ホーム > ブログ >Mac動画編集ソフトランキング

特集10選!Mac 動画編集ソフトおすすめ・ランキング・比較・評価

Mac 動画編集ソフトおすすめ

スマホ、カメラなどで撮影した動画、動画サイトからダウンロードした動画などを編集して友達に共有したい時、Youtubeなどの動画共有サイトへアップロードしたい時、動画編集ソフトが必要になる。でも、使いやすい編集ソフトMac版を見つけるのはWindows版のより難しいね。今回は皆さんにマック 動画編集ソフトをまとめ、優れたMac 動画編集ソフトおすすめ。マック 映像編集ソフトで動画をトリミングしたり、合併をしたり、字幕の追加をしたりするなどの編集機能で好きな動画を多彩にさせる。本文のMac編集ソフトおすすめは総合評価によりMac動画編集ソフトランキングするのが、お好みのMac映像編集 ソフトを選んでください。

人気特集!動画編集ソフトMac版まとめ・ランキング

Mac 動画編集ソフトおすすめ

1、Mac 動画編集ソフトおすすめNO.1~MacX Video Converter Pro

日本語:対応済み

主な機能:

多種形式の動画を入力・編集・出力に対応
写真・画像を入力してスライドショーに作成に対応
トリム、合併、クロップ、リサイズ、クロップ、回転 / 反転、 パラメーター設定、字幕追加、ウォーターマーク追加、音声抽出など多様な編集機能
出来たスライドショーにエフェクト追加機能でBGMを追加またはビデオを効果化に対応
iPhone,iPad,Androidのデバイス・Youtube、ニコニコなどへアップロードに最適な形式を出力。
ほぼ全ての動画ファイルを流行っている形式に一発変換に対応(フォーマット変換)
YouTube、ニコニコ動画、 Huluなどの動画共有サイトから動画をダウンロードに対応
Mac用強力的なスクリーンレコーダー機能が搭載しているので、動画を録画に対応

NO.1の動画編集ソフトMac版の総合評価:★★★★☆

操作が簡単で初心者もよくわかる。実用的な機能が満載。この一本のマック 映像編集ソフトツールだけで動画編集・動画変換・動画ダウンロード・録画などをできるなんてとっても便利。惜しい点はDVDに焼く機能が付いていないので、編集した動画をDVDに焼いたい場合、他の書き込みソフトが必要になる。

Windows用動画ダウンロードソフト Mac用動画ダウンロードフリーソフト
Mac編集ソフトおすすめ

2、 Mac 動画編集ソフトおすすめNO.2~ Apple iMovie

日本語:対応済み

主な機能:

クリップを選んだら、そこにタイトル、音楽、エフェクトを加える
音楽、サウンドエフェクト、アフレコを録音する
アニメーションのタイトルやクレジットを追加
色補正、グリーンスクリーンエフェクト、アニメーション化された地図に対応

NO.2動画編集ソフトMac版の総合評価:★★★★☆

このApple公式で公開されているMac用動画編集ツールはMacX Video Converter Proと同じ、使い方も簡単。日本語版もあるので、使いやすい。動画編集機能もとても素敵で多彩。でも、惜しい点は本当に編集機能だけあるよ。時には、動画サイトへアップロードしたい場合、また他のツールで動画形式を変換しなきゃ。なんと言うか、編集機能が豊富だが、ほかの実用的な機能が足りない。

MacでDVDをiMovieに取り込み、DVDをiMovieで保存する方法 >>

Mac動画編集ソフトランキング

3、Mac 動画編集ソフトおすすめランキングNO.3~ Adobe Premiere Elements

日本語:対応済み

主な機能:

モーションタイトル・白黒の背景にカラーのアクセントに対応
写真合成のワザを応用・ビデオのスピードを自在に変更・最高品質のサウンドを創出に対応
プロ並みのタイトル、特殊効果でドラマチックに対応
手ぶれを補正・動きにあわせて移動するエフェクトを追加・映画風アレンジで名場面を生み出すに対応
コラージュの作成・かすみを減らす・ムービーに合わせて音楽をリミックスなどの機能も対応

