ホームBlog >MacでDVDをコピー手順を解説

【2018年】MacでDVDをコピー手順を分かりやすく解説!初心者でも大丈夫! 

MacでDVDをコピーする方法を知りたい!

現在、デジタル・データを物理的になハードディスクや光ディスクに保存する時代は、恐らく消えていく。それに対して、最近のほとんどのMacにも光学ドライブが搭載されていない。DVDドライブはAppleによって駆逐されたのである。だが、DVDディスクの市場がいくら縮小しても、愛用者がいる。

だが、DVDディスクにデータを保存するには、デメリットもある。大切なDVDは破損や紛失すると、失うデータの損失は大きい。また、再生する毎回、DVDをドライブにセットが必要である。特に、光学式ドライブを内蔵しないMacでは、DVDを再生するたびに外付けドライブを接続せねばならず、面倒である。それらのような状況を考えると、MacでDVDをコピーしてしっかりと保存するのは快適!今回の記事では、MacでDVDをコピーする方法を探している人に向け、初心者でもすぐにわかるように、MacでDVDをコピー手順を詳しく解説する!

Macでレンタル・市販DVDをコピーするにおすすめのツール「MacX DVD Ripper Pro」

【コピーガード解除能力】:★★★★★ 
【入力形式】:DVDディスク、ISOイメージ、フォルダ
【出力形式】:370+種類以上
【MacでDVDをコピー手順の容易さ】:★★★★★


ブルーレイ書き込みソフト

MacX DVD Ripper Proは、Digiarty社によって開発されており、速さ、機能性、操作性、信頼性、安定性がすべて最高峰と言えるMac用DVDコピーソフトウェアである。最新映画から、懐かしの名作まで幅広いDVDをコピーすることができる。ディスクを読み込むだけで勝手にコピーガードを解除する仕組みである。それに、破損でDVDプレーヤーに再生できないディスクの読み込みもできる場合がある。そして、容量や画質、画面サイズなどを変えず殆ど無圧縮状態でDVDをコピーすることができる。勿論、個人的な使用用途に合って、DVDをISOにコピー、DVDを丸ごとでコピー、DVDを圧縮してコピー、DVDをMP4、MOV、M4V、FLV、MOV、iTunes、Apple TV、MP3、AAC、AC3などにリッピング、DVDをiPhone X/8/7s/7/7 Plus/iPhone 6s/6s Plus 6/6 Plus、Galaxy S9/S8/Note8/Galaxy S7 edge、Xperia Z1/Z2/Z3/Z4/Z5/XZ/XZ2、iPad、Huawei Mate10、Androidなどの最新デバイスに取り込むことが全対応。さらに、基本的なDVD編集機能も搭載されている。例えば、外部字幕を追加、トリム、カット、結合、クロップ、一括変換、回転、ログ追加、音量を調整する。

MacでDVDデータを保存するには知るべきこと

必要な条件:
(1).外付けドライブ、または内蔵ドライブを搭載されているMac
(2).対象のDVDディスク
(3).第三者のMac用DVDコピーソフトウェア

(1).外付けドライブ、または内蔵ドライブを搭載されているMac

MacBookAirの登場からドライブ非搭載の流れとなり、現在はMacBook、MacBookPro、iMacにおいてもドライブなしが標準である。ドライブ非搭載なので、CDからiTunesに曲を取り込むことや、MacでDVDデータを保存することはできない。解決策として、Mac専用の外付けドライブを接続することをおすすめする。

ご注意:macOSに「DVDまたはCD共有」機能が搭載されている。これにより、他のMacやWindowsコンピュータがあるなら、それらに内蔵された光学ドライブを利用することもできる。ただし、「DVD または CD 共有」機能では、以下のようなディスクに対応不可。

@オーディオ CD
ABlu-ray または DVD ムービー
Bコピーガード付きのディスク (一部のゲームディスクなど)
C記録可能なCDまたはDVD (書き込みまたは消去を行う場合)
DMicrosoft Windowsインストールディスク

そのため、やはり外付けドライブを利用したほうが安心できる。ところで、Mac向けの光学ドライブといえば、Appleが販売する「純正ドライブ」の「Apple SuperDrive」を含め、純正品と同等の機能を持つ他社製の「ASUS バスパワー対応ポータブルDVDドライブ」、「ロジテック(エレコム) DVDディスクドライブ 」、「BUFFALO USB2.0用 ポータブルDVDドライブ 」などと多くの種類がある。その中で、お得な価格で販売されて、利便性と機能性を両立させたものを見つけるにはかなり時間かかる。

ヒント:【大人気】外付けDVDドライブ Mac版ランキングとオススメ|便利なDVDの視聴方法>>

(2).対象のDVDディスク

DVDディスクの種類も様々なである。勿論、DVDディスクの種類によって、コピー方法も全然違っている。まず、日常生活でよく扱っているDVDを見てみよう。

@保護されていない自作DVD
A保護されているレンタル・市販DVD
例えば、色々なコピーガートの掛かったディズニー系DVD、アダルトDVD(S1/本中/アタッカーズ)、ライブ音楽、スポーツ・フィットネス/ワークアウト系DVD等。
BDVDレコーダーで録画したDVD

