ホームBlog >macOS 10.14 DVDコピーソフト&コピー方法

macOS 10.14 MojaveでDVDをコピーしてISO/MP4/MOV/MP3/iPhoneに変換して存分に楽しもう!

macOS 10.14でDVDをコピーしてゆっくり見たい!

現地時間2018年6月4日Appleが本日開催したWWDC2018の基調講演にて、Mac向けに発表した次期OS「macOS 10.14 Mojave(モハーヴェ)」が発表されたね。今回の2018新システムmacOS 10.14は激しく進化される。例えば、Mac App Storeの大改革、「News」アプリがmacOSに登場、待望のダークモードや、スクリーンショットやマークアップの拡充、SNSのいいねボタンによるウェブ閲覧履歴トラッキング阻止などプライバシー機能の強化、iOSとつながる最大32人のグループFaceTimeなど、多数の新機能が加わる。

で、macOS 10.14 Mojaveへアップデートした後、macOS 10.14 MojaveでDVDをコピーしたい時はどうすればいいのか?さて、本文はmacOS 10.14モハーヴェでDVDをコピーする方法を皆さんに詳しく解説する。

【超簡単】macOS 10.14 MojaveでDVDをコピー-100% 安全

MacX DVD Ripper Pro - このmacOS 10.14 DVDコピーソフトを利用すれば、どんなDVD(自作・レンタル・購入)でもmacOS 10.14 Mojaveで簡単にコピー・保存できる!専門的且つ実用性が高いMac用DVDコピー・保存ソフトだけど、使い方が超簡単!ISOイメージ、MP4、MOVなど何百種類の出力形式及びMac、iPhone、iPad、iPod、Xperia、Galaxy、iTunesなどデバイスと最新デバイスを用意している。ちなみに、DVD動画編集機能も搭載しているので、DVD動画を存分に楽しめるとても使えるDVDコピーツールだ。
 
 

 

※macOS 10.14でDVDをコピーするにはDVDコピーソフトが必要になる。まあ、自作DVDなら、ほとんどコピーガードが付いていないので、手軽くに自作DVDをコピーできるフリーソフトソフトが多い。(例えば、MacX DVD Ripper Mac Free Edition、HandbrakeなどmacOS 10.14 Mojave DVDコピー無料ソフトを皆さんにオススメしたい)でも、最新のmacOS 10.14 Mojaveに対応できるかどうかはわからない。市販やレンタル等コピーガードが付いているDVDなら、コピーガードを解除できるコピーソフトを利用しなきゃ。さて、ここでは自作DVDでも、市販・レンタルDVDでも簡単にmacOS 10.14でDVDをコピーできるソフトMacX DVD Ripper Proを皆さんに強くおすすめしたい。

 

【大人気】macOS 10.14 DVDコピーソフト&macOS 10.14でDVDをする方法を紹介!

 

MacX DVD Ripper Proを利用すれば、高速且つ高画質でDVDをmacOS 10.14でコピーできる。このDVDコピーソフトの使い方も超カンタンなので、パソコン初心者でも手軽くmacOS 10.14モハーヴェでDVDをコピーできるよ。

 

実はね、MacX DVD Ripper Pro はDVDをMP4,HEVC/H.265,H.264,MOV,FLV,MPEG,M4V,AVI,MKV,QT,MP3などの汎用動画形式への変換できる以外、DVDをスマホ&タブレット用への変換も提供する。例えば、DVDをiPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus,iPad mini 4/iPad Pro/Air 2,iPod Touch6, 新型Apple TV,Xperia XZ/X Compact/Z5,Galaxy Note9/S10,ARROWS,AQUOS,iTunes及びその他のデバイスに取り込めるよ。因みに、トリミング、クロップ、合併、外部字幕の追加などDVD動画編集機能も搭載しているので、面白い動画を作成できる。

 

さて、次は、MacX DVD Ripper Proを利用してどうやってmacOS 10.14 MojaveでDVDをリッピング・コピーするかと詳しく解説する。

 

 

100%安全
100%安全

MacX DVD Ripper Proを利用してmacOS 10.14でDVDをする方法

1. macOS 10.14 MojaveでDVDをコピーしてISO形式/メインタイトルで保存する方法(ISO形式はDVD焼く・ダビングに便利)
2. macOS 10.14モハーヴェでDVDをMP4、MOV、FLV、WMV、AVIなど動画形式にコピーして保存する方法(視聴・共有に便利)
3. macOS 10.14でDVDをコピー してiPhoneやiPadなどデバイス&Androidデバイスに保存する方法(自由に視聴)
4. macOS 10.14 MojaveでDVDをリッピング して、MP3、AAC、AC3など音声ファイルで保存する方法(音楽・ライブDVDに最適)

 

