ホーム > ブログ >iPhone 6とiPhone 6 Plusの違い

iPhone 6とiPhone 6 Plusの違いは何?どっちが人気?

iPhone 6とiPhone 6 Plusどっち

iPhone 6とiPhone 6 Plusどっち買おうかと迷っていますか?

9月19日、アップルがいよいよ新しいiPhoneモデル、大型化されたiPhone 6/6 Plusを発売開始!より大きくなったのに、驚くほど薄いし、よりパワフルになったのに、驚くほど電力効率が良いし、最も先進的なマルチタッチディスプレイを搭載しながら、あらゆる部分が一段と優れたものになったiPhone 6/6 Plusには、おしゃれ好きな人や、Apple製品に夢中になっている人や、新モデルに買い換えたい人や、一秒も早く体験したい気持ちでしょうか?ただし、4.7インチのiPhone 6、あるいは5.5インチのiPhone 6 Plus、どっちを選んだほうがいいかと迷っていますか?直感的なの区別は言うまでもなく、ほかに無視できない違いは何でしょうか?本文はスペック、機能、価格などについて、iPhone 6とiPhone 6 Plusの違いを詳しく紹介します。ご期待に応えるのはどっちかと本文を読んだら、すぐわかると思います。

iPhone 6とiPhone 6 Plusの違い一覧:

基本的なスペック:

Macで無料にDVDをiTunesに取り込む方法

ディスプレイのサイズと解像度:

今回の新型iPhoneでは最も大きな変化をした点は、ズバリ「画面の大きさ」です。iPhone 6 Plusは1,920×1,080の液晶画面解像度で、5.5インチHDディスプレイを搭載;iPhone 6は,1,334×750の液晶画面解像度で、4.7インチHDディスプレイを搭載。iPhone 6とiPhone 6 Plusどっちが人気?馴染みのサイズに近いiPhone 6と比べると、iPhone 6 Plusが「持ち運びしにくい」と言われることが多いです。

【2019年版】iPhone新作いつ発売・値段・新機能・スペックに関する最新情報>>

iSightカメラ:

iPhone 6 Plusは『光学式手ぶれ補正』が付いているのが特徴です。A8 プロセッサ・ジャイロスコープ・M8 コプロセッサで、iPhone 6 Plus の動きを測定し、レンズを緻密に動かすことで手ブレを防ぎます。

横向き表示:

iOS 8で追加される『横向き表示』は、iPhone 6 Plus 限定です。iPhone 6 PlusではiPadのようにホーム画面・メールアプリ・カレンダーアプリなどを横向きに表示できます。この機能をうまく使えば、メールや予定管理の効率がさらに良くなるかもしれません。

価格:

iPhone 6とiPhone 6 Plusどっちというと、価格もiPhone 6とiPhone 6 Plus比較の重要な一環です。性能的にはiPhone 6 PlusはiPhone 6より、間違いなく上位モデルではあるのですが,値段がやや高くなるのも当然なことでしょう。以下はキャリアが発表した価格です。

  • ドコモ:iPhone 6は7万3872円、iPhone 6 Plusは8万6832円
  • au:iPhone 6は7万2360円、iPhone 6 Plusは8万5320円
  • ソフトバンク:iPhone 6は7万80円、iPhone 6 Plusは8万3280円
  • iPhone 6とiPhone 6 Plus比較を通じて、iPhone 6とiPhone 6 Plusどっちが人気なのはと簡単に判断できないでしょう。5.5インチのサイズが問題のない人、光学手ぶれ補正がどうしても欲しい人はiPhone6Plus。または、値段が安ければiPhone6というのが論理的な選び方です。要するに、ご要望に合わせて、気に入るのを選んだほうがオススメ!

