ホーム > ブログ >DVDエンコードフリーソフトをご紹介

DVDエンコードフリーソフト!気軽くDVDに焼く〜DVDをMP4 AVI MOV などにエンコード!

DVDエンコードと言えば、DVDのデータを他のデータ形式に変換する、または動画データをDVDビデオ形式にすると2つのことを指すのである。今、ネットで探してみると、有料か、無料か、Windowsに対応か、Macに対応かとDVDをエンコードできるというソフトが沢山ある。だが、DVDのエンコードフリーソフトによって、作成されるファイルに差(画質劣化とか)が出るし、DVDエンコード速度も大きく違っているが、無料でありながら、初心者でも比較的簡単に扱えるもので、性能のいいものを見つけるのは簡単なことではない。優秀なDVDエンコードフリーソフトの探しに、まだまだ苦戦している方がいるだろう。心配ことなく、本文はWindows&Macユーザー向け、完璧に近いパフォーマンスを提供するDVDエンコードフリーソフトをオススメ。無料にDVDを他の動画形式にエンコードするにも、他の動画形式をDVDにエンコードするにも、手軽く対応可能〜

DVDエンコードフリーソフト:DVDを動画形式にエンコード編

DVDにも種類があるので、例えば市販のDVDならまずコピーガードを解除しなければ話しがはじまらない。今人気のあるDVDエンコードフリーソフトDVD Shrink、DVD Decrypterなどが、既に開発終了なので、新しいDVDにされていてる最新コピーガードにしょうがない。そして、Windows XP/7/8などで使えるが、最新Windows10では使えない。一方、Mac環境でも動作できるHandbrakeは0.9.4からAVIへのエンコードが無くなっている。いずれも古いものため、すべてが思うように完璧を求めることは出来ないだろうか。以下は比較的新登場した神ソフトを紹介する。

Macで動画形式へ無料でDVDをエンコード

MacX DVD Ripper Free EditionはNO.1のMac用DVDエンコードフリーソフトと言っても過言ではない。DVD CSS,リージョンコード,RCE,ソニーArccOS, UOPs, 容量偽装, ディズニーX-projection DRMなど強力なコピーガードを素早く解除するのがその最大な特徴である。そして、iTunes、Apple TV、MP4、MOV、M4V、MP3 音楽、AAC、AC3、PNGへDVDをエンコード可能。ライバルより先端技術を搭載するため、劣化を最小限に抑え非常に高画質にDVDをエンコードできる。

Mac用
Windows用

まず、このMac用DVDエンコードフリーソフト(.dmgファイル)をMacコンピュータ(macOS Mojaveを含め)にダウンロードとインストールしてください。インストール中に使用する言語を選ぶ画面が出たら、使用言語をデフォルトの英語から日本語に変更することができる。

DVDエンコードフリーソフト

ステップ1:エンコードしたいDVDをハードドライブに挿入してから、自動的に起動された「Apple DVD Player」をを終了する。そして、本ソフトのインターフェース上部にある「DVD追加」ボタンをクリックして、DVDを読み込む;

ステップ2:市販・レンタルDVDのかかっているコピーガードを解除するには数秒かかる。コピーガードが解除されたら、出力プロファイル選択のサブウィンドウが出てきた。ご使用用途に合って、適したプロファイルを選んでください;

ステップ3:「ブラウザ」をクリックして、出力ファイルを保存するフォルダ及び保存先を指定する;

ステップ4:「RUN」ボタンを押したら、無料にMacでDVDをエンコードすることがスタート。エンコードの進捗状況が別窓で現れるから、確認することができる。

MacX DVD Ripper Mac Free Edition使い方>>

ヒント:AVI、WMV 、FLV、iMac、MacBook、MacBook Air、MacBook Pro、Mac mini、Mac Pro 、iPhone X/8/7/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/4S、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4/3/2、Xperia Z6/Z5/Z4/Z3/Z3 compact、Xperia Z3/Z4 tablet compact、サムスンGalaxy、富士通、シャップへDVDをエンコードしたい場合、400+出力プロファイルを搭載する正式版をご利用ください。

Windowsで動画形式へ無料でDVDをエンコード

Windows環境で動画形式へDVDをエンコードする場合、Freemake Video Conveterをオススメしたい。オンライン動画ダウンロード&変換に得意なFreemake Video Conveterは、実にDVDをエンコードすることもサポート。ただし、DVDコピーガード解除能力はそこそこで、DVDを変換の作業を実行する途中、エラーが出てコピーできなくなってしまう時がある。とりあえず、Freemake Video Conveterを使って、DVDをエンコードしてみよう!

