ホーム > ブログ >Freemake Video Converterエラーへの対処法

【対策】Freemake Video Converter落ちる・変換できない・起動しない・強制終了の対処法

Freemake Video Converter

Freemake Video Converterは直感的に操作できる、多機能な無料動画変換ソフトとして、多くのユーザーに愛用されている。具体的言えば、まず、AVI、FLV、MKVなど通常の動画ファイル形式に対応できる上、JPGやPNGなどの画像ファイル、MP3やAACなどの音声ファイルにも変換できる。また、YouTubeやニコニコ動画などの動画共有サイトから動画をダウンロードとそのままiPodやAndroid端末、PSP用で再生できる形式に変換を一気に行える。そして、個人的な使用用途に合わせて、動画の結合やトリミングなど便利な機能も搭載される。要するに、有料ソフトに比べるとも劣っていない多彩な機能を備えるため、動画ファイルを作成が好きな方に人気が高い。残念ながら、Freemake Video Converterは惜しいところもある。ネットで「Freemake Video Converter」を探してみると、Freemake Video Converter不具合、Freemake Video Converterエラーが山積み!

Freemake Video Converter落ちる・変換できない・起動しない・強制終了をこれ一本で解決! 

MacX Video Converter Pro〜Freemake Video Converterの代わりになって優れた動画ダウンロード・変換ソフトウェアである。1000+動画共有サイト(ユーチューブ動画を始め、ニコニコ動画、ゲオ、ツイキャス、Facebook、Instagram動画、FC2動画、Vimeo、Twitter動画、シェアムービー、ヴィオ・ヴィデオ、デイリーモーション)から好きな動画ををダウンロードしたり、400+種類の動画/音楽プロファイル(MKV、M2TS、AVCHD、MOV、MPEG、FLV、MP4、H.264、AVI、WMV、WTV、Google TV、Webm、Vpx 8、FLAC、OGG、WAV、WMA、MKA、M4A、MP3、APE、AAC)を搭載したりする。そして、DVDコピー/リッピング・デスクトップ&iPhone録画もサポートする。

Freemake Video Converterエラーと不具合まとめ

Freemake Video Converterを体験したことがある方は、Freemake Video Converterエラーに遭ったことがあるだろう。一方、まだFreemake Video Converterを利用したことがない方にとって、Freemake Video Converterエラーがよく出てきたと覚悟したほうが良い。以下の文はよく見られるFreemake Video Converterエラーと不具合をまとめて紹介する。

  • Freemake Video Converterオープンエラー:Freemake Video Converterでファイルをを読み込ませると、「ファイルオープンエラー」というメッセージが出てファイルを読み込んでくれない。
  • Freemake Video Converter変換エラー:Freemake Video Converterで動画変換途中でエラーが出て、変換プロセスが中止された。例えば、(VOB形式)をMP4に変換作業中にエラーが起きフリーズした。それで、ソフトを強制終了して、また立ち上げたのだが、同じようにフリーズして動かない状態である。
  • Freemake Video Converterダウンロードエラー:Freemake Video Converterが動画URL解析機能が貧弱で、動作をダウンロードする時、エラーが出てダウンロードできないまま動画が終了した。
  • Freemake Video Converter再生できない:Freemake Video Converterで作った動画はほかのメデイアプレーヤーなどで再生できない。
  • Freemake Video Converter不具合:画像の明るさなど画像調整機能はない、Macバージョンがなくて、Windows 7環境でしか動作できない。Win8/Win10/Macユーザーにとって、悔しいだろうが仕方ない。
  • 超初心者さん向けにFreemake Video Converterの使い方をまとめた!

