ホーム > ブログ > iPhone 7最新情報をお届け!

2016年新モデルiPhone 7新機能、スペック、発売日、デザイン、価格などを見てみよう!

iPhone 7新機能

待望のアイフォン7がようやく登場!

9月7日(現地時間)、アップルがメディア向け開催したイベントによると、iPhone 6sより、iPhone7はかなり性能向上するということである。iPhone7では、いままでiPhone 6sへの不満を吹っ飛ぶのかと期待されている。いまネットでアイフォン7についての情報や報道など山積みほど多い。いちいち閲覧するわけでもない。さて、本文はネットからiPhone7の最新情報をいろいろまとめて、最も注目されているデザイン、スペック、新機能、発売日、価格などからiPhone7を分析する!アップルファンや、スマホ新機種に買い換えたい方なら、ぜひ見逃さないでください。

【更新中】iPhone 7関連の国内外から配信されるリーク情報や最新情報特集

2016年10月17日

海外メディアの報道によると、iPhone 7を強制的に再起動する際に、機械式ホームボタンを使えなくなっている人を見かけた。物理ホームボタンを修理を行う必要があるかもしれない、仮想ホームボタンを使ってくださいというメッセージが出てきた。それなら、次期モデルには、物理ボタンを廃止しタッチセンサー式のボタンに切り替える可能性が一段と高まると報じている!

iPhone 7新機能:iPhone 6sからどう進化するか?

Samsung Galaxy S7 ライバル

デザイン

今度のiPhoneは4.7インチアイフォン7と5.5インチアイフォン7プラスと2つのモデルを用意している。デザイン的にはiPhone 6と同じガラスとアルミで、iPhoneの歴史上初めて、3代連続で大体同じということになる。ジェットブラック、ブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールドの5色から展開している。その前噂された新色のディープブルー、スペースブラックが見えなかった。その代わりに、ジェットブラックは新色として登場した。ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものである。

100%安全
100%安全
Samsung Galaxy S7 ライバル

3.5mmヘッドフォンジャックが消えた!

iPhone 7/7 Plusの軽量化を実現すつために、従来のiPhoneモデルに搭載した3.5mmヘッドフォンジャックが廃止された。音楽聴きが好きなユーザーにとって嬉しいことは決してない。その代わりに、アップルは3.5mmヘッドフォンジャックがついたデバイスをiPhone7/7 Plusに接続するためのアダプタを、900円で販売開始している。そして、bluetoothワイヤレス、Lighting接続のDACアンプ、Lighting接続のイヤホン・ヘッドホンを使って音楽が聴けるようになる。そんなに心配しなくても構わない。

Samsung Galaxy S7 ライバル

防水防塵FeliCaに対応!

内部にシーリングを施すことでIP67に準拠した防水防塵仕様になったのはアイフォン7 の最大の特徴と言っても過言ではない。なお、規格上粉塵が内部に侵入せず、水中に漬けても影響を受けないものだが、Appleは水濡れによる損傷は保証の対象外になるとしている。そして、NFCによる決済機能「Apple Pay」は、ついに日本国内で使用されているFeliCaに対応した。これによりSuicaといった非接触決済にも対応可能となる。Suicaは10月にも対応がされる予定で、電車乗降時にも利用できるという。

Samsung Galaxy S7 ライバル

ディスプレイ

ディスプレイは広色域で3D Touch搭載のRetina HDディスプレイを採用し、これまでより25%明るく、カラフルになっている。iOS全体に深いレベルで組み込んでいるため、3D Touchでの操作はより便利になる。

iPhone 7/7 Plus の素敵なディスプレイにより綺麗なDVD動画を自由に楽しめる方法>>

Samsung Galaxy S7 ライバル

ステレオスピーカー

アイフォン7ではスピーカーが大幅進化!なんとスマートフォン本体の上下にステレオスピーカーを搭載している。本体下部ではなかった点が、結構驚かせる!さらに音量も2倍になるとのことで、ゲームも映画もガンガン楽しめそうである。

Samsung Galaxy S7 ライバル

カメラ

カメラ機能から言えば、iPhone 7」は昨年発売のiPhone 6sと比べても大きく性能が向上しただけでなく、デュアルカメラや光学2倍ズーム、防水性能など、新しい試みも数多く盛り込まれるのである。iPhone 7は別途望遠カメラ(F2.8)を組み合わせる1200万画素の広角カメラ(F1.8)を搭載して、iPhone 7 Plusはデュアルカメラを搭載して、光学2倍ズーム・デジタル10倍ズーム(iPhone 7はデジタル5倍ズーム)を実現した。

iPhone 7/7 Plusなどで撮った写真を面白いビデオに作成する方法>>

Samsung Galaxy S7 ライバル

ホームボタン

ホームボタンが強化されて、3D Touchタッチパネルに搭載されたタプティックエンジンを搭載し、細かい触覚フィードバックが返せる仕様になった。アプリ側が対応することで、アプリごとによって感覚の異なる振動が与えられるなど、表現力が増している。もちろんTouch ID対応である。

