ホーム > ブログ >macOS Sierra対応DVDリッピングソフト

【高速かつ効率】macOS Sierra環境でDVDをリッピングするソフト3選!!

macOS Sierra(OS X 10.12)はMac OS X 10.11 El Capitanから、大きく進化するわけではないが、新機能追加や機能改善を行なった新バージョンとして、公開直後のインストール率が急増する。macOS Sierraにアップデートしたが、サードパーティ製のハードウェアやソフトウェアが動かなくなることはよくあることである。例えば、macOS SierraでDVDをリッピングしようとすると、使い慣れたDVDリッピングソフトは、互換性のため、OS X のアップグレード時に自動的に無効になる。一部のMac用DVDリッピングソフトは、各メーカーの公式サイトでmacOS Sierra対応を確認後アップデートすることができるが、その扱いはやや面倒くさい。今回の記事では、macOS Sierra対応DVDリッピングソフトを紹介したい。素人もストレスなくmacOS SierraでDVDをリッピングすることができる!

完璧に近いDVDリッピングソフトmacOS Sierra版が登場!

macOS Sierra対応DVDリッピングソフト

Top1:MacX DVD Ripper Pro

Digiarty社製macOS Sierra専用DVDリッピングソフトウェアである。市販DVDやレンタルDVDのかかっているコピーガードを解除することが得意。DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、容量偽装、ディズニーX-projection DRMなどが、すべて対応可能。そして、驚くほど多くの出力プロファイルを搭載している。まず、メインタイトルコンテンツコピー、フルタイトルコピー、DVDをISOイメージへクローン、フルタイトルをMKV形式へバックアップという四つのモードで、MacでDVDをコピーできる上、DVDをiMac、MacBook、MacBook Air、MacBook Pro、Mac mini、Mac Pro 、iPhone SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/4S、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini、Xperia Z6/Z5/Z4/Z3/Z3 compact、Xperia Z3/Z4 tablet compact、サムスンGalaxy、富士通、シャップへ変換できる。また、 軽快な動作と豊富な編集機能もその特徴の一つである。DVDをトリミング、クロップ、合併、字幕追加などが簡単に実現する。


Windows iPhone DVDリッピングソフト Mac用動画ダウンロードフリーソフト

50%OFF(値引額:3550円)

DVDFabがmacOS Sierra

Top2:DVDfab

DVDFabはシェアウェアならではの高機能なリッピングから圧縮までトータルで行うことができるソフトウェア。ブルーレイもコピー可能なので、ずっと前から定番DVDリッピングソフトとして、多くのユーザーに愛用されている。MacX DVD Ripper Proと同様に、サード・パーティ製プラグインを利用せず、簡単にDVDに付きコピープロテクトを解除することができる。そして、画質をほとんど落とすことなく、それらのDVDを様々なデバイス、コンピュータ、スマホ、タブレット、ゲーム機などに取り込んで再生することができる。

ところで、DVDFabがmacOS SierraでDVDをリッピングするスピードと言えば、一時間ぐらいの映画全体をリッピングするには、MacX DVD Ripper Proとの比較では35分間遅いそうである。もちろん、抜群なDVD暗号解読能力から見れば、DVDリッピングソフトmacOS Sierra版の中で、DVDFabもうかなり優秀なものである。

マックザリッパ

Top3:MacTheRipper(マックザリッパ)

MacTheRipperはDVDから映像や音楽のデータを取り出すことができるリッピングツールとして、データのリージョンコードの問題を排除することで、お気に入りのDVDのコピーを作成するだけでなく、CSSの暗号化の問題を克服するその機能のために非常に有名である。フリー版のMacTheRipper最新バージョン2.6.6は、OS X 10.6または以前Mac OSしか対応できない。macOS SierraでDVDをリッピングする場合、有料版のMacTheRipper3.0やMacTheRipper4.0をご利用ください。上記言ったMac OS X Eagle Peakリッピングソフトと比べて、MacTheRipperは長い歴史を持つ。使いやすさとDVDコピーガード解除能力の強さを誇って、MacTheRipperはライバルとの厳しい競争で人気まだまだ高い。MacTheRipper使い方>>

マックザリッパは日本語の公式サイトがなさそうである。macOS Sierraで使える有料版MacTheRipper4.0をダウンロードするのは、英語版の公式サイトしか利用できない。それに、MacTheRipper4.0のダウンロード先は公式サイトに掲載されていない。MacTheRipper4.0をダウンロードして利用したい場合、複雑な手順を踏んで手続きを完成しなければならない。英語か苦手な方にとって非常に厄介なことである。そのため、MacTheRipper の代わりに、MacX DVD Ripper Pro、またはDVDfabを選んだほうが楽と思うよ。

