ホームBlog >iTunesをDVDに取り込み

iTunesをDVDに焼くことができない?詳しい対策をお届け!

質問1:itunes(iPhone)で買った映画をdvdに焼くやり方を教えて下さい。

質問2:iTunesでダウンロードした映画を、DVDRにやくことはできますか?

iTunesの動画や映画などをDVDに焼いて、DVDプレイヤーで再生したいことがよくあるだろう。大画面のテレビでiTunes動画を楽しむのがいいね。でも、多くの方はiTunesをDVDに焼く方法がよくわからないので、iTunesからDVDを作成することができない。さて、本文は、皆さんにiTunes DVD 焼く方法を素人でもわかるように詳しく解説する。iTunesからDVDを作成 Windowsユーザ向け方法も、iTunesをDVDに焼く Macユーザ向け方法も解説するので、iTunes動画やiTunes映画をDVDに焼くことをしたい場合、Windowsユーザも、Macユーザも本文を読んでください。

目次:
1. iTunes動画をDVDに焼く前に準備しておくこと
2. iTunes DVD 焼く方法(Mac&Windows)
3. 焼いたDVDがうまく再生するための小技

iTunes動画やiTunes映画をDVDに焼く- 100% 安全

MacX Video Converter Pro - 超カンタンの操作だけでiTunes動画や映画ファイルをDVD焼く専用の動画ファイルに再エンコードできる。そうすれば、再エンコード後の動画ファイルを空きのDVDに焼いて再生すれば、音ズレなどのエラーを回避できる。また、他の機能も満載。例えば、動画ダウンロード機能、動画変換機能、動画録画機能、スライドショー作成機能など。使い方も簡単なので、素人でも大丈夫。
 
 
     

一、iTunesをDVDに焼く時に、みんなに知って欲しいこと

iTunes Storeから購入した映画、動画や音楽には、ファイルを保護しているDRMという著作権保護情報が入っている。つまり、コピーガードだ。そのDRM暗号化技術があるため、iTunesから購入したものをApple製以外の製品に移行や転送することができない。で、iTunesから購入したものを他のデバイスで再生、あるいは空きのDVDに焼いたい場合、DRMを解除しなければならない。

DRMを解除しなく、iTunesからDVDを作成するとエラーが発生して作成に失敗した例が多い。つまり、正しいiTunesをDVDにコピーする方法といえば、「iTunes Storeから購入したもののDRMを解除→DRM解除した映画や動画などを空きのDVDに焼く」の順で操作したほうがいい。そのため、iTunesをDVDに焼くことに失敗したら、このDRM暗号化技術を解除する方法をぜひチェックしてみてください>>

二、iTunes DVD 焼く方法|Macユーザ&Windowsユーザ向けにiTunesからDVDを作成する方法を解説

DRM暗号化技術を解除を解除すると、iTunes Storeから購入した映画や動画などをDVDに焼くことが順調に進める。さて、次は、iTunes動画をDVDに焼く方法を詳しく解説。

1. iTunesをDVDに焼く Macユーザ向けに方法を解説

今回おすすめのはBurnというMac用DVD焼くソフト。このソフトなら、初心者でも簡単にiTunesをDVDにコピーできる。ではこれから詳しい方法をご説明する。

iTunesをDVDに焼く

ステップ1:Burnをダウンロードして、インストールする。

Windows用動画ダウンロードソフト

実行して、空きDVDをMacパソコンに入れる。「ビデオ」タブをクリックする。DVDディスクの名前を入力して、右にDVD-Videoに設定する。


ステップ2:空きのDVDに書き込みしたいiTunes映画や動画をBurnにドラッグして取り込む。対応されないファイルが入力されたら「変換」にクリックして、「選択」と書かれたボタンをクリックすれば保存先がを選択して確認する。


ステップ3:右下に「ディスク作成」と書かれたボタンにクリックする。そうしたらiTunesの映画や動画をDVDに焼くことがはじまり、しばらく待つと iTunesをDVDに焼く Macで完成。

 

合わせて読みたい:
DVD書き込みソフトオススメ・詳細なやり方もある>>


2.iTunesからDVDを作成 Windowsユーザ向けに方法を解説

ここでおすすめのはImgBurnというWindows用DVD焼くソフト。

iTunesをDVDに焼く

ImgBurn 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。「メニューバー」→「モード」→「EZモード選択」を選択してください。

EZモード画面から「ファイル/フォルダをディスクに書き込み」ボタンを押すと、「通常のファイルをDVD-RやBD-Rに焼く」という画面が現れる。後の操作は以下の通り。

 

@ 、ここにDVDに焼き込みたいiTunesから保存したフォルダやデータを、ドラッグ&ドロップで追加する。右側には削除ボタン、追加ボタンなどという各種ボタンが用意される。

