ホーム > ブログ >Apple WatchとApple Watch 2どっちが買うべきか

Apple Watch 2最新情報!Apple WatchとApple Watch 2どっちが買うべきか?

Apple WatchとApple Watch 2

Apple Watch 2の最新情報が出てきた!!

新たなデータによると、Appleが新たに投入したスマートウォッチ「Apple Watch」は、販売台数が300万台に迫りつつあるという。販売台数が予想していた数字を下回っているが、好調な売れ行きをみせている。いま、依然として供給が需要に追いついていない。また、粗利で60%を超えているApple Watchは、Appleの製品群の中では際だって利益の高いものになっている可能性が高いので、Apple Watch 2(仮の次世代のApple Watch)の開発も着実に進んでいるそうである。そして、「WWDC 2015」イベントで、Watch OSの次期バージョンWatch OS 2.0が発表された上、先日、次世代のApple Watch 2は前面カメラを内蔵しビデオ通話が可能なほか、iPhoneなしで使える機能が拡充される噂も出てきた。Apple Watch 2への期待を一段と高めるだろうか。本文は、Apple Watchに興味を持っている方に、Apple Watchについての知識、Apple WatchとApple Watch 2違い、Apple WatchとApple Watch 2どっちが買うべきか、両者の違いはどこにあるかと紹介する。

Apple Watchとは

アップルが開発した腕時計型のウエアラブル端末である。iPhoneと組み合わせて使用するもので、タッチスクリーンと、通常の時計の竜頭に相当する「デジタルクラウン」の操作により、電話、メール、メールのチェックやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の表示などが行える。さらに、腕脈拍、心拍センサーを搭載しており、運動量や消費カロリーを測ったり、地図を表示させたりすることも可能。通常バージョン「Apple Watch」と、汗に強いスポーツバージョン「Apple Watch Sport」、ゴールドの仕上げで高級感のある「Apple Watch Edition」の三つのモデルが用意されている。

Apple Watchメリット・デメリットを初心者にも分かりやすく解説

100%安全
100%安全

Apple WatchとApple Watch 2違い予想一覧:Apple Watch 2はどこに改善するか?

今販売されているスマートウォッチの ソニー SmartWatch 3 、Samsung Gear S、Apple Watchはどんなに優れたものとしても、単体で使える機能が少ないという無視できない欠点がある。基本的に Apple Watch は iPhone と、SmartWatch 3 は Android スマートフォン、Samsung Gear SはGALAXYシリーズのスマートフォンと連携 して使うことになる。今度、Apple Watch 2新機能の焦点はそこにあるだろうか。以下の内容は三つの方面で、Apple Watch 2新機能予想をお届ける。

Apple Watch 2

スタンドアロン機能の強化

iPhoneに依存せずAppleWatch単体で使える機能「テザーレス(tether-less)」が大幅に強化されるようである。Apple Watch単体では、アクティビティの記録、ApplePayでの支払い(日本は未対応)、音楽の再生くらいサポートする。それに対して、Apple Watch 2は「Wi-Fi接続」に対応できるようになるらしい。そうなると、テキストメッセージや天気情報の更新、メールの送受信などの機能が、iPhoneとの接続なしで行えるようである。また、Bluetoothの低速通信によって、iPhoneとAppleWatchの通信を実現するため、様々な情報のアップデートが遅いという不具合がある。これでかなり改善されるかもしれない。

Apple Watch 2

バッテリー持続時間の改善

よく外出する方なら、やはりApple Watchのバッテリー持続時間が気になるだろう。現時点で、ほとんどのユーザーが30?40%の電池残量がある状態で1日を終えているようである。それくらいなら、そんなに心配しなくても結構。ところが、電池消費を増やしそうなFaceTimeやWi-Fi接続などの新たな機能を搭載するApple Watch 2だったら、Apple Watchと同じ性能を持つバッテリーはギリギリだろう。そのため、バッテリーのしくみや性能、持続時間などの改善が重要な一環として行われるようである。

Apple Watch 2

WatchとEditionの中間に位置する新モデルの登場

Apple Watchは3つのモデルから構成されている。そして、128万円で最も安価モデルから、218万円で最高級モデルまで、38モデルが揃っている。Apple Watch 2ではさらにコレクションが追加されるようである。$1,000?$10,000の間を埋めるモデルとして発売されるようで、「最高級のステンレスケースモデル」となるか「18KのApple Watch Editionエントリーモデル」となるかは未だわからない。他にもチタニウムやタングステンなどの新素材を用いたモデルや、プラチナを使った高級モデルなども噂されていて、第1世代以上に豊富なバリエーションで展開されるかもしれない。

Apple Watch 2価格と発売日予想

Apple Watch 2発売日:
Apple Watch2は、現地時間9月7日(水)にiPhone7やMacBook Pro、MacBook Airと同時発表されるとの説が有力視されている。初代Apple Watchの発表から発売までの流れを思い返してみると、2014年の9月のイベントで発表され、2015年の4月に世界中で販売される形になった。Apple Watch 2発売日もう2017年4月ぐらいの頃になるではないだろうか。

Apple Watch 2価格:
現役のApple Watchモデルは128万円から、218万円まで販売されているが、次世代のApple Watch 2の価格はそのくらいかな?ただし、現役のApple Watchモデルより、もっと安価なモデルと高級なモデルを提供するかとかなり価格に影響を及ぼすだろう。

DVDリッピング・コピー
動画DL・変換・編集

Apple Watchを買うべきか? Apple WatchとApple Watch 2どっちが買うべきか?

