ホーム > ブログ > MacでDVDを変換ができない対処法

MacでDVDを変換ができない、失敗した時対処法!超簡単と操作しやすい!

MacでDVDを変換

至急〜MacでDVDを変換できない!!!

MacでDVDを変換する時に挫折してしまったという経験があるか?ワクワクとすきなDVDをMacで変換しようとすると、途中でコピープロテクションエラーが出てたり、あるいは、ガードから変換まで全てやってくれたが、変換された出力ファイルがMacや他のメディアプレーヤーで再生はできなかったりして、なかなかうまくできない。今回の記事では、MacでDVDを変換する便利さから、MacでDVDを変換失敗の理由、MacでDVDを変換失敗の対処法まで、詳しく紹介したいと思う。

パート1:DVDを変換する便利さ

以上から見れば、どうして大勢のMacユーザーがMacでDVDを変換したいかとよくわかる。ところで、残念なことに、実際にMacでDVDを変換してみると、思うままに順調にいかない時が多すぎる。下の文はMacでDVDを変換失敗の理由をまとめて差し上げる。

パート2:MacでDVDを変換できない、失敗しまったの理由

MacでDVDを変換DVDディスクに汚れ、ホコリ、キズ、反り、傷などが入っている。ディスク表面に傷があると、光が散乱してしまって正しくデータを読み込めなくなってしまう。

MacでDVDを変換ディスクの記録面をクリーニングすると再生できるようになることはある。プラスティックようの研磨剤やを使ってディスク盤面の傷をとってみてください。そして、日頃、DVD ビデオディスクの両面ともに直接指で触ったり、指紋・汚れ・傷などをつけないようきちんと取り扱ってください。

MacでDVDを変換iMacやMacBookなどが搭載したDVDドライブが認識しない。

MacでDVDを変換DVDディスクの不良であれば当然DVDドライブとしては使えない。まず、DVDディスクのためなのかと確認してください。ディスクのためではなくても、ディスクが読めない場合、コンピュータの製造元または DVDドライブの製造元にお問い合わせください。あるいは、最近は安くなっていますので外付けのDVDドライブを買うのも良いかと思う。

MacでDVDを変換ソフト的にはMac用DVD変換ソフトの不具合も考えられる。一般的に言えば、MacでDVDを変換できないことには、Mac用DVD変換ソフトが主な原因となる。現在、ネットでちょっと検索すれば、無料とか、有料とかたくさんのMac用DVD変換ソフトを見つけることができるが、本番でやろうとすると、使い物にならない。

MacでDVDを変換本当に役に立つMac用DVD変換ソフトを見つけるのはそのポイントである。素人や機械音痴にとって、それは難しすぎるだろうか。一目見れば、どれがいいかどれか悪いかとわかない。もちろん、個人的なニーズによって、Mac用DVD変換ソフトへの期待も違っているが。だが、高性能、多機能、高効率、使いやすい操作性を兼ね備えるものには、誰も断ることなんてできないだろう。さて、次の内容は誰にも断ることできないMac用DVD変換ソフト及びMacでDVDを変換方法を紹介したい。

パート3:MacでDVDを変換失敗できない、変換失敗の対処法

MacでDVDを変換

高性能:DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、容量偽装、ディズニーX-projection DRMなど新発行されたDVDに採用するコピーガードを簡単に解除できる。つまり、レンタルDVDにも、市販DVDにもスムーズに本ソフトに読み込む可能。また、高品質エンジン、デインタレーシング、Force A/C Synを内蔵する同時に、ユニークなコピー機能も備えるので、変換されたファイルが完全無劣化で出力するのである。さらに、Mac OS X v10.6 /10.7/10.8/10.9/10.10/10.11がすべて対応可能なので、ご安心してお使いください。

