ホームBlog > 動画圧縮アプリおすすめ

【2019版】Windows・Mac・Android・iPhone用動画圧縮アプリおすすめ | 簡単な動画圧縮する方法!

小さなストレージ(スマホ内臓メモリ、SDカード、DVD-R等)でも多くのファイルを入れるようにするために、動画や音楽ファイルを圧縮することが必要かもしれません。

今回の記事では、使い勝手の良い「動画圧縮アプリ」をまとめて推薦したいです。Windows、Mac、AndroidやiPhoneといずれものプラットフォームで使えます。

(一)動画圧縮について基本的な知識

●「動画圧縮」と「動画容量を減らす」の区別

「動画圧縮」=「動画容量を減らす」、基本的に違いはないです。つまり、言い方が違うだけで意味はほぼ同じです。強いて言うなら「圧縮」は丁寧な感じです。

● 基本的な動画圧縮方式

@.再エンコード(動画形式とコーデックの変換)
A.動画の画質に関わるパラメーターを調整
B.動画から要らない部分をカット(動画の再生時間を短縮)

※再エンコードで容量を減らすだけなので、動画変換、動画編集ソフトで可能です。現時点で、「H.265/HEVC」と「VP9」の圧縮率の高さが際立ってます。だが、VP9のほうが圧縮率は高いけど、同じくらいのファイルサイズに圧縮した場合H.265が画質はいいような気がします。

● 「動画圧縮」は「画質」にかなりの影響が出る?

一般的に言えば、動画を圧縮したければ、画質に関わる画素数・発色数・フレーム数等を犠牲にする必要があります。圧縮率によって、画質の劣化程度は違います。だが、圧縮すると画質が多少に落ちるのが嫌なのでしたくない人も結構いるようです。一回画質を落としたら戻すのは基本的に無理です。なので、ストレージ容量に余裕があれば、圧縮することが要らないです。

(二)動画圧縮Windows用アプリ3選おすすめ

NO.1 Windows用動画圧縮アプリ 特徴
1位 :「MacX HD Video Converter Pro for Windows」

動画圧縮アプリおすすめ

【開発元】:Digiarty
【対応OS】: Windows Vista以降(32bit / 64bit)
【使いやすさ】:★★★★★
【主な機能】: 
@.圧縮率の一番高いコーデック「H.265」、「H.264」、VP9等で再エンコードすることができます。
A.ビデオビットレート、解像度、フレームレート、アスペクト比及びオーディオビットレート、サンプルレート、チャンネルなど色々なパラメーターをカスタマイズできます。
B.動画をカット・トリミングすることがもちろん、豊富な動画編集機能が自在に利用できます。
C.高品質エンジンを搭載するため、オリジナルと比べて無劣化の出力画質が求められます。
D.ハードウェア・アクセラレーション技術をサポートするため、従来のツールより、処理速度は3〜5倍向上します。




NO.2 Windows用動画圧縮アプリ 特徴
2位 :「AviUtl」

動画圧縮アプリおすすめ

【開発元】:KENくん
【対応OS】: Windows 95以降
【使いやすさ】:★★★
【主な機能】:
@. AVIファイルを編集したり、各種コーデックで圧縮することができます。
A.外部のエンコーダー(パソコンにインストールされていない)を使用して、高圧縮・高画質で動画をエンコードします。
B.同じサイト内で公開されている拡張編集プラグインを利用すれば高度な編集が行えます。
C. AviUtl単体で不要なシーンのカット・結合したり、動画自体のリサイズをしたりすることができます。

NO.3 Windows用動画圧縮アプリ 特徴
3位 :「Freemake Video Converter」

動画圧縮アプリおすすめ

【開発元】:Freemake.com
【対応OS】: Windows Vista以降(32bit / 64bit)
【使いやすさ】:★★★★
【主な機能】:
@.動画をAVCHDやMP4など、全20種類の形式に変換できます。
A.動画を圧縮するために、動画を結合とトリミングするなど簡単な編集が行えます。
B.ソース動画の解像度、ビットレート、アスペクト比を調整することができます。
C.圧縮した動画をYoutubeに直接アップロードすることができます。

(三)動画圧縮Mac用アプリ3選おすすめ

NO.1 Mac用動画圧縮アプリ 特徴
1位 :「MacX Video Converter Pro」

動画圧縮アプリおすすめ

【開発元】:Digiarty
【対応OS】: Windows Vista以降(32bit / 64bit)
【使いやすさ】:★★★★★
【主な機能】
@.8K、5K、4K、UHD、MKV、MP4、MOV、MP3、M4A、WMA、AACを含め、500+種類以上形式の間で動画変換できます。
A.カットと圧縮以外、フィルタ・エフェクト、色相・彩度・明度・ガンマ・色調補正を含め、豊富な編集機能を搭載しています。
B.素晴らしい圧縮エンジンを内蔵し、圧縮率が最大90%に達し、劣化なしで動画データの圧縮作業を実行できます。




 
NO.2 Mac用動画圧縮アプリ 特徴
2位 :「HandBrake」

動画圧縮アプリおすすめ

【開発元】:HandBrake Community
【対応OS】: Mac OS X 10.7以降(64ビット)
【使いやすさ】:★★★
【主な機能】
@. AVIファイルを編集したり、各種コーデックで圧縮することができます。
A.外部のエンコーダー(パソコンにインストールされていない)を使用して、高圧縮・高画質で動画をエンコードします。
B.同じサイト内で公開されている拡張編集プラグインを利用すれば高度な編集が行えます。
C. AviUtl単体で不要なシーンのカット・結合したり、動画自体のリサイズをしたりすることができます。

