ホーム > ブログ >DVDFabエラーへの対処法

DVDFabエラーが出てしまったか?対処法はこちらへ

DVDFabエラー

DVDFabエラーが出てしまったか?

DVDFabはDVDやBlu-rayのコピーやリッピングで調べたことがある人は誰しも一度は見たことがあると思われる有名ソフトで、簡単さ・コピー性能のよさから高い評価を得ているので、多くの人々に愛用されている。残念なことに、DVDFabも無視できない惜しいところがある。例えば、ワクワクと新購入したDVD、あるいはレンタルDVDをDVDFabでコピーしようと、途中で止まる・エラーが出ることが珍しくない。エラーばかりでコピーできないコピーソフトも多い中、DVDfabはバージョンアップの頻度が高くて、より一層の安定性を確保できるものの、期待にはるかに及ばない。DVDfabを使った回数が多いほど、DVDFabエラーに遭ったことも多くなる。対処法探しに苦戦している方なら、本文を見逃せないください。よく見られるDVDFabエラーと相応的な解決方法をまとめてお届ける!

よく見られるDVDFabエラー一覧:

  • 1.DVDfab読み込みできない:コピー又は変換する時、DVD又はブルーレディスクを読み込む途中でエラーが発生する。
  • 2.DVDfabエラー102:「エラー102」をはじめとする ランタイムエラーは、誤ったダウンロードまたは不完全なインストールなど様々な要因によって引き起こる可能性がある。
  • 3.通常のコピーガード付きDVDをコピーはまだしも、パワフルなコピーガード付きディズニー映画DVD(カーズ2、モンスターズユニバーシティなら、コピープロテクションエラーが出て、うまくいかないケースが少なくない。
  • 4.DVDfab起動しない:DVDFabをパソコンにDLして、インストールした後、起動できない不具合もよくある。
  • DVDFabエラーへの対処法を紹介する!

    DVDFabエラーが出た時、まず、ネットでDVDFabエラーを回避に関するサポート情報を探した方が賢明。なぜかというと、DVDFab設定によって、エラーを避けるられる場合があるからである。一方、役に立つ情報が見つからないなら、DVDFabのバージョンアップを待つしかないものと思われる。どちらかといっても、手間をかかる。特に初心者にとって、特に初心者にとっては難易度が高い作業達である。そのため、DVDFabの代わりに、あら超高速と高品質であらゆるDVDをコピー可能な能力を誇っているソフトがあれば、またDVDFabエラーに悩まなくても結構!そのようなソフトと言えば、MacX DVD Ripper Proほかない。

    MacX DVD Ripper Proを選ぶ理由

    MacX DVD Ripper Proを選択するのは偶然なことではない。類似品と比べると、自慢できるところがたくさんある。まず、ソニーArccOS、CSS encryption、リージョン保護、UOPs、APS、Disney X-projection DRMなどを手軽く解除できるので、コピープロテクションエラーがほとんど発生しない。カーズ2をはじめ、DVDFabでコピーできないDVDに手軽く対応可能。また、次々と登場する新しいコピーガードをサポートできようと早めにバージョンアップすることとなる。ディズニーなど強力なコピーガード付きDVDをコピーする時、プロセスをもっとスムーズに行える高品質エンジンと「安全モード」が利用でっきる。ほかに、熟練者にも初心者にも迷うことなく簡単に操作できるほど使い勝手の良さで魅力的。

    Mac用
    Windows用

    MacX DVD Ripper ProでDVDをコピーする操作手順

    まず、MacX DVD Ripper Proをパソコンにダウンロードとインストールしてください。起動したら、スクリーンの上部にある「help」をクリックして、界面言語を日本語に設定可能。

    DVDFabエラーへの対処法

    ステップ1:DVDを追加

    左上にある「ディスク」アイコンをクリックし、リッピングしたいDVDをソフトに読み込ませて、DVD種類を選択する画面が表示され、そこにある「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

    もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。

    DVDFabエラーへの対処法

    ステップ2:出力プロファイルを選ぶ

    DVDが付くコピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。

    そして、「DVDバックアップ」―「メインタイトルコンテンツコピー」―「完了」の順でクリックする。

    DVDFabエラーへの対処法

    ステップ3:保存先を指定

    「ブラウザ」ボランをクリックして、出力映像の保存するフォルダを選択してください。

    ステップ4:コピー開始

    「RUN」ボランをクリックして、出力映像の保存するフォルダを選択してください。

    MacX DVD Ripper Proを選ぶ理由

    DVDfab読み込みできない、DVDfab起動しない、DVDFabでコピーできないなどのDVDFabエラーをきっぱり切れるとはMacX DVD Ripper Pro最大なメリットだが、実に、パワフルな機能を想像以上の実力でますます多くの人々に好まれている。

    具体的に言えば、 300種類のプロファイルと真新しいのコア技術を組み込めて、DVDをMP4,FLV,iMovie,MP3,MOV,AVI,MPEG,MKVにも変換、iPhone XS(Max)/X/8、iPod、iPad、Android、Xperia Z1/Z2/Z3、ARROWS、サムスン、iTunes、iMovie、QTなどに取り込める。

    また、マルチコアとハイパースレッディング・テクノロジーもサポートするため、最大36Xより高速なスピードでDVDをリッピングかつ変換可能。

    もっと多彩な機能を体験したい場合、MacX DVD Ripper Proの使い方へ

    DVDFabエラーを完璧に解決してくれるソフトMacX DVD Ripper Pro

    MacX DVD Ripper ProはDVDを編集にも上手。DVD映画をトリミング、好きなセグメントだけを取り出し;ポータブルデバイスの画面サイズに合わせて、黒い帯を除去してDVDをクロップ;外部字幕・強制字幕及びログを追加;複数のタイトルを合併;映画のフレームレート・ビットレート・アスペクト比・解像度を調整と完璧にサポートする。

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    MacX Video Converter Pro

    動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

    MacLife レビュー

    MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。DVDコレクションをコピーするには不可欠なツール。

    関連チャンネル

    ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

    Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

    Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
    Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

    X