ホーム > ブログ >iPhone 7/6s動画形式

【iPhone7/6s動画形式の豆知識】iPhone7/6sで動画が再生できない?対処法はコチラ!

最新機種iPhone6

iPhone 7/6s動画形式についての知識が知るか?

米アップルがスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」は、2014年の新機種iPhone 6/6 Plusから大型化の方針に進んでいる。2015年のiPhone 6s/6s Plusも、2016年のiPhone 7/7 Plusも、4.7インチと5.5インチの大型ディスプレイモデルを用意しているのである。より大きいディスプレイ、高解像度、長持ちバッテリなどを誇っている大型iPhoneで映画、音楽を視聴するのは最高!だが、どんなに優秀な端末として惜しいところがある。iPhone 7/6sでも例外はない。従来のiPhoneモデルと同様に、iPhone 7/6sで再生できる動画形式は少ない。互換性のないため、動画がiPhone 7/6sで再生できないことが時々にある。なので、アイフォン7/6sへ動画や音楽を転送したりする前に、iPhone 7/6s動画形式についての知識を知る必要。

iPhone 7/6sで使える動画形式や音声形式は何?

一般的に言えば、iPhone 7/6sをはじめのiPhoneモデルは以下のビデオフォーマットとオーディオフォーマットを読み込める。

▼ iPhone 7/6s動画形式

1【H.264ビデオ】:最大1080p、毎秒30フレーム、ハイプロファイルレベル4.1(最大160 KbpsのAAC-LCオーディオ)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ;

2【MPEG-4ビデオ】:最大2.5 Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160 KbpsのAAC-LCオーディオ)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ ;

3【Motion JPEG(M-JPEG)】:最大35 Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ。

▼ iPhone 7/6s音声形式

1AAC( 8-320Kbps)、保護されたAAC(iTunes Storeにある)、HE-AAC、MP3(8-320Kbps)、MP3 VBR、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)、Apple Lossless、AIFF、WAV。

100%安全
100%安全

iPhone 7/6sでMP4が再生できない!!!

「iPhone 7/6sでMP4が再生できない」という体験があるか?MP4は汎用性高い動画形式として、iPhone 7/6sと相性がいいはずなのに、iPhone 7/6sで再生できないこともある。それは間違いなく、コーデックそのものせいと判断できる。MP4形式としても、コーデックがまちがっているなら、iPhone 7/6sで再生できないということである。コーデックによって、動画ファイルのパラメータの設定も違っている。以下は最もよく使われる動画コーデックと音声コーデックが入るファイルのパラメータ設定を紹介する。

動画ファイルのパラメータ設定:

形式/コデック

最大解像度

最大ビットレート(Mbps)

拡張子

H.264

1920 × 1080

40

.mp4.m4v.3gp

H.263

704 × 576(4CIF)

4

.mp4.3gp

MPEG-4

1920 × 1080

10

.mp4.3gp

音声ファイルのパラメータ設定:

形式/コデック

サンプリングレート(kHz)

最大ビットレート(Mbps)

拡張子

MP3

最大48

320

.mp3

AAC

最大48

320

.m4a .mp4 .3gp

WAV

44.1

-

.wav

FLAC

最大48

-

.flac

あらゆる動画ファイルをiPhone 7/6sで再生する方法

SWF、MKV、FLV、WMV、MTSなどの拡張子で保存された映画やビデオファイルがiPhone 7動画形式ではない場合、iPhone 7で再生できない。ところが、時には、アップルのアイフォーンで利用可能と言われるMOV、MP4、AVIもiPhone 7で再生できない。そういう場合、異なるコーデックがものを言う。例えば、iPhone 7でをはじめ、数多くのスマホがAVI(Motion-JPEG)を再生可能が、AVI( Xvid)だったら、NG!

どんなコーデックのビデオ、オーディオフォーマットにも関わらず、プロなMacX Video Converter ProがiPhone 7への変換に大変役立つ!MacX Video Converter Pro を利用して、AVCHD、MTS、FLV、WMV、MKVを含め、あらゆる動画ファイルをiPhone 7と互換性がある動画拡張子MP4、MOV、M4V、MP3に変換できる。また、iPhone 7を含め、アイフォーン全機種に対応可能なプロファイルが内蔵するため、直接に動画をiPhone 6 Plus/6s/6s Plusに変換できる!大変手間を省く!

Mac用
Windows用

動画をiPhone7/6s動画形式に変換する操作手順

まず、MacX Video Converter ProをMacコンピュータにダウンロードしてください。(Windowsユーザーは MacX HD Video Converter Pro for Windows をご利用ください。 )インストールと起動してから、スクリーンの上部にある「help」アイコンをクリックしたら、界面言語を日本語に設定できる。

iPhone 7動画形式

ステップ1:「ビデオ追加」ボタンをクリックして、変換したい動画を追加する。

ステップ2:MP4、MOV、M4VなどiPhone 7動画形式を出力プロファイルにしていください。もちろん、「Apple デバイス」−「iPhone動画へ」をクリックしてから、直接にiPhone6へのプロファイルを選択しても結構!

ステップ3:「ブラウザ」をクリックして、出力プロファイルを保存するフォルダを選択してください。

ステップ4:「RUN」ボタンをクリックしたら、動画をiPhone7/6sに変換し始める。これから、MacX Video Converter Proを利用して、これから、気楽にアイフォン7へ動画や音楽を転送!

iPhone 7/6sにちょうどいいツールをオススメ

MacX DVD Ripper Pro: Apple iPhoneにちょうどいいDVDリッピングソフトとして、DVDリッピング、DVDコピーへの完璧なソリューションを提供している。コピーガード付きDVDを含め、無劣化であらゆるDVDをiPhone 7動画形式MP4、MOV及びほかのフォーマットFLV、H264、MPEG4、WMV、MKV、MP3に変換したり、iPhone 6/Plus/6s/6s PlusiPhone 5S/5C、iPhone 4S/4、iPad、Xperia、ARROWS、AQUOS,Andriodに取り込んだりできる。また、トリミング、合併、字幕追加などでDVDを編集可能。

MacX Video Converter Pro

この最適なiPhone7動画形式変換ソフトはスマホで撮った写真をスライドショーに作成、撮影した動画のフレームレート/ビットレート/解像度などのパラメーターを調整、ネット実況や生放送を直ちに録画、Youtubeから動画をDLとiPhone 7に変換を一気に行いなどよくサポートしている。さらに、このソフトを使って、Youtube、FC2動画、ニコニコ動画を含め、300以上のオンライン動画サイトからお気に入りの動画をダウンロードすることができる。本当に便利なツールで、ぜひ見逃さないでください。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX Video Converter Pro高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacで動画を変換可能。

関連チャンネル