ホームBlog >ムービーメーカー DVD 書き込み Windows10

ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10でどうやって実現する? 無料方法を詳しくご解説!

Windowsムービーメーカーは、Windowsユーザであれば誰でも利用できる、無料かつ高機能な動画編集ソフト。ムービーメーカーでは、ビデオカメラやデジカメ、スマホで撮影した動画の他、写真ファイル、音楽ファイルを組み合わせて一本の動画作品を完成させることができるので、大勢のWindowsユーザに愛用されている動画編集ソフト。で、ムービーメーカーで動画を編集した後、出来上がった動画をDVDに焼いたい方がいるだろう。今現在、Windows10を使っているユーザがすごく多いが、Windows10にも、標準でオーサリングソフトは付属していないので、「ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10」に関する質問が多いね。

さて、本文は、Windows10でムービーメーカーをDVDに焼く方法を詳しく解説する。無料のWindows10でムービーメーカーをDVDに作成方法だから、どうぞお気楽に〜

目次:
1.ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10 フリーソフト及び操作方法
2.焼いたムービーメーカーDVDをうまく再生するための小技

ムービーメーカー DVD 書き込み Windows10ユーザへ- 100% 安全

MacX Video Converter Pro - 超カンタンの操作だけで動画ファイルをDVD焼く専用の動画ファイルに再エンコードできる。そうすれば、再エンコード後の動画ファイルをDVDに焼いて再生すれば、音ズレなどのエラーを回避できる。また、他の機能も満載。例えば、動画ダウンロード機能、動画変換機能、動画録画機能、スライドショー作成機能など。使い方も簡単なので、素人でも大丈夫。
 
 
     

一、ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10ユーザ向け

Windows10でムービーメーカー動画をDVDに焼く時にDVD書き込みソフトが必要になる。多くのDVD 書き込み ソフトが開発終止され、時代遅れのもので、Windows 10との互換性が悪いので、起動できなく、Windows10でムービーメーカーをDVDに作成できない。ここでオススメたいツールはImgBurnという無料のDVD書き込みソフト。これから、ImgBurnでWindows10 ムービーメーカー DVD 書き込み方法を解説。

ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10

ImgBurn 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。「メニューバー」→「モード」→「EZモード選択」を選択してください。

EZモード画面から「ファイル/フォルダをディスクに書き込み」ボタンを押すと、「通常のファイルをDVD-RやBD-Rに焼く」という画面が現れる。後の操作は以下の通り。

 

@ 、ここにDVDに焼き込みたい動画フォルダやデータを、ドラッグ&ドロップで追加する。右側には削除ボタン、追加ボタンなどという各種ボタンが用意される。

 

A 、DVDディスクアイコンを押すと、登録した動画データ/フォルダからDVDへの書き込みがスタート。

 

B 、書き込み速度やコピー枚数を指定する他、DVDやBDに焼き込む際の詳細な設定ができる。ここでは、確認しておくべき項目をご紹介する。「オプション」タブの設定では、DVDの場合は「ファイルシステム」の項目が「ISO9660+UDF」、や「UDF Revision:」の項目が「1.02」と設定しているか否かをご確認ください。(なお、BDの場合は、「UDF Revision:」の項目が「2.50」になっているか確認してください)

 

これでムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10 無料方法の解説が終わる。

 

合わせて読みたい:
ImgBurnの詳しい使い方>>

二、ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10ユーザ必見

●Windows10でムービーメーカーをDVDに作成|ムービーメーカーから焼いたDVDをうまく再生するための小技

DVD 書き込み ソフトを利用すれば、直接ムービーメーカーで作成した動画をDVDに作成できるが、焼いたDVDが再生できない問題や音ズレ問題が発生する可能性がある。それはDVDの映像ファイルは、MPEG-2形式だから、ムービーメーカーで作成した動画がMPEG-2形式でなければ、勝手にDVDに焼くと、何かエラーの出る可能性がある。そのため、Windows10でムービーメーカー動画をDVDに焼く前に、ムービーメーカーで作成した動画をMPEG-2形式にエンコードしたほうがいいと思う。(普通のMPEG-2形式ではなく、DVD焼き用MPEG-2形式に変換してください)