    iPhone 6とiPhone 6 Plusどっちにも対応可能な動画変換ソフトをオススメ

    すきま、または移動中の時間を活用して、より大きいディスプレイ、高解像度、長持ちバッテリなどを誇っているiPhone 6とiPhone 6 Plusでお気に入りの動画を再生しながら、暇を崩すのはワクワクするってほどじゃなかったとしても、快適!ところが、完璧に見える新世代のiPhoneでも、惜しい点があります。iPhone 6/6 Plusがサポートするビデオフォーマットが、.m4v、.mp4、.movしかないが、 .flv形式で落としたYoutube動画、4K、HD、.wmv、.avi、.mkv 、.vobなどをiPhone 6/6 Plusに取り込みません。その時、iPhone 6とiPhone 6 Plusどっちにも関わらず、両方ともよく対応可能な動画変換ソフトMacX Video Converter Proを見逃さないでください。320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵すると同時に、iPhone 6/6 Plusへのプロファイルも搭載するため、WMV,MTS/M2TS, MKV,FLV,AVI,VOB,3GP,F4V,AVCHDなど殆どの動画をiPhone X/6 Plusに取り込めます。更に、YouTube、ニコニコ動画、FC2動画、Xvideos、Pandora.TVを含め、300+動画共有サイトに対応しており、それらのサイトから動画をお使いのiPhoneにダウンロードできる。

    Mac用
    Windows用

    お気に入りの動画をiPhone XとiPhone 6 Plusに取り込む操作手順

    まず、Macで動画をiPhone XとiPhone 6 Plusに取り込む場合、MacX Video Converter ProをMac(相応的なWindows版もあり)にダウンロードとインストールしてください。起動したら、上部の「Help」をクリックして、インターフェース言語を日本語に指定できます。

    動画をiPhone XとiPhone 6 Plusに取り込む方法

    1「ビデオ追加」アイコンをクリックして、目標動画を入力してください。

    2「Macの通常映像」⇒「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」をクリックしてから、直接にiPhone6へのプロファイルを選択してください。

    3「ブラウザ」をクリックして、をクリックして、出力動画を保存するフォルダを選択してください。

    4「RUN」ボタンをクリックして、動画をiPhone XとiPhone 6 Plusに変換開始。
    MacX Video Converter Proの使い方の詳細紹介>>

    MacX Video Converter Pro

    iPhone 6/6 Plusだけではなく、WMV,MTS/M2TS,MKV,FLV,AVI,VOB,3GP,F4V,MOVなど殆どの動画をiPhone 5s/5c,iPad,iPod,Xperia,ARROWS,AQUOS,Nexus,Surface,サムスンに取り込める。また、多彩な機能を備備えて、YouTubeから動画をダウンロードと変換を一括に行い、ネットで実況、生放送を直ちに録画、複数の写真でステキなスライドショーに作成など、一切対応!本当に便利なツールである!

    関連記事
    アイフォン2019年最新情報|2019 iPhone発売日、価格、新機能、サイズ・デザイン、名称

    アイフォン2018年最新情報を随時更新中。2018 iPhone新機種(iPhone11/XI、iPhone XS/XS Plus、iPhone XR、iPhone8s、iPhone X Plusなど)に関する噂&リーク情報(名称、サイズ、新機能&スペック、発売日、価格など)をまとめてご紹介する。次期iPhone新型モデルを買いたい方はご参照ください。

    iPhone SE2は出るか?iPhone SE2発売日、価格、スペック、新機能などのリーク情報&噂

    2018年3月にiPhone SE後継機種iPhone SE2は出るか?iPhone SE2出るならFelicaや防水やApple Payに対応するのか。iPhone SE2発売日はいつ。iPhone SE2サイズ、スペックはiPhone SEと比べ何か進化を遂げる。本文はiPhone SE2は出るか?iPhone SE2発売日、価格、スペック、新機能などのリーク情報&噂を随時更新中。iPhone SE2機種変更なら、この記事を参考にしてください。

    2018年新モデルiPhone XS Maxの発売日・価格・新機能・スペック等最新情報!

    アイフォン8もう完璧すぎではないか。iPhone XSはアイフォン8からどう進化するかと、考えてみると未来は想像できない気が胸でいっぱい。とりあえず、今回の記事では、iPhone XS/XS Max関連の国内外から配信されるリーク情報や最新情報をまとめて、アイフォンXS発売日、 価格、新機能などを詳しく紹介する。

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    MacX Video Converter Pro

    動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

    MacLife レビュー

    iPhone 6とiPhone 6 Plusの違いがわかってから、iPhone 6とiPhone 6 Plusどっちを購入しても、上記のソフトにより、DVD/オンライン動画をiPhoneに取り込める。いつでもどこでも楽しめる。

    関連チャンネル

    ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

    Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

    Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
    Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

    iPhone 11 iPhone2019 iPad Air3 iPad Pro3 iOS 13 macOS Mojave