ホーム > ブログ >MP4 AVI違い

画質、ファイルサイズなど各方面でMP4 AVI比較し、MP4 AVI違いを届け!

MP4対AVI

MP4 AVIどっちがいいか?

「ネット上で動画を拾って、ダウンロードする際aviかmp4のどっちでダウンロードするのか迷います。動画を保管してから、この先どちらのコンテナの方が役立ちますか?皆さんはいつも動画をダウンロードする際は、どちらの拡張子で変換して保存しますか? 」---知恵袋より

MP4とAVIは通常な動画フォーマットとして、色々なところでよく使われている。MP4 AVIどっちを優先するのは素人にとって、やや難しいことではないか。もちろん、MP4 にはMP4ならではの魅力と使い勝手のよさがあり、AVIにはAVIだからこその魅力と使い勝手のよさがある。ところで、MP4 AVI違いはどこにあるか。画質、容量、使えるところ、面々でMP4 AVI比較して、まとめる情報をネットで探してみると、散々散ていて、役に立つのが少なくない。どうすればいいか?心配ことなく、本文はMP4 AVI画質、MP4 AVI容量など各方面でMP4 AVI違いを紹介する。

MP4とは

MPEG-4形式の圧縮動画データを格納するファイル形式の一つで、ISO/IEC 14496規格のPart 14の項で規定されている。アップル社のメディア技術QuickTimeのファイル形式を元に策定されたISO/IEC 14496 Part 12の派生フォーマットで、従来のQuickTime形式の多くを踏襲した構造となっている。

AVIとは

Microsoft社が開発した、Windowsで音声付きの動画を扱うためのフォーマット。Windows上でマルチメディアデータを格納する際に用いられるRIFFというフォーマットを応用し、画像データと音声データを交互に折り混ぜた構造になっているところから、この名前が付けられている。

ヒント:高画質かつ超簡単Macで手元の動画をMP4 AVIに変換したいなら、MacX Video Converter Proを見逃さないでください。オールインワン動画変換ソフトとして、320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵するため、MP4 AVIを言うまでもなく、あらゆるSD&HD動画MOV,MKV,AVCHD,M2TS,FLV,WMV,MP3,VOB,MOD,3GPなどでの相互変換をサポートする。また、Youtubeから動画をダウンロードと変換を一気に行い、ネットでの実況、生放送を直ちに録画、複数の写真で巧みにスライドショーを作成、動画ファイルから音声を抽出、着信メロディに設定、動画のワンシーンから画像を切り出し、デバイスの壁紙にするなど、MacX Video Converter Proが全対応。

MacX Video Converter Proの使い方はこちらへ

Mac用
Windows用

MP4 AVI違いはどこにあるか?

コンテナフォーマット

所有者/開発者

格納できるビデオフォーマット

格納できるオーディオフォーマット

サポートするメディアプレイヤー

サポートするポータブルデバイス

サポートするコーデック

MP4

ISO

MPEG-1,MPEG-2,MPEG-4 Visual (MPEG-4 Part 2),H.264/MPEG-4 AVC (MPEG-4 Part 10),H.265 (H.265/HEVC) など

AAC,HE-AAC,MP3,MP2,MP1,MPEG-4 ALS,TwinVQ,CELP(QCELPとは異なるので注意)など

ほとんどのメディアプレイヤー

Apple,Android,ソニーなど全てのデバイスで使える

AVC MPEG-4 とH.264ビデオコーデック

AVI

Microsoft

ほとんどのビデオフォーマット

ACMを通じてほとんどのオーディオフォーマットをサポート; Vorbisには微妙な不具合があり

Windows Media Playerをはじめ、通常にWindowsに基づくメディアプレーヤーで再生できる

マイクロソフトのデバイスXbox, PS3, PSP及び一部のAndroidでバイズに対応できるが、アップル製品に対応不可。

DivX, Xvid, Cinepak, Indeo,DVとMotion JPEG

  • AVCHDとMP4の違いは何であるのか?画質と記録サイズでどっちが良い
  • M4VとMP4の違い&M4VをMP4に変換する方法はこちらへ
  • 各方面でMP4 AVI比較

    画質とか、データサイズってのは、その中に入れられるデータの圧縮形式次第で全然違ってきた。どんなコーデックを使ったデータを入れるか、そのエンコード設定はどんな感じか、それらによって、画質もデータの大きさも変わってきた。例えば、DivX、Xvid、WMV9などのコーデックを使ったデータの場合はデータ圧縮率が低い。H.264(MPEG-4の圧縮規格)ならデータ圧縮率が高い。だから、MP4 AVI比較は単純な話ではない。

    MP4 AVI画質比較:以上言った通り、動画のクオリティはそれだけで決まるわけではなく、使用されているコーデックがかなり重要になってきた。MP4 AVIがサポートするコーデックから見れば、圧縮率が高いAVC MPEG-4 とH.264ビデオコーデックをサポートするMP4は、圧縮率が低いDivX, Xvid, Cinepak, Indeo,DVとMotion JPEGをサポートするAVIより、良い画質を提供すると言えるだろう。ちなみに、音質もそういうことである。

    MP4 AVI容量比較(ファイルサイズ):動画のビットレート(bps)と時間の違いによる容量(ファイルサイズ)も違っている。一般にH.264/AVCが最も画質が良い(=画質が同じなら最もファイルサイズを小さくできる)と言われている(動画の内容によって各形式ごとに多少の得意/不得意はあるので、あくまで総合力でということです)。つまり、同程度の画質と長さのAVIとMP4を比べると、たいていMP4の方がファイルサイズは小さくなる。例えば、100MBぐらいのAVIをMP4に変換したら、サイズは30MBになる。

    ヒント:動画ファイルサイズを縮小するため、AVIをMP4に変換するのは賢い。だが、DivXよりH.264/AVCの方が高画質だから前より画質が良くなる」と望んでいるなら、ファイルサイズが変換の前後でだいたい同じぐらいになるようにしても、画質は何も変わらないとご注意ください。

    要するに、AVIは10年くらい前まで主流だが、PCの処理能力が向上してここ10年、MP4の方が主流となる。PC、スマホ、カーナビ、動画サイト、各種TVゲーム機、これらは全て標準で、MPEG-4データの入ったMP4ファイルを標準対応している。一方、どんな形式でも入れられるってことで、画質や処理スピードだけを重視した「可逆圧縮」なデータを扱う場合などや、ビデオキャプチャや、PC画面録画などの場面でAVIが重宝される。

    MacX Video Converter Pro

    MacX Video Converter Proは高品質エンジンを搭載する同時に、ハイパースレッディング、マルチコアCPUをサポートするため、83X速い変換スピードとオリジナルとまったく同じ出力品質を提供している。また、動画ををiPhone6/6 Plus,Xperia Z3/Z3 Compact,Galaxy Note4/Note Edge/Galaxy S5,ARROWS NX Fなどの最新スマートフォンに取り込むことをサポートしている。

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    VideoProc

    動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

    MacLife レビュー

    MacX Video Converter Pro高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の動画変換ソフトである。手軽かつ完璧にMacで動画を変換可能。

    関連チャンネル

    ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

    Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

    Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
    Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。