 

A 、DVDディスクアイコンを押すと、登録した動画データ/フォルダからDVDへの書き込みがスタート。

 

B 、書き込み速度やコピー枚数を指定する他、DVDやBDに焼き込む際の詳細な設定ができる。ここでは、確認しておくべき項目をご紹介する。「オプション」タブの設定では、DVDの場合は「ファイルシステム」の項目が「ISO9660+UDF」、や「UDF Revision:」の項目が「1.02」と設定しているか否かをご確認ください。(なお、BDの場合は、「UDF Revision:」の項目が「2.50」になっているか確認してください)

 

これでiTunesからDVDを作成 Windowsでやる方法についての解説が終わった。

 

合わせて読みたい:
iTunes動画をDVDに焼くツール:ImgBurnの詳しい使い方>>

三、必見!iTunesを綺麗な映像でDVDに焼くための小技&焼いたDVDがうまく再生するための小技

DVDの映像ファイルは、MPEG-2形式だ。動画をDVDに書き込みしたいなら、やっぱりMPEG-2に変換して、出来上がったMPEG-2ファイルを空きのDVDに焼いたほうがいいだろう。ハイビジョンなどできるだけ高画質のファイルからDVD-Video形式のMPEG-2に変換する方が綺麗にできる。ご注意:焼いたDVDが再生できない問題や音ズレなど問題の発生を防止するために、動画をDVD焼き用MPEG-2形式に変換してください。次は、動画をDVD焼き用MPEG-2形式に変換する方法を解説。

iTunesをDVDに焼く方法|iTunesをDVD焼き用MPEG-2に変換

ここでは、iTunes動画をDVD焼き用MPEG-2にエンコードする方法を解説。、iTunes動画をDVD焼き用MPEG-2に変換するには、動画変換ソフトが必要。ここで、愛用のMacX Video Converter Proという動画変換ソフトを皆さんにおすすめ。簡単に動画を変換できるだけではなく、動画編集や動画ダウンロード機能も搭載しているので、とっても使える。使い方がすごく簡単なので、素人でも大丈夫。さて、iTunesをDVD焼き用MPEG-2に変換する操作手順を見ようか。

 

100%安全
100%安全

ヒント: MacX Video Converter Proの特徴

●ビデオを様々なビデオ・オーディオ形式(例えば、MPEG-2、MP4, MOV, MKV, AVI, WMV, FLV, MTS, TS, M2TS, MKV, MP3, AC3, WAVなど)に変換

●動画をiPhone (iPhone X/8/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus), iPad (iPad mini 4/iPad Pro/Air 2), iPod及びその他のデジタルデバイスに変換

●YouTube, ニコニコ動画, FC2動画, ひまわり, Vemoなどといった最も人気のある動画共有サイトから動画をダウンロード

●トリム/クロップ/ウォーターマーク/字幕追加などの多彩な編集機能

iTunesをDVDに焼く|iTunes動画や映画をDVD焼き用のMPEG-2に変換

iTunesをDVDに焼く

 

Step 1:「ビデオ追加」ボタンをクリックして、DVDに焼いたいiTunes動画を追加する。

Step 2:出力プロファイルが表示されたら、ドラッグして、「DVD動画」→「NTSC DVD 動画」→「完了」の順で操作してください。(ここでの「NTSC DVD 動画」の形式はDVD焼き用MPEG-2形式だ)

Step 3:ブラウザをクリックして保存先を選択してください。

Step 4:「RUN」を押すと、iTunes動画をDVD焼き用のMPEG-2への変換がスタート。後は、前述の「iTunes DVD 焼く方法」で出来上がったDVD焼き用MPEG-2ファイルを空きのDVDに焼くだけでいい。そうすれば、iTunesからDVDを作成すると、DVDが綺麗で順調に再生できる。

ヒント:もし、ご使用の書き込みソフトはMPEG-2に対応できないなら、対応できる任意の動画形式に変換だけでいい。

合わせて読みたい:
MacX Video Converter Proの詳しい使い方>>

iTunesをDVDにコピーするための役に立つツール

上記は、iTunesをDVDに取り込み方法を詳しく解説した。 iTunes動画やiTunes映画をDVDに焼く時、まずは、iTunesビデオをDVD焼き用MPEG-2形式に変換したほうがいいね。MacX Video Converter Proを利用すれば、お手軽に変換できる。iTunesからDVDを作成したい方にとっては非常に役に立つツール。また、動画ダウンロード機能・動画編集機能なども満載している!

あなたへのおすすめ

ホームBlog >iTunes動画をDVDに焼く・iTunes映画をDVDに焼く

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。