ホーム > ブログ >Xperia 2017フラッグシップモデル最新情報

2017 Xperia新型モデル「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」「Xperia XZ1・Compact」

      2017 Xperia夏モデル「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」と秋冬モデル「Xperia XZ1・Compact」が発表!

Androidスマートフォンの大手メーカーソニーが、一段と厳しくなる経営に対して、これまでフラッグシップとして数年間発売してきた「Xperia Z」シリーズを終了させて、2016年以降より、後継となるフラグシップモデルは「Xperia X」シリーズとして展開するということである。2016年に「Xperia X」シリーズはXperia X、Xperia X Performance、Xperia XAと3機種を発表したが、日本では、最上位モデルとなるXperia X Performaceしか発売されない。Xperiaファンにとって、やや残念なことだろう。

2017年上半期、ソニーが「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」「Xperia XA1」「Xperia XA1 Ultra」4機種発表!2017 Xperia新型フラッグシップモデル「Xperia XZ Premium」は世界初4K HDRディスプレイ搭載モデルで話題を呼んでいる。そして、日本時間8月31日から開催されたIFA大会で、2017年新型Xperia秋冬モデルとされる「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」を発表した。今回の記事では、Xperia 2017モデルに関する最新情報をもたらす!

DVDリッピング・コピー
動画DL・変換・編集

2017 Xperia新型夏モデルXperia XZ Premium最新情報まとめ

Xperia Z6

Xperia XZ Premiumは2017 Xperia新型フラッグシップモデルとして、基本的な機能とスペック面では旧モデルと比べて、大幅に進化した。例えば、2017年1月のCESにあわせて正式発表されたクアルコムの新世代SoC「Snapdragon 835」を搭載した。Snapdragon 835は、CPU部やGPU部のみに限らず、バッテリ駆動時間、仮想現実、写真動画のキャプチャ、常時接続性、セキュリティなど、スマートフォンで使われる機能に対して、全般的な性能向上を図っている。そして、通信速度は下り最大1Gbpsの高速データ通信に対応することで4K動画でも数秒間でダウンロードが可能。また、外部接続端子はUSB 3.1 Gen1に対応し、Xperia XZ比で10倍となる、最大5Gbpsでのデータ転送ができるようになる。

カメラ面では、ソニーが開発したメモリー積層型CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」を採用したことによって、最大960fpsでのスーパースローモーション撮影機能を搭載する。スマートフォンとしては世界初。そして、先読み撮影に対応し、自動的に4フレーム分の画像をバッファリングすることで、シャッターが押される直前の画像も記録。ただし、画素数はXperia XZの2300万画素から1900万画素に下がる。

合わせて読みたい:
2017スマホ新型iPhone8 vs Xperia XZ Premium対決!スペック・価格・評価>>

2017 Xperia新型秋冬モデル「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」最新情報まとめ

Xperia Z6

「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」は2017年Xperia秋冬フラグシップモデルとされてドイツで開催されたIFA大会で発表された。「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」が「Xperia X」シリーズの最後となり、来年より発表される新型Xperiaの命名規則は変更されるのではないかと予測されている。

Xperia XZ1シリーズは「ブラック」・「シルバー」・「ブルー」・「ピンク」の4色展開になる。Xperia XZ1 Compactは2年ぶりにのコンパクト新機種として、デザインでは、本体のパーツをひとつのパーツで構成し、継ぎ目を設けない構成というユニボディを採用する。そして、「Xperia XZ premium」と同程度のバッテリー持続時間を維持しようと考えた場合、「Xperia XZ1」シリーズは「FHD」であるため、電池容量をより小型化できると考えれる。つまり、本体をより薄型化できる可能性も考えられる。毎回ちょっとやぼったい印象のコンパクトモデルが、今回は洗練されたデザインになるかもしれない。

合わせて読みたい:
2017スマホ新型iPhone8 vs Xperia XZ Premium対決!スペック・価格・評価>>

2016年Xperiaシリーズと2017年Xperia新型機種のスペック対比一覧

以下の表では、2016年モデルXperia X Performance、Xperia XAと2017年新型モデル Xperia XZ Premium、Xperia XZs、Xperia XA1、Xperia XA1 Ultra、Xperia XZ1、Xperia XZ1 Compactの仕様やスペックを詳しく対比しよう!2017年モデルはどのぐらい進化するか、一目瞭然。

機種名
Xperia X Performance
Xperia XA
Xperia XZ Premium
Xperia XZs
Xperia XA1
Xperia XA1 Ultra
Xperia XZ1
Xperia XZ1 Compact
バッテリー
2700mAh
2300mAh
3230mAh
2900mAh
2300mAh
2700mAh
不明
2,800mAh
カメラ機能

