ホーム > ブログ > iPhoneに動画を入れる方法

iPhone動画取り込みできない?!iPhoneに動画を保存する方法おすすめ

iPhoneに動画を取り込み

iPhoneに動画を取り込みしたい!

皆さんは動画サイトから好きな動画を見るとき、自分のiPhoneに保存したいことがあるか?(動画サイト⇒iPhone)

また、パソコンに保存した動画を自分のiPhoneに取り込みしていつでも自由に視聴したいことがあるか。(パソコン⇒iPhone)

パソコンなどのデバイスに既存の動画をiPhoneに取り込みしたが、iPhoneで再生できなかったことがあるか?(動画⇒iPhoneで再生できる動画形式に変換)

iPhoneに動画を保存して動画を存分に楽しめる

今回は動画サイトからiPhoneに動画を取り込みしたい方、パソコンからiPhone 動画を保存したい方、動画をiPhoneでうまく再生したい方のために、本文を投稿するの。今回は、iPhone 動画の取り込みに関する全般攻略を共有。大体iPhone 動画の取り込みに関する二つの内容を用意している。一つはYouTube、ニコニコなどの動画サイトからiPhoneに動画を保存に関する内容。もう一つは転送編:パソコンからiPhoneに動画を入れるに関する内容。どうぞ、iPhone 動画の取り込みをもっと気楽に!

各世代のiPhone動画保存攻略!全ての動画をiPhoneに保存>>

Part 1:iPhone動画取り込みソフト(動画サイトからiPhoneに動画をダウンロード)

ここでは、強くおすすめの素晴らしいiPhone動画取り込みソフトMacX Video Converter Pro(Windows版もあり)は300以上の動画共有サイトに対応していて、動画サイトからiPhoneに動画を取り込みできる上、先進的な動画変換機能のおかげで、任意の動画をiPhoneに最適な動画形式に変換して再生でき、iPhoneで動画を見ることは素晴らしくなる。最新のiPhone 7に対応できる形式も用意している。また、動画ダウンロード・動画変換の以外、トリミング、字幕追加、ウォータマーク追加などの動画編集機能も素敵!では、さっそくiPhoneに動画を保存方法の操作手順を見よう〜 

以下では、Mac版を例として、動画をiPadにダウンロード、iPhoneに動画を入れる方法をご紹介する。Windows版もほぼ同じであるから、ご参照ください。

 

Mac用
Windows用

予め、この初心者に優しい操作性、高い実用性でパワフルなiPhone動画取り込みソフトをMacにダウンロード(.dmgファイル)してインストールしてください。ソフトを起動して、ディスクトップの上部にある「help(ヘルプ)」アイコンをクリックして、ソフトの言語を日本語に指定できる。

iPhone動画取り込み

1ソフトのインタフェースにある「YouTube」アイコンをクリックすると、動画のダウンロードインターフェースが現れる。

2「自動的に変換一覧表に追加する」をチェックしたあと、左上側にある「リ ンク」アイコンをクリックしてください。

3iPhoneに取り込みたい動画URLをコピーして、「ペースト&分析」ボタンを押したあと、お好みの解像度を選択してください。それから、「実行」⇒「Download Now」をクリックしてください。

iPhone動画取り込み

4動画ダウンロードが完了したら、出力プロファイルという画面が表示される。そこで、「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」とクリックしてから、手元のiPhoneモデルに応じて、適切な機種を選んでください。(コーデックはH264はおすすめである。Intel QSV機能を使えるから。他のコーデックより動画変換にかかる時間が大幅に短縮できる)

5「ブラウザ」をクリックして、出力ファイルの保存先を選ぶ。

6後は、右下にある大きな「RUN」ボタンをクリックすれば済む。それで、動画サイトからiPhoneに動画を取り込みがスタート。
MacX Video Converter Pro詳しい使い方>>

終了したら、お使いのiPhoneに転送して動画を視聴できる。これから、転送方法をご紹介

Part 2:iPhone動画取り込みソフト(PCに保存した動画をiPhoneに転送する方法)

普通、iPhoneユーザはiTunesを使って、iPhoneとパソコンの動画を管理・転送する。でも、実は、iTunesを使って動画を取り込むと、あれ、動画を認識しない、動画を見つけない、動画を転送し失敗などのiPhone 動画を取り込みできないことがあった。そのため、iTunesの代わりに、多くのユーザに愛用されるMacX MediaTrans(日本語版がある)をオススメたい。実際に使えば、本当にiTunesなどの管理ソフトよりとっても使いやすいことが感じる。

広告、ウイルスなどもないし、機能も豊富だし、WindowsからiPhoneに動画を取り込み、MacからiPhoneに動画を取り込み、パソコンにiPhoneから動画を転送できる以外、音楽、画像、電子書籍、音声ファイルなどにも対応できるよ。

更に、データ転送はもちろん、iPad/iPod/iPhoneをUSB化して、USBメモリーとして使える。それで、iPad/iPod/iPhone機種変更しても、旧モデルが使い続ける。また、iPhoneで使えるビデオフォーマットはMP4、M4V、MOVである。MacX MediaTransには動画変換機能も用意したので、転送する時、動画を自動的にiPhone、iPad、Macなどで再生できる動画形式に変換できる。

