ホーム > ブログ >H.265とH.264比較をする!

ファイサイズ、互換性、画質等各方面で H.265とH.264比較し、H.265 H.264違いを教えて!

4K動画の一般化が進めることにより、動画圧縮規格H.265/HEVC及びH.264/AVCが注目されている。いま、世界標準化機構(ISO)によって、2013年1月25日に承認された次世代動画圧縮規格H.265(H.264の後継コーデック)とH.264が圧縮率やファイルサイズ、画質、互換性等の方面での比較が盛り上がる。特に、アップルがiPhone 6/6 Plusから、次期のFaceTimeビデオを搭載するデバイスにすべてH.265技術を採用し、今現在様々なストリーミングサイト(youtube、ニコニコ等)も新ビデオエンコードH.265/HEVCに対応して始まったし、更に、その波に乗って、いつかの会社がH.265コーデックでの動画エンコードとデコードをすることができる動画変換ソフトを開発・発表するのである。そのため、H.264の後継コーデックとしてのH.265とH.264比較すぐ話題になっている。さて、本文は各方面でのH.265とH.264比較、H.265とH.264違いを教えて!ぜひ見逃さないでください。

H.265(HEVC)とは

動画圧縮規格「H.264」の後継規格として生み出されたコーデックである。ITU(国際電気通信連合)においては2013年1月28日付けで正式に承認されており、ITU側はこのH.265が「次の10年をサポートする規格」としている。今までのH.264よりもさらに高画質で動画サイズを大幅に減らせることから、動画トラフィックの緩和につながり、携帯端末への動画配信がより容易に行えるようになるものとして期待されている。HEVC/H.265変換Macソフトおすすめ|4KのH.265エンコードで、iPhoneで再生する方法

H.264とは

2003年5月にITU(国際電気通信連合)によって勧告された、動画データの圧縮符号化方式の標準の一つである。 ISO/IECでは、ISO/IEC 14496-10「MPEG-4 Part 10 Advanced Video Coding(通称:MPEG-4 AVC)」として規定されている。携帯電話のテレビ電話といった低速・低画質の用途から、ハイビジョンテレビ放送などの大容量・高画質の動画まで幅広い用途に用いられる。従来広く用いられてきたMPEG-2に比べ、H.264を用いると同じ画質なら概ね半分程度のデータ量で済むよう改良されている。

H.265は 最新技術が凝縮された次世代コーデックでありながら、従来主流のコーデック、例えば、H.264に比べてあまり広く使われていない。H.265でエンコードされた動画を再生しようとすると、もし高性能CPUと高解像度ディスプレイを搭載するコンピュータでなければ、うまくいかない。なので、自由にH.265/HEVCを再生&鑑賞できようと、MacX Video Converter Proといった専門なH.265/HEVC変換ソフトが必要。このソフトを使って、手軽くH.265をH.264にエンコードして、iPhone iPad及び Androidデバイスに取り込ん再生することをサポートする。

Mac用
Windows用

詳しいH.265とH.264比較をしてみよう!

分類

H.265/HEVC

H.264/AVC

名称

MPEG-H、HEVC、Part 2 (2013年1月25日に承認した。)

MPEG 4 Part 10 AVC (2004年に承認した。)

対応環境/互換性

1. プロなH.265 エンコーダー/デコーダー;
2. 1080p、4K、8Kのような高解像度動画;
3. 次世代のハイビジョンテレビ、衛星テレビ。

1.ブルーレイディスク
2.Vimeo、YouTube、iTunes Storeなどが配信しているネット動画;
3. Adobe Flash Player及びMicrosoft社の提供しているSilverlightのようなWebブラウザの拡張機能;
4. 衛星/ケーブル/地上波経由でのハイビジョン放送。

主な改善内容

1. h.264と比較して、同じ画質で40%〜50%のビットレート削減ができる;
2. UHD、2K、4K放送&オンライン配信を実現するための潜在力がある;

1. MPEG-2と比較して40?50%にビットレート削減ができる;

2. HDビデオの放送とオンライン配信の発展に重要な位置を占める;

前 → 

MPEG4 AVC、H.264の後継コーデック

MPEG-2 Partの後継コーデック

仕様

1. 8K(UHD 8192×4320)まで対応;
2. 最大300 fpsをサポート;
3. 承認されたプロファイルが3, 追加ドラフトが5; レベルが13

1. 4K(4,096×2,304)まで対応;
2. 最大59.94 fpsをサポート;
3. 承認されたプロファイルが21; レベルが17

欠点

大きい予測ユニット高価な動き推定方式のため、計算コストが高い;

高ビットレートが必要なので、UHDコンテンツの転送が無理。そして、フレームレートが最大59.94に限定されている。

H.265とH.264比較:圧縮率

H.265とH.264違いの大きさは圧縮率と深く関わっている。H.265の場合、MPEG-2と比較して4倍、H.264と比較しても2倍の圧縮率を実現する。これにより、「H.264/MPEG-4 AVC」の半分のファイルサイズ・ビットレートで同等の画質を実現出来るとされている。超簡単動画ファイルを圧縮する方法をお届け!完全無劣化>>

