ホームBlog > タブレットランキング2018最新版

タブレットランキング2018最新版!価格、スペックなどで2018年人気タブレット面々比較

タブレットランキング2018最新版公開!タブレット購入・機種変換予定なら必見!

タブレットがあれば娯楽も仕事も大きく便利になれる。スマホより大きなスクリーンで、動画を再生することも、アプリを利用することも、きっとより良い感じがする。2018年にタブレットを購入するにせよ、機種アップするにせよ、好評ばかりの人気タブレットを買うか、今公開しないが2016年に発売する予定な機種を待つか、誰でも自分の考えがある。まだ迷う人もきっと多くいると思う。では、この記事で新しいタブレットランキング2018ご推薦と好評2018年タブレットおすすめをあげてみよう。この二種類のタブレット 比較して、自分のニーズに最も合うものをお決めください!

2018年人気タブレットでDVD再生できるソフト-100% 安全

MacX DVD Ripper Pro - プロなDVDコピーソフトだけど、使い方が超簡単!初心者もすぐ上手にDVDを動画に変換できる!ISOイメージ、MP4、MOVなど何百種類の出力形式を用意している。2018年タブレット新機種も古いタブレットも対応でき、タブレットでDVD見たい素人にとっては、とても役に立つツール!
 
 

2018年人気タブレット購入前に:タブレット比較のポイント

タブレットランキング2018

タブレット比較ポイント:サイズ

タブレットがスマホより高くて、ノートパソコンより持ちやすいところで愛用されている。例年通りで、タブレットランキング2018年にも違いサイズのタブレットが揃っている。使いやすさと持ちやすさ両方を考えると、自分の手、カバンなどに合うサイズのほうがいい。大きいすぎるとカバンに入らないで持つのが不便。逆に小さいタブレットのほうは動画を見たりアプリを使ったりする気持ちが大きいタブレットより良くない。

タブレット比較ポイント:OS

2018タブレットおすすめには大体、iOS派とAndroid派からなっている。iOS派ならiPadの各シリーズで、Android派なら各大手メーカーの2018人気タブレットが勧められる。iOSかAndroidかといつもの争論である。iOSに関して一番印象的なのはそのデザイン性の高さとインターフェースの統一性である。Androidのほうはカスタマイズできることがずっと多いので統一性より個性的なものを重視する。iOS派とAndroid派以外に、タブレットランキング2018年によくキーボード付きのWindowsタブレットと読書に得意なKindleもある。

iOSタブレットとAndroidタブレットを面々に比較>>

2018年人気タブレット購入前に:タブレット比較のポイント

タブレットランキング2018

タブレット比較ポイント:通信方式

通信方式といえば利用場所のことである。一般的にはLTE版とWifi版がある。2018年タブレット新機種はよく、LTE版とWifi版両方も提供している。どっちでもWifi連続できるが、LTE版はSIMカードを入れてそのスマホ用ネットのLTE通信が利用できる。LTE版がWifi版より高いので、家などWifiがあるところだけ利用する人によってWifi版のほうがいいが、タブレットをWifiのないところに運ぶ人にはLTE版をすすめる。また、AndroidタブレットのほうにはSDカードを対応する機種はよくLTE版だけで、SDカードとSIMカードと同時挿入できない。

タブレット比較ポイント:価格

デバイスの購入を検討する時に必ず考えることは価格である。タブレットランキング2018年にやすい機種も上位機種もあり、値段が低いので人気になる2018タブレット新機種もあれば、やすい機種より価格が倍にしても2018人気タブレットで好評される機種もある。教育かビジネスか、ゲームかメディアかと、2018タブレットおすすめ機種を購入する目的を明確して、その目的のためにいくら払うかとわかる以上、タブレットを比較するほうが賢い。

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP1:iPad 2018機種

タブレットランキング2018 iPad 2018機種
  • 【サイズ】9.7インチ
  • 【OS】iOS11
  • 【通信方式】Wifi/Wifi+LTE両方
  • 【価格】37800円
  • 【メーカー】Apple
  • 【ストレージ】32GB/128GB

Apple社が3月春発表会で公開された2018年タブレット新機種で、iPadの第6世代で、「無印iPad」とも呼ばれる。2018年人気タブレットにコスパ一番のタブレットとされる。教育用タブレットとして、学割でもっと安く購入できるが、iPadとして37800円だけで十分やすい。安価タブレットであるが、当シリーズのタブレットと比較する実力がある。強力なスペックレベルで最新のゲームも動画編集も問題ないで、Apple Pencilにも対応できる。

2018 iPad(iPad Pro3/mini5/Air3/新iPad/iPad X)発売日、価格、新機能・スペック情報

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP2:MediaPad M3 Lite 10

タブレットランキング2018 MediaPad M3 Lite 10
  • 【サイズ】10.1インチ
  • 【OS】Android N
  • 【通信方式】Wifi/Wifi+LTE両方
  • 【価格】26000円
  • 【メーカー】Huawei
  • 【ストレージ】32GB

