ホーム > ブログ >DVD Decrypterエラーへの対処法

DVD Decrypter読み込みエラー、書き込みエラーヘの対処法!Mac&Windows向け!

DVD Decrypterエラー

DVD Decrypterエラー頻出!!

DVD Decrypter(DVD デクリプター)は強力なDVDリッピング機能とライティング機能を誇って、Windowsユーザー向け定番DVDリッピングソフトと言っても過言ではない。ISOなどのイメージのDVDメディア書き込み機能や、ディスクイメージのリージョンコード変更ツール、ユーザ操作禁止項目除去ツールなどが付属しているDVD Decrypterは2004開発停止になってしまったものの、未だ人気が高い。しかし、どっち道、もう十年前のものなので、最近DVD Decrypterが書き込みエラー、読み込みエラー頻出、時代遅れな感じをさせる。

DVD Decrypterエラー一覧:

DVD Decrypterエラーi o:書き込み速度を速く設定しすぎたり、バッファーの能力を超えていたり、そもそもメディアの質が悪かったりする場合、DVD Decrypterエラー i oが出る。

比較的新しいコピーガードであるARccOS、Disney X-projection DRM及びCSSなどが組み込まれたDVDなら、DVD Decrypterでコピーすると、エラーが出てコピーできない。さらに、DVD Decrypterコピーガード解除能力の弱さで、次々と新登場するコピーガードに負けることである。

ドライブがメディアに対応していなかったり、ほかのバックアップソフトとの相性問題、ピックアップ部分の汚れによる、「Device Not Ready ID CRC or ECC Error 」というDVD Decrypter読み込みエラーが出てきたことがある。

DVD ディクリプターの初期設定のままでも使えるが、DVDをコピーするにあたってしっかり初期設定を行っておいた方が、。DVD DecrypterでDVDコピーできないエラーが少なくなる。

ソフト一本でDVD Decrypter読み込みエラー、書き込みエラーに全対応!

使い慣れるDVD Decrypterでコピーすると、DVD Decrypterエラーが出て、見事に失敗したケースが散々見られるようになった今、役に立てる対処法はあるかどうか?DVD Decrypter読み込みエラー、DVD Decrypter書き込みエラーが発生せず、順調にDVDをコピーかつ書き込む方法を探しているか?心配ことなく、本文は実用的なDVDリッピングソフトMacX DVD Ripper Proをオススメ。

1.強力なDVDコピーガード解読力を持って、最強ディズニーX-projection DRMコピーガードを含め、ソニーArccOS、CSS encryption、リージョン保護、UOPs、APSに全対応。DVD DecrypterでコピーできないDVDをサポートする。それに、より一層よくユーザーのニーズを満足しようとアップデートし続けている。

2.Mac版とWindows版ともある。DVD DecrypterがWindows環境でしか動作できない制限なし!

3.DVD、ISOイメージ、フォルダ三つの形式で読み込めるし、300種類のプロファイルと真新しいのコア技術を組み込めるため、市販かつレンタルDVDをMP3、FLV、iMovie、MP4、MOV、AVI、MPEG、MKVに変換、iPhone /6s/6s Plus/6/6 Plus、iPod、iPad、Android、Xperia Z1/Z2/Z3/Z4/Z5、ARROWS、サムスン、iTunes、iMovie、QTに取り込める。

4.Mac環境で、MacX DVD Ripper Pro+「ディスクユーティリティ」のパターンで、DVD Decrypterエラーを避けて、順調にDVDをダビングと空のDVDに焼くことができる。

Mac用
Windows用

 

ヒント:MacX DVD Ripper Proは、史上最大のアップデートとうたう最新バージョンがリリース。@. アダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガード解除可能; A. 革命的な新しい専門音楽DVD対応技術、無劣化でDVDをオーディオファイルに変換して、Iriver AstellやSony Music Playerなど専門的な音楽プレーヤーに対応;B. VLC Player などのプレーヤーで再生できないDVDやPCで見れないDVDを手軽にMP4(H264)に変換; C. 新しいハードウェアアクセラレーション技術を導入し、爆速でDVDをリッピングする; D.大切な部分を劇的に進化させ、最も安定、最も使いやすい、最も高品質にとなった;アップデートしないと損!

MacX DVD Ripper ProでDVDをコピーと焼くする方法

まず、MacX DVD Ripper Proをコンピュータにダウンロードとインストールしてください。起動したら、スクリーンの上部にある「help」をクリックして、界面言語を日本語に設定可能。以下はDVD Decrypterでコピーできないディズニー映画インサイド・ヘッドを例として、紹介する。

DVD Decrypterエラー

 

ステップ1:「DVD追加」ボタンをクリックしてから、インサイド・ヘッドDVDディスクを追加して、「自動検出」をチェックしてください。

 

 

DVD Decrypterエラー

 

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ。「DVDバックアップ」―「DVDをISOイメージへクローン」―「完了」の順でクリックする。

ステップ3:「ブラウザ」ボランをクリックして,出力映像を保存用のフォルダを選択する。

ステップ4:「RUN」ボタンを押したら、インサイド・ヘッドをコピー開始。コピープロセス中に、詳細な進捗状況情報が表示されて、タスク終了後、「OK」をクリックする。

そして、「ディスクユーティリティ」を利用して、ISOをDVDに書き込んでください。

最近、「Finder」で焼いたDVDが再生できない不具合の状況が次々と出てきた。そのため、ディスクユーティリティ(Disk Utility)をオススメ。やり方は以下のように:
1.ディスクユーティリティを起動する( Mac OS Xに標準で付属するユーティリティソフトウェアのひとつで、Macがマウントしているディスクの管理及び検証・修復が行える。)
2.空白のDVDを挿入してください。
3.ディスクユーティリティにあなたのISOファイルをドラッグ&ドロップする。今、空白DVDとISOにある。
4.ディスクに焼きたいISOを選択して、Burnボタンをクリックしてください。

DVD Decrypterを使う時、エラーが出たら、以上のDVD Decrypterエラー対処法をやてみてください。

※ちなみに、DVD DecrypterとImgBurnを連携してライティングする機能を使いたいが、やり方がわからない方なら、ImgBurn使い方を読んでください。

MacX DVD Ripper Proは分かりやすい界面が備えるため、玄人と素人とも手軽く操作できる。そして、類似品よりずっと高い安定性を自慢すので、DVD Decrypter読み込みエラー、DVD Decrypter書き込みエラーを含め、DVD Decrypterエラーのすべてによく対応可能。それに、DVD Decrypterコピーガード解除能力の弱さにも心配する必要がない。本当に便利なツールで、見逃したら、損をする!

MacX DVD Ripper Pro

DVD Decrypterエラーを避けるため見逃さないソフトと言っても過言ではない。高品質エンジンし、デインタレーシング、Force A/C Synを搭載する同時に、マルチコアとハイパースレッディング・テクノロジーもサポートするため、無劣化の品質と最速な変換スピードを提供している。またご要望に合わせて、DVDを編集できる。例えば、DVDの部分をトリミング字幕を追加;DVD音声を抽出、着信音に設定;DVD動画から好きな画面をスナップショットして、スナップショットに作成など。また、 アダルトDVD・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガードも解除可能、PCで見れないDVDを手軽にMP4に変換して再生可能、専門音楽DVD対応技術の陰で無劣化でDVDをオーディオファイルに変換して、Iriver AstellやSony Music Playerなど専門的な音楽プレーヤーに対応!

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。DVD Decrypterエラーを回避するには不可欠なツール。

関連チャンネル