ソニーのデジタル一眼レフカメラ“α”のエンジニアと共同で開発を行った高機能、「Predictive Hibrid Auto Focus」機能、「Exmor RS for mobile」を搭載。1/2.3 F値2.0 先読みハイブリッドAF対応

ソニーのデジタル一眼レフカメラ“α”のエンジニアと共同で開発を行った高機能、「Predictive Hibrid Auto Focus」機能、「Exmor RS for mobile」を搭載。1/3 先読みハイブリッドAF対応

1900万画素Motion Eye camera 1/2.3″、Exmor RS、f/2.0 5軸SteadyShot、アンチ歪みシャッター 8倍デジタルズーム ISO12800 プレディクティブハイブリッドオートフォーカス トリプルイメージセンサー

1900万画素Motion Eye camera 1/2.3″、Exmor RS、f/2.0 5軸SteadyShot、アンチ歪みシャッター 8倍デジタルズーム ISO12800 プレディクティブハイブリッドオートフォーカス トリプルイメージセンサー

2300万画素Motion Eye camera 1/2.3″ 、Exmor RS、f/2.0 SteadyShot

2300万画素Motion Eye camera 1/2.3″ 、Exmor RS、f/2.0 SteadyShot

4K(3840×2160)撮影30fps可能

新機構「full pixel continuous」撮影

背面カメラ
2300万画素
約2300万画素
約1900万画素
約1900万画素
約2300万画素
約2300万画素
約1920万画素
まだ不明
前面カメラ
約1300万画素
約800万画素
約1300万画素
約1300万画素
約800万画素
約800万画素
約1300万画素
まだ不明
ディスプレイ
5.0インチ フル
5.0インチ
5.5インチ フル
5.2インチ フル
5.0インチ
6.0インチ
5.2インチ
4.6インチ
解像度
HD(1920×1080)TRILUMINOS
HD(1280×720)
4K(2160×3840)
フルHD (1920×1080)
HD(1280×720)
フルHD(1920×1080)
フルHD(1080×1920)
HD(1280×720)
CPU
Kryo(4コア)Kryo(4コア)
Cortex A53(8コア)
Snapdragon 835
Snapdragon 820
Helio P20
Helio P20
Snapdragon 835 MSM8998、オクタコア
Snapdragon 835
ROM
32GB(Micro SDカード対応可能)
16GB(Micro SDカード対応可能)
64GB
32GB/64GB
64GB
32GB/64GB
64GB
32GB/64GB
RAM
3GB
2GB
4GB
4GB
3GB
4GB
4GB
4GB
OS
Android 6.0 Marshmallow
Android 6.0 Marshmallow
Android 7.1
Android N
Android N (詳細未決定)
Android N (詳細未決定)
Android 7.1.2 (Nougat)
Android N (詳細未決定)
発売日

2016年2月22日発表されて、発売は2016年6月24日。

2016年2月22日発表されて、発売は2016年夏を予定とのこと。

2017年2月27日発表されて、発売は2017年6月中旬を予定とのこと。

2017年2月27日発表されて、発売日は2017年4月26日を予定とのこと。

2017年2月27日発表されて、発売日はまだ不明。

2017年2月27日発表されて、発売日はまだ不明。

9/1の発表から10日以内(要するに9月10日までに)に、海外では発売される

9/1の発表から10日以内(要するに9月10日までに)に、海外では発売される

本体価格

約11万4000円

およそ32,800円(海外での販売価格)

約11万9000円〜12万5000円

699ドル(約7万円)

まだ不明

まだ不明

まだ不明

まだ不明

(Part 1) 2017 Xperiaフラッグシップモデル: Xperia XVやXperia XS

Xperia Z6

噂話では2017エクスぺリア新型モデルはXperia XVやXperia XSと言った名称が使われると囁かれており、あくまでも “Xperia X” をベースとして展開されていくようである。ところが、この両モデルはフラッグシップモデルか、あるいは通常モデルの上位モデルかとまだわからない。最新リーク情報から見れば、後者の可能性が高い。いずれにせよ、この両モデルの機能やスペックを見てみよう。

"Xperia XV"の場合、10nmプロセスで製造されたSnapdragon 830と4GBのRAM(メモリ)、USB Type-Cを備えた5.0インチ/フルHD端末で、Quick Charge 3.0にも対応している様子。

