ホームBlog > 無料な動画フィルター加工アプリ

【2019】無料な動画フィルター加工アプリ10選をピックアップ!可愛い系も揃え!

iPhoneやデジカメを使えば、日常生活の記念すべき瞬間、美しさを映像として撮ってくれることができる。それらの映像を動画をより美しく魅力的に編集して、動画を家族や友達など知っている人にシェアしたり、TwitterやInstagramに動画をアップロードしたりしたい時があるだろうか。

いま、動画フィルター加工アプリを使って、ビデオカメラなどで撮影された動画をPC・MacやiPhone、Androidなどのスマホ端末でさまざまな効果をつけたりすることが若い者の中で流行っている。フィルターで加工しただけで、ごく普通の頭景がまるでハリウッド映画のような情景に変貌するのである。今回の記事では、PC、Mac、iPhone、Androidのいずれかも使える無料な動画フィルター加工アプリをまとめておすすめする!

Multimedia Software MacXDVD

無料な動画フィルター加工アプリTOP1:「MacX Video Converter Pro」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: Mac OS X(macOS Mojave対応済み)
【日本語対応】:可能

動画フィルター加工ソフト評価: ★★★★☆ 4.8 3 82

MacX Video Converter Proとは、無料でmacOS環境で動画&音声ファイルを変換および動画を編集できるフリーソフトウェア。13種類の面白いや可愛い効果が出るフィルターを揃えている上に、手動で色相・彩度・明度・ガンマ・色調補正などを調整することができるので、自分でカスタマイズできる余地は広い。

フィルターの選択はすごく簡単で、好きなものをタップするだけで適用できる。そして、色相・彩度・明度・ガンマ・色調補正の調整も、各自のクロールバーを押して左右方向で移動しただけでできる。その効果がすぐにプレビュー画面に表示される。

また、カット、クロップ、トリム、字幕追加、エフェクト付け、クリップ回転、動画圧縮と基本的な編集機能も搭載している。8K、5K、4K、UHD、MKV、MP4、MOV、AVI、WMV、(350+種類以上)の動画形式を読み込むことができる。

専門的な動画フィルター加工アプリと比べて、MacX Video Converter Proの機能性はやや弱かもしれないが、使いやすさの方面から言えば、MacX Video Converter Proは抜群である。初心者やパソコン関係には詳しくない人にとって、これ以上はないほどのベストな選択肢と言える。

無料な動画フィルター加工アプリTOP2:「Soda.」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: iOS 9.0以降(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)&Android
【オススメ】:★★★★☆
【日本語対応】:可能

13種類の面白いや可愛い効果が出るフィルターを揃えている上に、手動で色相・彩度・明度・ガンマ・色調補正などを調整することができるので、自分でカスタマイズできる余地は広い。

フィルターの選択はすごく簡単で、好きなものをタップするだけで適用できる。そして、色相・彩度・明度・ガンマ・色調補正の調整も、各自のクロールバーを押して左右方向で移動しただけでできる。その効果がすぐにプレビュー画面に表示される。

また、カット、クロップ、トリム、字幕追加、エフェクト付け、クリップ回転、動画圧縮と基本的な編集機能も搭載している。8K、5K、4K、UHD、MKV、MP4、MOV、AVI、WMV、(350+種類以上)の動画形式を読み込むことができる。

専門的な動画フィルター加工アプリと比べて、MacX Video Converter Proの機能性はやや弱かもしれないが、使いやすさの方面から言えば、MacX Video Converter Proは抜群である。初心者やパソコン関係には詳しくない人にとって、これ以上はないほどのベストな選択肢と言える。

無料な動画フィルター加工アプリTOP3:「Vright」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: iOS 9.0以降(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)&Android
【オススメ】:★★★★☆
【日本語対応】:可能

