ホーム > ブログ >レンタルDVDをコピー方法

レンタルDVDをコピー・パソコンに保存方法!ツタヤ・ぽすれん・DMM・楽天・ゲオ!

レンタルDVDをコピー

レンタルDVDをコピーしたいか

映画好きなら、きっとTSUTAYA、ぽすれん、DMM、楽天、ゲオなどのビデオレンタル屋からレンタルDVDを借りたり、市販DVDを購入したり経験があるだろうか。DVDなら安いし好きな時好きなだけ観られるとあって、利用している人間が多いのではないだろうか。そして、ネットの定額動画配信では、見たい作品がほとんど見れないが、やはりDVDをレンタルしてテレビで見るのが手っ取り早い。

ところで、ビデオレンタル屋から久しぶりにDVDを借りて、なかなか見る時間がないので困る人がいるらしい。それらのレンタルDVDをコピーして、しかっりとパソコンに保存できれば大変助かる。今回の記事では、レンタルDVDをコピー、レンタルDVDをパソコンに保存方法をご解説する。一目で分かる!

レンタルDVDコピーガードを解除できるリッピングソフトが登場!

レンタルDVDをコピー

レンタルDVDコピーガードそのもので、特に、近年のディズニー、ピクサー系映画に導入した新たなコピーガード「ディズニーX-projection DRM」が、「DVD Shrink」「Handbrake」を筆頭とする定番リッピングソフトは全滅しました。何度もやり直してもやはり失敗。

それに対して、ここでは何のエラーも出ずにレンタルDVDの中身を吸い出して、パソコン内に保存していけるようにするソフトMacX DVD Ripper Proを強くおすすめ。MacX DVD Ripper Proはディスクを読み込むだけで勝手にコピーガードを解除する仕組み。数秒のうちに、レンタルDVDコピーガードの解除及びタイトルの解析を完了。以上紹介したDVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、容量偽装、ディズニーX-projection DRMなどがすべて簡単に解除できる。

そして、MacでレンタルDVDをコピーしたい方も、Windows環境でレンタルDVDを保存したい方もMacX DVD Ripper Proを利用可能。Mac(macOS Sierraまで)とWindows(Windows10まで)環境のいずれも、MacX DVD Ripper Proが対応できるのである。要するに、 レンタルDVDをパソコンへ保存、レンタルDVDをパソコンへ取り込みたいなら、MacX DVD Ripper Proを見逃さないでください。

Windows用
Mac用

 MacX DVD Ripper Proは、史上最大のアップデートとうたう最新バージョンがリリース@. アダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガード解除可能; A. 革命的な新しい専門音楽DVD対応技術、無劣化でDVDをオーディオファイルに変換; B. VLC Player などのプレーヤーで再生できないDVDやPCで見れないDVDを手軽にMP4(H264)に変換; C. 新しいハードウェアアクセラレーション技術を導入し、爆速でDVDをリッピングする; D.大切な部分を劇的に進化させ、最も安定、最も使いやすい、最も高品質にとなった;アップデートしないと損!
ご注意:2012年10月1日から著作権法の一部が改正される。「技術的保護手段」が施された市販DVDのコンテンツを複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となる。

MacでレンタルDVDをコピーする操作手順

まず、MacX DVD Ripper Proの.dmgファイルをMacパソコンにダウンロードとインストールしてください。そして、インストール中に使用する言語が個人によって日本語を選択することができる。

レンタルDVDをコピー

 

Step1:コピーしたいレンタルDVDをハードドライブに挿入してから、自動的に起動された「Apple DVD Player」を閉じる。そして、本ソフトのインターフェース上部にある「DVD追加」ボタンをクリックしてDVDを取り込んで、「自動検出」をチェックしてください。

レンタルDVDをコピー

Step2:レンタルDVDがかかっているコピーガードが解除されたら、出力プロファイル選択のサブウィンドウが出てきた。MacX DVD Ripper Proは280+プロファイルを用意しており、ご使用用途に合って選んでください。

DVDの全てのコンテンツをそのままでコピーしたい場合、「DVDをISOイメージへクローン」や、「フルタイトルコピー」を選んでください。また、DVDファイルサイズを小さくするため、DVDを圧縮してコピーする場合、「メインタイトルコンテンツコピー」や、圧縮率高い動画形式「MP4」をご利用ください。そして、DVDをハードディスクではなく、持ちやすいiPhone iPad Xperia Androidに取り込んで再生する場合、モデル毎に出力プロファイルを選択する。

Step3:出力ファイルを保存するフォルダ及び保存先を指定する。空き容量不足が原因のエラーを避けしようと、できるだけ空き容量の多いHDDへ保存してください。

Step4:「RUN」ボタンをクリックして、MacでレンタルDVDをコピーするプロセスが始まる。コピーの進捗状況は画面の中央に現れるプログレスバーで表示される。プログレスバーが100%になれば自動で消える。そして、OKをクリックすると、保存先のフォルダが開いて、すぐに出力映像を確認することができる。これで、MacにレンタルDVDを保存することが完成。

MacX DVD Ripper Pro(Macバージョン)使い方>>

WindowsでレンタルDVDをパソコンへ取り込みの操作手順

Windowsユーザーなら、MacX DVD Ripper ProのWindowsバージョン.exeファイルをコンピュータにダウンロードとインストールしてください。インストール中で、インターフェースの使用言語をデフォルトの英語から日本語へ変更することができる。あるいは、初めてこのソフトを起動する時、(?)をクリックしてから、界面言語を日本語に変更することもできる。