NO.3の動画編集ソフトMac版の総合評価:★★★★

パワフルで使いやすいオールインワンの写真&ビデオ編集ソフト。動画変換・ダウンロードなどの機能がないのが、動画編集機能が本当にすごい!残念ながら、Adobe Premiere Elementsの価格がとても高いね。

Mac用映画DVDフリー編集ソフトのおすすめ! >>

マック 動画編集 おすすめ

4、 Mac 動画編集ソフトおすすめNO.4~ Final Cut Pro X

日本語:対応済み

主な機能:

マグネティックタイムライン2機能に対応。ショットの組み立ては簡単。
マルチチャンネルオーディオ、カラーグレーディングとマスク編集編集に対応
マルチカム編集に対応
クリップ接続編集・複合クリップに対応
オーディション機能を使えば、異なるショットを比較しながらパーフェクトなものを見つけられる。
3Dタイトル機能に対応。どのタイトルもMotionで瞬時に開いて、思いのままにコントロールできる。
高度なクロマキーイングの編集機能も搭載している。

NO.4の動画編集ソフトMac版の総合評価:★★★★

これもApple公式で公開されている動画編集ツール。機能がとっても豊富なので、お好きなように動画を自由に編集できる。動画を思う存に多彩にできる。でも、初心者さんに向いていない。Final Cut Pro Xはプロ用のビデオ映像編集ツールなので、動画・メディア分野の専門用語が複雑で、初心者さんにとってはその使い方が難しくてよくわからない。そのため、作業もうまくいかないのだ。初心者なら、やっぱり使い方が簡単な編集ソフトMac版からプロのソフトへしたほうがいいと思う。

MacでYouTube動画をiMovieに取り込み、iMovieでYouTube動画を編集する方法>>

Mac映像編集 ソフト

5、Mac 動画編集ソフトおすすめ比較NO.5~ Elis Colors

日本語:対応済み

主な機能:

高性能でさまざまなエフェクト機能がある
トリミング、動画に動画を重ねてエフェクトで透過させたりなど、自由自在な編集が可能

NO.5の動画編集ソフトMac版の総合評価:★★★

Adobe製品の有償ソフトと類似したインターフェイスが特徴。編集機能も豊富。なんか、公式サイトからみてもよくわからない。安定動作しないバージョンもある。おかしいマック 映像編集ソフトという感じ。機能が多いため、初心者の方には少し難易度の高いソフト。

初心者向け| 定番のMP4 編集 Mac用ソフトと超簡単の作業方法>>

マック 映像編集ソフト

6、 Mac 動画編集ソフトおすすめ比較NO.6~ VideoPad

日本語:対応済み

主な機能: ★★★

セピア、ノイズ、回転、波形、白黒などの「エフェクト」や、ワイプ、クロスフェードなどの「切替効果」に対応
音楽やナレーションなどの追加・編集、ビデオ分割、動画切り出しに対応
YouTubeにアップロード- ログイン情報を保存してYouTubeやFacebook、Flickrに直接アップロード

NO.6の動画編集ソフトMac版の総合評価:★★★

普通の動画編集機能が付いているけど、有料動画編集ソフトのくせにマニュアルがすごく貧弱なので、初心者にとっては、使い方が難しい。

VideoPadの使い方がコチラ>>

Mac編集ソフトおすすめ

7、Mac 動画編集ソフトおすすめNO.7~ Avidemux

日本語:非対応(日本語ランゲージファイルがある)

主な機能:

カット、動画連結、リサイズ、クロップ、黒ベタ追加、画質補正、色調補正、回転 / 反転に対応
フェード効果挿入、字幕合成、音ズレ補正、ロゴ除去、音声抽出等の処理に対応
入力・出力 ともに多形式に対応。
フォーマット変換機能に対応