スマホが世界第三位のメーカーのHuaweiが生産するタブレットである。価格がより安く、品質が高いタブレットとして、2018年タブレットおすすめにもMediaPadシリーズがある。2018年人気タブレットとしておすすめしたいのはMediaPad M3 Lite10で、最安機種は26000円だけ購入できる。2018タブレット新機種ではないが、MediaPad M3 Lite10はハイスペックのわりに安価というメリットで、2017〜2018年タブレットおすすめの常連になる。防水対応機種は31497円で、LTE対応機種は30699円である。動画再生、ゲーム、読書などエンターテインメント方面のニーズが満足できる。ほかのタブレットと比較すれば、Android派で価格もスペックも申し分ないような珍しいタブレットである。また、8インチのMediaPad M3 Lite 8も提供して、小さくなっても同様の優れたコスパで人気になる。

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP3:ZenPad 3 8.0

タブレットランキング2018 ZenPad 3 8.0
  • 【サイズ】7.9インチ
  • 【OS】Android 6.0.1
  • 【通信方式】Wifi+LTE
  • 【価格】32080円
  • 【メーカー】ASUS
  • 【ストレージ】32GB

2K解像度の7.9インチタブレットで、2018人気タブレットの中に小さくても高解像度ディスプレイ搭載なタブレットである。「ASUSTru2Life+」テクノロジーと呼ばれる映像技術・デュアルフロントスピーカー搭載など、エンタメコンテンツを最大限楽しむために配慮された設計で、動画/音楽が好きな人にオススメしたい。小さくても高解像度ディスプレイでシャープな画質にデュアルプロントスピーカーが提供する高音質で、動画も音楽も楽しめる。メモリは4GBで、大型ゲームも順調に動作できる。順調だけではなく、画質と音質によって、臨場感が溢れるゲーム体験が得られる。2018年タブレット新機種のタブレットと比較するとデザインは少々古いが、スペックと体験で好評されている。

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP4:LAVIE Tab E TE510

タブレットランキング2018 LAVIE Tab E TE510
  • 【サイズ】10.1インチ
  • 【OS】Android 7.1
  • 【通信方式】Wifi+LTE
  • 【価格】30079円
  • 【メーカー】NEC
  • 【ストレージ】16GB

国内メーカー製で手ごろな価格の2018タブレットオススメと言えば、NECパーソナルコンピュータの「LAVIE Tab」シリーズである。1920×1200の高解像度なディスプレイや8コアCPU、大容量の3GBメモリーなどを備えて、スペック方面にこの値段のタブレットと比較する力がある。ホームキーに指紋認証センサーが搭載され、すばやくログインできる。価格は海外の安価タブレットと比べるものにならないが、国内メーカーとしてサービスや品質保証なども考えればコストパフォーマンスが高いとも言える。国内メーカー製のタブレットが欲しい方に、この2018年人気タブレットがオススメしたい。また、当シリーズには8インチ機種も、防水性能防塵性能を備える機種も提供している。

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP5:Surface Pro

タブレットランキング2018 Surface Pro
  • 【サイズ】12.3インチ
  • 【OS】Windows10 Pro
  • 【通信方式】Wifi
  • 【価格】114264円
  • 【メーカー】Microsoft
  • 【ストレージ】128GB/256GB/512GB/1TB

最新のWindows 10 Proを搭載して、Windowsシステムが開発したMicrosoft社から提供される2018人気タブレットでありながら、付きのキーボードと組み合わせでパソコンになる。生産力でタブレットランキング2018年でも依然としておすすめしたい。軽量化パソコンで、仕事効率化ソフトがシステムに埋め込み、いつでもどこでも仕事が便利にできる。パソコンとタブレット両方でもあるので、高価格は納得できそうになる。エンターテインメントとしては価格が高すぎで、ビジネス用のタブレットとして愛用されている。iPad Proの生産力はデザイン向けとすれば、このSurface Proが書類処理など、もっと多い場合に利用される。別売りのSurfaceペンなど周辺機器を買うと、デザイン方面でも優れたパーフォーマンスがある。

更新中!iPad Pro 2 vs Surface Pro 5面々比較|スペック・発売日・価格など

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP6:MediaPad T2 7.0 Pro

タブレットランキング2018 MediaPad T2 7.0 Pro
  • 【サイズ】約7インチ
  • 【OS】Android 5.1
  • 【通信方式】Wifi/Wifi+LTE両方
  • 【価格】30800円
  • 【メーカー】Huawei
  • 【ストレージ】16GB

7インチのフルHD液晶ディスプレイを採用した2018年人気タブレットである。独自の画像最適化技術「ClariVu」を搭載しており、彩度を最大20%強化が可能となる。鮮やかで高画質な画像と映像が楽しめるのがこの2018年タブレットおすすめ機種の魅力である。タブレットでアニメ、ビデオを再生するにはほかのタブレット比較すれば優れた実力がある。ディスプレイが小さいが、同じ解像度でよりシャープな画質が提供でき、機体サイズも小さくなって運ぶのが便利である。指紋センサーが背面搭載されて、すばやくログインできる上にゲームなどの邪魔にならないデザインである。また、ブルーライトを軽減できる「視力保護モード」のおかげで、長い時間で動画を見たり電子書籍を読んだりしても大丈夫。

