ホーム > ブログ >M4VとMP4の違い

M4VとMP4の違い&M4VをMP4に変換する方法はこちらへ

M4V MP4違い

「今までhandbrakeを使っていましたが、いろいろ設定すると動画の拡張子が"mp4"で保存されたり、"m4v"で保存されたりします。今まではあまり気にせずに、"m4v"で保存していましたが、やはり、mp4とm4vは何が違うんのでしょうか。」

日常生活の中で、M4VとMP4形式で保存する動画ファイルがたくさんある。M4V MP4違いはどこにあるかという疑問を持っている方が少なくないらしい。実に、M4VとMP4は多くの共通点を持っているから、その2つのファイル形式を区別することが素人にとって、簡単ではありません。そのため、本文はM4V MP4の共通点、M4V MP4違いを詳しく紹介します。そして、Windows&MacでM4VをMP4に変換への対処法も一緒にお届けます。

M4Vとは?M4Vとは?

M4V MP4比較する前、まず、M4VとMP4の定義を見てみましょ。

M4Vは特にApple製品、iPhone、iPod、iPad、Apple TV、iTunesなど向け、開発されたコンテナフォーマットの一種で、iTunesのデフォルト形式です。Apple製品iPhone, iPadが人気高くなることにつれて、M4Vもより多くのメディアプレーヤーとツールにサポートされてきます。

MP4はMPEG-4形式の圧縮動画データを格納するファイル形式の一つで、ISO/IEC 14496規格のPart 14の項で規定されています。一般的に言えば、MP4ファイルはほとんどのメディアプレーヤー、ソフト、デバイスにサポートされています。それに加えて、より速いスピードと高い品質を誇って、ストリーミングやインターネットにおけるメディアの配信に最適した形式として、大ヒットとなりました。

ヒント:パソコンにある動画ファイルをM4VかMP4に変換して、iPhone7/7 Plus/SE/6/6 Plus/5s,iPad,iPod,Galaxy S7/S7 Edge、Xperia Z1/Z2/Z3/Z4/Z5/XZ、ASUSなどの端末で再生したい場合、完璧に近いパフォーマンスを見せて、絶賛されたMacX Video Converter Proを見逃せないでください。320+動画と50+音声コーデックを搭載することによって、あらゆる動画ファイルをM4V、MP4だけではなく、AVI, MOV, FLV, MKVにも変換することができます。ちなみに、世界初のハードウェア・アクセラレーションを搭載するMac用動画変換ソフトとして、動画変換作業を行う時、世界で一番早い速度を提供する。

Mac用
Windows用

M4V MP4との共通点

基本的に言えば、M4VはMP4マルチメディアファイル形式の一部分で、MP4に非常に近い形式です。一般的な動画のオーディオストリームとビデオストリーム、サウンドトラック、字幕、メニューや3Dコンテンツにもかかわらず、様々なコンテンツを一つのファイルに保存できるとはM4VとMP4の最大な共通点です。

それに、M4VとMP4ともMPEG-4コーデックを採用するため、品質とサイズの間、良いバランスを取ります。普通は、高画質にすればそれだけファイルサイズが大きくなります。ところが、M4VとMP4の場合、高品質を保ちながらファイルサイズを抑えます。ファイルサイズと言えば、M4VとMP4はFLV、WMVに比べならないが、お使いのiPhone iPadなどのポータブルデバイスに取り込んで再生するには、M4VとMP4どっちも申し分がないです。

MP4動画サイズ縮小ソフトでMP4動画をリサイズする方法

M4V MP4違い|M4V MP4特徴、メリットを徹底比較

コンテナフォーマット

特徴

目指し

対応可能なプレーヤーとデバイス

優れたところ

M4V

大多数のiTunes M4VファイルはDRMコピープロテクトにより保護されています。MP4コンテナー用には標準化されていないAC3 (Dolby Digital)オーディオを扱います。

DRMコピープロテクトのため、ユーザーがお金を払わずに、コンテンツをほかのAppleデバイスにコピーと転送することができません。iTunes storeからファイルを購入しなければなりません。

iTunes, Apple iPhone, iPad, iPod, Apple TVなどのアップル製品

Apple iPhone iPad iPodデバイスによくサポートされています。

MP4

コピープロテクトなし

任意のメディアプレーヤーとデバイスにサポートされています。

ほとんどのメディアプレーヤーとデバイス

高速なロードスピード、優れた品質、高い互換性

ヒント:iTunesにあるM4Vファイルでは、大多数がDRMコピープロテクトにより保護されているが、保護されないファイルもあります。DRMコピープロテクトを除いて、ほかの小さなM4V MP4違いを無視しても構いません。ちなみに、DRMコピープロテクトがかからないファイルはMP4だったら、購入した後、自由にほかの端末に転送することができます。

【M4V MP4変換ソフト】Windows&MacでM4VをMP4に変換したいか?方法はこちらへ

どうしてもM4V MP4違いが気になって、M4VをMP4に変換しなければならない時もあるでしょう。例えば、HandbrakeでDVDをリッピングする時、出力ファイルはMP4ではなく、M4Vで保存されています。アップル製品に取り込んで再生するのはまだしも、Android端末なら、困らせることとなる。handbrakeでDVDをM4Vのかわりに、MP4にリッピングしたいが、設定する方法が分からないと悩んでいるか。心配ことなく、ここでは、手軽くWindows&MacでM4VをMP4に変換できるソフトMacX Video Converter Proをオススメ。

anydvd crack

ステップ1:この100%安全なWindows&Mac用M4V MP4変換ソフトを無料にダウンロードとインストールしてください。左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、変換したいM4Vファイルを追加する。

ステップ2:MP4を出力プロファイルに設定する

ステップ3:「ブラウザ」をクリックして、出力ファイルを保存用のフォルダを選択する。

ステップ4:ソフトの右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、M4Vを MP4に変換開始。

MacX Video Converter Proの使い方

とにかく、画質、容量など重視されているところからM4V MP4比較すると、M4VとMP4はほぼ同じです。M4VとMP4どっちがいいかと意味がない。ただし、通常にMP4はほとんどのメディアプレーヤーとデバイスと互換性があるので、お気に入りの動画をMP4にダウンロードや変換したほうが賢い。一方、Apple製品ファンなら、ファイルをM4Vで保存したほうがオススメ。どちらかというと、ご要望に合わせて選んでください。

高性能・高速でM4V MP4変換を行えるソフトMacX Video Converter Pro

MacX Video Converter Proは高品質エンジンを搭載する同時に、ハイパースレッディング、マルチコアCPUをサポートするため、83X速い変換スピードとオリジナルとまったく同じ出力品質を提供している。また、Youtubeから動画をダウンロードと変換を一気に行い、ネットでの実況、生放送を直ちに録画、複数の写真で巧みにスライドショーを作成、動画ファイルから音声を抽出、着信メロディに設定、動画のワンシーンから画像を切り出し、デバイスの壁紙にするなど、多彩な機能も備える。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

本文を読んで、M4V MP4違いもよく分かった。M4VとMP4どっちを選んでも、MacX Video Converter Proは役に立てる。プロな動画変換ソフトで、M4V MP4変換は勿論、動画ファイルをお気に入りのビデオフォーマットに変換できる。

関連チャンネル