Vrightとは、はシンプルでパワフルなビデオフィルターアプリである。Vrightに搭載した機能の豊富さは以上のMacX Video Converter Pro、Soda.と比べならないが、簡単でエフェクトも良いうえに彩度調整などもできて魅力的である。ビデオに素敵なフィルターをかけるので、オシャレな動画を作成できる。

そして、動画の見た目を細かく調整できる。例えば、動画の明るさ、彩度、コントラスト、暖かさ、ハイライト、影、ビネット、シャープをお好きのようにカスタマイズすることができる。

ネットで「このアプリをダウンロードして編集した動画を保存した所何回もiPhoneが落ち、大変でした。 不審なのでやめといた方がいいです。」という話がある。気になるなら、Vrightの代わりに、他の無料な動画エフェクトアプリを利用するとよい。

無料な動画フィルター加工アプリTOP4:「AviUtl」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: Windows XP/Vista/7/8/8.1
【オススメ】:★★★★☆
【日本語対応】:可能

AviUtlは、無料で使用する事ができるWindows向けの動画編集ソフトである。無料であるのにも関わらず、有料の動画編集ソフトに匹敵する機能を有している。エフェクト種類はマジで信じがたいほど多い。

例えば、色調補正・色ずれ・単色化・グラデーション・拡張色・特定色域変換・縁取り 、発光・閃光・拡散光・グロー・ライト・シャドー 、ラスター・波紋・極座標変換・ディスプレイメントマップ・ミラー、放射ブラー・方向ブラー・レンズブラー・モーションブラー、ぼかし・境界ぼかし・モザイク、クリッピング・斜めクリッピング・マスク、クロマキー・カラーキー・ルミナンスキー、凸エッジ・エッジ抽出・シャープ 、フェード・ワイプ、振動、画像ループ、ノイズをかける、 アニメーション効果等である。

デメリットとして、機能が多すぎて使い方がかなり複雑化しているのである。何より使い方の安さを重視している人にとって、AviUtlはやはり難しすぎる。

無料な動画フィルター加工アプリTOP5:「iMovie」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: Mac OS X
【オススメ】:★★★★☆
【日本語対応】:可能

iMovie(アイムービー)とは、アップルの「iLife」に含まれるビデオ編集ソフトである。自分で撮った動画素材などを、カットしたり、効果音付けたり、文字を入れたり、動画にフィルタをかけたりといろんな機能が使える。

iMovieでは動画にフィルタをかけ機能は「クリップフィルタ」と言う。iMovieに搭載されたクリップフィルタは30種類がある。「クリップフィルタ」を使用することで、映像を様々な雰囲気で表現できる。具体的に言えば、白黒(モノトーン)にして見せたり、色調を変えたり動画全体の見た目を簡単に変更する事ができる。ファンタジックな演出をしたいときやホラーな感じを出したいときなんかに大変役に立つ。

要するに、無料動画編集ソフト(Macユーザーの場合)とはいえ、フィルタをかけたりすることが得意で、使いやすいものである。

無料な動画フィルター加工アプリTOP6:「VUE」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: iOS 8.0以降(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)
【オススメ】:★★★★☆
【日本語対応】:可能

VUEとは、独特のフィルターで、映画風のモンタージュ動画を撮影することができるカメラアプリである。最大な特徴はフィルターの個性である。「ノルウェイの森」や「菊次郎の夏」など、フィルターの名称が映画タイトルになっている。映画の雰囲気を再現したフィルターで、プロ顔負けの作品を作成できる。

また、上下に黒い余白をつけることができるので、まるで映画館で見ているような仕上がりになる。最大15秒の動画を作ることができる。インスタなどに投稿するにちょうどいい長さである。カット数は1~6まで自由に変更可能。

そして、Vineのような数秒動画を3つの動画素材から作れて、かつ音楽は自分の音楽ライブラリより引っ張れる。オシャレな動画がサクサクできる無料な動画エフェクトアプリである。

無料な動画フィルター加工アプリTOP7:「InShot」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: iOS 8.0以降(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)&Android
【オススメ】:★★★★☆
【日本語対応】:可能