つまり、Windows10でムービーメーカーをDVDに作成することと言えば、「ムービーメーカーで編集した動画をDVD焼き用MPEG-2形式に変換→変換したMPEG-2動画をDVDに焼く」の順で操作したほうがいい。

どうやってムービーメーカーで編集した動画をDVD焼き用MPEG-2形式に変換するかの方法を知らない方は、下記を参照してください。次は、ムービーメーカーで編集した動画をDVD焼き用MPEG-2形式に変換する簡単な方法をご紹介。

ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10|ムービーメーカー動画をDVD焼き用MPEG-2に変換

上に述べたように、ここでは、ムービーメーカー動画をDVD焼き用MPEG-2にエンコードする方法を解説。ムービーメーカー動画をDVD焼き用MPEG-2に変換するには、動画変換ソフトが必要。ここで、愛用のMacX Video Converter Proという動画変換ソフトを皆さんにおすすめ。簡単に動画を変換できるだけではなく、動画編集や動画ダウンロード機能も搭載しているので、とっても使える。使い方がすごく簡単なので、素人でも大丈夫。さて、ムービーメーカー動画をDVD焼き用MPEG-2に変換する操作手順を見ようか。

 

100%安全
100%安全

ヒント: MacX Video Converter Proの特徴

●ビデオを様々なビデオ・オーディオ形式(例えば、MPEG-2、MP4, MOV, MKV, AVI, WMV, FLV, MTS, TS, M2TS, MKV, MP3, AC3, WAVなど)に変換

●動画をiPhone (iPhone X/8/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus), iPad (iPad mini 4/iPad Pro/Air 2), iPod及びその他のデジタルデバイスに変換

●YouTube, ニコニコ動画, FC2動画, ひまわり, Vemoなどといった最も人気のある動画共有サイトから動画をダウンロード

●トリム/クロップ/ウォーターマーク/字幕追加などの多彩な編集機能

Windows10でムービーメーカーをDVDに焼く|ムービーメーカー動画をDVD焼き用のMPEG-2に変換

ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10

 

Step 1:「ビデオ追加」ボタンをクリックして、DVDに焼いたいムービーメーカー動画を追加する。

Step 2:出力プロファイルが表示されたら、ドラッグして、「DVD動画」→「NTSC DVD 動画」→「完了」の順で操作してください。(ここでの「NTSC DVD 動画」の形式はDVD焼き用MPEG-2形式だ)

Step 3:ブラウザをクリックして保存先を選択してください。

Step 4:「RUN」を押すと、ムービーメーカー動画をDVD焼き用のMPEG-2への変換がスタート。後は、ImgBurnで変換したMPEG-2ファイルをDVDに焼くだけでいい。

ヒント:もし、ご使用の書き込みソフトはMPEG-2に対応できないなら、対応できる任意の動画形式に変換だけでいい。

合わせて読みたい:
MacX Video Converter Proの詳しい使い方>>

Windows10でムービーメーカーをDVDに作成に役に立つツール

上記は、ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10 無料方法を詳しく解説した。Windows10 ムービーメーカー DVD 書き込みする時、まずは、ムービーメーカー動画をDVD焼き用MPEG-2形式に変換したほうがいいね。MacX Video Converter Proを利用すれば、お手軽に変換できる。ムービーメーカー DVD 書き込み Windows10で実現したい方にとっては非常に役に立つツール。また、動画ダウンロード機能・動画編集機能なども満載している!

あなたへのおすすめ

ホームBlog >ムービーメーカー DVD 焼き方 Windows10 フリー方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件 | ライセンス契約 | アフィリエイト | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2018 Digiarty Software, Inc. All rights reserved, iPod®,iPhone®, iPad®, are trademarks of Apple Inc.