ホームBlog > macOS High Sierra DVD焼く方法

【High Sierra DVD作成】macOS High SierraでDVDを焼く方法公開!macOS10.13対応済み!

macOS High Sierra DVD焼くにソフト不対応が一番の問題!

新しいmacOSはHigh Sierra!より高いレベルのシステムだと、アップルはこう紹介した。でも案外なことでないが、依然としてソフト互換性問題が起こってしまう。一度アップグレードしたら、macOS High SierraでDVD作成はできなくなり、愛用してきたソフトもダメになった。ソフトが対応できるまで新しいMacでDVD作成できないという事実が納得できないとしたら、今すぐmacOS 10.13 ISO書き込みできるソフトを利用すればいい!実は思った以上に簡単で、macOS High Sierraが公開した後に更新されたDVD焼くソフトを探したらいい。でも今探すのは不要!これからmacOS High Sierra用DVD焼くソフトをご紹介してあげよう!

合わせて読みたい:

【更新中】macOS 10.13 High Sierra不具合が発生中!アップは慎重に!>>

高性能・使いやすく、High Sierra DVD作成に役立てるソフトおすすめ!

macOS High SierraでDVD書き込みできるファイルは、MPEG-2ファイルである。新しいMacでDVD作成する前に、その動画をMPEG-2ファイルに変換して、そしてmacOSでそのMPEG-2ファイルをDVDに書き込む。今すぐ利用できるのはMacX Video Converter ProというmacOS High Sierraが公開したばかりに更新されるmacOS High Sierra用DVD焼くソフトである。このソフトなら動画を無損質で高速にMPEG-2に変換できる。新バージョンのOSにも不具合なしに動作でき、操作方法は簡単で初心者でも気楽に使える。変換したらFinderでそのMPEG-2ファイルをDVDに取り込めばいい。ではこれからMacX Video Converter ProとFinderを利用してmacOS High SierraでDVD作成する方法を図でご紹介してあげる。


100%安全
100%安全

macOS High Sierra DVD書き込み方法をご紹介:一目で覚える

まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

macOS High Sierra DVD焼く

ステップ1:ビデオを追加する。

Macx Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてビデオを追加する。

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

「DVD動画」をクリックして、「NTSC DVD動画」を選択する。

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

ステップ4:変換を開始する。

run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。数秒待つとmacOS High Sierra用DVD焼くソフトに入力できる動画ファイルが作成できあがった。

ステップ5:FinderでDVDに取り込む。

空きDVDディスクをMac PCにいれて、Finderで開く。そうしたらディスクアイコンのファイルが見え、それを開く。MPEG-2ファイルをディスクフォルダにドラッグして、右上の焼くボタンをクリックしてください。しばらく待つと完成できる。

macOS High Sierra DVD焼く

Tips:Finderで焼いたDVDはパソコン及び一部のDVDプレイヤーで再生できるが、DVDプレイヤーでの再生が失敗する報告がある。この場合にBurnなどのフリーダビングソフトを使ってmacOS 10.13にISO書き込んでください。

ステップ1:Burnをダウンロードして、インストールする。

Windows用動画ダウンロードソフト

実行して、「ビデオ」タブをクリックする。DVDディスクの名前を入力して、右にDVD-Videoに設定する。


ステップ2:MPEG-2ファイルをBurnにドラッグして取り込む。対応されないファイルが入力されたら「変換」にクリックして、「選択」と書かれたボタンをクリックすれば保存先がを選択して確認する。


ステップ3:空DVDディスクをパソコンに入れて、右下に「ディスク作成」と書かれたボタンにクリックする。そうしたら携帯の動画をDVDに焼くことがはじまり、しばらく待つと完成。

【macOS 10.13/High Sierra】新しいmacOSでDVDをリッピング/コピー/作成する方法まとめ


High Sierra DVD作成以上の機能を、たった一つのソフトで楽しむ

MacX Video Converter Proを使ってmacOS High Sierra DVD作成を行えるが、このソフトは決してこれだけではない。MPEG-2ファイル以外に、300以上の出力プロファイルに対応している。またパラメーターも設定できる。これによってどんなソフトもサイトもファイル不対応の問題が解決できる。また、動画をiPhone、Androidスマホ、タブレットといったデバイスに変換するために、それぞれ対応のフォーマット、アスペクト比などが設定しておいた出力プロファイルが内蔵される。動画を変換する時に機種名を選択すればいい。今このmacOS High Sierra用DVD焼くソフトは無料試用が提供しているので、ささとダウンロードして使ってみよう。

macOS Mojave/High Sierraで動画を変換する一番のツール

MacX Video Converter Pro-High Sierraで順調に動画をMPEG-2ファイルに変換して、DVDにダビングする最高なソフト。簡単に動画を変換して、 iPhoneでビデオを再生するためにはもちろん、動画ファイルの変換、動画ダウンロード、ソフトに入力、サイトにアップにも力になる。MacX Video Converter Proソフト一つでファイル不対応、再生失敗など問題全解決!

あなたへのおすすめ

ホームBlog > macOS High Sierra DVD焼く方法

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。