"Xperia XS"の場合、4.6インチ/フルHD解像度のディスプレイを搭載した小型端末のようある。14nmプロセスで製造されたSnapdragon 821と3GBのRAM、USB Type-Cと1900mAh(?)のバッテリーを備え、12MPのメイン/フロントカメラを搭載して、端末の薄さは4.6mm(?)、Quick Charge 3.0に対応するとのこと。

(Part 2) 2017 Xperiaフラッグシップモデル: 「Sony Yoshino」

Xperia Z6

最新リーク情報によると、ソニーモバイルが2017年MWC大会で、合計5種類のモデルを発表するそうである。リークされた画像から見れば、前モデルのデザインからわずかな変更にとどめる見通しである。そして、RAM容量は3GBから4GBまで引き上げるのはその最大な変更点と言える。今度のMWC大会で次世代Xperiaフラッグシップモデルが登場するかとまだはっきりした情報はない。

この5種類のモデルはYoshino、BlancBright、Keyaki、Hinoki、Mineoという開発コードネームで仮の名前として呼ばれる。その中で、YoshinoはXperia 2017フラッグシップモデルになる可能性が高い。Yoshinoはより洗練された4Kディスプレイを搭載するという。現在のところ、シャープがYoshinoに搭載する4Kディスプレイの生産を開始した。ところが、この新XperiaフラッグシップモデルはSnapdragon Qualcomm835プロセッサを採用するそうである。そのため、今度のMWC大会でYoshinoが発表される可能性が低いと見られる。

(Part 3) 2017 Xperiaフラッグシップモデル: Xperia Z6編

Xperia Z6

2016年7月初旬の頃に、ソニーが2017年に、次世代フラッグシップモデルとして「Xperia Z6」を登場させる見込みと伝えていた。Xperia Zシリーズは完全終了でZ6は販売ナシと信じれいる方にとって、本当に大きなショック!確かに、Xperia Xシリーズには軽い失望をしてしまって、Zシリーズの回帰を期待している人もいるそうである。国内のユーザーXperia X Performanceに対する声を見ていると、総体的に好評価を得ているが、スペックとして見た場合、Xperia Z5と比較してもそれほどの進化を遂げている訳ではない。2016年Xperiaフラッグシップモデルとして、Xperia Xシリーズは期待外れとも言っても過言ではないだろうか。

2017 年に登場するXperia Z6についての噂:ソニーは現在、発表時点における最新鋭のスペックと革新的な技術を備えた次世代フラッグシップモデルXperia Z6の開発を行っていて、2017年に発表される見込みとのことである。同社製のVRヘッドセット「PlayStation VR」のコントローラーとしても利用可能になるとその最大な特徴であるという。

(Part 4) 2017 Xperiaフラッグシップモデル: Xperia Z7編

Xperia Z6

「Xperia Z6」が飛ばされ、いきなり「Z7」となるのは、やや意外な話である。2016年、Xperia Z6のかわりに、Xperia Xシリーズが登場したことで、多くのファンがXperia Z6への興味を失ってしまうので、次期のXperiaは、Xperia Z6ではなく、Xperia Z7に決まるのはないだろうか。

Xperia Z7についてのリーク情報によると、ソニーはスマートフォン事業からの撤退がしないわけ。次期XperiaフラッグシップモデルはXperia Z7は、前期モデルXperia Z5 /Z6から開発を展開して、業界が驚くほど素晴らしい新機能の研究に取り組んでいる。洗練されたセキュリティシステム、メモリー増設、急速ワイヤレス充電などとXperia Z7の売りそうである。ユーザーの期待を理解して、かつその期待に応えるために最善を尽くす努力をするという。

(Part 5) 2017 Xperiaフラッグシップモデル: Xperia XR編

Xperia XR

ソニーは例年IFAにおいてその年のフラッグシップモデルを発表することである。Techtasticが伝えるところによると、ソニーは今年9月1日に開催予定のIFA大会で、Xperia X Compactと次期フラッグシップモデルXperia XRを発表するそうである。そして、Xperia XRシリーズには「Xperia XR」、「Xperia XR Compact」、「Xperia XR Puremium(Ultra、あるいはPlusかも)」と3機種を用意しているそうである。

次期Xperia XモデルXperia XRはSony Xperia X、Xperia XA、及び Xperia X Performanceからどう進化するかと注目を集めている。Xperia XRの噂が信じてれば、この新型Xperiaは、2017 Xperiaフラッグシップモデルというより、むしろ2016 Xperiaフラッグシップモデルといったほうが良い。Xperia XR特徴的なのはXperiaとしては初めてUSB Type Cを搭載している点である。

新型Xperiaのスペックや、新機能、発売日、価格なと詳細情報を見てみよう!