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP7:TAB4 10 Plus

タブレットランキング2018 TAB4 10 Plus
  • 【サイズ】10.1インチ
  • 【OS】Android 7.1
  • 【通信方式】Wifi
  • 【価格】28147円
  • 【メーカー】Lenovo
  • 【ストレージ】16GB

3万円程度で購入できる2018人気タブレットである。10インチのディスプレイが搭載され、メモリ3GBでストレージは16GBである。このようなタブレットにAndroid 7.1を搭載して、ビジネスもプライバイトも幅広く使用できる。バッテリー駆動時間は最大12時間で、ほかのタブレットと比較すれば相当魅力的なところである。ストレージは16GBだけであるが、microSDカードスロットも搭載して、SDカードに対応できる。これでストレージの拡張ができるので保存スペースに安心。SDカードを購入する価格を含めても3万円程度で、とても気に入りのコストパフォーマンスである。できるだけにやすいタブレットがほしいが、新しいAndroidバージョンを体験したくて低いスペックがいやなお方に、この2018タブレットおすすめしたい。

DVD タブレット保存して、旅行中・外出先でもタブレット DVD再生が可能

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP8:Fire HD 10

タブレットランキング2018 Fire HD 10
  • 【サイズ】10.1インチ
  • 【OS】Fire OS
  • 【通信方式】Wifi
  • 【価格】15980円
  • 【メーカー】Amazon
  • 【ストレージ】32GB/64GB

価格にこだわり、スペックなどに高い要求がないお方に、タブレットランキング2018年おすすめにはAndroidタブレットでもiOSタブレットでもないFire HD 10を検討してください。この2018年タブレット新機種に搭載されるのは独自のFire OSで、ほかのタブレットと比較すれば軽い作業に得意である。AndroidタブレットとiOSタブレットで実現可能の動画再生とKindleのみアクセスできる電子書籍を読むこと両方が実現できる。TwitterやYoutubeなどアプリもFire OSに対応でき、ゲーム以外のエンターテインメントで快適に使える。性能はほかのタブレットと比べるものにならない上にアプリも限られたので、ゲーム好きなお方や重度作業をするお方にこの2018年タブレットおすすめしないが、動画、音楽、読書などだけでタブレットを利用するお方にとってFireタブレットは最安な機種である。

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP9:iPad Pro 10.5インチ

タブレットランキング2018 iPad Pro 10.5インチ
  • 【サイズ】10.5インチ
  • 【OS】iOS11
  • 【通信方式】Wifi/Wifi+LTE両方
  • 【価格】69800円
  • 【メーカー】Apple
  • 【ストレージ】64GB/256GB/512GB

生産力の代名詞とするiPad Proの10.5インチバージョンである。2018年タブレット新機種ではないが、Appleデバイスの愛用者、デザイナーなどに強くおすすめたい。iPad Proの初機種の12.9インチの改良版とされ、スマートキーボードとApple Pencilへの対応が極めて便利というところを維持する。それと同時に、サイズを10.5インチに縮小して、ディスプレイを快適に利用できる範囲に縮小することで重さを大幅減らして運びはずっと便利になる。スペックと性能はiPad Pro 12.9インチ版もどんなタブレットも比較できるレベルである。動画編集など重い作業も完璧に対応でき、快適性と誇っているApple Pencilとの組合は2018年人気タブレットでデザイナーに一番おすすめしたいセットである。

【2017次期アイパッドプロ2】iPad Pro 2発売日、価格スペック、新機能など最新情報まとめ

タブレットランキング2018年おすすめ度TOP10:Kindle PaperWhite

タブレットランキング2018 Kindle PaperWhite
  • 【サイズ】6インチ
  • 【OS】Kindle Fire
  • 【通信方式】Wifi/Wifi+LTE両方
  • 【価格】11980円
  • 【メーカー】Amazon
  • 【ストレージ】4GB

ほかのタブレットと比較すれば少々変わったタブレットであり、機能が読書に必要なものに限られて、スペックも低いが、2018年タブレットおすすめに依然として人気である。読書により快適でより専念できる環境が提供できる。機能が少ないが、辞書検索、あらすじなど読書にほしい便利な機能が満載している。紙のようにデザインしたディスプレイで、長い時間で本を読んでも目が疲れないように実現できる。Kindleタブレットの中に、Oasisがスペック過剰で、初代は性能で満足できないで、コストパフォーマンスが一番高いのはタブレットランキング2018年に勧められるKindle PaperWhiteである。充電一回で数週間使えるバッテリ、洗練したデザイン、目が疲れないディスプレイ、すべての工夫は読書に専念するためにした。上位機種として漫画モデルも提供している。

2018年人気タブレットでDVD再生できるソフト-MacX DVD Ripper Pro

プロなDVDコピーソフトだけど、使い方が超簡単!初心者もすぐ上手にDVDを動画に変換できる!ISOイメージ、MP4、MOVなど何百種類の出力形式を用意している。2018年タブレット新機種も古いタブレットも対応でき、タブレットでDVD見たい素人にとっては、とても役に立つツール!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > タブレットランキング2018最新版

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。