのみに提供されており、Macとの互換性は非常に優れている。簡単にいうと、Seashoreは、「Cocoaに移植された機能限定版GIMP」だ。保存可能なファイルフォーマットはGIMP標準のXCFとGIF/JPEG/JPEG 2000/PNG/TIFFのわずか6種類、PSDやEPSは開くことすらできない。こちらも英語表記だが導線がわかりやすいため英語が理解できなくても問題なく使用できる。

全部無料|自撮り加工・美肌加工アプリおすすめランキング【2018年最新版】

画像編集ソフトをおすすめ 7.画像編集ソフトをおすすめ: iMage Tools

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/image-tools/id493949693
日本語:非対応

「iMage Tools」は、画像のリサイズ、リネーム、ウォーターマーク挿入を一括で処理してくれる超便利な画像編集アプリ。
目的別にプリセット保存もできるので、さまざまなパターンの処理もスピーディーにこなせる。もちろん複数の画像処理にも対応している。有料でも良いくらいの優秀なツール。

 

画像編集ソフトをおすすめ

8. 画像編集アプリおすすめ:Monosnap

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/monosnap/id540348655
日本語:非対応

画像にテキストや矢印、図形などを追加したり、ブラー(ぼかし)を入れたりするときは「Monosnap」を使うと便利。
「Evernote」や「Dropbox」などのクラウドサービスと連携させて画像を保存したり、「Pixelmator」と画像編集を連携させたりすることもできる。MP4形式の動画を撮影・保存できるので、アプリのチュートリアル作成にも活用できるだろう。

 


画像編集ソフトをおすすめ

9. 画像編集ソフト フリー おすすめ:ImageOptim

URL:https://imageoptim.com/
日本語:対応

ImageOptim(イメージオプティム)は、ドラッグ&ドロップの操作で簡単に画像のファイルサイズを小さくできるツール。Mac App Store のアプリではないがにPNG、JPEG、GIFアニメーションのサイズ縮小に適している。
ブログやSNSに画像をアップロードする際の読み込み時間を短くしたい、複数の写真をEメールで転送したい場合におすすめ。こちらのアプリは画像に含まれる位置情報(EXIF情報)も削除できるので、写真内の個人情報を消したいときにも使えるアプ。

画像編集ソフトをおすすめ

10. 画像編集ソフト Mac用おすすめ:BrowseShot

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/browseshot/id615916400
日本語:非対応

デスクトップの一部をスクリーンショットで保存できるアプリは多くあるが、URL全体のスクリーンショットを保存できるアプリは意外と少ない。BrowseShotはWebサイトをフルURLでキャプチャできるアプリ。スクロールしないとURL全体が見えない場合でも、このアプリを利用すると画面に表示されていない範囲もキャプチャーすることができる。撮った画面はPNGで保存される。Macで見ているウェブサイトのURLを丸ごと保存したいときは「BrowseShot」を使うと便利。ただし、Gmailなど一部のWebサイトではそれらが適用されない。また、Flash PlayerやJavaなどもサポートされていないので注意が必要だ。

 

無料で動画を変換・編集/画像として保存できるツール

MacX Video Converter Free Edition - 全機能な動画変換フリーソフト、HD映像ファイル(MKV、AVCHD、M2TSなど)とSD映像ファイル(AVI、MPEG、MP4、DivX、MOV、FLV、Google TVなど)を無料で変換できる。その他、実用的な編集機能もあり、動画のカット、分割、結合、合併などの編集作業を行うことができる。スナップショットを撮ることも可能。動画を再生しながら、好きな場面をスナップショットとして保存できる。iPhone/iPad/iPod/Android端末の壁紙に設定できる。(100%安全
 
 

