ホームBlog > iPhoneでDVD再生アプリ

iPhoneでDVD再生アプリご紹介!iPhoneで動画DVDを見れる方法複数!

寝っ転がってiPhoneで動画DVDが見たい?

パソコンで動画DVDを見るのも、TVとDVDプレイヤーで動画DVDを見るのも、DVDディスクさえ持てば誰でも簡単にできる。が、座って動画DVDを見るより、やはり横になって寝転がって、携帯デバイス、例えばiPhone DVD見るほうが気持ちいい。が、DVDは、もちろん、iPhone 動画再生形式ではなく、ドライブがないiPhoneにDVDをいれようとしてもできない。実はiPhone DVD 再生アプリを利用すれば、iPhone DVD取り込み、ゴロゴロして視聴するのはすぐ可能となる。

iPhone 動画DVDが見れない原因はiPhoneにドライブがないためDVDディスクが入れないことである。この原因に対し、今よく利用されるiPhone DVD 再生アプリは大体二つある。一つはDVD動画をディスクなしに再生できるように変換する。つまりDVD動画をiPhone 動画再生形式に変換する。もう一つはiPhoneにDVDドライブをつける。つまりiPhone用の外部DVDドライブを利用してiPhoneにDVD取り込みを実現する。ではこれからこの二つの種類を分けて、iPhone DVD 再生アプリとそれを利用してiPhoneでDVD見る方法を分かりやすくご紹介しよう。

iPhone DVD 再生アプリその一:DVDをiPhone 動画再生形式に変換する

パソコンでiPhone 動画DVDを変換するには、パソコン用DVDリッピングソフトが必要で、その中に一番オススメのはMacX DVD Ripper Proというソフトである。このソフトでiPhoneにDVD取り込み、iPhone機種によってそれぞれの解像度とアスペクト比で出力できる。動画DVDなら自作DVDも市販DVDもレンタルDVDもすべて対応できる。初心者でもすぐわかるような簡単な操作だけでiPhoneでDVD見る。ではこれからこのiPhone DVD 再生アプリでDVDをiPhone 動画再生形式に変換する方法を図で詳しくご紹介しよう。

メリット:
iPhoneでDVD見る時にiPhoneだけ持てばできる。
ディスクがなくても壊れても再生できる。

デメリット
パソコンが必要。

100%安全
100%安全

まずMacX DVD Ripper Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「?」をクリックし、日本語を指定できる。

iPhone DVD 再生アプリ

ステップ1: DVDを読み込む。

左上にある「ディスク」アイコンをクリックし、ダビングしたいエロDVDをソフトに読み込ませて、右の画像のように標記された「自動検出」にチェックを入れて、「OK」をクリックすればOK。

もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。

このソフトがサポートする入力フォーマットにはDVDフォルダとISOイメージがある。入力形式はDVDでない場合に、相応なボタンを押すことで読み込んでください。

iPhone DVD 再生アプリ

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

iPhone 動画再生形式を選択する。このソフトにiPhoneの各機種に最適なプロファイルが設定しておいたので、お持ちのiPhoneに対応する出力プロファイルを選択してください。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

このソフトでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。


iPhone DVD 再生アプリその二:iPhoneに動画DVDのドライブを付ける

iPhone DVD 再生アプリ

iPhoneの動画DVDドライブは大体、二つある。ケーブル経由でiPhoneと外部DVDドライブと連携するタイプとWifiやBluetooth経由でiPhoneと外部ドライブと連携するウェアレスタイプ。ウェアレスのドライブは便利であるが、ケーブル経由なら連携は安定である。どっちでもiPhoneにDVD 再生アプリをダウンロードして、そのアプリでDVDを認識して再生する。初回連携すると自動的にダウンロードするアプリもあれば、App Storeから指定されるアプリ名を検索してダウンロードするアプリもある。

メリット
パソコンなしにDVDディスクさえ持てばiPhone DVD見れる。
iPhone DVD取り込みを待つことはしない。

デメリット
ドライブとDVDディスクも運ばなければいけない。
DVDディスクがなければいけない。
お持ちのiPhone機種に対応不可の場合がある。

【超便利】パソコン&ソフト無しでも DVDをiPhoneへ取り込みの方法を大公開!

iPhoneでDVD見るに必要なソフト-MacX DVD Ripper Pro

プロなDVDコピーソフトだけど、使い方が超簡単!初心者もすぐ上手にDVDを変換できる!ISOイメージ、MP4、MOVなど何百種類の出力形式を用意している。そして、DVD動画編集機能も搭載している。DVDコピーしたい人とiPhone DVD取り込みたい素人にとっては、とても役に立つツール!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > iPhoneでDVD再生アプリ

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。