Samsung Galaxy S7 ライバル

プロセッサー

A10 Fusionプロセッサを搭載して、iPhone 6s比で40%CPU性能が高く、GPU性能は60%も向上しているとのこと。2つの高性能コアと2つの低消費電力コアを組み合わせたbig.LITTELE的な構成で、アイフォン史上最速のプロセッサであるとうたう。

DVDリッピング・コピー
動画DL・変換・編集

iPhone 7値段・価格

アップルはこれまで、現行モデルと同じ価格で新しいiPhoneを販売する戦略を実行する。向上される性能を考えると、地域によって少し違う。日本では、iPhone 7が7万2800円(税別、以下同)から、Plusが8万5800円から販売される。iPhone 7はソフトバンク、KDDI、NTTドコモと3つの携帯キャリアと契約をすることが分かった。契約によって、ユーザーはただ最初数万円を払って、残り部分は分割払いすることは可能なのである。以下は各モデルの税別価格 (SIMフリー版)価格をまとめる。

機種
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
16GB
78,800円
89,800円
32GB
78,800円
89,800円
72,800円
85,800円
64GB
89,800円
101,800円
128GB
101,800円
113,800円
83,800円
96,800円
256GB
94,800円
107,800円

iPhone 7発売日:

予約開始日は9月9日から、出荷開始は9月16日から(日本を含む)。

ソフトバンク:SoftBankブランドより、アップルが発表したスマートフォン「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」と腕時計型スマートデバイス「Apple Watch Series 2」、および「Apple Watch Series 1」を9月16日午前8時より発売すると発表した。

KDDI:iPhone7/7 Plusの予約を9月9日(金)午後4時1分からau販売店とオンランショップで受付開始し、16日(金)に発売すると発表しました。

NTTドコモ:iPhone7/7 Plusの予約を9月9日(金)午後4時1分から店頭およびドコモのホームページで受付を開始、9月16日(金)から発売する、と発表した。

アイフォン7について更新履歴

2016年9月30日

一部の Android wearのスマートウォッチをiPhone 7/7 Plusと連携できないという報道が出てきた。だが、それらのAndroid wearはほかのiPhoneモデルと連携することができる。そして、アップル製完全無線イヤホンのAirPodsが発表されて以来、注目を集めている。「Apple Watch」に対する消費者の購入意向を調査した結果、米国の消費者の12%はAirPodsを購入するつもりである。

2016年9月20日

iPhone 7/ 7 Plus絶賛発売中なのに、早くも具合が報じられている。まず、iPhone 7 /7 Plusの一部に、使用中にノイズ音が発生するものがあるという報道があった。また、iPhone7を機内モードにしたあと、機内モードを解除しても「No Service(圏外)」と表示され、通信できない状態が続く不具合が発生しているとMacRumorsが報じている。Appleは、認定サービスプロバイダに対し、端末の再起動を行い、それでも改善しない場合はSIMカードを抜き差しするよう案内している。

2016年9月13日

iPhone 7/ 7 Plusの第一次発売国が昨年の12ヵ国から28ヵ国へと増えた!日本もも第1次販売国となった。iPhone 7 / 7 Plusは今、供給不足に陥る噂や報道が飛び交っている。2015年、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの2モデルが販売開始からわずか3日間で、新記録となる1,300万台以上を販売された。今年、スマートフォンの需要低迷により、iPhone 7/ 7 Plusはその記録を破ることは無理かもしれない。iPhone7を今年だけで7,200万台から7,800万台の製造する計画と伝えられている。

2016年8月30日

9月7日にアイフォン7が登場!アップルが、2016年9月7日(現地時間)にメディア向けイベントを開催することを正式に発表した。それは次世代 iPhoneの発表イベントであることは間違いない。最新リーク情報によると、iPhone7、iPhone6SE、iPhone7 Plus(7 Pro)と3機種を用意しているそうである。

2016年8月22日

iPhone7のケースと称されるリーク画像によると、「iPhone 7」シリーズはiPhone 7、iPhone 7 Plusという2つのモデルが用意されているそうである。iPhone 7 Plusの売りところはデュアルカメラにあると言われている。そして、世界的な情報筋のスティーブ・ヘミストーファー氏は18日(現地時間)、新たに4.7インチモデルにも光学式手振れ補正機構(OIS)が搭載される見込みと伝えている。

2016年8月17日

リークされたAT&Tの内部資料によると、iPhone 7の発売日は9月16日ではなく、9月23日になるということである。そして、発表会は9月7日に行われて、2日後以降に(9月9日)予約が開始と予想!