InShotとは、正方形の画像・動画編集に特化した、Instagram向けアプリである。動画ではトリミング・BGM設定・テキスト挿入、エフェクト効果をかけることなどが行なえる。フィルター機能も簡単だし、15種類以上ものフィルターエフェクトが素材をより引き立ててくれる。動画加工アプリ可愛い系と言われる。

カメラロールから読み込むと自動的にサイズ調整してくれる。縦動画をインスタに投稿する際、正方形になるように余白が欲しい人はこのアプリがピッタリ。編集し終わったら、このアプリ内ですぐInstagramへ投稿することができる。だが、アプリ内は広告を含む。

そして無料で使える機能もあれば、有償で使える機能もある。右下のロゴは保存時に1タップで無料で外せる。本格の無料な動画加工アプリとは言えないが、試してもいい。

無料な動画フィルター加工アプリTOP8:「Avidemux」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X, Linux
【オススメ】:★★★★☆
【日本語対応】:可能

Avidemux(エイブイアイデマックス)は多目的のビデオ編集作業、及び処理のために設計されたオープンソースプログラムである。不要な場面のカット、動画連結、フォーマット変換、リサイズ、クロップ、黒ベタ追加、画質補正、色調補正、回転 / 反転、フェード効果挿入、字幕合成、音ズレ補正、ロゴ除去、音声抽出... 等の処理を行うことができる。

Avidemuxで利用できるフィルタエフェクトは様々である。たとえば、黒ベタ追加、黒ベタ塗り、フェードイン / アウト、効果の挿入、コントラスト / 明るさ / 彩度 / ガンマ の調整 Mplayer Hue - 色相 / 彩度 の調整、シャープ / ぼかし等。

機能の豊かさはAviUtlと比較して劣らない。当然、機能の豊かさをを確報するために、多少に使いやすさを犠牲してしまう。

無料な動画フィルター加工アプリTOP9:「Pola Camera」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: iOS(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)
【オススメ】:★★★★☆
【日本語対応】:可能

Pola Camera (ポーラカメラ)とは、アナログ調の雰囲気を出すことができるフィルムカメラアプリである。カメラロールから選択した写真を使ってフィルターがけをする以外にも写真や動画を撮影することもできる。

フィルムカメラ系の加工アプリだと、動画撮影が出来ないものが多いので珍しいアプリでありる。そして、15種類以上のレトロなフィルターが揃った。それらのレトロなフィルターをかけたままの動画を撮影はかなり雰囲気出る。それに、動画にもノイズを使うこともできる。面白い動画やちょっと変わった雰囲気の動画を撮影したい人におすすめ。

だが、フィルターをかけた時など加工途中の中途半端なタイミングで画面全体を覆う動画広告が出る事があって加工のイメージが途中で途切れちゃうのは残念と思う。

無料な動画フィルター加工アプリTOP10:「VideoShow」

無料な動画フィルター加工アプリ

【対応OS】: iPhone&Android対応
【オススメ】:★★★★☆
【日本語対応】:可能

VideoShowとは、既に撮影済みの写真や動画を元にして編集を行うアプリである。テキストやスペシャルエフェクト、ステッカー、複数の音楽、フィルター、トランジション、ライブダビングなどの様々な機能で動画を美しく仕上げることができる。

具体的に言えば、フィルターの付与やぼかし機能は基本だが、BGMを流したり、字幕を追加したり、ズームインとアウト、動画の速度調整など数え切れないほどの編集項目が搭載している。30個のフィルターサポートする上、素晴らしいモーションステッカーとライブの顔エフェクト(バニー、ネコ、犬の目など)で自撮り動画を撮影することが可能。

無料版だと「Videoshow」のロゴが表示されるが、有料版に登録するとロゴが消せる。勿論、無料版でも編集機能は十分活用できる。

 

あなたへのおすすめ

ホームBlog > 無料な動画フィルター加工アプリ

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

×