DVDエンコードフリーソフト

ステップ1:Freemake Video Converter画面下のコマンドボタンの中から「DVD」ボタンをクリックしDVDフォルダ(VIDEO_TS)又はDVDドライブを選択する。エンコードしたいタイトルにチェックを入れて下さい;

ステップ2:ビデオラインで字幕を選択し、インターネットからダウンロードした字幕を追加することも可能である。サポートされている形式はSRT、ASS、SSA;

ステップ3:「ブラウザ」AVI、MP4、WMV、MKV、MPEGなどの出力形式から変換したい動画形式を選択して、(HD 1080p、HD 720p またはDVD品質)のプリセットを指定して「変換する」ボタンをクリックし、DVDを変換するプロセスが開始。

Freemake Video Converter使い方>>

DVDエンコードフリーソフト:動画形式をDVDにエンコード編

Macで動画形式をDVDにエンコード

残念ながら、上記紹介したMacX DVD Ripper Free Editionが動画形式をDVDにエンコード機能を搭載していないので、第三者のソフトを利用しなければならない。でも、心配ことなく、Mac 上のすべてのファイルやフォルダを操作できる App 「Finder」や、Mac OS Xに標準で付属するユーティリティソフトウェア「ディスクユーティリティ」を使って、気軽くMacで動画形式をDVDにエンコードできる。

「Finder」

まず、お使いのSuperDriveにディスクを挿入する。そして、ウィンドウが現れると、「Action」の隣にある「Open Finder」を選択して、「OK」を押す。「Places」の左下に、「Untitled DVD」というリストが見られる。自分の使用用途に合って、その名前を変更することができる。ここでは、焼きたいファイルをドラッグ&ドロップ操作を行う。リストの名前をクリックして、「Burn」オプションをクリックする。その後、新しいウィンドウが現れると、「Burn」ボタンを押す。

※【Finder】は出力DVDディスクをUSBメモリ化にして、ソースファイルをそのままでDVDディスクへ保存する仕組みである。つまり、ISOイメージ形式の映像データは、DVD-Videoフォーマット規格ではなく、ISOでDVDディスクへ保存するのである。それにより、【Finder】で作成したDVD映像が一部のDVDプレーヤーで再生できないこともあるので、ご注意ください。

「ディスクユーティリティ」

Applications/アプリケーション --> Utilities/ユーティリティの順でクリックして、ディスクユーティリティを起動する。そして、空白のDVDを挿入してください。(オリジナルDVDはDVD 9である場合は、8.5 GBの空のディスクをご用意ください)。次は、ディスクユーティリティに動画ファイルをドラッグ&ドロップしよう。最後、ディスクに焼きたい動画ファイルを選択して、【ディスク作成】ボタンをクリックしてください。

ヒント:OSX El Capitanからディスクユーティリティに【ディスク作成】のボタンが無くなっていたとご注意ください。

Windowsで動画形式をDVDにエンコード

Freemake Video Converter は動画形式をDVDにエンコードする機能を備えるが、よく書き込みエラーが出て、うまくいかない時がよくあるので、おすすめしない。やはり、定番DVDエンコードフリーソフトDVD Flickを使ってみてください。

DVDエンコードフリーソフト

ステップ1:インターフェースの右側にある「タイトル追加」アイコンをクリックして、DVDに焼きたい動画ファイルを選択する。複数の動画ファイルを99ファイルまで相次いで追加することができる;

ステップ2:ソフトの下部にある「参照」アイコンをクリックして、出力ファイルを保存用のフォルダを指定する;

ステップ3:ソフトの上部にある「DVD作成」をクリックして、動画ファイルをDVDへのエンコード中を開始する。エ ンコードプロセスが終わったら、常にDVD Flickと連携して使われるImgBurn(DVDメディア書込み専用のソフト)が自動的にエンコードされたファイルを DVD-Rに書き込んでくれる。

DVD Flick使い方>>

MacX DVD Ripper Mac Free Edition

豊富な編集機能を備えており、DVDビデオから好きな部分を取り出して集めたり、外部字幕・強制字幕・ウォーターマークを追加したり、フレームレート,ビットレート,アスペクト比,解像度などパラメーターを調整したり、余計な部分をカットしたり、好きなシーンをキャプチャーしたりできる。上述した通り、本ソフトはDVDをエンコーが行えるし、DVD映像の編集も可能だし、DVD鑑賞者にとってはとっておきのソフトウェアだと言っても過言ではない。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でレンタルDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。DVDコレクションをコピーするには不可欠なツール。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。