一、画像編集ソフトをおすすめ| Windowsユーザへ画像編集ソフト フリー おすすめ

画像編集ソフトをおすすめ

1. 画像 編集 ソフト 無料 おすすめ:GIMP

公式URL:https://www.gimp.org/downloads/
日本語:対応

オープンソースで開発されている画像処理ソフト。高価な有償グラフィックソフトにも引けをとらない多機能性が魅力となっている。レイヤー機能はもちろんのこと、エフェクトやブラシなども豊富に揃える上、“Script-Fu”と呼ばれるスクリプト言語を実装しており、バッチ処理で画像を加工することも可能。また、あちこちに散らばったダイアログをひとつのウィンドウにまとめて利用できる“シングルウィンドウモード”や、レイヤーのグループ化などの機能も備える。

 

 

画像編集ソフトをおすすめ

2. 画像編集 フリー 日本語対応ソフトおすすめ:Paint.net

URL:https://www.getpaint.net/index.html
日本語:対応

初心者でも使いやすいインターフェースが特徴の画像編集ソフトです。Windowsのみで使用が可能。
各機能のパレットも直感的で操作しやすく、今まで画像編集ソフトを使用したことがない方にオススメ。Windowsのペイントソフトのような操作で、シャープ・ぼかし・モザイク・油彩などの各種フィルター、色調・彩度・明るさ補正、ペイントブラシといった基本機能のほか、ノイズ除去機能や赤目補正、ヒストグラム補正などを搭載。他に、PSDファイルが開けるようになるプラグインがある。インターフェースもPhotoshopと近いような感じなので、将来的にPhotoshopを使いたい方の入門編の様な感覚。

 

画像編集ソフトをおすすめ

3. 画像編集ソフトをおすすめ:Inkscape

URL:https://inkscape.org/ja/download/
日本語:対応

オープンソースで開発されているベクターグラフィックソフト。鉛筆ツールやベジエ曲線、画像の変形などの基本機能のほか、レイヤー、パスの操作、SVG形式に完全に準拠したファイル作成/編集といった機能が揃っている。デザイナーからイラストレーターまで画像を扱う方、すべてに一度は使って欲しいソフト。 (補足:この画像編集ソフト Windows10対応)

 

画像編集ソフトをおすすめ

4. 画像編集ソフトをおすすめ:PhotoScape

URL:https://photoscape-free.softonic.jp/
日本語:対応

簡単に操作できる無料画像編集ソフト お気に入り画像をポップに加工・修正して楽しめる。Photoscape(フォトスケープ)は、無料で画像の閲覧、編集、アニメ作成などができる使いやすい画像編集ソフト(レタッチソフト)。撮影した写真の赤目補正やホクロ消去をはじめとして、図形やテキストの挿入、画像の結合/分割、リサイズなど幅広い加工が簡単に行える。写真に「化粧」を施してSNSやブログに公開したいときや面白おかしいネタ画像を作りたいときに便利。 (補足:この画像編集ソフト Windows10対応)

 

画像編集ソフトをおすすめ

5. 画像編集 フリー 日本語対応ソフトおすすめ:Jtrim

URL:http://www.woodybells.com/
日本語:対応

画像の加工や修正が簡単な操作で行えるレタッチソフト。簡単な操作で画像にさまざまな効果を与えることができる。明るさ/コントラスト調整、ガンマ補正、フェードイン/フェードアウト、セピア、モノクロ、モザイクなどの補正・効果を画像に施すことができる。もちろん画像の回転、リサイズ、切り抜きにも対応し、アンドゥ(元に戻す)は16回まで可能。非常に軽快に動作するため、重たいレタッチソフトを起動しなくてもすむ。

 

無料で動画を変換・編集/スナップショットとして保存できるツール

MacX Video Converter Free Edition - 全機能な動画変換フリーソフト、HD映像ファイル(MKV、AVCHD、M2TSなど)とSD映像ファイル(AVI、MPEG、MP4、DivX、MOV、FLV、Google TVなど)を無料で変換できる。その他、実用的な編集機能もあり、動画のカット、分割、結合、合併などの編集作業を行うことができる。スナップショットを撮ることも可能。動画を再生しながら、好きな場面をスナップショットとして保存できる。iPhone/iPad/iPod/Android端末の壁紙に設定できる。(100%安全
 