MacTheRipper4.0ダウンロード方法>>

macOS Sierra(OS X 10.12)でDVDをリッピングする操作手順

(一)MacX DVD Ripper Pro編

まず、MacX DVD Ripper Proをコンピュータにダウンロードとインストールしてください。そして、起動してから、「Help」をクリックして、インターフェース言語を日本語に指定できる。

レンタルdvd コピー

ステップ1:DVDを追加する。まず、「DVD追加」ボタンをクリックしてから、Mac 10.12でコピーしたいDVDを本ソフトに取り込む;

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ。DVDに付きコピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。ご使用用途に合って一つを選んでください。例えば、DVDを.isoイメージファイルにコピーしたい場合、「DVDバックアップ」―「DVDをISOイメージへクローン」―「完了」の順でクリックする;

ステップ3:保存先を指定する。出力ISOファイルを保存する用のフォルダを選択する;

ステップ4:「RUN」ボタンをクリックして、macOS SierraでDVDをリッピング作業がスタート。

MacX DVD Ripper Pro使い方>>

macOS SierraでDVDをリッピングする操作手順

(二)DVDFab編

レンタルdvd コピー

ステップ1:DVDFab9を起動して、コピー「追加」ボタンをクリックして、macOS SierraでリッピングしたいDVDソースを光学ドライブに挿入し、数秒後その映画はソフトにロードされ、モードスイッチャーをクリックしてコピーモードを選択する;

ステップ2:コピーモードを選択する。メイン映画コピーモードは最長の映画タイトルをコピーすること、フルディスクコピーモードはソースディスクの全てのコンテンツをコピーすること。一つを選択してください;

ステップ3:圧縮比が100%になっている場合は、無劣化コピーが可能である。;

ステップ4:インタフェースの左下に移行する。出力として必要によりDVD9又はDVD5を選択してください。フォルダ形式で出力する場合 は、「フォルダ」マークのボタンをクリックする。ISOで出力する場合は、保存するボックスの傍にあるイメージファイルアイコンをクリックする。

ステップ5:右下緑の「開始」ボタンをクリックすると、DVDのコピーが行う。これで、DVDFabがmacOS SierraでDVDをリッピングする操作が完了!

以上書いた内容通り、マックザリッパ、DVDfab、MacX DVD Ripper Proという3つのmacOS Sierra 対応DVDリッピングソフトを紹介する。個人的言えば、DVDfab、MacX DVD Ripper Proを使ったほうが良いが、マックザリッパの愛用者にとって、どうしてもマックザリッパ4.0をダウンロードして利用したいかもしれない。いずれにせよ、ご要望に合わせて最適なものを選んでください。

MacX DVD Ripper Pro

MacX DVD Ripper ProはプロなmacOS Sierra対応DVDリッピングソフトとして、macOS SierraででDVDをコピー可能以外、MacであらゆるDVDをスマホ、iPad、iPhone、iPod、Apple TV、Android モバイル携帯、タブレットなどに変換できる。そして、DVD動画をトリミング、複数のタイトルを合併、ビデオビットレート,フレームレット,アスペクト比,解像度などを調整、DVD動画からオーディオを抽出かつスナップショットに作成、YouTube、Google、Metacafe、FacebookなどのウェブサイトにDVD動画をアップロードと一切対応可能!

関連記事
【macOS 10.13】macOS High SierraでDVDをリッピング/コピー/作成する方法まとめ!

「Toast DVD及びディスクユーティリティでDVDを作成しようとした時、新しいmacOS 10.13では動作できない。おすすめのmacOS High Sierra DVD作成ソフトはある」と質問した人は多いのではないだろうか。本文では、新しいmacOSでDVDをリッピング/コピー/作成する方法をまとめてご紹介する。新しいmacOSにアップデートして、使い慣れたDVDリッピングソフトは使えなくなった時、この対処方法はあれば十分。

【最新】macOS High SierraでDVDを焼く方法公開!macOS10.13対応済み!

ソフトが対応できるまで新しいMacでDVD作成できないという事実が納得できないとしたら、今すぐmacOS 10.13 ISO書き込みできるソフトを利用すればいい!実は思った以上に簡単で、macOS High Sierraが公開した後に更新されたDVD焼くソフトを探したらいい。でも今探すのは不要!これからmacOS High Sierra用DVD焼くソフトをご紹介してあげよう!

macOS Sierra DVDFab動作できない!macOS SierraでDVDコピーするには?

いつも愛用したDVDFabが、macOS SierraでDVDコピーしたいとうまく動作できなくなる。macOS Sierra DVDFab互換性がないからと知っているが、DVDFab macシエラで利用したいとどうする?macOS用DVDFab代わりソフトはあるか?この記事でご紹介してあげよう!

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVDリッピングソフトで、最新おすすめDVD映画をコピーできる以外、コピーガード付DVDをMP4、MOV、FLV、iTunesに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなMac用DVDコピーソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。macOS SierraでDVDをリッピングするには不可欠なツール。

関連チャンネル