    Freemake Video Converterエラーと不具合への対策

    Freemake Video Converterエラーが出たら、通常に二つの対処法がある。まず、ネットからFreemake Video Converterエラーを回避に関するサポート情報を探す。設定によって回避できる場合があるからである。一方、役に立つ情報が見つからないなら、Freemake Video Converterのバージョンアップを待ってください。新しいバージョンはエラーを回避できる可能性が高いからである。どちらかを選んでも、苦労して困らせることだろう。特に、初心者にとって、ややこしいかもしれない。そのため、ここでは、Freemake Video Converterの代わりに、熟練者にも、初心者にも迷うことなく簡単に操作できる動画変換ソフトMacX Video Converter Proをオススメ。

    MacX Video Converter Proを選ぶ理由:

  • 安定性が高い、Freemake Video Converter変換エラー、オープンエラー、ダウンロードエラーなどのFreemake Video Converterエラーといった不具合があまり出てこない。
  • Windows&Mac向け、Windowsバージョン(Win10を含め)とMacバージョン(macOS Mojaveを含め)とも提供している。
  • 320+動画と50+音声コーデックを内蔵し、標準画質のSD動画、高画質のHD動画、超高画質の4K動画(H.265/HEVC)まで全部手軽く読み込める。また、370+出力プロファイルを搭載するため、あらゆる動画をMKV,FLV,MOV,AVCHD,WMV,MP4,M4V,MP3,AACに変換、iPhone X/8/7/6/6 Plus,Xperia XZ/Z1/Z2/Z3/Z4/Z5、iPad,iPod,Androidに取り込める。
  • Youtube動画URLへの解析能力は強くて、最近話題になる4K動画まで、Youtubeからほとんどの動画をダウンロードできる。Freemake Video ConverterでダウンロードできないYoutube動画をMacX Video Converter Proに任せて結構!
  • Mac用
    Windows用

    Freemake Video Converterエラーへの対策|代わりソフトMacX Video Converter Proで動画を変換!

    まず、MacX Video Converter Proをパソコンにダウンロードとインストールしてください。起動したら、スクリーンの上部にある「help」をクリックして、界面言語を日本語に設定可能。以下の文は動画をiPhone 7に変換を例として、MacX Video Converter Proで動画を変換する方法を説明する。

    動画をiPhone 7に変換

    ステップ1:左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、動画ファイルを入力してください。

    ステップ2:「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone 7,Plus(MPEG4)」⇒「完了」の順でクリックして、出力プロファイルを選ぶ。

    ステップ3:「ブラウザ」ボランをクリックして,出力映像を保存用のフォルダを選択する。

    ステップ4:ソフトの右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、MacX Video Converter Proで動画をiPhone Xに変換開始。

    Tips:動画ダウンロードの場合は、インターフェースにある「YouTube URL」ボタンをクリックして、お気に入りの動画をiPhone/iPad/Android端末にダウンロードできる。

    MacX Video Converter Proが備える多彩な機能

    Freemake Video Converterエラーを回避しようとMacX Video Converter Proを選ぶだけではなく、MacX Video Converter Proが備える多彩な機能も体験する価値がある。ビデオをトリミングや、画面サイズをクロップ、外部字幕、強制字幕、ウォーターマークを追加など、また、ビットレート、フレームレート、解像度、アスペクト比などのパラメータをカスタマイズ可能。

    ほかに、実況ゲーム、実況動画など、ネットでの生放送や、DRM付き動画を録画、複数の写真でスライドショーを作成、スクリーンショットで手軽に壁紙を作成、動画ファイルから必要な箇所だけを抽出、着信メロディに設定など、MacX Video Converter Proが一切対応!

    Freemake Video Converterエラーへの対策〜MacX Video Converter Pro

    MacX Video Converter Proは最新技術を採用して、類似品より、無劣化の出力品質と速い変換スピードを自慢できる。具体的に言えば、高品質エンジンを搭載するため、ソースビデオとまったく同じ品質で動作できる。また、マルチコアCPU、ハイパースレッディングをサポートするため、83Xより高速な変換スピードを提供している。本当に便利なツールである。動画変換、動画ダウンロード、動画編集、動画録画機能を持ち、安全モードにチェックを入れてエラーなしで作業を進んでいく。

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    MacX Video Converter Pro

    動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

    MacLife レビュー

    Freemake Video Converterエラー・不具合で動画変換・動画ダウンロードを行えなくて困っている方は、MacX Video Converter Proは一番だと思う。素晴らしい動画変換機能、動画ダウンロード機能を持ち、超簡単・無劣化で行える。

    関連チャンネル

    ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

    Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

    Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
    Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。