レンタルDVDをコピー

Step1:コピーしたいレンタルDVDをPCのDVDドライブに挿入した後、「DVD追加」ボタンをクリックして、DVDを本ソフトに取り込んで、Mac版の操作手順と同じ、「自動検出」をチェックしてください。

Step2:レンタルDVDに施されたコピーガードが解除されたら、出力プロファイル選択の窓口が出てきた。そして、Mac版と同様に、ご使用用途に合って、最適した出力プロファイルを選んでください。

Step3:出力レンタルDVDファイルを保存する用のフォルダ及び保存先を選択する。その前、保存先容量のの空きに余裕あるかと確認したほうがいい。

Step4:「RUN」ボタンをクリックして、WindowsでツタヤDVDをコピーすることが開始。コピーの進捗状況が別窓で現れるから、確認することができる。プロセスが終わったらOKをクリック。これで、レンタルDVDをパソコンへ保存することが無事に終わる。

MacX DVD Ripper Pro(Windowsバージョン)使い方>>

レンタルDVDをパソコンへ保存において、レンタルDVDコピーガードについての知識を紹介する!

 

確かに、どれのレンタルビデオ店から借りたレンタルDVDでも、不正コピーを防止するため、必ずと言ってもいいほど様々なDVDコピーガードで保護されている。インターネット上からインストールする事ができるリッピングソフト等は、自作DVDのコピーは簡単に行えてしまうが、コピーガードの解除に対応しておらずレンタルDVDコピーできない事が多い。さて、それらのレンタルDVDコピーガードはどのような仕組みになっているのか?次にご紹介していく。

1 DVD CSS

1996年頃に初めて導入し始められ、今ではほとんど全ての市販DVD、レンタルDVDに掛けられている。DVD動画が観賞できるパソコンに簡単に取り込む可能なMPEG(デジタルビデオ)ストリームのバイト単位のコピーを防止する。

2 リージョンコード

再生するディスクのリージョンコードとプレーヤーのリージョンコードが違う場合、再生できない。例えば、日本で販売されているDVDプレイヤーのリージョンは2なので、アメリカ向けのDVD(リージョン1)は再生できない。

3 RCE

リージョンコードの新プロテクト方式。DVDメディア側で再生プレイヤーのリージョンコードを識別して再生の可否を判断する機能。再生プレーヤーがリージョン「0」設定の場合、コード不一致とされ再生されない。

4 ソニーArccOS

ソニーが開発したコピーガード。DVD内にバッドセクターを作りコピーを防止する。当コピープロテクトが施されたDVDの中身を確認すると、非参照素材に怪しげなタイトルが存在し、再生すると「ジャンピングボーイ」と呼ばれるムービーが表示される。ディズニー、ピクサー系が多く採用する。

5 容量偽装

DVDの中に無駄の映像ファイルをたくさん埋め込み、容量自体を偽装するコピーガード。8GB程度までしか記録できないディスクの容量を数十ギガバイトあるようにリッピングソフトに誤認させて、エラーにさせるというものである。

6 ディズニーX-projection DRM

DVDには99のタイトルがあるが、通常99のタイトルを持っており、一般的に言えばDVD映画のサイズは40GBより大きい 。その中で正しく再生できるタイトルはただ一つ。

※UOPs:ユーザーが通常できる選択をDVD開発側が無効にしている項目を指す。その例は、映像の早送りや、冒頭の著作権に関する表示を飛ばしてみることを不可能にするものなどがある。厳密にはコピーガードではない、コピーガードと同等の著作権保護技術と認められている。

レンタルDVDをコピーすることについての豆知識

Q:レンタルDVDをコピーするのは違法か?そうなると、どんな処罰受けるを受けるか?

A:レンタルビデオ店にて借りたDVD、つまりレンタルDVDには大概技術的保護がされている。それを回避してコピー、リッピングするということは、確かに著作権法に違反する。しかし、罰側があるかというと、今のところはっきりしない。個人的であれば罰側や逮捕といったことがない。現状ではグレーゾーンといったところである。コピーされたDVDデータを配布や販売しない限り、問題ないように見える。

Q:レンタルDVDをコピー下後、空きのDVDにダビング方法は教えていただけますか?

A:レンタルDVD をダビングするには、第三者のDVDダビングソフトが必要。今人気高いDVDダビングソフトがたくさんある。例えば、Macユーザー向けのFinder、ディスクユーティリテ、Windowsユーザー向けのImgBurn、DVDFlick 、BurnAware Freeなど。

Mac向けレンタルDVDダビングソフトランキング>>

Windows向けレンタルDVDダビングソフトランキング>>

NO.1のレンタルDVDコピーソフト:MacX DVD Ripper Pro

Windows&MacでレンタルDVD(ダイエットDVD・アダルトDVDも含め)をコピーできる以外、専門音楽DVD対応技術で無劣化でDVDをオーディオファイルにも変換したり、 豊富な編集機能を備えており、DVDビデオから好きな部分を取り出して集めたり、外部字幕・強制字幕・ウォーターマークを追加したり、フレームレート,ビットレート,アスペクト比,解像度などパラメーターを調整したり、余計な部分をカットしたり、好きなシーンをキャプチャーしたりできる。また、VLC Player などのプレーヤーで再生できないDVDやPCで見れないDVDを手軽にMP4(H264)に変換して再生できる。上述した通り、本ソフトはDVDリッピングが行えるし、DVDコピーもできるし、DVD映像の編集も可能だし、DVD鑑賞者にとってはとっておきのソフトウェアだと言っても過言ではない。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でレンタルDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。レンタルDVDをコピーするには不可欠なツール。

関連チャンネル