以下の内容では、Xperia Z6、Xperia Z7、Xperia XRにおいて、デザインから、スペック、価格、発売日など些細なところまで最新情報をまとめる。そして、前期XperiaフラッグシップモデルXperia ZシリーズのXperia Z5、Xperia XシリーズのXperia X Performanceも一緒に書いた。新型Xperiaは旧モデルからどう進化するかと一目瞭然!

機種名
Xperia Z5
Xperia Z6(噂)
Xperia Z7(噂)
Xperia X Performance
Xperia XR(噂)
バッテリー
2,900mAh
4000mAhかも
3900 mAh
2700mAh
3720mAh
カメラ機能

1/2.3型 Exmor RS、Hybrid AF、5 倍 Clear Image Zoom、デジタルズーム 8 倍、LED フラッシュ、4K 動画撮影、BIONZ 画像処理チップ、F2.0 / 24mm Sony G レンズ、ISO 3200 / 12800

Xperia Z5に基づいて、新たな撮像モジュールを搭載するかもしれない。

光学式手ブレ補正、3D撮影、レーザーオートフォーカス、HDR、ジオタギング、顔認識技術

ソニーのデジタル一眼レフカメラ“α”のエンジニアと共同で開発を行った高機能、「Predictive Hibrid Auto Focus」機能、「Exmor RS for mobile」を搭載。1/2.3 F値2.0 先読みハイブリッドAF対応

4Kビデオ撮影可能、レーザーオートフォーカス、デュアルLEDフラッシュ

背面カメラ
2300万画素
3000万画素
約2800万画素
約2300万画素
約2300万画素
前面カメラ
510万画素
800万画素
約1000万画素
約1300万画素
約1300万画素
ディスプレイ
4K解像度(1,920 × 1,080)、4.6/5.2/ 5.5インチ
4K解像度(4096 x 2160)、4.6/5.5/ 5.7インチ
4K解像度(4096 x 2160)、4.6/5.3/ 6.0インチ
HD(1920×1080) TRILUMINOS、 5インチ フル
HD(1080 x 1920p) 、5.1インチ
CPU
Snapdragon Qualcomm 810
Snapdragon Qualcomm 820
Snapdragon Qualcomm 820 /830 octa-core 3.2 GHz
Kryo(4コア)Kryo(4コア)
(Qualcomm)Snapdragon 820
ROM
32GB(Micro SDカード対応可能)
32GB/64GB(Micro SDカード対応可能)
32GB(Micro SDカード対応可能)
32GB(Micro SDカード対応可能)
32GB(Micro SDカード対応可能)
RAM
3GB
4GB
5GB
3GB
3GB
OS
Android 5.1.1 Lollipop
Android 7.0 Nougat
Android 7.0 Nougat
Android 6.0 Marshmallow
Android 6.0.1
発売日

2015年9月2日発表されて、2015年10月29日より発売開始

2017年春に開催予定のMWC大会2017で発表されて、2017年6月発売予定

2017年4月

2016年2月22日発表されて、発売は2016年6月24日。

2016年9月1日に開催予定のIFA大会で発表されて、2017年に発売開始

価格

Xperia Z5:約10万円
Compact:約7万8千円
Premium:約11万4千円

Xperia Z5のとほぼ同じ値段になる。Xperia Z6 Compact は三つのZ6モデルの中で、最安でただ約$650(77,916円)かかるそうである。

600ドル(約60,264円)から発売される

9万2880円

約2万2335円〜3万3559円(予想)

MacX DVD Ripper Mac Free Edition

ソニーXperia2017 フラッグシップモデルにピッタリなソフト。自由にパラメータ(フレームレット、解像度、ビットレット、オーディオ音声)をカスタマイズ;Macで無料にDVDの部分をトリミング、DVDをセグメント、字幕を追加;DVDからオーディオを抽出、着信音に設定;DVD動画から好きな画面をスナップショットして、スナップショットに作成。そして、このDVDコピー無料ソフトは、高品質エンジンとハイパースレッディングを内蔵し、マルチコアCPU(I3, I5, I7に対応する特別なデザイン)をサポートするため、無劣化の出力品質と最高な変換スピードを両立させている。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

次期Xperia 発売日や新型Xperia スペックや Xperia 価格などのソニーXperia Z6/Z7/XR最新情報及び2017 Xperiaフラッグシップモデル予想情報を見てから、新型Xperia に買い替えたい?Xperiaシリーズを使いの方は、スマホでDVDを再生したいのなら、上記のMacXDVDにお任せ!

関連チャンネル

Xperia 2017 機種XZ不具合 Xperia Z6 Xperia X不具合 アイフォン8 Galaxy S8