●まずは、MacX DVD Ripper Proを ダウンロード(Mac版)・インストールして起動してください。(煩い広告やウイルス感染に対する心配もいらい。

1. macOS 10.14でDVDをコピーする方法:Mac でDVDを取り込みしてISO形式で保存する方法(DVD焼く・ダビングに便利)


macOS 10.14 MojaveでDVDをコピー

 

step 1:「DVD追加」ボタンをクリックしてから、macOS 10.14 MojaveでコピーしたいDVDディスクを本ソフトに読み込ませて、右の画像のように標記された「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

※「自動検出」のままでうまくいかない場合、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。

 



macOS 10.14 MojaveでDVDをコピー

step 2:macOS 10.14でDVD コピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。DVDをコピーしてISO形式、MP4、MOVなどの形式で保存可能。ここで、「DVDバックアップ」―「DVDをISOイメージへクローン」―「完了」の順でクリックする。

 

step 3:「ブラウザ」を押し、出力ファイルを保存する用のフォルダを選択する。

 

step 4:「RUN」ボタンをクリックして、このmacOS 10.14 DVDコピーソフト はDVDをコピーしてISO形式で保存することを開始。

 

 

合わせて読みたい:
MacでDVDをISOにコピーして、DVDに焼く方法>>

2. macOS 10.14 MojaveでDVDをコピー:MacでDVDをMP4、MOV、FLV、WMV、AVIなど普通動画形式にコピーして保存する方法(視聴・共有に便利)


macOS 10.14 MojaveでDVDをコピー

step1:「DVD追加」ボタンをクリックしてから、macOS 10.14 MojaveでコピーしたいDVDディスクを本ソフトに読み込ませて、右の画像のように標記された「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

step2:DVD コピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。そして、「Macの通常映像」⇒「MP4動画(MPEG4)」⇒「完了」の順でクリックしたら結構!ここで、M4V、MOVなどの動画形式も選択できる。


step 3:「ブラウザ」を押し、出力ファイルを保存する用のフォルダを選択する。


step 4:「RUN」ボタンをクリックして、macOS 10.14でDVDをコピー してMP4、MOVなど普通動画形式で保存することが開始。


合わせて読みたい:
●macOS 10.14 Mojave DVDコピーフリーソフトをオススメ>>

3. macOS 10.14 MojaveでDVDをリッピング・コピー:MacでDVDをコピーしてiPhone/iPad/Androidなどデバイスに保存する方法(自由に視聴)


macOS 10.14 MojaveでDVDをコピー

step1:「DVD追加」ボタンをクリックしてから、コピーしたいDVDディスクを本ソフトに読み込ませて、右の画像のように標記された「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

step2:DVD コピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。様々な形式とデバイスが選択できる。例えば、、iPhone Xに取り込みしたいなら、ここで「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone X(MPEG4)」⇒「完了」とクリックする。


step 3:「ブラウザ」を押し、出力ファイルを保存する用のフォルダを選択する。


step 4:「RUN」ボタンをクリックして、macOS 10.14でDVDを取り込みしてiPhoneにコピーすることが開始。macOS 10.14 DVDコピーソフトでDVD動画を保存すると、ご使用のiPhoneに転送するだけでいい。


合わせて読みたい:
iPhone(アイフォン)にDVDを取り込みたいユーザー向けすごくわかりやすい方法>>

4. macOS 10.14でDVDをコピー:macOS 10.14 MojaveでDVDをコピーしてMP3、AAC、AC3など音声ファイルで保存する方法(音楽・ライブDVDに最適)


macOS 10.14 MojaveでDVDをコピー

step1:「DVD追加」ボタンをクリックしてから、macOS 10.14 MojaveでコピーしたいDVDディスクを本ソフトに読み込ませて、右の画像のように標記された「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

step2:MacでDVD コピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。出力プロファイルから「音楽」を選択→「MP3」、「AAC」、「AC3」→「完了」をクリックしてください。


step 3:「ブラウザ」を押し、出力ファイルを保存する用のフォルダを選択する。


step 4:「RUN」ボタンをクリックして、このmacOS 10.14 DVDコピーソフト は超高速でDVDをMP3など音声に変換することを開始。


合わせて読みたい:
MacX DVD Ripper Proの詳しい使い方はこちらへ>>

macOS 10.14でDVDをコピーする方法−MacX DVD Ripper Pro

専門的且つ実用性が高いMac用DVDコピーソフトだけど、使い方が超簡単!初心者でもすぐ上手にmacOS 10.14 MojaveでDVDをコピーできる!ISOイメージ、MP4、MOV、MP3など何百種類の出力形式と最新デバイスを用意している。そして、DVD動画編集機能も搭載しているよ。

あなたへのおすすめ

ホームBlog >macOS 10.14 Mojave DVDコピー無料ソフト

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。