ホーム > ブログ >WMVをiMovieに取り込む方法

WMVをiMovieに取り込む方法!超簡単かつ高速!

iMovieのアップデート

iOS 8のリリースとiMovieのアップデートが一緒!

9月18日未明、アップルはiOS 8のリリースを配信し始めた。同時に、iOS向けの動画編集アプリ「iMovie」をアップデートした。元々、保存されているビデオクリップをタップで新しい映像に付け加え、長さを調節、直感的に、自然にムービーを作り、雰囲気を加え、音楽を追加など豊富な機能を備えたiMovieは、今度、動画クリップの色調などを変更できる10種類の新しいフィルタをはじめ、iCloud Driveへの対応など、よりクオリティの高い映像作品がiOSデバイス内で制作できるようになった。さらに、今回の最新バージョン2.1では、動画の速度を2倍速にしたり(iPhone 5s・iPad mini Retinaディスプレイモデル以上のみ)、iOS端末の他のアプリに作成した動画を送信したり、タイトルを作成したりできるようになった。ところが、完璧に見えるiMovieも惜しいところがある。iMovieで使えるフォーマットがAVCHD,MPEG-4(.mp4),MPEG-2,Quick Timeムービー(.mov)の動画フォーマットしかない。ほかのフォーマット、例えば、WMVをiMovieに取り込むことが絶対無理!

WMVをiMovieに取り込みへの対処法

WMVをiMovieに取り込みたいなら、WMVをiMovieと互換性があるフォーマットに変換したら結構!その時、プロなiMovie WMV変換ソフトが不可欠なツールである。ここでは、 Digiarty software会社によって開発されて、類似品より優れた品質を誇っているMacX Video Converter Proをオススメ。MacX Video Converter Proは高品質エンジンを内蔵すると同時に、「安全モード」も利用できるので、オリジナルとまったく同じ無劣化の品質でWMVをiMovieに取り込む可能;また、マルチコアCPU、ハイパースレッディング・テクノロジーを搭載するため、動作速度が普通のソフトより32X速く。そして、熟練者も、初心者も手軽く操作でき、分かりやすいインターフェースを備えるが、WMVをiMovieに取り込むことはご安心にMacX Video Converter Proに任せてください。

Mac用
Windows用

MacX Video Converter ProでWMVをiMovieに取り込む!

MacでWMVをiMovieに取り込む場合、Mac用Movie WMV変換ソフトMacX Video Converter ProをMacにダウンロードとインストールしてください。WindowsでWMVをiMovieに取り込む場合、Windows版をご利用ください。起動したら、上部の「Help」をクリックして、インターフェース言語を日本語に指定できる。以下はMacでWMVをiMovieに取り込む操作手順を示す。

WMVをiMovieに取り込む

ステップ1:動画追加

左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、WMV動画を入力してください。

WMVをiMovieに取り込む

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ

動画が入力されて、出力プロファイルウィンドウが自動的に出てきた。そして、 「Appleデバイス」⇒「iMovie動画へ」⇒「iMovie(MPEG4)」/「iMovie(H.264)」をクリックしたら、「完了」を押して済む!

ちなみに、直接にWMVをiMovieに変換するの代わりに、WMVをiMovieで使えるフォーマットに変換しても構わない。

WMVをiMovieに取り込む

ステップ3:保存先を選択

「ブラウザ」をクリックして、出力動画を保存するフォルダを選択してください。

ステップ4:変換開始

ソフトの右下側の「RUN」をクリックして、WMVをiMovieに変換開始。変換中、随時キャンセルすることができる。変換が終わったら、先に指定した保存用のフォルダを開いて、手軽く変換されたWMVをiMovieに転送しよう!

メモ:無損質で動画を変換するため、「RUN」ボタンを押す前に、上にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)

MacX Video Converter ProはWMVをiMovieに転送できるだけではなく、オールインワン動画変換ソフトと言っても過言ではない。320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵するため、WMVをはじめ、MTS/M2TS, MKV,FLV,AVI,VOB, 3GP,F4V,MOVなど殆どの動画フォーマットを読み込めるし、いま人気デバイスiPhone 6/6 Plus,iPhone 5s/5c,iPad,iPod,Xperia,ARROWS,AQUOS,Nexus,Surface,サムスンへのプロファイルも搭載している。直接に、あらゆる動画をiPhone X/6 Plus,iPhone 5s/5c,iPad,iPod,Xperiaに取り込める!そして、YouTubeから動画をダウンロードと変換を一括に行い、ネットで実況、生放送を直ちに録画、複数の写真でステキなスライドショーに作成など、一切対応!本当に便利なツールである!

MacX Video Converter Pro

MacX Video Converter Proはお客様のニーズに応えて動画編集への多彩な機能も搭載している。好きな部分だけをトリミング、自由に好きな画面のサイズをドラッグ、黒い帯を抜き、デコーダー/エンコーダのパラメーター、ビデオビットレース、解像度、フレームレート、縦横比などを自分のニーズを応じてカスタマイズ、外部字幕と強制字幕を追加など、要望に合わせて、ご利用ください。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

MacX Video Converter Proは高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacで動画を変換可能。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。