ホーム > ブログ >DVD 焼けない対策

【Windows編&Mac編】DVDダビングできない絶対対策が登場!

DVDダビングできない

「レンタルCDはダビングできるけどDVDダビングできないのはなぜでしょうか?DVDダビング方法はないのでしょうか?知ってる方 教えてください。よろしくお願いします。」

以前にレンタルしたDVDをまた見たくなる事って良くあるね。お金も掛かるし、再び借りに行かなければいけないとは面倒くさいね。また、市販DVDや限定発売DVDの紛失や破損などを未然に防止するために、やっぱり事前にDVD ダビング ソフトでお好みのDVDをダビングしたほうがいいね。

そう言うけど、DVDダビングしようが、何とかDVDダビングできないことに苦戦しているね。ディズニー、マーベル、東宝や名探偵コナンシリーズなどのDVDをダビングしたいけど、駄目らしいよね。また、自作のDVDをダビングしたくても、DVDコピーできない場合もあるね。では、本文はなぜ順調にDVDダビングできない原因をみなさん解説する上、WindowsユーザとMacユーザにその対処方法をみなさんにご紹介。

DVDダビングできない原因を教えて〜

DVDダビングできない原因(1)物理的な原因:

DVDドライブの故障及びDVDディスクの汚れ、傷などで、パソコンはそのDVDデータをよく読み込めないので、DVDダビングできないのよ。

DVDダビングできない原因(2)お使っているDVD ダビング ソフト:

DVD ダビング ソフトがあなたのパソコンのシステムとの互換性がよいか?WindowsでもMacでも、パソコンのOSがアップグレードしているので、OSのアップグレードにつれてすべてのDVD ダビング ソフトもアップグレードしていくわけではない。お使っているDVD ダビング ソフトは新しいOS(Windows10macOS Sierraなど)との互換性が悪いと、ソフトが起動できないことになる。起動できるが、DVDをダビングしようが、様々な不具合やエラーが出てきて、順調にDVDダビングできない。

DVDダビングできない原因(3)強力なコピーガード:

コピーガードは主な原因だ。この前、レンタルDVDダビング方法、市販DVDダビング方法に関する質問がよく見えるね。実は、コピーガードがレンタルや市販DVDコピーできない本当の原因となった。コピーガードを解除できないと、元のDVDコピーできないのだ。コピーガードは強力で種類も様々よ。よく見えるHandbrakeやDVDShrinkなどのDVD ダビング ソフトはコピーガードの解除能力が弱いので、よいDVDダビング方法ではないと思う。

DVDダビングできない原因(4)DVDドライブの故障:

お使いのDVDドライブのレンズが汚れたり、故障したりして、DVDディスクを読み込み中又はダビング中にエラーが発生する可能性がある。だから、DVDダビングを行う前、ドライブには故障があるかチェックしてください。

DVDダビングできない原因(5)ダビング(書き込み)速度:

ドライブとメディアの書き込み速度が違う場合は、DVDダビングできないことがある。DVDディスクによって書き込み速度が違い、DVDドライブのダビング速度が高速設定になっているのなら、低く設定してみる。

上記のように、おもな原因をみなさんにお解説したが、その対処方法があるか?では、それから、自作DVDのほかに、レンタルDVDでも市販DVDでも気楽にコピーガードを解除でき、自由にDVDをダビングでき、いまいちばん人気のある方法をご紹介。

ダビング放題!DVDダビングできない対策が登場|Windows編&Mac編

あの、まず、物理的な原因を調べたら、DVDドライブの故障があるなら、修理或いは新品と取り換えてください。DVDディスクの汚れがるなら、正しい方法に従って気をつけて拭いてください。傷が大きいならダビングは無理よ。とっても小さな傷なら、下記のDVDダビング方法が対処できるので、DVDをダビングできる。そこでオススメの方法はMacX DVD Ripper Proと言うソフトだ。最強のコピーガード解除能力、超簡単の操作手順、最速のDVDコピースピード、豊富な機能、100%の安全さで全世界で利用者がたくさんいるよ。では、これから、MacX DVD Ripper ProでDVDをダビングしよう。

Windows用
Mac用

その1:絶対DVDダビングできない時の対処方法〜Windows編

初めてこのソフトを起動する時、界面デフォルト言語は英語なので、(?)をクリックしてから、界面言語を日本語に変更することができる。

DVDダビングできない

ステップ1:「DVD追加」ボタンをクリックしてから、ダビングしたいDVDをソフトに追加する。

ステップ2:コピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。そして、「DVDバックアップ」―「DVDをISOイメージへクローン」―「完了」の順でクリックする。

ステップ3:出力ベイマックスのISOファイルを保存する用のフォルダを選択する。

ステップ4:「RUN」ボタンをクリックして、ダビングしたいDVDをISOにコピーすることが開始。

MacX DVD Ripper Pro for Windows使い方>>

DVDをISOにコピーのプロセスが終わったら、ImgBurnでDVDをダビングしよう。まず、ImgBurn 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。「メニューバー」→「モード」→「EZモード選択」を選択してください。

DVDダビングできない

EZモード画面から「イメージファイルをディスクに書き込み」ボタンを押すと、「ISOファイルをDVD-RやBD-Rに焼く」という表示が出て、後の操作は以下の通り。

 

ステップ1:@上のフォルダボタンを押すと、エクスプローラ画面が開く。保存したいISOファイルを指定する。又は、保存したいISOファイルをドラッグ&ドロップしてもOK。

 

ステップ2:A出力先では、DVDやBDを書き込むドライブを指定する。DVDドライブなどが一つしか無い場合は、特に変更する必要がない。

 

ステップ3:EDVDディスクアイコンをクリックすると、DVDの焼きがスタートする。

 

 

