ホーム > ブログ > 2K 4Kどっち?2K 4K違いを詳しく解説

【4K VS 2K】2K 4Kどっちにするか?2K 4K違い、メリット・デメリット、選び方まとめ!

2K 4K

4K 2K比較する前には:4Kと2Kは何?

2Kスクリーンとか、4Kテレビとか、今いろいろな広告でこのような単語が次々と出てくる。でも「4K」と「2K」は何か?なぜテレビは4Kというとすぐたかくなるか?実は、「K」は「千」の意味で、「2K」は「2千」、「4K」は「4千」である。2K 4Kどっちでも解像度のことと言っている。2Kは「横に2千画素前後」という解像度で、普通なら2560x1440画素である。4Kは「横に4千画素前後」という解像度で、普通なら4096x2160画素で、映画館などの場合なら3840x2160画素である。つまり4K VS 2K戦争は実に解像度の戦争である。4Kはより高い解像度として、4Kメリットがあり、デメリットもある。一方、相応的に低い解像度である2Kデメリットがあってもファイルサイズ、エネ消費などのところにメリットがある。4K VS 2Kの選択をする前に、4K 2K比較して、両方の利点と欠点、及び4K 2K違いをわかる上で、自分のニーズと予算に合うのが2K 4Kどっちであろうかと、ゆっくり考えるほうがオススメする。これから4K 2K違いをご紹介してあげる。

4Kに関する情報をもっと知る>>

【4K VS 2K】2K 4Kどっちにするか?まず4K 2K違いをご紹介〜

4K 2K比較すれば、画質、ファイルサイズ、エネ消費、4K 2K違いがいろいろな方面にある。単ある視聴体験で4K VS 2Kの勝負を決めるなら勝つのは絶対4Kであるが、実際にほかのことも考えなければならない。

2K 4K
  • 2K 4K違い@:画質:もちろん視聴体験は4Kメリットに一番のことである。よりシャープな画質で、フルスクリーンでも超大サイズテレビでも画素は全然感じできない。また、色も自然色により近くなる。が、スマホのような相応的に大きくないスクリーンで、この4Kメリットによる4K 2K違いがなくなる。そもそもスマホのスクリーンで1080Pの解像度だけで画素が感じられない。4Kになれば画質の向上はあまり感じできない。これで価格を考えると、大きくスクリーンデバイス(例えばテレビ、iPad Proのような大きいタブレット)で4K VS 2Kの中に4Kが勝つが、小さいスクリーンデバイス(例えばスマホ)でやはり2Kが勝つ。

  • 2K 4K違いA:ファイルサイズ:同じ動画フォーマットなら、解像度が高くなれば、画質がよくなれば、ファイルサイズは絶対大きくなる。つまり、4K動画のファイルサイズは2K動画のファイルサイズより大きいということ。実際には4K 2K比較してファイルサイズの差が驚くべきほど大きい。4K動画が撮影できるiPhone6sはスペースに4K動画が何分間しか保存できない。これで動画ファイスサイズをできる限りに小さくなる方法を、16Gユーザーも
    64Gユーザーも苦労して探している。これでスペースの方で4K VS 2Kの結果が出る?が、テレビのような保存しないストリーミングメディアデバイスなら、その問題がない。ファイルサイズを心配しないままで観賞できる。2K 4Kどっちにするかと、場合によることである。

  • 2K 4K違いB:エネ消費:動画で4K VS 2Kならこの4K 2K違いがないが、デバイスの面で4K 2K比較したら、特に携帯デバイスを買おうとして2K 4Kどっちにするかと迷っている人にとって、これは厳しい問題になる。スマホやタブレットのような携帯デバイスと言えば最も厳しい問題はそのバッテリー持ち時間であろう。iPhone、iPadのようなiOSデバイスも、Samsung Galaxy、ソニーXperiaのようなAndroidデバイスも、この問題がそれぞれ解決法がある。が、携帯デバイスならファイルサイズの問題のかたわら、エネ消費の問題も考えなければならない。4Kメリットがどれほど素晴らしいといっても、エネ過消費の問題一つで負ける。一方、2Kデメリットがあっても、省エネで、より長い時間で再生できる点だけで勝つ。

なんといっても4K VS 2Kでどっちが勝つか、動画保存、デバイス購入する時に2K 4Kどっちにするか、場合で決まることである。4Kはいいが、場合によって4Kメリットがなくなり、デメリットが堪えられない。一方、2Kは相応的に解像度が低いが、場合によってその低さが感じられなくて、2Kデメリットがなくなり、メリットで勝つ。でもどんな場合に4Kにするか、どんな場合に2Kにするか?

