ホーム > ブログ >Windows 10メリットとデメリット

Windows 10にアップグレードすべきか?Windows 10メリットとデメリットをお届け!

Windows 10メリットとデメリット

米Microsoft社は次期Windowsとなる「Windows 10」を発表し次第に、Windows 10がすぐ話題になる。Windows 10の新機能、発売日、メリットとデメリットがもっとも注目されている。近年、Windowsの強敵であるMac OS独自の魅力と使い勝手の良さで、Windowsから急激にシェアを奪っている。それに対して、MicrosoftはWindows 8の次、Windows 9を飛ばして、Windows 10を届ける。Windows 10への期待が高まる一方で、Windows 10はWindows OSの逆襲と見られる。現在、 ネットでWindows 10 Technical Preview isoファイルをダウンロードとPCにインストールすることができる。一日も早くWindows 10新機能及び魅力を体験したいWindowsユーザーにとって、見逃せないほど絶好なチャンスである!ところで、その前、前バージョンと比べると、Windows 10は何の新機能を追加するか、注意すべきWindows 10メリットとWindows 10デメリットは何のかと一応見てみよう。

Windows 10新機能一覧:

1.コマンドプロンプト
熟練者にとって非常に便利である。様々なアプリで(Ctrl+C)/貼り付け(Ctrl+V)/切り取りを実行できる。

2.スタートメニューが戻ってくる
Windows 8でのモダンUIを保つ上、従来のスタートメニューがWindows 10に戻ってくる。ライブタイルはスタートメニューの中の右下に見受けられ、Win7スタイルで頻繁に使うアプリを左側にピン止めでき、さらにwebとアプリの検索が下部でできる。

3.仮想デスクトップ
Microsoftはマルチ・デスクトップという複数の新機能をWindows 10に追加する。同じOS環境で、特定のニーズに合うように、これらすべてのマルチ・デスクトップを組み合わせて使用することもできる。

4.今までで最も広範なデバイスをサポート
将来、PCだけでなく、タブレット、スマートフォン、ゲーム機など、マルチプラットフォーム化していくのにメリットが大きい。スクリーンなしや4インチスクリーン付きツールから、80インチスクリーン付きデバイスまでよくサポートする。

5.ウィンドウモード
Windowsストアアプリをウィンドウモードとフルスクリーンモードで実行できる。アプリに対して、最小化、最大化、移動、サイズ変更、および閉じることができるようになる。

「Windows 10」超簡単TSUTAYAやゲオなどのレンタルDVDをダビング方法>>

Windows 10メリットとデメリットをお届け!

Windows 10メリットとデメリット

Windows 10メリット:

1.基本的に言えば、MicrosoftはWindows 10を搭載して、8インチ以下の画面を備えたスマホやタブレットに向け、主なアプリOfficeなどの特別版を開発している。Word、PowerPoint、Excel とOutlookなどが外観から見れば、デスクトップ・システムとほぼ同じ。ただし、タッチと画面サイズが最適化された。また、Microsoft'sの クラウドのインフラストラクチャを通じて、あなたのファイルのすべてが、お使いのどのデバイスからでもアクセスできる。

2.Microsoftの新しいウェブブラウザ「Spartan」が、Windows Phoneではなく、まずPCで実行する予定である。ユーザーはキーボードやペンを使ってWebページに直接注釈を付けて共有できるし、PDFファイルをサポートして、オフラインで閲覧することも可能。そして、iOS でいうところの Siri に相当するパーソナルアシスタント機能「Cortana」がSpartanに内蔵されて、ユーザーの情報に見合った内容の情報を適宜検索できる。

3.スマートフォンやゲーム機など、どんなデバイスでもWindows 10を動作させる取り組みにおいて、アプリは大きな役割を果たす。その目標を目指して、MicrosoftはPCとモバイルデバイスにも対応可能なアプリを大々的に推進している。新たな写真アプリ「Photos」はあなたのデバイスと「OneDrive」アカウントをスキャンして写真を検出して、大きなコレクションに追加することができる。モバイルデバイスでもこのアプリを利用可能。更に、このアプリは自動的に検出した写真を加工することができる。

