ホーム > ブログ >ビデオカメラ DVD 焼く方法

簡単・高品質でビデオ カメラをDVDにダビング・順調に視聴できる方法を共有!

ビデオカメラ DVD 作成


生活中、ビデオ カメラで動画を撮ることが多いね。例えば、結婚式とか、卒業式とか、出し物とか、素晴らし風景とか、珍しい現象などをビデオカメラで記録することが多いね。ビデオカメラで撮った動画・ムービーをDVDに焼きたい方も多くいる。そのビデオ カメラ DVD ダビング画質もよい方法を知ってるか?初心者に適している簡単な方法を知ってるか?なぜ、ビデオカメラ DVD 保存したのに、レコーダーで再生できないか?では、今回は、どうやってビデオカメラ DVD 作成する方法を解説以外、なぜビデオカメラで撮った動画をDVDに焼いたが、再生できないかの理由と対策も解説。どうぞ。

目次:
●高品質ビデオ カメラ DVD ダビングして順調に再生できるには、準備すべきこと
●ビデオ カメラ DVD ダビング方法(ビデオ カメラ DVD 焼き方)を解説(Windows&Mac)

一、ビデオカメラ DVD 作成する前に、準備すべきことをしっかりやろう

ビデオカメラ DVD 焼くことを正式に解説する前に、みなさんにわかってほしいことがある

1. なぜビデオ カメラを焼いて見れないDVDがあるか

ビデオカメラと言えば、SONYでも、パナソニックでも、JVCなどでも、そのカメラの映像形式は多分「AVCHD」だろう。でも、DVDの場合はMPEG-2形式よ。直接AVCHDファイルをDVDにコピーでは、DVDプレーヤーで再生できない可能性が高い。そのため、カメラの映像をMPEG-2に変換した後、DVDに焼いたほうがいいと思う。 (ご注意:焼いたDVDが再生できない問題や音ズレなど問題の発生を防止するために、普通のMPEG-2形式ではなく、DVD焼き用MPEG-2形式に変換してください)

2.ビデオ カメラ DVD ダビング 画質を良くできる要素は?

●@DVD-VIDEOはMPEG-2 720x480 ビットレートは9.8Mbpsまでなのでこのスペックでの限界がある。もちろん、ビデオ カメラで撮った映像の元の画質がよければ結果も自ずとよくなる。

●Aエンコーダーの性能。ビデオ カメラの映像をMPEG-2に変換する機能であるエンコーダー性能は画質を大きく左右する。そのため、AVCHDファイルをMPEG-2ファイルに変換する時、高性能のエンコーダーツール(変換ソフト)を使ってください。

二、簡単・高品質のビデオ カメラ DVD ダビング方法を解説(MPEG-2に変換方法とビデオカメラ DVD 作成方法)

1. 高性能!ビデオカメラで撮った動画をMPEG-2ファイルに変換する方法を共有

前の言ったように、ビデオカメラ DVD 保存してうまく視聴するには、ビデオカメラで撮ったムービーをMPEG-2に変換した後DVDに焼いたほうがいい。今、ネットから検索すると、エンコーダー・動画変換ソフトがいろいろ出ているが、検証してみれば、使い勝手や多機能さなどではやはりMacX Video Converter Proが頭一つ抜けたものになっている。

MacX Video Converter Proには動画変換(エンコーダー)・動画編集・動画ダウンロード・録画などの機能が満載。

ただ僅かな操作手順でビデオ カメラで撮った動画を高画質でMPEG-2ファイルに変換して編集(カット、合併、字幕追加、ウォーターマーク追加)できる以外、ビデオ カメラの映像をMP4, MOV, MKV, AVI, WMV, FLV, MKV, MP3, AC3, WAVなど)に変換できる。プリセットプロファイルを内蔵し、 動画をiPhone (iPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus), iPad (iPad mini 4/iPad Pro/Air 2), iPod及びその他のデジタルデバイスに変換して、素敵なビデオを楽しむことができる。世界初ビデオエンコード専用処理機能、Intel Quick Sync Video(QSV)機能を使って、超高速且つオリジナルの品質を保ち、動画を楽々変換できる。

では、ビデオ カメラ DVD ダビングして順調に再生できるために、まず、MacX Video Converter Proでビデオ カメラで撮った動画を無劣化でMPEG-2ファイルに変換しよう。

 

Mac用
Windows用

ヒント:もし、日本語版じゃないなら:
Macユーザ:パソコンのスクリーンの上にある「help」キーを押して、界面言語を日本語に指定できる。
Windowsユーザ:界面デフォルト言語は英語なので、(?)をクリックしてから、界面言語を日本語に変更することができる。

 

ビデオカメラ DVD ダビング パソコン:まず動画をMPEG-2に変換

ビデオ カメラ DVD ダビング

1.動画を追加。インストールした100%安全ソフトMacX Video Converter Proを起動して、「ビデオ追加」ボタンをクリックして、DVDに焼いたいビデオ カメラ動画を追加する。
ヒント:この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換スピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。そして「完了」というボタンを押してください。

2.出力プロファイルを選択。自分お使用目的に合わせて、出力動画形式(拡張子)を選んでください。ここで、「DVD動画」→「NTSC DVD 動画」→「完了」の順で操作してください。(ここでの「NTSC DVD 動画」の形式はDVD焼き用MPEG-2形式だ)