NO.3 Mac用動画圧縮アプリ 特徴
3位 :「VLCメディアプレーヤー」

動画圧縮アプリおすすめ

【開発元】:VideoLAN project
【対応OS】: macOS
【使いやすさ】:★★★★
【主な機能】:
@.ネットで拾ったFLV・WMV・AVIなどの動画をMP4(H264)に変換することができます。
A.専用動画「プレーヤーとして、リサイズ、圧縮、アスペクト比の変更を含め、かなり柔軟な変換設定が可能です。



(四)Android&iPhone用動画圧縮アプリ3選おすすめ

NO.1 Android&iPhone用動画圧縮アプリ 特徴
1位 :「iMovie」

動画圧縮アプリおすすめ

【開発元】:アップル
【対応OS】: iOS8以降
【使いやすさ】:★★★★
【主な機能】:
@.動画圧縮アするためのカット編集をはじめ、BGMの入れ方、テーマ、タイトルの挿入などと様々な編集機能が利用できます。
A. iMovie単体で編集された動画を直接にYouTube、FaceBook、Vimeoなどへアップロードすることができます。

NO.2 Android&iPhone用動画圧縮アプリ 特徴
2位 :「動画変換 - 動画やビデオをMP4に変換して保存できる」

動画圧縮アプリおすすめ

【開発元】:chen wang
【対応OS】: iOS 8.0以降
【使いやすさ】:★★★★
【主な機能】:
@.複数の動画や音声ファイルを一括で容量が小さい形式へ変換することができます。
A. 各種の動画や音楽ファイルを気軽にカットやトリミングすることができます。
B.動画再生プレーヤーとしても機能し、様々な動画形式と互換性があるので、自在に再生可能。

NO.3 Android&iPhone用動画圧縮アプリ 特徴
3位 :「動画変換 と 動画圧縮, MP3 Converter」

動画圧縮アプリおすすめ

【開発元】:VideoShow
【対応OS】: Android4.0.3
【使いやすさ】:★★★★
【主な機能】:
@.AVI、MKV、FLV、RMVB、3GP、MPEG、WMV、MOV等様々なファイルを読み込み、サイズが小さい形式へ変換可能。
A.画質が劣化せずに、動画トリミング、動画切り取り、動画圧縮など複数の機能を搭載しています。
B.アプリから動画を圧縮して直接にInstagram、Facebook、Twitter、Youtubeなどで友達に動画をシェアすることができます。

(五)簡単に動画圧縮する方法の紹介

以上は各プラットフォーム向け動画編集アプリを紹介したが、次は「MacX Video Converter Pro」を利用して動画圧縮に簡単な操作方法を説明しましょう。

(1)再エンコードで動画を圧縮する方法
動画圧縮アプリおすすめ

step1:ホームページの「ビデオ」ボタンをクリックしてから、圧縮したい動画をソフトの指定領域へドラッグ&ドロップして読み込ませます。

step2: ソフトの下側に色んな出力プロファイルがあるが、圧縮率の高い「HEVC」や「H264」を選択したほうがおすすめします。

step3:保存先フォルダを確認して、「RUN」ボタンをクリックして、動画再エンコードが始まります。後は待つだけです。

(2)動画の画質に関わるパラメーターを調整することで動画を圧縮する方法
動画圧縮アプリおすすめ

step1:メイン画面で「ビデオ」をタップしてから、画面上部に表示されたメニューバーにある「ビデオ」をクリックして、対象の動画ファイルをソフトに追加します。

step2:「Codec」歯車アイコンをクリックすると、動画のパラメータを調整する画面が出てきます。

step3:「画質/速度」、「ビットレート」等の数値をやや小さく調整します。

step4:以上の設定が終わると、「すべてに適用」ボタンをクリックすると、これまでの設定が保存されます。

step5:「RUN」ボタンを押して、動画圧縮のプロセスが開始します。進捗状況は画面の中央に現れるプログレスバーで表示されるので確認できます。 

(3)動画から要らない部分をカットすることで動画を圧縮する方法
動画圧縮アプリおすすめ

step1:インターフェースで表示された「ビデオ」から新画面で「ビデオ」を押して、圧縮したい動画をソフトに取り込ませます。

step2:動画の下側にある「トリミング」アイコンをタップする。そうすると、動画をカット・トリミング専用画面になります。

step3:動画のトリミング範囲を選択します。スライドバー上に、緑の四角形が2か所と、白い矢印の再生インジケーターがあります。この緑の四角形で挟まれた範囲が「残す場所」、その外側が「削除する場所」になります。

 step4:選択しおえたら、「完了」をクリックします。

 step5:「RUN」ボタンを押して、動画をトリミングして出力する作業がスタート。

これで、簡単に動画圧縮する方法の紹介が終わります。

あなたへのおすすめ

avgle重い/見れない、avgle動画をiPhoneに保存する方法

avgle動画保存方法、及びavgle見れない時の対処方法を紹介する。

クリップボックスでTwitterが保存できない時の対処法まとめ

クリップボックスでTwitterが保存できない時の対処法を解説。

VideoDownloadHelper7.0.0設定・使い方・エラー対処法

Video DownloadHelper7.0.0使い方、不具合&解決方法を解説。

S1 AV DVDコピー・再生できない問題を一発解決!簡単!

S1アダルトDVDをコピーできない問題と見れない問題の解決方法

ホームBlog >動画圧縮アプリおすすめ

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

×