ホーム > ブログ > Windows 7でDVDをコピー&書き込み方法

Windows 7でDVDをコピー&書き込みできるフリーソフト・やり方を詳しく解説する!

Windows 7でDVDをコピー&書き込み

「Windows 7でDVDをコピー&書き込みできるフリーソフトを教えてください。いくつか調べて試したのですが、冒頭5分しかコピーできていなかったり、英語でそのままコピーされていたりしました。字幕や言語など選べるやつがありましたら教えてください。」

DVDコピー&書き込み機能を搭載して、Windows 7で動作できるソフトが沢山!有料ソフトより、無料で済ませたくなると思うなら残酷。その中で、試用期限や使用制限のあるものばかり。何の制限もなく、自由に無料で使えるソフトと言えば、定番Windows 7用DVDコピーフリーソフトDVD Shrink、及び定番Windows 7用DVD書き込みフリーソフトDVD Decrypter、Imgburnを見逃さない。今回の記事では、DVD ShrinkをDVD Decrypter、またはImgburnと連携して、Windows 7でDVDをコピー&書き込む方法を解説!

Step1:DVD Shrinkを使ってWindows 7でDVDをコピーする

その前に準備しておくべきこと:
DVD Shrinkをダウンロード・インストールする
DVD Shrinkを日本語する

さて、Windows 7でDVDをコピーしよう。

Windows 7でDVDをコピー&書き込み

1. DVD Shrinkを起動後、「ディスクを開く」をクリックすると、 [DVDドライブの選択] サブ画面でコピーしたいDVDのあるドライブを選択する。ここで、OKボタンを押して次に進む。

2. 通常にDVDの読み込みは数分間ぐらいできるが、かなり時間かかる場合、途中で何か間違いが起きたのかもしれない。例えば、「コピープロテクションエラー:コピー防止エラー−指定されたセクターには有効なCSSキーがありません」という警告メッセージが表示されて読み込みが失敗したケースはよくある。

3. DVDの読み込みが終わると、「フルディスクでコピーへの設定」と「圧縮でコピーへの設定」と二つのコピーモードから一つを選んでください。最終的にDVDに書き込むから、容量オーバーを回避するために、圧縮でコピーしたほうがいい。具体的やり方>>

4. 出力形式と保存先を選択する。「バックアップ」をクリックしたら、出力先デバイスの選択界面が出てきた。「バックアップ」をクリックして、出力先デバイスの選択界面で「ハードディスクフォルダ」や「ISOイメージファイル」を選んだほうがおすすめ。

以上の準備ができたら、「OK」を押す。これでDVD Shrinkを使ってWindows 7でDVDをコピーする操作が完了。しかし、 このDVD Shrink、圧縮後の画質はかなり劣化してしまう可能性が高いと覚悟してください。

ヒント:DVD ShrinkでDVDを読み込み中にエラーが発生してしまう時の対策

Windows 7でDVDをコピー&書き込み

しばらくしてからもう一度操作をやり直す。状況は変わらず、依然としてうまくいかないなら、DVD ShrinkがそのDVDに施されたコピーガードを解除できない可能性が高い。DVD Shrinkは2005年事実的に開発終了した古いもので、それから登場した「容量偽装」、「ディズニーDRM」など強いコピーガードの解除に力不足でダメになってしまう。よって、DVD Shrinkのかわりに、パワフルなコピーガード解除能力のある他のWindows 7用DVDコピーフリーソフトを利用したほうが楽。ここでは、MacX DVD Ripper Pro for Windowsを誠におすすめ。Windows 7は当然、Microsoft Windows 98、NT、2000、2003、XP、Vista、Windows 8/8.1、Windows 10もサポートする。DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、容量偽装、ディズニーX-projection DRM、99つタイトルのあるDVD、日本独自アダルトDVD、スポーツ・フィットネス/ワークアウト系DVDの読み込みがすべて対応可能。使い勝手の良さで魅力的。日本語化・分かりやすいインターフェースを用意して、パソコンの超初心者にもストレスなく操作することができる。更に、先端技術の高品質エンジン、デインタレーシング、Force A/C Syn、マルチコアとハイパースレッディング・テクノロジーを搭載して、オリジナル画質とライバルより約10%〜40%速くなるリッピング速度を提供する。



Step2:DVD Decrypter、またはImgburnを使ってWindows 7でDVDを書き込む

Windows 7用DVD書き込みフリーソフトと言えば、DVD DecrypterとImgburnが最も広く使われている。実に、DVD DecrypterとImgBurnは同じ人が開発したソフトで、インターフェースなどよく似た部分がある。DVD Decrypterは著作権違法で映画会社から訴えられたので、開発を止めた。ImgBurnはDVD Decrypterの書き込み機能の部分を取り出し開発した物である。当然、使用法は同じで、ImgBurnはブルーレイまで書き込み出来るようになった、音楽CDからブルーレイまで何でも書き込み出来る良いソフトである。