ヒント:【DVD・全攻略】DVDとは、コピーガードの基礎知識とDVDコピー・リッピング方法を解説>>

(3).第三者のMac用DVDコピーソフトウェア

自作DVDなら、Macで「Command+C」と「Command+V」をしただけでDVD内のデータをコピーすることができる。だが、レンタル・市販DVDにも、DVDレコーダーで録画したDVDにも関わらず、コピーガートを解除せずに、DVDからデータを取り出すことができないので、第三者のMac用DVDコピーソフトウェアを利用しなければならない。

豆知識:通常のレンタル・市販DVDでは、DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、容量偽装、ディズニーX-projection DRM、99つタイトル等と色んなコピーガートがかかっている。一方、DVDレコーダーで録画したDVDはCPRMという暗号化技術で保護されている。

MacX DVD Ripper Proを使ってMacでDVDをコピー手順

ブルーレイ書き込みソフト

事前準備:コピーしたいDVDをMacの内蔵ドライブ、または外付けドライブにセットする。【自動再生画面】が起動する場合、 画面右上の「×」をタップして閉じる。

Step1:MacX DVD Ripper Proを起動して、ホーム画面の左上側にある【ディスク】アイコンを押す。ディスクをソフトに読み込ませて、右の画像のように標記された「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

Step2:解析が終わると、【出力プロファイル選択】の画面が出てくる。そして、以下の内容に参考して、一つを選んでください。

● 無圧縮・全般でMacでDVDをコピーしたい場合、【DVDをISOイメージへクローン】をご利用ください。
● 圧縮してMacでDVDをコピーしたい場合、【メインタイトルコンテンツコピー」をご利用ください。 
● MacでDVDをリッピングして、他のiPhone iPad Xepria Galaxy Android端末へ取り込ん再生したい場合、各種端末への専門出力プロファイルをご利用ください。

Step3:出力映像の保存先フォルダを選んでください。デフォルトのままでもいいが、空き容量不足が原因のエラーがおきないように、できるだけCドライブ以外空き容量の多いドライブへ保存したほうが安心する。

Step4:【Run】ボタンをクリックして、MacでDVDをコピーするプロセスが始まる。コピーの進捗状況は画面の中央に現れるプログレスバーで表示される。プログレスバーが100%になれば自動で消える。そして、OKをクリックする。これで、レンタル・市販DVDにおいて、MacでDVDをコピー手順が完了。

MacX DVD Ripper Pro使い方>>

DVDレコーダーで録画したDVDにおいて、MacでDVDをコピー手順

ブルーレイ書き込みソフト

上記書いた通り、DVDレコーダーで録画したDVDも「CPRM」というコピープロテクトでされている。CPRMとは、「Content Protection for Recordable Media」の略で、DVDメディアなどに1度だけ録画可能なテレビ番組を記録するときに使われている著作権保護技術のことである。CPRMを外しなければ、録画DVDをコピーすることが無理。ここでは、「4Videosoft DVD リッピング」というMac 用CPRM解除ソフトを利用して、MacでDVDをコピー手順を説明したい。

事前準備:「4Videosoft DVD リッピング」は「MacX DVD Ripper Pro」と大抵同じ仕組みである。ネットで公式サイトから簡単にダウンロードとインストールできる。そして、コピーしたい録画DVDをドライブに挿入する。準備ができたら、次に進む。

MP4、MPEG、MOV、AVI、HDなど動画形式に変換でき、MP3、WAVなど音声形式も変換可能です。

Step 1: インターフェースの「ディスクをロードする」ボタンをクリックし、DVDをソフトに読み込ませる。これで、ディスクデータの解析が始まるので100%完了になるまで少し待ちください。

Step 2: 「プロフィール」のドロップダウンリストに表示された出力形式を選択する。例えば、MP4、MPEG、MOV、AVI、HDなど動画形式、及びMP3、WAVなど音声形式である。

Step3:次に、ソフトのホームページに戻って、「変換」にチェックを入れて、録画したDVDにおいて、Macでのコピー作業が開始する。

CPRM解除 Macフリーソフトおすすめ|Mac CPRM再生プロセスが順調的に進む>>

以上は、対象のDVDディスクの種類によって、MacでDVDをコピーする方法を2つ紹介する。手順に従ってやれば、誰でも簡単にMacでDVDデータを保存する事ができる。ただし、市販・レンタルDVDの多くは著作権法で保護されており、コピーが禁止されていたり、使用用途が限られている。市販DVDの複製は私的用途でも違法となる。また、配布、交換、売買等を行うとこれらを行うと更に重大な違法行為になるとご注意してください。日本でDVDコピー違法?罰則は?合法DVDコピー方法がある?詳細解説>>

MacでDVDをコピー手順を超簡単にするソフトMacX DVD Ripper Pro

MacでDVDデータを保存するに定番ソフトの1位として、数多くのメリットが目立つ。上記書いたコピーガート解除能力のほか、DVDコピー速度の速さも抜群。ハイパースレッディングや、バッチ変換処理、マルチコアCPU処理技術によって、ディスクをコピー・リッピングする際、一般的なリッピングツールと比べて合理的な範囲でもっと早い速度(約10%〜40%動作高速化)が期待できる。リッピング速度を重視している人にとってちょうどういい。

ホームBlog >MacでDVDをコピー手順を解説

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。