ホームBlog > iMovieで動画に字幕を入れる方法

【2018】 iPhone側とMac側でiMovieを利用して動画に文字・字幕を入れる方法大公開!

iMovie(アイムービー)とは、画像ファイル、映像ファイル、オーディオファイルを用い作った映像において、様々なエフェクト(クロスディゾルブ、ミラー、早回し/スロー/逆転、音声の補正や加工)をかけることができる無料なビデオ編集ソフトである。使い方も簡単で、初心者でも抵抗心がなく快適に使い始めることができるので、愛用者が結構多いみたいである。さらに、Mac版だけではなく、iOS版も提供される。パソコンがなしでも、iPhone iPad単体でサクサクと動画を編集することができる。

iMovieを使って動画を編集する際に、どうやって字幕を入れるかとよくある質問。確かに、センスのある字幕を入れることで、動画のクオリティがとてもにアップする。今回の記事では、iMovieの使い方を大雑把に解説するつもりではなく、超初心者むけ、iPhone側とMac側別にiMovieで動画に文字を入れる方法を詳しく紹介したい。 

動画に文字を付けたいが、iMovieと非互換性でできない時の対処法

互換性の問題で、すべての動画ファイルをiMovieに取り込んで編集できるわけではない。iMovieはiPhone、iPad本体で撮影したMP4、MOVやM4V形式の動画のみに対応している。 iMovieでメディアが思ったように表示されない場合は、プロジェクトに入っているメディアの形式がサポート対象外であることが考えられる。その時、 洗練された分かりやすいインターフェースが特徴の動画変換ツールMacX Video Converter Proをおすすめ。320+コーデックを内蔵して、1080P、2K、4K、8K等の高解像度ビデオにも、通常解像度のAVI、WMV、FLV、VOB、3GP、MTS、TS、M2TS、MKVなどにも関わらず、数回クリックしただけで相互変換作業を行える。
 
 

(Part1)iPhoneでiMovie 11/10/9/8に文字を入れる具体的やり方を解説!

iMovieに文字を入れ

step1:iPhoneでiMovieを起動してから、右上側にある「+」マックをクリックして、新規プロジェクトを作成する。

step2:すると、テンプレートを使った「予告編」か、動画などを組み合わせてオリジナルムービーを作成できる「ムービー」が選択できる。ここでは、「ムービー」を選ぶ。

step3:次はテーマの選択をする。特にこだわりがなければ「シンプル」を選択しよう。(あとからでも変更できる)

step4:画面中央の左にある「ムービー」のようなマークをタップする。そして、iPhoneのカメラロールに保存されている動画ファイルの一覧が表示される。字幕を入れたい動画をタップし、出てくる「↓」マークをタップするとプロジェクトに読み込まれる。

step5:編集画面で文字を入れたいカットをタップして(黄色い枠になったら)下にあるメニューから「T」を選択。

step6:好きな書式と、文字の場所(中央/下)を選ぶ。

step7:動画の上に「タイトルを入力」というテキストボックスが出る。このボックスをタップして文字を入力する。

step8:入力したら、「完了」を押す。これで、iMovieで動画に字幕を入れる作業が終わる。さて、字幕がちゃんと動画に付けるかと動画を再生しながら確認しよう。

★iMovie文字の位置を変えるについて、iPhone版でもMac版でもテロップ(字幕)の位置は中央か下以外変えられない。
★iOS版のiMovieでは、文字のフォントや色は変えられない。
★解決策としては、テロップ以外をiMovieで作って書き出し別の動画編集アプリでテロップだけを挿入するか、画像編集アプリで画像に文字を入れて書き出しiMovieに挿入してください。

(Part2)MacでiMovie 11/10/9/8に文字を入れる具体的やり方を解説!

iMovieに文字を入れ

字幕を入れたい動画はMac本体で保存する場合、動画をiMovieへ読み込むのは簡単だが、iPhone iPadやビデオカメラから動画をiMovieに入れる場合すこして手間がかかる。以下の内容は、まず、iPhone iPadから動画をMacへ入れる方法をわかりやすく紹介する。

iPhone iPadから動画をMacへ入れる方法

iTunesを使えばできるが、iTunesの使い方は初心者にとってすこし複雑で、転送速度も遅くてユーザーから不満が多く招く。ここでは、iTunesの代わりになって、使い勝手の良いもの「MacX MediaTrans」を利用してiPhone iPadから動画をMacへ入れる方法を説明する。