多機能:280+出力プロファイルを搭載して、DVDをSD&HD動画フォーマットMP4、MP3、FLV、MOV、MKV、AVCHD、M2TS、WMVなどに変換、DVDをスマホやiPhone 6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/4S、iPad、iPod、iMovie、iTunes、Quicktime、Xperia Z1/Z2/Z3/Z4/Z5、Xperia X /X Performance /XA、サムスン、富士通などに取り込める。また、DVD音声を抽出、すきなシーンを画像で保存、DVD映像をトリミング(カット)、クロップ、結合、ログと字幕追加、解像度、ビットレート /フレームレート / アスペクト比などのパラメータを調整することが可能。

高効率:マルチコア(I3, I5, I7)とハイ パースレッディング・テクノロジーを採用して、パソコンの性能などによって、最大8倍速度で(1時間の映像が約7.5分要する)MacでDVD変換作業を行える。かなり時間を節約する。

使いやすい操作性:日本語化されて、超わかりやすいインターフェースを搭載する。誰にもストレスなく気軽く操作することができる。

Mac用
Windows用

MacX DVD Ripper Proを使ってMacでDVDを変換方法

以上の魅力点を了解した後、MacX DVD Ripper Proを使ってMacでDVDを変換しよう。まず、MacX DVD Ripper Pro(.dmgファイル)をお使いのコンピュータにダウンロードとインストールしてください。

MacX DVD Ripper Proインストール方法:

MacでDVDを変換

1:無料ダウンロードアイコンを押して、セットアップファイルを無料ダウンロードしてください。そして、macx-dvd-ripper-pro.dmgを起動する;

MacでDVDを変換

2:MacX DVD Ripper Proをアプリに入れます。インストールは終了である;

MacでDVDを変換

3:右上におる「Help」をクリックして、言語が選択できます。ここでは、「日本語」を選択して、日本語版になってきます;

MacでDVDを変換

4:有料版への広告が表示されるが右下の「後で通知する」をクリックする。そして、MacX DVD Ripper Proが使えるようになった。

MacX DVD Ripper Pro使い方>>

MacX DVD Ripper Proを使ってMacでDVDを変換する操作手順

MacでDVDを変換

1変換したいDVDをハードドライブに挿入してから、自動的に起動された「Apple DVD Player」を閉じる。そして、左上側にある「DVD追加」アイコンをクリックして、DVDをこのMac用DVD変換ソフトに取り込む。

2DVDディスクが読み込またら、出力プロファイルを選択する窓口が出てきた。そして、自分のニーズによって、適したプロファイルを一つ選んでください。

  • MacでDVDをiPhone 6など人気なデバイスに変換する場合、iPhone 6専用な出力プロファイルを選んでください。「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone 6,Plus(MPEG4)」⇒「完了」を順で押す。
  • MacでDVDを変換して、Youtube、ニコニコ動画、Facebook 、ツイッターに投稿したい場合、FLV、3GP、WMVといったストリーミング可能なフォーマットをおすすめ。通常長さのDVD映像が4.7GB以上の大容量で、投稿するにはDVDを圧縮して変換したほうがおすすめ。

3「ブラウザ」をクリックして、保存フォルダと保存先を選択してください。DVDを変換する途中で、膨大なデータ量になって、容量不足で変換失敗してしまうと発生しないように、保存先は、十分に空き容量が確保されている場所を指定してください。

4ソフトの右下側にある「RUN」ボタンをクリックしたら、MacでDVD変換するプロセスがスタート。 プロセスの進行状況がサブウィンドウで表示されていて、作業が終わると、「OK」ボタンをクリックしてすべての操作が終わる。

MacX DVD Ripper Pro

完璧にMacでDVDを変換する!ライバルである類似品より、もっとパワフルな機能を備える。DVDだけではなく、ISO、フォルダを読み込める。高品質エンジンし、デインタレーシング、Force A/C Synを搭載する同時に、マルチコアとハイパースレッディング・テクノロジーもサポートするため、無劣化の品質と最速な変換スピードを提供している。そのような素晴らしいMac&Windowsとも対応可能なDVDリッピングソフトを見逃したら、絶対損!

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。MacでDVDを変換するには不可欠なツール。

関連チャンネル