4.MicrosoftはXboxアプリも追加する。今、同アプリでできることはあまりない。友達がしていることを見、彼らにメッセージを送信、ゲーム内の達成状況を確認、ユーザーがあらかじめ録画したゲームクリップを閲覧するなどができる。最終的に、Microsoftは完全な「Xbox Live」体験をWindows 10搭載PCにもたらすことを狙っている。例えば、お使いのゲーム機Xbox Oneからお気に入りのゲームを直接にPCにストリーミングする。

5.Windows 10はあらゆる問題を解決するつもりがないが、よりスマートで、控えめで、Windows 8が目指したものをより完ぺきな形にしている。いま、仕事と娯楽のため、ノートパソコンとデスクトップPCは依然として重要な位置を占めているが、主役の座はずいぶん前にタブレットとスマートフォンに奪われた。未来のOSはその溝を埋める努力をする必要がある。アップルは既にその方向に進んで、「OS X Yosemite」では、タブレットやスマホから、ファイル、電子メールや通話といったものを引き継ぐ機能が提供されている。

とにかく、Windows 10は前バージョンと比べると、使い勝手の良さが向上。簡単 &美しいレイアウト、使いやさしさと軽量、あらゆる種類のPCで動作する、タブレット、デスクトップ、ラップトップに完璧に近く対応可能と主なWindows 10メリットである。

Mac Windowsどっちがいいか?Mac Windows違いを徹底分析しよう>>

Windows 10デメリット:

1.Windows 8.1と比べると、Windows 10はたくさんのタッチフレンドリーな機能を削除する。例えば、画面の上部から下にスワイプして、アプリを閉じることができなくなる。多くのタブレットユーザーはこの新しいオペレーティングシステムのタッチコントロールに慣れるまでが大変だろう。

2.大多数のWindows前バージョンと異なって、Windows 10にはウィンドウのサイズを変更するためのハンドルが表示されんない。ペンを使って、ウインドウの端を掴むのは非常に困難なことである。Windows media playerがアップデートなし。Windows media player新バージョンに期待しているユーザーががっかりしたかもしれない。ほとんどのWindows 10は、タスクバーに表示されるスクロールボタンを使用して音量を調整する機能も削除する。

Windows 10不具合:

1.Windows10がリリースされた後1年間, Windows 7, Windows 8.1, and Windows Phone 8.1ユーザーは無料Windows10にアップグレードできるが、その次はどうなるか。

2.以前、Windowsライセンスを購入すると、生涯まで利用できる。今は、そういう状況が変わっているかもしれない。

3.ユーザーに無料にWindows 10にアップグレードサービスを提供するが、ドライバの問題やソフトウェアの非互換性という不具合が発生しないとは言えない。

Update:Windows 10デメリット・不具合2016一覧

1.Windows 7 またはWindows 8からWindows 10 に無償でアップグレードする際に、Windows 10をライセンス認証しようとしたときにエラー0xC004F061が発生した;

2.最新OSにアップグレードすることで、OSのサポート期間も延長されるメリットがある;

3.現在発売中のwindows10へアップグレードするには、ストレージの空き容量が32bitのパソコンで16GB、64bitのパソコンで20GB必要である;

4.Windows 10アップデートでWindows Updateが動作が進まない可能性がある;

5.自動更新をオフにしたつもりが予約更新をオフにできていなかった;

6.インストール時にデフォルトのまま設定を行うと多くの個人情報をMicrosoftと共有する、プライバシーを保護するには危険な状態!

7.Windows 10では、起動時に「F8」を押すという従来の方法でセーフモードを起動することができなくなった;

8.Windows 10の初期状態では、システムがインストールされているCドライブのみ、システムの復元が有効に設定されている;

9.Windows 10 で Cortana を利用できない;

10.Windows 10にしたら起動が遅くなった;

11.Windows 10にアップグレードしたら、ログイン画面の前にロック画面がでるようになったが、邪魔である!

12.Windows10へ無償アップグレードしたら、DVDを再生できなくなった。

MacX DVD Ripper Pro(Windows版)

オールインワンDVDリッピングソフトとして、DVD/ISO/フォルダで三つの形式で読み込める。最新人気映画ゴーン・ガール、イコライザー(劇場公開バージョン)、エクスペンダブルズ3 ワールドミッションなど全部対応可能。それに、多彩な編集機能も備える。DVD動画をトリミング、複数のタイトルを合併、ビデオビットレート,フレームレット,アスペクト比,解像度などを調整。DVD映画から、個人的な動画を作成にはちょうどいい。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。DVDコレクションをコピーするには不可欠なツール。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。