NO.7の動画編集ソフトMac版の総合評価:★★★

ま、初心者にとっては動画編集機能が十分。そして、動画変換機能も搭載しているので、他のデバイスに保存・動画サイトへアップロードしたい時、このツールも役に立つ。惜しい点といえば、Avidemux自体は日本語版がないので、英語に苦手な方には難しいね。また、そのインタフェースのデザインもシンプルではないので、ちょっと分かりにくい感じ。

初心者のためのAvidemuxの使い方・完全活用ガイド>>

Mac 動画編集ソフトおすすめ比較

8、Mac 動画編集ソフトおすすめランキングNO.8~MPEG Streamclip

日本語:対応済み

主な機能:

簡単に動画作成に対応
多彩なエフェクトを利用できる
FacebookやTwitter、YouTubeにワンクリックで投稿可能

NO.8の動画編集ソフトMac版の総合評価:★★★

100種類以上の多彩なエフェクトを利用できるとは最高、動画を面白くするにはもっと選択を提供する。惜しい点は、編集機能が少ない。そして、長時間の動画作成には向かないとは残念。

Mac動画編集ソフトランキング

9、 Mac 動画編集ソフトおすすめ比較NO.9~Moso

日本語:非対応

主な機能:

部分的にカットしたり、他の動画に一部分を挿入したり、音声を消すなどの編集に対応
動画のエンコード・変換に対応
動画のダウンロードに対応

NO.9の動画編集ソフトMac版の総合評価:★★★

つまり、MPEG Streamclip一本だけで動画を編集・動画を変換・動画をダウンロードできるね。機能も確かに豊富。でも、惜しい点は画面やメニュー表記がすべて英語なので、操作に戸惑うかもしれない。そして、QuickTime Alternative 1.81 というコーデックが必要。

Mac 動画編集ソフトおすすめ

10、Mac 動画編集ソフトおすすめNO.10~Youtube エディタ

日本語:対応済み

主な機能:

画面フィルターの適用、字幕、テロップの挿入、動画の結合、カット機能に対応
トランジションの追加、BGM追加、音量のバランス調整、ズーム、トリミング機能に対応
明るさ、コントラストなどの色調補正、ブレの軽減、スローモーションの適用に対応
タイムラスプの適用、画面の回転、移動とズーム、画像追加に対応

NO.10の動画編集ソフトMac版の総合評価:★★

動画をYouTubeにアップロードし、YouTubeで直接に動画を編集する。でも、アップロードする前、YouTubeに最適な動画形式に変換しなきゃ。その時に動画変換ソフトが必要になるね。

YouTube動画保存のおすすめ方法最新保存版>>

NO.1動画編集ソフトMac版〜MacX Video Converter Pro

Mac 動画編集ソフトおすすめのMacX Video Converter Proは優れた動画ダウンロード・変換・編集ソフト。動画をiPhone(iPhone 8/7s/7/7 Plus/SE/6s/6s/6/6 plus/5s/5c), iPad (iPad Pro/Air 2/mini4/mini3), iPod(iPod Touch6/5),Xperia(Xperia XZ/X/XP/Z5/Z4/Z4 Compact),サムスン(Galaxy Note8/Galaxy S8/S7 Edge/S5/S4)などのお使いのデバイスにダウンロードできるほかに、様々なビデオ編集機能も備える。それで、スマホで撮った旅行写真をスライドショーに作成したり、撮影した動画のフレームレート/ビットレート/解像度を調整したり、字幕・ウォーターマークを追加したり、動画の要らない部分をカットして動画を合併したり、内蔵カメラ/ウェッブカメラで動画を録画してYouTube/FaceBookなどという共有サイトにアップロードしたりできる。動画編集にはまっている人にとっては、この動画変換ソフトは非常に役に立てる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

動画編集ソフトMac用ソフトを探している方は、上記でまとめたMac 動画編集ソフトおすすめを参考にしてください。どちらでも優れたもので、使い勝手も簡単だし、初心者から上級者まで誰でもすぐに使いこなせる。だから、最適なMac動画編集ソフトを選んでください。

関連チャンネル