2016年8月10日

Geekbenchによるベンチマークテスト結果、iPhone 7は2.37GHzのデュアルコアARMプロセッサ、3GBのRAMを搭載している報道が出てきた。もしもこのスコアが本物なら、A10プロセッサはシングルコアのスコアが3548、マルチコアのスコアが6430ということになる。これはiPhone6s Plusが搭載するA9のスコア(シングルコアで2490、マルチコアで4341)をはるかに上回る。

2016年8月04日

iPhone 7は、従来のスペースグレイ・ゴールド・シルバ・ローズゴールドー、新色のディープブルー、スペースブラックと6色展開になるそうである。5.5インチのiPhone7は、RAMの容量が2GBから3GBに増加する可能性がある。また、噂のiPhone 7 Proは、デュアルカメラ及びスマートコネクタを搭載し、最上位モデルにふさわしい性能に仕上げられている。

2016年8月01日

最新情報によると、iPhone 7は 5〜6色から展開、新色には「スペースグレー」ではなく、「スペースブラック」になるそうである。そして、4・LEDフラッシュライトを搭載して、前モデルのデザインからわずかな変更にとどめる見通しである。また、@evleaksによると、「iPhone 7」の予約受付開始日が9月9日となる可能性がある。

2016年7月27日

中国のweiboにより、まもなく登場するiPhone7 Plus(iPhone7 Proかも)の本体背面の下の部分に搭載する予定の「Smart Connector」が廃止されるそうである。そして、最新噂によると、iPhone 7には物理的な「ホームボタン」はなくなるそうである。また、 iPhone 7には3つのモデル、すなわち4.7インチ iPhone 7(単レンズ)、5.5インチiPhone 7 Plus(単レンズ)、5.5インチiPhone 7 Pro(デュアルレンズ&ワイヤレス充電)が登場する可能性が濃厚。

2016年7月25日

最新情報によると、iPhone 7及iPhone 7 Plusは9月12日に発表して、9月16日から発売する可能性が濃厚。そして、台湾のレポートによると、FoxconnとPegatronはすでに「iPhone 7」シリーズの大量生産を始めるそうである。 また、中国メディアのanzhuo.cnが「イヤホン ジャックの廃止は事実であることをサプライチェーンが認めた」と報道。

2016年7月19日

2016年に登場するiPhoneは、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone Proという3つのモデルが用意されている可能性が濃厚。iPhone Proは最上位モデルとして、その価格にふさわしい価値があると期待されている。iPhone Proには背面にデュアル・カメラが装備され、下部にApple独自のSmart Connectorが搭載されるという。

2016年6月12日

最新情報によると、次期 iPhone (iPhone 7) は、16GBモデルが廃止!最小モデルは32GBからに変更になるようです。ラインナップは32GB/128GB /256GBになる見込みです。そして、スペースグレーのかわりに、iPhone7に新色「ディープブルー」を追加します。つまり、カラバリはシルバー、ゴールド、ディープブルー、ローズゴールドの4色展開。

2016年5月31日

今までの情報によって、iPhone 7は16nmで統一され、台湾のTSMCが独占受注するA10プロセッサを搭載、従来の3.5mmイヤホンジャックを廃止、そして、iPad Proと同様に4つのスピーカーを提供、紫色のモデルを追加、防水対応、ホームボタンは仮想ボタンに変更するということである。

2016年5月10日

Appleの最高経営責任者であるTim Cook氏は、5月初め頃放送のテレビインタビューで、「既存ユーザーが新しいiPhoneに買い換えたくなるであろう、素晴らしいイノベーションを準備中である」と発言、続けて「あなたは今必要か分からないが、振り返った時に「私はこれなしでどう生きていたんだ?」と思うような機能を与えるでしょう」とも語っていた。それにより、iPhone 7について、ファンからの期待も一層高まっている。

iPhoneデバイスのファイルを転送、管理、編集、同期できるツール

かなり優秀な評価の高いiPhoneデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!だから、iPhone 7とiPhone 7 Plusなどの iPhoneデータをMacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

iPhone 7発売日やiPhone 7スペックや iPhone 7価格などのアップルiPhone 7最新情報及びiPhone 7予想情報を見てから、iPhone 7に買い替えたい?iPhone シリーズを使いの方は、スマホでDVDを再生したいのなら、上記のMacXDVDにお任せ!

関連チャンネル

アイフォン8 iOS 11情報 iPhone8バグ iPhone8 7 iPhone8電池 iPhone 7s