ホーム > ブログ >macOS Sierra DVD作成方法

【定番&人気】macOS 10.12 DVD書き込みの絶対攻略がここ!

macOS 10.12 DVD書き込み
この秋、登場するmacOS Sierra(macOS 10.12)の素晴らしい新機能でmacOS Sierraへアップグレードして斬新なデザインを体験したいユーザが多いと思う。で、macOS 10.12へアップグレードした後、macOS 10.12 DVD書き込みたいなら、多くのDVD作成ソフトがもうmacOS Sierraとの互換性が悪いので、うまく進められないかもね。

また、普通のほとんどDVD 書き込みソフトがmacOS 10.12で起動できても、市販やレンタルDVDを空きのDVDにぜんぜん焼けないよ。その原因はディズニー、コナンー、ONE PIECEなどの市販やレンタルDVDに強力なDVDコピーガードを付いているからだ。DVDコピーガードの種類も様々で普通のmacOS Sierra DVD作成ソフトが全てのDVDコピーガードを解除できるわけではないので、macOS 10.12 DVDオーサリングが失敗した場合が多いね。

では、全てのDVDコピーガードを解除でき、自由にmacOS Sierra DVD書き込みを実現可能の方法がある?では、今回は皆さんにどんなDVDコピーガードでも超簡単で気楽に解除でき、最高のmacOS 10.12 DVD書き込みの方法を届ける!

大人気!一番最高のmacOS Sierra DVD作成方法が登場!

ヤフー知恵袋では「macOS Sierraで利用できる、DVDを作成するフリーソフト、教えて下さい!macOS Sierraでは、DVD FLICKが使用出来なくなりました。macOS 10.12 DVD書き込みフリーソフト以外で有料のDVD 書き込みソフトがあれば教えてください。」と質問した人が多いのではないだろうか。

確かにそうである。新しいOS、macOS Sierraにアップデートしてから、以前使い慣れたDVD書き込みソフトが使えなくなった。又は、多くのmacOS 10.12 DVDオーサリング方法を試したが、全てのコピーガードを一気に解除できないのでDVDが書き込みできないソフトも多い。macOS Sierra DVD書き込みが非常に進められない。いろいろmacOS Sierra DVD焼く方法を検証して比較した後、この中一番全機能で強力なmacOS Sierra DVD作成ソフトMacX DVD Ripper Proは一番素晴らしいコピーガードを解除する能力があり、どうな市販DVDでも、レンタルDVDでも気楽にmacOS 10.12 DVD書き込みできる!1:1の比率で全てのコピーガード付きDVDをISO、MKV、MPEGに無劣化コピーできるので、高画質を楽しめる!煩い広告やウイルス感染に対する心配もいらなく、ソフトの信頼性や安全性が非常に高いので、世界で高い評価を得ている。インターフェースと操作などのデザインもきれい且つシンプルで、初心者もこのmacOS 10.12 DVD焼く方法をうまくいけるよ! 更に、絶えず更新中、新しいmacOSのmacOS High Sierraにも対応する。だから、次世代のmacOSにアップグレードしてもこのソフトウェアが使い続ける。

初めて利用する場合は、そのmacOS Sierra DVD作成ツールのダウンロードが必要ね。(Windows10及びそれ以降に対応するWindows版もあり、WindowsユーザーはWindows版をダウンロードしてWindows でDVD 書き込みもできる。)

Mac用
Windows用

【macOS Sierra iso書き込み方法】初心者でも簡単にmacOS Sierra DVD作成できる方法:

まず、macOS Sierra DVD作成作業に役に立てるソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロードしてインストールする。その後、下記のmacOS Sierra DVD書き込み操作手順に従ってやってください。

実行したら、ディスクトップの上部にある「Help(ヘルプ)」をクリックして、ソフトの言語を日本語に指定できる。分かりやすいインターフェースが備えるため、玄人にも、素人にも簡単に操作できる。

macOS 10.12 DVD書き込み

1左上側にある「DVD」アイコンをクリックして、DVDディスク/DVDフォルダ/ISOイメージから読み込んでください。

2新しいDVDコピーガード解除後、出力プロファイルウィンドウが表示された。それから、「DVDバックアップ」―「DVDをISOイメージへクローン」―「完了」とクリックする。

3特定のフォルダに保存したい場合は、「ブラウザ」ボタンをクリックして、出力映像の保存先を変更することができる。

4右下側にある「RUN」ボタンをクリックすると、macOS 10.12 isoコピーがスタート。

MacX DVD Ripper Proの使い方>>

macOS Sierra DVD書き込み

5「Finder」を利用して、ISOをDVDに書き込んでください。以上が終わったら、macOS Sierra DVD書き込みプロセスも全部完了。

ヒント:【Finder】を利用してmacOS Sierra iso書き込み時には知るべきことがある。“書き込み“というより、むしろ【Finder】は出力DVDディスクをUSBメモリ化にして、ソースファイルをそのままでDVDディスクへ保存する仕組みである。つまり、ISOイメージ形式の映像データは、DVD-Videoフォーマット規格ではなく、ISOでDVDディスクへ保存するのである。それにより、【Finder】で作成したDVD映像が一部のDVDプレーヤーで再生できないこともあるので、ご注意ください。
その場合があれば、ディスクユーティリティ(Disk Utility)をオススメ。DVDライティングやり方は以下のように:


MacX DVD Ripper Proに関する詳しい情報>>

macOS Sierra DVD書き込み

MacX DVD Ripper ProでDVDをISOイメージにコピーした後、Disk Copyアプリケーション(Disk Utility)を開いてください。(Applications/アプリケーション> Utilities/ユーティリティ)。

5空のDVD-RまたはDVD-RWをDVDドライブに挿入する。(オリジナルDVDはDVD 9である場合は、8.5 GBの空のディスクをご用意ください)

6「ファイル→ディスクイメージを開く」を選択して、先保存したISOファイルを指定する; そして「ディスクを 作成」アイコンをクリックする。

7ディスクに焼きたいISOを選択して、「ディスクを作成」ボタンをクリックしてください。その後、保存先の確認(あなたの空DVD)が表示されるダイアログボックスが出る。これで、macOS Sierra DVD作成が完了。

上記の操作手順を参考にしながら、新しいmacOSにアップデートしても、DVDからDVDに焼ける。これからmacOS 10.12 DVD書き込みできないなんて悩みを気楽に解決!

MacX DVD Ripper Proは専門的なDVDコピーソフトが、操作手順が簡単で、コピースピードが速く、品質もオリジンでmacOS 10.12 DVD書き込みできる。そして、DVDをパソコンにセットして、ひとつずつ再生するのが面倒くさいと感じるなら、そのソフトがすべてのDVDをMP4,H.264,MOV,FLV,MPEG,M4V,AVI,MKV,QT,MP3などの汎用動画形式への変換できる上、DVDをスマホ&タブレットに変換も提供している。例えば、DVDをiPhone 7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus,iPad mini 4/iPad Pro/Air 2,iPod Touch6, 新型Apple TV,Xperia XZ/Z5/X Compact、Galaxy Note7/S7,ARROWS,AQUOS,iTunes及びその他のデバイスに取り込める。または、トリミング、クロップ、合併、外部字幕追加の編集機能も搭載され、ご好きなように、多彩なDVD動画を編集して楽しめるよ!これが最高なmacOS 10.12 DVD書き込み方法とDVDコピー方法と深く感じている!あなたも一度試してみると想像以上使いよい全機能のソフトと感じられるね。

50%OFF(値引額:3550円)

50%OFF(値引額:3550円)


上記のmacOS Sierra DVD作成方法を参考にしながら、無劣化でDVDディスクからDVDに書き込める。その他、以下ではiTunesライブラリにあるオーディオやビデオでCDやDVDを作成する方法を紹介する。

iTunes編:macOS Sierra DVD作成方法

macOS Sierra DVD書き込み

1光学式ドライブに空のディスクをセットする。ダイアログが表示されたら、ポップアップメニューをクリックし「Finderを開く」と選択する。空のディスクを挿入するたびにFinderwp開きたい場合は、「この動作をデフォルトにする」を選択する。

2ディスクをダブルクリックして、目的ファイルやフォルダをウィンドウにドラッグする。

3ファイルの配置を調整し、名前を変更する。

4「ファイル」⇒「ディスク名」のディスクを作成」を選択し、指示に従って操作する。

TIPS:ディスクを作成せずに取り出した場合は、ディスクにコピーした項目が含まれるディスク作成フォルダが作られ、デスクトップに置かれる。完了したら、Finderのサイドバーでフォルダの横にあるディスク作成アイコンをクリックするか、Controlキーを押したままディスクをクリックして、ショートカットメニューから「ディスクを作成」を選択する。詳細は、https://support.apple.com/kb/PH25179?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP までにご参照ください。

DVDからDVDに作成したい場合は、一番目のmacOS Sierra DVD作成方法を参考にしてください。動画をDVDに作成したい場合は、二番目のmacOS Sierra DVD焼く方法をご参照ください。それぞれにはメリット・デメリットがあり、目的に合わせて最適なmacOS Sierra DVD作成ソフトを選ぶ。

macOS Sierra DVD作成に役立てるソフト〜MacX DVD Ripper Pro

このmacOS Sierra iso書き込みソフトには超素敵な機能を搭載され、ユーザーの要望に最大限効率よく応える。絶えず更新され進化を続け、最新なディズニームービープロテクションや最新なデバイス・システムなど対応できる。洗練されたユーザーインタフェースを持ち、ユーザーの視点を大事にして、簡易的な操作性と豊富な機能を備えて、Mac初心者でも簡単に操作できる。あなたのDVD 書き込みの体験を一段と優れたものにする。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

macOS Sierra DVD作成したい時は、MacX DVD Ripper Proはおすすめ。macOS Sierra DVD書き込みはもちろん、macOS Sierra DVDコピー、macOS Sierra DVDリッピング、macOS Sierra DVD編集もできる。それで、市販DVDでもiPhone/iPad/Xperia/Android端末で楽しめる。

関連チャンネル