 

MacX MediaTransでiPhoneに動画を保存方法

おすすめのiPhone動画取り込みソフトをダウンロードした後、インストール途中、言語を日本語を指定してください。(以下はMacからiPhoneに動画を取り込みを例として解説。WindowsからiPhoneに動画を取り込みのはほぼ同じ)

iPhoneにを取り込み

1MacX MediaTransを起動したら、iPhoneを USB ケーブルでお使いのMacに接続する。

2後は指示に従って操作して、MacX MediaTransのメインインターフェースが表示される。そして、「ビデオ」タブをクリックする。一番上にある「ビデオ追加」タブをクリックすると、「Mac Video library」という画面が表示される。Macにダウンロード/保存された動画ファイルを選択できる。選択完了したら、下の「開く」ボタンをクリックして、それらのビデオファイルが自動的にソフトウェアに読み込まれる。

3iPhoneで使えるビデオフォーマットはMP4、M4V、MOVであるよね。ではもしFLV、AVI、MKVなどのビデオファイルをiPhoneに追加したら、どうなるのか?心配しないで、MacX MediaTrans動画変換機能があり、すべての動画をiPhoneに取り込む。

4「変換」と表示される動画ファイルをクリックし、動画が自動的に変換してくれる。完了したら、「同期」ボタンをクリックし、iPhoneに動画を取り込む。

ヒント:MacX MediaTransでiPhoneからファイルをパソコンに取り込む方法>>

MacX MediaTransの詳しい使い方>>

これで、動画サイトからiPhoneに動画を保存・パソコンから動画をiPhoneに動画を入れる方法を紹介し終わった。その二つの方法であれば、iPhone 動画を取り込みできないなんてのことがないだろう。

MacX Video Converter Proさえあれば、iPhone動画ダウンロード/iPad動画取り込み/は超簡単となる。それ以外、このプロな動画ダウンロード変換ソフトMacX Video Converter Proには実用的なビデオ編集機能が付いている。例えば、録画機能を通じて、実況プレー・実況ゲーム・実況動画などのコンテンツをコンピュータ や各種端末に保存できる。

ビデオの輝度、飽和度、コントラスト、色相とボリュームなどを調整したり、ビデオの長さをトリムしたり、ビデオのフレームをクロップしたり、ビデオに画像/テキストなどのウォーターマークを追加したり、複数のビデオを一つに結合したりすることも可能である。動画を端末に取り込みたいなら、このソフトは不可欠なものだと思っている。

MacX MediaTransはほとんどの管理ソフトよりずいぶん使いやすいよ。気楽にパソコンからiPhoneに動画を取り込み・iPhoneから動画パソコンに転送できる。自由度の高い動画管理:自動変換・自動圧縮・自動回転して、ごAppleデバイスに最適な動画形式を管理。

他の対抗ソフトと比べて、バランスと安定性が一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に気楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成できるよ!

高性能なiPhone動画取り込みソフト〜MacX Video Converter Pro

iPhoneに動画を取り込みできる上、MacX Video Converter Proはお客様のニーズに応えて様々な先進機能を搭載している。300以上動画サイトから1080P及び720pなどの4KHD/8KHDビデオをダウンロードすることができるだけでなく、動画をMP4,AVI,WMV,MOVなどの形式に変換して、iPhone(iPhone8/iPhone XS/XR/X/7/7 Plus/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s),iPad(iPad Pro/mini4/Air2),HTC,Samsung(Galaxy S9/Note9)、Xperia(Xperia XZ/Z5/Z5 Premium/Z4/Z3)及びその他のポータブルデバイスに取り込める。また、内蔵していたカメラとウェッブカメラでビデオを録画して、YouTube/FaceBookにアップしてご家族とお友達と共有できる。

関連記事
DVDをiPhoneに取り込む方法まとめ!手軽くiPhoneでDVDを見よう

今回の記事では, DVDをiPhone(iPhone 4S/ 5/ 5s/ 5c/ 6/ 6 Plus/ 6s/ 6s Plus/ SE/ 7/ 8/ X/ XR/ XS)に入れて再生したいが, やり方があまりわからない方に向け, 役に立つ方法を紹介する。

iPhone(アイフォン)にDVDを取り込みたいユーザー向けすごくわかりやすい方法を紹介

DVDをiPhoneに取り込みたいが, どうすればいいか? 心配事なく, 今回の記事では, 無劣化で市販DVDにも, レンタルDVDにも, あらゆるコピーガード付きDVDをアイフォンに取り込んで再生する方法をご紹介する。

DVD iPhone 取り込み Mac専用のソフトとiPhoneでDVDを再生する方法

本文はDVD iPhone 取り込み Mac専用方法を解説.いくつのDVD iPhone 入れる Mac用人気なソフトをオススメ以外に,そのDVD iPhone変換Macでの作業方法も詳しく解説。

MacLife レビュー

上記で紹介されたiPhoneに動画を取り込む方法を読んでから、iPhone動画見れないことはないだろう。素晴らしいiPhone動画取り込みソフトで、iPhoneに動画をダウンロードでき、iPhoneを持ち運びながら動画を視聴できる。また、絶えず更新中、次期のiPhoneモデルに動画を取り込める。

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。