その2:絶対DVDダビングできない時の対処方法〜Mac編

まず、MacX DVD Ripper ProをMacパソコンにダウンロードとインストールしてください。起動してから、スクリーンの上にある「help」キーを押して、界面言語を日本語に指定できる。

DVDダビングできない

ステップ1:DVDを追加する。まず、「DVD追加」ボタンをクリックしてから、ダビングしたいDVDを指定する。

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ。コピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。このケースでは、「DVDバックアップ」―「DVDをISOイメージへクローン」―「完了」の順でクリックする。

ステップ3:保存先を指定する。出力ISOファイルを保存する用のフォルダを選択する。

ステップ4:「RUN」ボタンをクリックして、DVDをISOにコピーし始める。

MacX DVD Ripper Pro使い方>>

@ Finder編:DVD をISOにコピーのプロセスが終わったら、もうMac OS X El Capitanにアップグレードしたユーザーなら、「Finder」を使ってください。

ステップ1:「ファイル」アイコンをクリックして、メニューバーから先ほど作成したファイル「ディスクイメージ"inside out.iso"をディスクに書き込む…」を選択します。

ステップ2:「ディスクを作成」ボタンを選択する;

ステップ3:再度、「ディスクを作成」バタンを選択する;

ステップ4:ディスク作成中のサブウィンドウが表示されます。ディスクの作成が終われば、完了です。

★ヒント:【Finder】を利用してDVDを書き込むには知るべきことがある。“書き込み“というより、むしろ【Finder】は出力DVDディスクをUSBメモリ化にして、ソースファイルをそのままでDVDディスクへ保存する仕組みである。つまり、ISOイメージ形式の映像データは、DVD-Videoフォーマット規格ではなく、ISOでDVDディスクへ保存するのである。それにより、【Finder】で作成したDVD映像が一部のDVDプレーヤーで再生できないこともあるので、ご注意ください。

A ディスクユーティリテ編:「Finder」でDVDプレーヤーで再生できないなら、「Finder」の代わりにディスクユーティリティ(Disk Utility)でDVDをダビングすることができる。

ステップ1:ディスクユーティリティを起動してください(Applications/アプリケーション --> Utilities/ユーティリティ)

ステップ2:空白のDVDを挿入してください。(オリジナルDVDはDVD 9である場合は、8.5 GBの空のディスクをご用意ください)

ステップ3:ディスクユーティリティにあなたのISOファイルをドラッグ&ドロップしよう。今、空のDVDとISOにある。

ステップ4:ディスクに焼きたいISOを選択して、Burnボタンをクリックしてください。 上のように、保存先の確認(あなたの空DVD)が表示されるダイアログボックスが出る。

【必見】DVD コピー Mac ディスクユーティリティで失敗しまった解決法>>

これで、DVDダビングできない原因と対策をみなさんにお届けた。DVD 焼けない場合があったら、ここでみなさんに紹介したDVD 焼けない対策をお試してくださいね。ここでおすすめのMacX DVD Ripper Proは一番強力なコピーガード解除能力を持っていて、自作DVDダビングがもちろん、レンタルDVDダビング方法としても、市販DVDダビングとしても最高のDVDダビング方法のだ。また、MacX DVD Ripper Pro を利用すれば、DVDをお使いのポータブルデバイスiPhone(iPhone X/8/7/SE/iPhone 6s/6s Plus/iPhone 6/6 Plus/5s/5)、iPad(iPad mini 4/iPad mini3/2/Air2/Air)、Android端末(Xperia Z5/Z4/Z3/Z2/Z1/Tablet、Galaxy S8/S7/S6/Note8、HTC One、ARROWS、AQUOS、ASUSに取り込むこともできる。ご使用目的に合って、DVDファイルを圧縮、DVDをMP4、MOV、FLV、MKV、AVI、WMVなどに変換するこよも対応可能。そして、トリミング、スクリーンショット、字幕追加などの動画編集機能も満載!どうぞ、多彩なDVD動画世界を体験しよう!

DVDダビングできない時の対処方法〜MacX DVD Ripper Pro

DVDダビングできない悩みを解決できる上、豊富な編集機能を備えており、DVDビデオから好きな部分を取り出して集めたり、外部字幕・強制字幕・ウォーターマークを追加したり、フレームレート,ビットレート,アスペクト比,解像度などパラメーターを調整したり、余計な部分をカットしたり、好きなシーンをキャプチャーしたりできる。上述した通り、本ソフトはDVDリッピングが行えるし、DVDコピーもできるし、DVD映像の編集も可能だし、DVD鑑賞者にとってはとっておきのソフトウェアだと言っても過言ではない。

関連記事
DVD焼く・DVD作成フリーソフトおすすめランキングをお届ける!

本文は絶対に見逃さないDVD作成フリーソフトおすすめ(Windows10に対応する無料ソフトもあり)をお届ける. どっちが優秀か? 一緒に見てみよう!

【徹底攻略】任意のDVDからDVDダビングできる簡単な方法を解説

DVDからDVDダビングしたいけど,失敗になった方がいる?その原因が知ってる?今回は絶対任意のDVDからDVDへコピーできる簡単な方法をみなさんにご紹介.どうぞ,役に立つ方法を見てみようか。

【詳細】録画動画をDVDへダビングする究極の方法を解説!

録画動画をDVDへダビングしたい方のために本文を投稿.なぜ,録画をDVDに焼くことができないか.なぜ焼いた録画DVDが再生できないか.本文は録画をDVDに焼くことに関する問題と方法を詳しく解説.気楽に録画、撮影した動画をDVDに焼いて!

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でレンタルDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。更に、Finder/ディスクユーティリティと連携して、DVDダビングを行える。機能が豊富、多くの人びとに愛用されている。

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。