ホームBlog >iPad 動画をDVDに保存

無料且つ簡単にiPad動画をDVDに焼く・書き込みする方法|2019最新版

iPadで撮影した動画や保存した動画をDVDに書き込みしたいことがあるだろう。今回は初心者向け無料且つ簡単にiPad動画をDVDに焼く方法をわかりやすく説明する。

iPad 動画をDVDに作成
【豆知識】

    DVDの映像ファイルは、MPEG-2形式だ。焼いたDVDが再生できない問題や音ズレなど問題の発生を防止するために、普通のMPEG-2形式ではなく、iPad動画をDVD焼き用MPEG-2形式に変換したほうがいいと思う。

     

    因みに、iPad動画をDVD焼き用MPEG-2形式に変換する方法:

     

    iPad 動画をDVDに作成

    Step1:変換ソフトVideoProc(100%安全)をインストールして起動する。ホーム画面から「ビデオ」をクリックする。

     

    Step2:左下の「出力」をクリックして動画形式を選択する。日本では「DVD動画」→「NTSC DVD 動画」を選択してください。「完了」をクリックして確認する。

     

    Step3:右下にある「RUN」ボタンをクリックすると、iPad動画をDVD焼き用MPEG-2形式に変換することがスタート。変換完了まで少々お待ちください。

     

    後は出来上がったiPad動画(DVD焼き用MPEG-2形式)を書き込みソフトでDVDに焼けば、再生できない問題や音ズレなどエラーを回避できる。

     

一、WindowsでiPad動画をDVDに焼く方法(Macはコチラへ>>

iPad動画をDVDに作成するために、DVDライティングソフトが必要だ。ここでは、WinX DVD Authorという無料DVDライティングソフトを使ってどうやって簡単にiPad動画をDVDに焼くするかと詳しく解説する。(WinX DVD Authorを使えば、初心者の方でも簡単にMKV, MP4, FLV, MPEG, MOV, RM, RMVB, H.264, AVIなど形式のiPad 動画をDVDへと落とすことができる。)

 

@iPad動画をDVDに焼く方法>WindowsでiPad 動画をDVDに作成する方法


DVDコピーの仕方

 

Step1: iPad動画をパソコンに転送する「DVD焼き用MPEG-2形式に変換したい場合、上記の方法を参考する」。DVDライティングソフトWinX DVD Author(100%安全)をパソコンにインストールして起動する。ホーム画面から「Video DVD Author 」をクリックする。

 

Step2: 「」ボタンでiPad動画ファイルの追加 (「」〜削除、「」〜前、「」〜後)下のDVD-5/DVD-9のところで空のDVDの空き容量が確認できる。動画ファイル追加完了後、「>>」 ボタンをクリックして次のステップへ進む。

 

 

 

 

iPad 動画をDVDに作成

 

Step3: スクリーンサイズ&DVD メディアの種類の選択。

  • スクリーンサイズの選択
    • 4:3 標準スクリーン または 16:9 ワイドスクリーン
    • レターボックス(黒帯)を自動追加して画像比率を維持する。 ( 有効 / 無効 )
    • DVDメニューを作成する ( 有効 / 無効 )
  • DVD メディアの種類の選択
    • DVD-5 ( 片面一層式 ) または DVD-9 ( 片面二層式 )

 

 

Step4: iPad動画編集

動画ファイルの不要部分をカットしてDVDへ書き込む場合はカット編集を行う。
抜き出す部分の開始位置と終了位置をスライダーバーまたは時間を直接入力して設定する。

 

Step5: DVDに書き込むファイルを全て追加と書き込みオプションの設定が終了したら 「>>」 ボタンをクリックしてDVD書込みウィザードを次のステップへ進める。

 

 

 

 

 

 

 

iPad 動画をDVDに作成

 

 

 

Step6: DVDメニューの編集

タイトルメニュー・ボタンの位置調整 ( ドラッグ & ドロップで移動 )
背景画像の選択 ( プリセット画像から選択またはオリジナル画像の追加選択 )
テキスト追加・編集、バックグランドミュージックの追加

タイトルメニューもチャプターメニューも編集方法はほぼ同じ

 

 

 

 

 

 

 

 

iPad 動画をDVDに作成

 

Step7: 空のDVDをドライブに挿入する。

DVD 書込みに使用するデバイス、書込み速度ディスクボリューム、出力フォルダ、出力フォーマット、エンコーダエンジン ( NTSC/PAL )、インターレス解除 ( 有効/無効 ) の設定を行う。


書込みメディアの準備が完了したら 「Start」ボタンをクリックしてiPad動画をDVDに焼くプロセスがスタート。

 

合わせて読みたい:
無料|2019年DVDライティング・焼く・DVD作成フリーソフトおすすめランキング>>

 

AiPad動画をDVDに焼く方法>MacでiPad 動画をDVDに保存 する方法

iPad動画をDVDに作成するために、DVDライティングソフトが必要だ。ここでは、Mac ユーザ向けBurnという無料DVDライティングソフトをおすすめ。さて、次はBurnを使ってiPad動画をDVDに焼く方法を詳しく解説する。 Burn公式サイト:http://burn-osx.sourceforge.net/Pages/English/home.html

iPad 動画をDVDに作成

Step1: Burnを起動すると、「ビデオ」タブ→「一般」→「一般」タブ→「NTSC」の手順で設定してください。

 

Step2: 「ビデオ」タブ→「DVD」→「MPEG2エンコードを強制する」をチェックする。複数の映像ファイルを入れるのであれば「DVDテーマを使用」をチェックしたほうがいい。

 

Step3: 左下にある「」ボタンからファイルを追加。「mpgにそのファイルを変換しますか?」と表示されますので、「変換」を選択。その後、ファイルの保存先を指定してください。

 

Step4: 「ディスク作成」をクリックするとiPad動画をDVDに焼くプロセスが開始。あとはDVDができあがるのを待つだけ。


あなたへのおすすめ

ホームBlog >DVDコピー方法・DVDリッピング・DVDダビング

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。