 
画像編集ソフトをおすすめ

6. 画像編集ソフト フリー おすすめ:PhotoFiltre

URL:http://photofiltre.free.fr/
日本語:対応

写真画像の明るさ/コントラストなどの調整、ぼかしやシャープ、様々なエフェクトなどの追加、ブラシやスプレーなどのツールで編集できるフォトレタッチソフト。プラグインを追加することで赤目補正、鏡効果などの機能を追加していくことができる。日本語パッチを利用すれば、日本語化できる。

 

画像編集ソフトをおすすめ

7. 画像編集ソフトをおすすめ:Microsoft Expression Design

URL:http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx
日本語:対応

元々有料だった製品が無料化されたマイクロソフト製のベクターグラフィックソフト。描画ツール、エフェクト機能などの多彩な機能を利用してデザインを作成でき、Adobe製品(Photoshop / Illustrator)で作成したコンテンツのインポートも可能。作成したデザインを XAML / SVG / PNG / JPEG / GIF / PDF などの形式にエクスポートできる。 (補足:この画像編集ソフト Windows10対応)

 

画像編集ソフトをおすすめ

8. 画像 編集 ソフト 無料 おすすめ:Zoner Photo Studio 18

URL:https://www.zoner.com/jp
日本語:対応

画像のサムネイル表示、ビューア表示、スライドショー表示に対応し、レートやラベル、キーワードを付けた画像検索やフィルタをサポート。
画像編集機能も備え、クイック修正、色調補正、色温度補正、露出補正、ぼかしなどの「調整」、グレースケール、セピア、爆発、油絵、鉛筆描きなどの「効果」、赤目補正やモーフィングメッシュなど様々な編集が可能 。(補足:この画像編集ソフト Windows10対応)

 

画像編集ソフトをおすすめ

9. 画像編集ソフトをおすすめ:XnConvert

URL:http://www.xnview.com/en/xnconvert/#downloads
日本語:対応

画像のリサイズ、回転、トリミング、テキストや透かしの追加、セピア、ネガポジ反転、自動レベル、自動コントラスト、ぼかし、エンボス、ノイズ、スライス、タイル、油絵などの様々なエフェクトを追加した画像調整が可能。複数画像に対して、同じ調整をまとめて行ったり、画像形式を変換することもできる。(補足:この画像編集ソフト Windows10対応)

 

画像編集ソフトをおすすめ

10. 画像編集ソフト フリー おすすめ:XnView

URL:http://www.xnview.com/en/
日本語:対応

JPEG/BM/GIF/PNG/RAW/TIFF/ WMF/ICOといった500種類以上の画像を表示できる、エクスプローラ型画像ビューワー。基本的な画面構成は、フォルダツリー、サムネイル、プレビューの3ペイン。選択したフォルダ内の画像をサムネイル形式で一覧し、画像を選ぶとプレビューペインいっぱいの大きさで選択画像が表示される。画像をダブルクリックして“編集”画面に切り替えると、トリミングやリサイズ、明るさ・コントラストの自動調整など、各種編集も行える。また、画面キャプチャーやTWAIN機器からの画像取り込み、Exif情報の編集、一括リネーム、ファイルリスト作成、HTMLアルバム生成、スクリーンセーバー作成といったさまざまな機能を備えている。(補足:この画像編集ソフト Windows10対応)

 

無料で動画を変換・編集/画像として保存できるツール

MacX Video Converter Free Editionを利用すれば、HD映像ファイルとSD映像ファイル(AVI、MPEG、MP4、DivX、MOV、FLV、Google TVなど)を無料で変換できる。その他、実用的な編集機能もあり、動画のカット、分割、結合、合併などの編集作業を行うことができる。スナップショットを撮ることも可能。動画を再生しながら、好きな場面をスナップショットとして保存できる。iPhone/iPad/iPod/Android端末の壁紙に設定できる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog >画像編集ソフトをおすすめ&画像編集アプリをおすすめ

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。