3.保存先を選択。「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。

4.変換開始。ソフトの右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、ビデオカメラ映像をMPEG-2に変換する。変換のプログレスが見られ、随時にキャンセル可能。

MacX Video Converter Proで動画を編集する方法がコチラ>>

2.正式にビデオ カメラ DVD ダビングする

@ Windowsユーザへのビデオカメラ DVD 作成する方法

ImgBurnでビデオカメラ DVD 保存

ImgBurn 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。「メニューバー」→「モード」→「EZモード選択」を選択してください。

EZモード画面から「ファイル/フォルダをディスクに書き込み」ボタンを押すと、「通常のファイルをDVD-RやBD-Rに焼く」という画面が現れる。後のビデオカメラDVDダビング簡単な操作は以下の通り。

  • @ 、ここにDVDに焼き込みたいビデオ カメラ動画フォルダやデータを、ドラッグ&ドロップで追加する。右側には削除ボタン、追加ボタンなどという各種ボタンが用意される。
  • A 、DVDディスクアイコンを押すと、登録したビデオカメラ DVD 焼くのがスタート。
  • B 、書き込み速度やコピー枚数を指定する他、DVDやBDに焼き込む際の詳細な設定ができる。ここでは、確認しておくべき項目をご紹介する。「オプション」タブの設定では、DVDの場合は「ファイルシステム」の項目が「ISO9660+UDF」、や「UDF Revision:」の項目が「1.02」と設定しているか否かをご確認ください。(なお、BDの場合は、「UDF Revision:」の項目が「2.50」になっているか確認してください)
  • 合わせて読みたい:
    ImgBurnの詳しい日本語化・使い方はコチラ>>
    ビデオ カメラ DVD 焼き方:DVD作成フリーソフトランキングをお届ける>>

    A Macユーザへのビデオカメラ DVD 保存する方法

    Fidner編

    Macに標準搭載されているアプリケーションFidnerでビデオカメラDVDダビング簡単にできる。

    ステップ1:

    光学式ドライブに空のDVDディスクをセット→ダイアログが表示されたら、Finderで開くことを選択してください。

    ステップ2:

    パソコンにディスクアイコンのフォルダが出てきたら、そのフォルダを開いてください。

    ステップ3:

    DVDに作成したいビデオカメラで撮った動画ファイル(あるいは、すでにMPEG-2に変換した動画ファイル)をそのディスクフォルダにドラッグ→右上の焼くボタンをクリック。
    これでビデオ カメラ DVD ダビングが完了。

    ★ヒント:【Finder】を利用してDVDを書き込むには知るべきことがある。“書き込み“というより、むしろ【Finder】は出力DVDディスクをUSBメモリ化にして、ソースファイルをそのままでDVDディスクへ保存する仕組みである。つまり、ISOイメージ形式の映像データは、DVD-Videoフォーマット規格ではなく、ISOでDVDディスクへ保存するのである。それにより、【Finder】で作成したDVD映像が一部のDVDプレーヤーで再生できないこともあるので、ご注意ください。

    合わせて読みたい:
    本気でオススメ!高性能のMac DVD作成ソフト6選>>

     

    Burn編:ビデオカメラ DVD 作成BurnでiMovie DVD 書き込み

    ステップ1:
    Burnを起動すると、「ビデオ」タブ→「一般」→「一般」タブ→「NTSC」の手順設定してください。

    ステップ2:
    「ビデオ」タブ→「DVD」→「MPEG2エンコードを強制する」をチェックする。複数の映像ファイルを入れるのであれば「DVDテーマを使用」をチェックしたほうがいい。

    ステップ3:
    左下にある「」ボタンからファイルを追加。「mpgにそのファイルを変換しますか?」と表示されますので、「変換」を選択。その後、ファイルの保存先を指定してください。

    ステップ4.
    「ディスク作成」をクリックするとビデオ カメラ DVD ダビングの処理が開始。あとはDVDができあがるのを待つだけ。

    ビデオカメラ DVD 作成に役に立つツール:MacX Video Converter Pro

    綺麗な映像でビデオカメラ DVD 保存して順調に再生したいなら、MacX Video Converter Proを利用してください。MacX Video Converter Proはビデオカメラの動画を無劣化でMPEG-2に変換するのはDVDの焼くには非常に役に立つ。高品質エンジンを搭載して、超高速・高画質で動画ををMP4, MOV, M4V, FLV, AVIなどの形式およびiPhone X/8/8 Plus/7/6 Plus,Xperia Z3/Z3 Compact,Galaxy Note4/Note Edge/Galaxy S5,ARROWS NX Fなどの最新スマートフォンに取り込むことをサポートしている。また、動画編集などの機能が満載。あなたの想像以上に使える!

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    MacX Video Converter Pro

    MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

    MacLife レビュー

    MacX Video Converter Proはビデオカメラ DVD ダビング パソコンに役に立つツールになる。ビデオ カメラ DVD ダビング 画質をできるだけ向上させ、焼いたDVDを順調に再生したい場合、MacX Video Converter Proは優れたツール。

    関連チャンネル