ホーム > ブログ > MacでDVDをISOに変換する方法

Macでコピーガード付きDVDをisoに変換できない時の対処方法まとめ

Mac DVD ISOの間に変換し合たいなら一つのソフトだけで実現できる?

映画DVDを買ったらMac DVDバックアップする。もしDVDディスクが汚されたり壊したりしたらバックアップしたものが見れる。一般的にはMac DVDコピーする時にDVDにある情報をすべてバックアップしたいとDVDイメージ作成すること。この時にDVD ISO変換できるDVDリッピングソフトを使う。逆に、元ディスクが壊れたらその前にMac DVD ISO変換したファイルをからDVDディスクに書き込んで再生する。この時には焼きソフトを利用する。つまり、DVD ISO変換すると、違う時に違うソフトを利用しなければならない。DVDディスク管理なのに複数のソフトをインストールとはずいぶん面倒なことと思われている。ではMac環境でソフトただ一つでMac DVD ISO変換し合うことが可能であろうか?というより、こんなMac DVDコピーソフトがあるか?

Mac DVD ISO変換できない時の対策|無劣化でDVD ISO変換を行える

ソフト一つだけでMac DVDバックアップと書き込むことをしたいならMacX DVD Ripper Proがお助けにやって来る。「Ripper」という名前で、もちろんDVDイメージ作成ができる。それに、このMac DVD ISO変換ソフトでMac DVDコピーしたISOイメージファイルは損失なしにすべての情報が含めるので、直接にMacシステムの機能でDVDディスクに焼ける。タイトルなどの情報はすべて含めるので、自分で設定したり追加したりする面倒なことは一切いらない。もちろんこうして作成したディスクも同じような方法でDVD ISO変換できる。つまり、MacシステムさえであればこのMac DVDバックアップソフトでMac DVD ISO変換もISOイメージファイルからMac DVDコピーもできる。無損失とは情報だけでなく、品質もオリジナルに出力できる。このDVDイメージ作成ソフトを利用すれば「DVD作成」のような難しい操作をしなくても簡単にDVD ISO変換でき、Macシステムで直接に空DVDに焼けるISOイメージファイルが作成できる。

Mac用
Windows用

MacでDVDをisoに変換する方法|おすすめのMac DVD ISOソフトの使い方

まず、MacでDVDをisoに変換できるソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

これからDVD ISO変換できる方法作成したISOイメージを空DVDにMac DVDコピーできる方法をご紹介してあげる。また、この二つの方法を利用すればDVDを増やすことも実現できる。

映画のDVDイメージ作成できる方法:

Mac DVD ISO

ステップ1: DVDを読み込む。
Mac DVD ISO変換したい元DVDをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。

ステップ2:出力フォーマットを選択する。
「DVDバックアップ」をクリックして、「DVDをISOイメージへクローン」を選択してください。このフォーマットなら、MacでDVDを焼くことが直接にできる。
直接にパソコンで再生しようとすれば、あるいはスマホで見ようとすれば、「Macの通常映像」あるいは「デバイスプロファイル」に対応な出力プロファイルを選択するだけでいい。
この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

ステップ3:保存先を選ぶ。
保存先フォルダを選び、確認する。
この時、ビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。
最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

TIPS:「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

Mac DVD ISO

ISOイメージファイルからMac DVDコピーできる方法:

空DVDディスクをパソコンに入れる。そうしたらMac DVDバックアップしたISOイメージを見つけて、クリック一回する。一番上のところに「File」メニューを見つけて、その中に「Burn "「ファイル名」" to Disc…」を選択する。指示通りに操作したら映画DVDからMac DVDコピーが完成。

高性能なMac DVD ISO変換ソフト:パワフルなDVDリッピング機能もあり

このDVD ISO変換ソフトでDVDイメージ作成することはご覧のように簡単で高速にできる。が、Mac DVDバックアップすることはもっと自由にできる。ISOイメージのほかに、タイトルなどの情報がいらない時なら動画ファイルにMac DVDコピーするほうがより便利、より自由に実現できる。まず変換するデータは少なくなればもちろん変換時間は短縮する。それにMac DVD ISOに変換する代わりに動画ファイルとして出力すると直接に再生できるし、編集などもより便利になる。動画ファイルによって様々なデバイス、例えばiPhone6s、Galaxy S6、Xperia Xなどのスマホや、iPad Proなどのタブレットや、もちろんパソコンでも簡単に見れる。このDVD ISO変換ソフトにこれらのデバイスに対応する出力プロファイルも設定しておいたので、自分のスマホに対応できるファイルが知らない初心者でも簡単に操作できる。今MacX DVD Ripper Proは試用版が無料提供されているので、ささとダウンロードして試してみよう!

MacでDVDをisoに変換するソフトおすすめMacX DVD Ripper Pro

豊富な編集機能を備えており、DVDビデオから好きな部分を取り出して集めたり、外部字幕・強制字幕・ウォーターマークを追加したり、フレームレート,ビットレート,アスペクト比,解像度などパラメーターを調整したり、余計な部分をカットしたり、好きなシーンをキャプチャーしたりできる。上述した通り、本ソフトはDVDリッピングが行えるし、DVDコピーもできるし、DVD映像の編集も可能だし、DVD鑑賞者にとってはとっておきのソフトウェアだと言っても過言ではない。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper ProはMac DVD ISO変換ソフトで、無劣化でMacでDVDをisoに変換できる。優れたDVDコピー機能があり、たった5分間でDVDを無損質でMPEG2、MKV、ISOイメージファイルにコピーできる。コピーガード解除力も素晴らしくて、ほぼ全てのコピーガードを解除できる。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。