HEVC/H.265変換Macソフトおすすめ|4KのH.265エンコードで、iPhoneで再生する方法


動画ダウンロード時、2K 4Kどっちが良い?2K 4K選び方おすすめ

動画ダウンロードしたり保存したりデバイスの間に転送したりすることがよくある。が、前に言ったように、4K動画はファイルサイズがより大きい。これでダウンロード時間も、保存スペースも、またコピーして転送時間も、4K VS 2Kで勝てない。オンラインで動画を見る時に、インタネットダウンロードスピードで流暢に見たいなら4K動画より2K動画である。が、フルスクリーンに再生する時なら、2Kデメリットが感じる。再生枠が大きくなると画質がやはり4Kが最高。4Kメリットに一番な画質は2Kより最高な視聴体験を差し上げる。また、ダウンロード時に暇時間で、例えば寝る時間を利用してひと晩でずっとダウンロードすれば、ダウンロード時間の問題がなくなる。

2K 4K選び方:4K 2K比較した結論

インタネットのダウンロードスピードがはやい、或いは長い時間でダウンロードしても構わない時、また保存スピードが大きい場合(例えばWindowsやMac PCに動画保存する時)に4Kにする。オンラインで視聴する、またはスマホやタブレットに転送したい場合に2Kにする。

MacX YouTube Downloader:4K VS 2K迷う?4K動画も2K動画も保存可能なフリーソフト!

動画保存したいが4K 2K比較してもどれを保存するかとまだわからない?この動画保存無料ソフトで、2K 4Kどっちでもダウンロードできる!Youtube、ニコニコ動画など300以上の動画サイトがサポートでき、日本動画サイトも海外動画サイトも対応できる。また、友達がFacebookやTwitterに共有した動画も保存できる。簡単便利な操作で、不思議なダウンロードスピードで、一番の操作体験と一番の動画品質を提供する。


2K 4K

スマホ、タブレットを買おうとすれば2K 4Kどっちに選ぶべき?

スマホ、タブレットときたら動画の保存スペースなど思うが、実はスクリーンも4K VS 2Kの戦場である。スクリーンもスペースも小さいスマホで、例えば来年の4インチ新iPhoneにとって、2Kがいい。4インチiPhoneはスクリーンが小さいので、高解像度という4Kメリットは無駄になる。実は1080Pだけでいい、2Kも無駄になる。また、iPhoneのようなiOSデバイスはいつもバッテリー持ちで困っているので、スクリーン解像度が高くなればエネ消費が高くなる。が、ソニーデバイスなら元々スクリーン、カメラなどの画質で優れるデバイスなら、4Kでないとメリットがなくなる。

2K 4K選び方:4K 2K比較した結論

スマホとタブレットはそれぞれあるので、2K 4Kどっちにするかと一言で言えない。体験とバッテリー持ち、及び価格の中にバランスができて、4K VS 2Kに自分のニーズにより合う者にするのがいい。

テレビ購入予定ならやはり2Kデメリットばかりで、4Kメリットで完壁?

4Kテレビは今多くなり、安くなってきた。テレビを購入する予定がある人はきっと4Kテレビを考えたことがある。が、今安くなっても依然として高くて、4K番組も少ない。こう見れば4K VS 2K戦争で4Kテレビが勝てる時代がまだ来ない。が、これでも4Kテレビを強く進めたい!なぜと言えば、テレビはストリーミングメディアデバイスで、保存スペースやインタネットダウンロードスピードなどの問題がないし、携帯デバイスではないのでバッテリー持ちも心配しない。また、つまり、4Kメリットだけで、デメリットは全然問題ない。大きなテレビスクリーンで家族と一緒に4K番組が楽しめる。今4K番組は少ないが、テレビは一ヶ月だけで利用するものではないので問題にならない。今2Kテレビを買って、来年4K番組が大きくなるとまた4Kテレビを買うより、今すぐ4Kテレビを買うほうが賢い。2K 4Kどっち買うと迷うなら、予算が許す範囲で4Kテレビを買おう!が、4K 2K違いで、大きなスクリーンで4K勝つが、そんなに大きくない場合なら逆である。一人暮らしなら、或いは狭い部屋でテレビを置くと、小さいテレビを買う。この時に大きい4Kテレビがふさわしくない。2Kテレビにしよう。

8Kとは?NHKにより8K放送の始まりに必要機材の8Kテレビ購入ガイド>>

2K 4K選び方:4K 2K比較した結論

家族住みなら4Kテレビを強くおすすめ!今普通番組も見れるし、後に4K番組も見れる。4Kテレビ時代は近い未来にある!が、狭い部屋なら大き過ぎるテレビを置くと迫力で体験がよくなる可能性があるので、普通テレビにしよう。

2K 4K変換ソフト〜MacX Video Converter Pro

ハイパースレッディング・テクノロジー、マルチコアCPU、高品質エンジンのサポートで、このMac専用動画変換ソフトは83倍以上速いスピード且つ無損質で変換できる。だから、この高い評価された動画変換ソフトを通して、自分の必要に応じて、Macでビデオフォーマット変換したり、動画をダウンロードしたり、動画を録画したり、動画編集したり、スライドショーを作成したりして全ての作業が楽になる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

2K 4K違い、2K 4K選び方、2K 4Kメリット・デメリットを了解してからどう思う。それぞれには特徴があり、使用用途に合わせて選択してください。MacX Video Converter Proは優れたソフトで、2K 4K動画を変換でき、iPhone/iPad/Android端末に取り込める。

関連チャンネル