H.265とH.264比較:互換性

H.264ファイルはブルーレイディスク、YouTubeとiTunesストアからの動画、DVB放送、衛星放送、ケーブルテレビサービス、リアルタイムのビデオ会議などのアプリケーションで使用されている。H.265の普及率がまだまだなので、互換性の方面から言えば、H.264の比べるものにならない。しかし、上記言った通り、iPhone 6/6 PlusからのFaceTimeビデオを搭載するデバイスがH.265技術を採用し、今現在様々なストリーミングサイト(youtube、ニコニコ等)も新ビデオエンコードH.265/HEVCに対応して始まったのが、H.265の互換性も高くなるに間違いない。今最も流行っている無料な動画変換ソフトおすすめ>>

H.265とH.264比較:ファイルサイズと画質

ファイルサイズと画質から、H.265とH.264比較をすると、H.265のほうがかなり優秀である。画質を保ったままファイルサイズを半分以下にすることが明らかである。以下はMacX Video Converter Proを使って、同じ動画をエンコードしてみて、結果がどれくらい違うか簡単に検証してみよう。

エンコ動画スペック

まず、MacX Video Converter ProでH.264でエンコード動画をH.265コーデックに変換しよう!

まず、H.265/HEVC変換ソフトMacX Video Converter ProをMacコンピュータにダウンロードとインストールしてください。起動したら、上部の「Help」をクリックして、インターフェース言語を日本語に指定できる。

マックでDVDをコピー

1左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、大好きな動画ファイルを入力してください;

2動画をソフトに追加した後に、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。そして、「PCの通常映像」⇒「HEVC動画」⇒「完了」の順でクリックする;

3「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください;

4ソフトの右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、動画のコーデックがH.264 からH.265に変換開始。変換が終わったら、先選んだ保存フォルダを開いて、出力動画をチェックしてください。

マックでDVDをコピー

ヒント:お使いのコンピュータがハードウェア・アクセラレーションをサポートできれば、緑囲みの部分は「Intel」と「Nvidia」2つの項目にチェックを入れることができる。そして、動画変換作業の行う際に、約2〜3倍の速度で処理することが可能。詳細情報>>

H.265とH.264ファイルサイズと画質の差を見てみよう!

分類

H.265/HEVC

H.264/AVC

ファイルサイズ

24.6MB

87.2 MB

映像ビットレート

871kbps

3081kbps

エンコード時間

約10分ぐらい

約2分ぐらい

画質

マックでDVDをコピー

マックでDVDをコピー

要するに、H.265 H.264ファイルサイズの差が大きい。ネットから「H.264/MPEG-4 AVC」の半分のファイルサイズ・ビットレートで同等の画質を実現出来る」と言ったが、実際にやってみると、まさに4倍に達する差は驚いた。 だが、エンコ時間はH264と比較して随分時間かかるのである。 画質はどちらも甲乙付けれないレベル(むしろH265のが若干勝ってるかも?)

もっと多くの動画フォーマット比較一覧:

優れたH.265/HEVC変換ソフト〜MacX Video Converter Pro

MacX Video Converter Proは高品質エンジンを搭載する同時に、ハイパースレッディング、マルチコアCPU、ハードウェア・アクセラレーションをサポートするため、16X速い変換スピードとオリジナルとまったく同じ出力品質を提供している。また、300サイトから動画をダウンロードと変換を一気に行い、ネットでの実況、生放送を直ちに録画、複数の写真で巧みにスライドショーを作成、動画ファイルから音声を抽出、着信メロディに設定、動画のワンシーンから画像を切り出し、デバイスの壁紙にするなど、多彩な機能も備える。

関連記事
【4K VS 2K】2K 4Kどっちにするか?2K 4K違い、メリット・デメリット、選び方まとめ!

動画をダウンロードする時に、スマホ或いはテレビを買う時に、2K 4Kどっちにするかわからない。ここに決まるにはまず、4K 2K比較して、4K 2K違い(メリット・デメリット)、2K 4K選び方を了解すること。この記事で違い場合に違い選択を紹介してあげる。さあ、4K VS 2Kの勝負は今だ!

M4VとMP4の違い&M4VをMP4に変換する方法はこちらへ

本文は素人向け、M4V MP4の共通点、M4V MP4違いを詳しく紹介します。そして、Windows&MacでM4VをMP4に変換するへの対処法も一緒にお届けます。

HEVC/H.265変換 Macソフトおすすめ|4KのH.265エンコードで、iPhoneで再生する方法

Macで4KのH.265(HEVC)を変換できるソフトを探している人は多い。H.265エンコードを行って、H.265をiPhoneに取り込んだり、H.265ファイルをiTunesに入れたり、MacにH.265ファイルを保存したりして、高画質で再生できる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

HEVC変換、HEVCエンコードをしようと思う方は、MacX Video Converter Proは超おすすめ。優れた動画変換機能を持ち、H.264/H.265変換を行える他、今流行っているビデオフォーマットの変換も手軽に実行する。更に、動画ダウンロード、動画編集、動画録画機能もあり、とても便利なソフトだと思う。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。