DVD Decrypter編:

Windows 7でDVDをコピー&書き込み

1. まずは空のディスクをDVDドライブに挿入してから、DVD Decrypterを起動する;

2. 「モード→ ISO → 書き込み」を選択する;

3. Sourceのフォルダアイコンをクリックして、先ほど作成したISOファイルを選択するが、選択には隣に生成されている同名のMDSファイルを選択する;

4. DVDドライブが複数ある場合、「出力先」のところで、書き込みに使用するドライブを選択する必要がある;

5.これで書き込みの準備は完了した。「開始ボタン」をクリックし書き込みを開始する。

DVD Decrypter使い方>>

Imgburn編:

ImgBurnをダウンロード・インストールしてから起動する。そして、「メニューバー」→「モード」→「EZモード選択」を選択してください。 EZモード画面から「イメージファイルをディスクに書き込み」ボタンを押すと、「ISOファイルをDVD-RやBD-Rに焼く」という表示が出て、次に進む。

Windows 7でDVDをコピー&書き込み

@、上のフォルダボタンを押すと、エクスプローラ画面が開く。先DVD Shrinkで作成したISOファイルを選ぶ。ここでは、ISOファイルをImgburnにドラッグ&ドロップしてもOK。

A、出力先では、DVDやBDを書き込むドライブを指定する。DVDドライブなどが一つしか無い場合は、特に変更する必要がない。

B、DVD-RWなど消去可能なメディアはこのボタンで消去できる。

C、「テストモード」にチェックを入れると、指定したISOファイルを無事書き込むことが出来るかテストしてくれる。エラーが起きやすい場合に使う。

D、「ベリファイ」にチェックを入れると、データを書き込んだ後、データが正しいか否か確認することができる。時間は余分にかかるが、大切なデータを保存する場合はチェックを入れたほうが良い。

E、DVDディスクアイコンをクリックすると、DVDのライティングがスタートする。

F、書き込み速度を変更できる。通常は「AUTO」で大丈夫が、エラーがよく発生する場合は変更してください。

G、「コピー数」の設定は、コピーする枚数を設定するということである。

ImgBurn使い方>>

以上は、Windows 7でDVDをコピー&書き込みできるフリーソフト及び具体的なやり方を紹介する。サルでもわかるから、ぜひやってみてください。もしDVD Shrinkの部分でうまくいかない場合、DVD Shrink のかわりに、MacX DVD Ripper Pro for Windowsを使ってください。

Windows 7用DVDコピーフリーソフト - DVD Ripper For Windows

Windows 7でDVDをコピー&書き込みには、DVD Shrinkでダメになってしまう場合、MacX DVD Ripper Pro for Windowsを利用してください。MacX DVD Ripper Pro Windowsはクラス最高のWindows 7用DVDコピーフリーソフトと言ってもかごんではない。新版はアダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガードも解除可能、PCで見れないDVDを手軽にMP4に変換して再生できる。そして、DVDをISO/ハード・ドライブにコピーしたり、MP4、AVI、WMV、FLV、MOV、MP3などの様々なビデオ・オーディオ形式に変換したりしてすることが完璧にできる。

関連記事
高評価!Windows 10 DVD 書き込み攻略が大公開!

Windows 10 DVD 書き込みたい方は本文を読んでください。ここでは、Windows 10 オーサリングを順調にできない原因を解説する上、Windows 10 DVD 作成には大人気のある方法も詳しくご紹介。

Windows10対応ソフトMacX DVD Ripper Pro for Windowsを使ってDVDに焼く方法

「Windows10 DVD焼くソフトってある?」「大人気Windows10 DVDリッピングソフトMacX DVD Ripper Pro for Windows DVD作成可能?」と質問した人に向け、本文はMacX DVD Ripper Pro for Windows DVD書き込み方法についてご紹介する。 Windows10にアップグレードしてもDVDライティングができる。

大人気特集! Windows 10 DVD コピーフリーソフトランキングとオススメ!

使いよいWindows 10 DVD コピーフリーソフトを探しているか?Windowsへアップグレードしたけど、DVD コピーソフトが起動できなく、或いはWindows 10 DVDリッピングできないことがあったね。本文は使いよいWindows 10 DVD コピーフリーソフトランキングとオススメ。一応見ればあなたに役に立つよ。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper Pro for WindowsはプロなWindows 7用DVDコピーであり、Windows 7の上で、最高品質と速度であらゆるDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。Windows 7でDVDをコピー&書き込みには不可欠なツール。

関連チャンネル