最安価モデルも128万円かかるので、Apple Watchは電子製品の中で、贅沢品と言われる。そういう余裕がある方は多くないと思う。どんなに入手したいとしても、勝手に買うわけもない。以下Apple Watchを買うべきか買わないべきか理由まとめを読んだ後、Apple Watchを買うべきかと決めったほうが良い。

1価格

▽ Apple Watchを買うべき理由:
洗練されたデザインと美しい細工が自慢できるApple Watchはその価格に合う価値がある。ある時計専門家によると、「Apple Watchの全体的なデザインレヴェルは、デジタルでもアナログでも、350ドルという価格帯の腕時計空間のすべてを吹き飛ばすだろう。同価格帯でこれほどの動きの滑らかさ、細部へのこだわり、ビルドクオリティに追随するものはない。」そして、デザインと機能をさておいて、時刻のみを表示してくれるとしても、Apple Watch大多数の類似品に勝っている。

▼ Apple Watchを買わないべき理由:
ただのスマートウォッチでありながら、驚かされた高価格で販売されている。Apple Watchを買うより、むしろ、食べ物といった実用的な用品を買ったほうがマシになると多くの方がそう思う。

2ブランド価値

▽ Apple Watchを買うべき理由:
初代のiPhoneやiPadが発表された直後に、一台を手に入れたら、なんと嬉しいことである。確かに、アップルが開発した新製品はある程度でリピート顧客を生むことができる。それはアップルのブランド価値そのものである。その点から見れば、アップル初のスマートウォッチは買うべきものである。

▼ Apple Watchを買わないべき理由:
Apple Watchが発表されて以来、急激に認知度を広め注目されているスマートウォッチである。周りに Apple Watchをしてる人がいるなら、騒ぎになるかもしれない。

3未来の便利さをいち早く体験

▽ Apple Watchを買うべき理由:
新しいものを試してみたい方にとって、Apple Watchは試すべき新製品である。イベントでは、Appleはアップルウォッチを使うと、ライフスタイルはどう変わると詳しく紹介する。要するに、新しい技術を用いって、想像にもつかなかった未来の便利さををいち早く体験させる。

▼ Apple Watchを買わないべき理由:
客観的に言うと、強力な機能を備えるスマートウォッチを欲しいなら、Apple Watchより、次世代のApple Watch 2のほうがもっとご期待に応えるかもしれない。アップルの恒例によって、初代製品に基づいて、次世代の製品に改善や、機能強化を行うことである。そのため、Apple WatchとApple Watch 2どっちが買うべきかと明らかになった。Apple Watch 2の発売日まで数ヶ月待っても悪くない。

4iPhone依存

▽ Apple Watchを買うべき理由:
iPhoneを所有する場合、Apple WatchはiPhoneと連携することによってその魅力・威力を発揮できる。iPhoneと完全に無線接続することができて、すべての通知、また情報を無線で同期できるようになる。そして、iPhoneのように膨大な数のアプリの中から追加できるのその最大な魅力と言えるだろう。

▼ Apple Watchを買わないべき理由:
Apple Watchは親機である iPhoneに依存しすぎて、Apple Watch単体で使える機能が大幅に制限されている。Apple Watchの魅力を思う存分に味わいたいなら、iPhoneを持っていない方なら、まずiPhoneを一台購入してください。

5収蔵価値

▽ Apple Watchを買うべき理由:
時計の愛好家やコレクターは、Apple Watchを見逃さないでください。

▼ Apple Watchを買わないべき理由:
他の高級腕時計と異なって、Apple Watchは30〜50年まで続いて動作する可能性が低い。30〜50年まで続いて動作できるとしても、あくまでスマートウォッチとして、すでに時代に遅れたものとなるだろう。そのため、Apple Watchの収蔵価値は伝統的な高級腕時計に比べならない。

要するに、余裕があるし、新しいものを試したいし、iPhoneも持っているし、そして、アップル社に信頼するなら、Apple Watchを購入したほうがおススメ!あなたのニーズのすべてを満たせるからである。一方、Appleの閉じたシステムに興味なし、Androidは世界一のモバイルプラットフォームと思うなら、Apple Watchをやめたほうがいい。

ファイルを転送、管理、同期できるソフトが登場

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!だから、OSダウングレード/アップデートしてもデータはそのまま。MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。DVDコレクションをコピーするには不可欠なツール。

関連チャンネル