事前準備:iPhone iPadをUSBケーブルでパソコンに接続する。

@.MacX MediaTransをインストール後、ソフトを立ち上げる。ホーム画面に「ビデオ」タブをクリックする。

A. iPhone iPad内のカメラロール内に保存されている動画が一覧表示される。そこから、字幕を入れたい動画を選択する。

B.上部にある「エクスポート」をクリックすると、iPhone iPadのビデオがMacに転送・バックアップし始める。後は待つだけ!

iMovieに文字を入れ

step1:iMovieを起動してから、画面上の「作成」をタップする。ドロップダウンメニューで「ムービー」と「予告編」の選択肢が表示される。ここでは、「ムービー」を押す。

step2:すると、タイトルエフェクトの種類がいくつか出るので、その中から好みのものを選択しても、または「テーマなし」のままでも構わない。選択後、右下の「作成」アイコンをタップする。

step3:「名前」とどの「イベント」にムービープロジェクトを作るか決めてOKをクリックする。

step4:画面左下のコンテンツライブラリ「タイトル」をタップする。iMovieでは文字入力は全て「タイトル」と呼ぶ。

step5:好きなタイトルをクリックしたまま、タイムライン上のムービー素材の上に挿入する。そして、プレビュー画面上「TITLE TEXT HERE」という白枠が表示される。

step6:このタイトルをダブルクリックして、内容を書き換えることができる。

step7:あとは字幕を出すタイミングや時間をタイムラインで調整すればOKである。これで、Mac(iMacやMacBook)でiMovieに文字を入れる作業が完了。

★タイトルを右クリックすることによって、字幕を削除することもできる。
★字幕の外観(フォント、色、サイズ、スタイル、または配置)を変更するには、再生ウィンドウの上のフォントコントロール項目を利用してください。
★一部のタイトルスタイルはテーマに固有のものである。つまり、そのスタイルを使用するには特定のテーマをムービーに適用する必要がない。

ご注意:iMovieでテロップを付けるには、不便な所や制限がある。まず、iMovieはフルハイビジョンで書き込みできない。そして、字幕作成と入れるには細かい設定も無理。例えば、テロップ(テキスト)を入れる際、プリセットされているものは使いずらく思い通りの位置への配置や色を再現できない。とにかく、iMovieは初心者のレベルの方に向けの動画編集ソフトウェアとして、使いやすさは印象深い。だが、もっと豊富な編集機能を体験したい中高級者の方にとって、興味不足かもしれない。やはり、iMovieのようにプレビューウィンドウの文字列をクリックするだけで直接編集できるし、自由に配置できるし、魅力的なテキストエフェクトを利用することもできるFinal Cut Pro XやMotion等の高機能動画編集アプリを使ったほうがいい。(【2018年】動画編集にはFinal Cut ProとiMovieの違いはどこにあるかと徹底比較しよう!

(番外編)iMovieで動画に字幕を入れるにはがうまくいかない時の対処法

上記紹介した「MacX Video Converter Pro」には、動画変換の以外、iMovieと比べて劣っていないほど豊富な動画編集機能が搭載されている。例えば、カット、圧縮、リサイズ、フォーマット変換、クロッピング、回転 /反転、動画連結、字幕/ログ追加、音声入れ替え、フレームレートの変更、音声抽出。iMovieで動画に字幕を入れるには、うまくいなかったら、「MacX Video Converter Pro」を使って動画に文字をつけよう。

iMovieに文字を入れ

step1:動画へ入れたい字幕を作成、あるいはネットサイトからSRT字幕をダウンロードしておく。

step2:「MacX Video Converter Pro」を起動してから、「動画追加」ボタンをタップする。対象の動画をソフトへ読み込む。

step3:動画の読み込みが終わると、出力プロファイル選択の画面が表示される。ご使用用途に合って一つを選んでください。

step4:「編集」ボタンを押す。「字幕を有効にする」>「外部字幕ファイル」>「追加」の順でクリックしてから、すでに用意した字幕ファイルをソフトウェアへ入力する。その後は、「完了」をクリックしてください。

step5:「RUN」ボタンを押すれば、iMovieの代わりに、Macで動画に字幕を入れる作業が始まる。進捗状況は画面の中央に現れるプログレスバーで表示される。プログレスバーが100%になれば自動で消える。そして、OKをクリックすると、保存先のフォルダが開いて、すぐに出力映像を確認することができる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog > iMovieでテロップを付ける方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。